ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 哲学が好き > トピック一覧 > 「絶対善」を考える

哲学が好きコミュの「絶対善」を考える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「善を考える」が1000となりましたので、新しくトピックを立てました。皆さん、善について考えましょう。


私が見つけたのは絶対的に正しい事は「種族(群れ)保存をすること」であり、その群れ、仲間を守るために最も優れていることは「私(自分)より公(みんな)を優先する行為である」と言うものです。公は仲間である他人、みんなということです。また敵と思わないものに対しては、仲間でなくても、それなりの公の為(思いやり)を行えます。

そしてあらゆる社会的問題を考えるとき絶対的に正しいあるべき姿、それは種族(群れ、民族)保存であり、公(みんな)の為なのです。またそれは社会の安寧秩序、平和の存続の為ということです。そしてそれに辿り着く最高の方法が「私より公を優先すること、つまり私欲を抑え公の為とみんなで考えること」なのです。



 勿論、絶対善である「私より公を優先する行為」で考えても間違うことはあるでしょう。私たちは神ではなく人間であり、完璧な答えなど出せません。例えば思いやりをもって席を譲っても「俺を老人扱いするのか!」と言われることもあります。このように絶対善は絶対的に正しい結論が出せるということではありません、そこを勘違いしないでください。人間は自分たちの賢さに比例した結論しか出せないのです。また善は相手があることですから、うまくいかないこともあるのです。



私欲を抑えて公の為とみんなで考えても、その結果が公の為にならないことも、たまにはあるでしょう。また人生万事塞翁が馬であり、万が一何が起こるか分かりません。私たち人間は絶対的な正しい答え、すべて公の為になる答えなど出せないのです。それでも「私欲を抑え、公の為とみんなで考えること」、これだけは総合的に見て絶対的に正しいことなのです。たとえ時に間違った結果が出ようと「私より公を優先すること、愛や思いやり」を否定してはならないのです、やり続けることが絶対的に正しいことなのです。これ以上に正しいことがあると言うならば、それを示してください。



正しいとは何か?それは正しいあるべき姿に合致していることをいいます。それでは正しいあるべき姿とは何か?それは絶対的に正しい事、つまり種族(群れ)を保存することです。この種族、群れ保存に合致していることが正しいことなのです。そしてこの種族保存に最も合致する行為が「私より公を優先すること、愛や思いやり」なのです。つまり種族保存をするために最も優れた行為が「私より公を優先すること」なのです。



私たち生物にとって一番大切なことはやはり「仲間である群れを守ること」です。生物たちは長い年月をかけ試行錯誤をして種族(群れ)保存する為に最も優れたものが「私より公を優先する行為」であると見つけたのです。「私より公を優先する行為」を行ってきた種族だけが生き残ってきたと言ってもいいでしょう。それは時には自分の命を捨てても群れを守りたいという本能的なものなのです。これを人間的な言葉にすれば「愛や思いやり」とも言えます。



 「私より公を優先する行為」は数十億年の試練、検証に耐えて正しいとして生き残ってきたのです。つまり数十億年のバックボーンがあるのです。ゆうならば「私より公を優先する行為、つまり愛や思いやり」は絶対的に正しいことであると自然界においてはすでに決定していることなのです。誰がこれを否定できるでしょうか。そしてそれは今後も未来永劫変わることのない普遍的なものでしょう。それゆえ「私より公を優先する行為、愛や思いやり」は絶対的善ではなく「絶対善」であるとして問題はないと思うのです。

そしてそれは人間だけでなく、すべての生物に関する一つの「絶対的”真理”」といえるのではないでしょうか。そして「私より公を優先すること、愛や思いやり」は私たちにとって最も美しいことなのです、「美」なのです。つまり善こそが真であり美なのです。真こそが善であり美なのです。美こそが善であり真なのです。



皆さん、絶対善はあるのです。絶対的なあるべき姿は「種族、群れ保存、社会の安寧秩序、みんなの幸せ、つまり公の為」であり、それに辿り着く最高の方法が「私より公を優先する行為、つまり愛や思いやり」なのです。善は本能であり、生まれつきみんなが共通して持っているものなのです。まだ理性のよく発達していない生後数か月の赤ちゃんでも善悪は分かっていると科学的に実証されています。ですから善、良心はみんなに共通しているのです、相対的ではなく絶対的なものなのです。



善の定義を簡単に言えば、何か問題が発生した時、みんなの為になる一番善い方法は「私より公を優先すること、つまり私欲を少し抑えて公の為とみんなで考えること」なのです。社会が一番うまくいくためには「愛や思いやり」なのだよと大自然は教えてくれているのです。そのように考えることが最も正しい答え、結論に辿り着ける最高の方法なのです。勿論、時には間違うこともあるでしょうが、これをやり続けるしかないのです。これこそが他のいかなる方法よりも絶対的に正しいことなのですから、これ以上のものはないのですから。やはり何事においても私欲を優先していては正しい結論には辿り着けません。



あらゆる社会的問題は社会の安寧秩序、公(みんな)の為にあります。すべては公(みんな)の為にあるのです、これは真実です。そしてその社会的問題の正しい答え、結論は常に「種族(民族)保存、社会の安寧秩序、みんなの幸せ、つまり公の為」に合致していなければならないのです。



絶対的に正しいことは種族(群れ)保存、社会の安寧秩序、みんなの幸せ、つまり「公の為」これだけしかありません。他にはないのです。現在「これは正しい、間違いない」と考えられている事もすべては相対的なのです。例えば人を殺すことは絶対に悪いと考えられていますが、戦争になれば敵兵を殺すことは善になります、つまりこれも相対的なのです。「何事もこれは絶対的に正しい事である、悪いことである」と安易に決めつけてはならないのです。ましてや自分が考えたことが「正しいのだ」などと言う考えは捨てなければなりません。絶対的に正しいこと、つまり公の為に道理的、論理的に合致していることだけが「絶対的に正しい」と言えるのです。他にはありません。



絶対的に正しい事(絶対善)は種族(群れ、民族)の保存、社会の安寧秩序、みんなの幸せを守る事、つまり公の為です。そしてその社会の安寧秩序を守る為に最も優れた方法、行為が絶対善である「私より公を優先すること、つまり愛や思いやり」なのです。

この善の定義が多くの人に理解されるようになれば日本は善い国になれるのです、正しい国になれるのです。そして、やがてそれは世界平和へと繋がっていくのです。

反論があればどうぞ。

コメント(182)

>>[135]


>貴方の言う絶対善を問うた場合、絶対善とは人間だけの為に存在する概念のようにお見受けしたが、その解釈で宜しいでしょうか?

いいえ。絶対善は前書いた通り論外ですが、善は人間の主観認識上存在するものだけです。このため、人によって人間に対する善もあるし、動物に対する善もあります。善は人間のためと言っていません。
>>[135]

補足です。

私は孔子の「己の欲せざる所は人に施すこと勿れ」を「絶対善」と思っていません。単にこの文が成立しない条件が見つかっていないだけです。

勿論、ほかに同じような命題はたくさん存在すると思います。
>>[137]
「種族(群れ)を保存をすること」が善であるならば、他の集団を滅ぼして自分たちの個体数を増加させれば、それだけ「種族の保存」の可能性が、より高まるのだから、それはあなたの定義からすれば「善」ということになるはずですね。
>>[144]

>「己の欲せざる所は人に施すこと勿れ」<

私はボランティアなんて偽善的で大っ嫌いなのさ、だから絶対にボランティアなんかするなよ!ってみんなに言っているんだ。これって善なのかい?
>>[145]

>他の集団を滅ぼして自分たちの個体数を増加させれば、それだけ「種族の保存」の可能性が、より高まる<

まあ、よくある反論でさ。本来善というものは群れを守る為に作られたもので、人間のように他国を侵略してと言う性質はないのさ。侵略するなんて理性のある欲を持った人間だけだから。

善とは「愛や思いやり」だからね。本来他国を侵略したりしないものなのさ。絶対善を知れば他民族を滅ぼすことはしなくなる。現在でも他国を侵略してひどいことしているのは野蛮人のシナ人ぐらいだし。私の絶対善が世界に広まれば世界は平和になるのさ。
>>[146]
>「同性愛」は、絶対善でしょうか?<
悪でも善でもありませんよ。
>>[147]

考えて頂いて感謝します。

実はこれはこの文の難しい(面白い)ところです。この文は受け身です。即ち、ボランティアさせられるのは嫌だから、他人にさせないです。自分が能動的にやるではないですね。
>>[148]
「種族の保存」というよりは「遺伝子の保存」でしょう。
表面的には「利他的」とも見える生物の行動が、実は利己的なな遺伝子の生存と繁殖のためだというドーキンスの主張は、当然ご存知ですよね?

この場合、サルの子殺しのような行動も実は理にかなっているのですが、私たちが感覚的に理解する「善」には明らかに反している。
>>[153]

サルの子殺しも種族保存の為ですから。強い種族を残すためにやっているのよ。

私の絶対善が絶対的に正しいのだから利己的な遺伝子なんて学術的に間違っていると分かるんですよ。私の絶対善を知っていたらこんなバカげたことは言わずに済んだのにね。ですから西洋で流行っている個人主義も間違いなのよ。愛や思いやりこそ社会はうまくいくと大自然は教えてくれているのよ。

絶対善は人に関するあらゆることに応用できるのよ。そうです、全ては公の為にあるのですよ。
>>[152]
" 己の欲せざる所は人に施すこと勿れ" 自分がしてほしくないことは、他人にもしてはいけない。でしょ?

だから災害があったところの市長さんが「私は人に助けてもらうことなんて大っ嫌いだから、市民が困っていようが市民は助けない」ってこれは善なの?
>>[155]

助けてもらうのは大嫌いって言うのは、本心で死にたいですよね?(笑) まぁ、置いておいて、見てみましょう。

その場合は、他人も助けてほしくないとき助けないことですね。

これは微妙ですね。確かに善とは言えなさそうが、善ではないでもなさそうですね。安楽死の是非みたいな問題です。人によって意見が違うので、条件付きとは言えると思います。
>>[156]

いい加減にしなさい!善であるはずがないだろうが、この市長は悪人だよ!
>>[157]

まぁ、場合によりますね。"助ける"は自分の立場の考えです。助けられる人の立場から見ると"邪魔"かもしれないし、強要されたものかもしれない。

生死の話はあまり極端の話ですから、違和感があるかもしれない。例えば、貧乏の人にお金をあげるとき、自分は助けると思って、相手は屈辱と思うかもしれない。このため、人によって違う判断を下すでしょう。
>>[151]

条件により正しさは変わると言うことを学びましょう。しかし公の為だけは変わらない。アメリカでは公の為に銃所持が許される。日本では公の為にならないから銃の所持は認められない。常に公の為が正しい。アメリカと日本では条件、環境が違うから正しさも異なる。

現在は民族が滅びることは考えられないから、絶対善は社会の安寧秩序、みんなの幸せ、つまり公の為」に移っている。ゆえに種族保存に反することも多少は許されるようになる。同性愛者を認めることがみんなの幸せと合致する。

しかし戦争になって種族保存が危機的な状況になれば軍隊で同性愛が許されるだろうか?同性愛者は軍隊から締め出されるだろう。同性愛者は男のくせに役立たずとして世間でも、のけ者にされるだろうね。
>>[154]

>サルの子殺しも種族保存の為ですから。強い種族を残すためにやっているのよ。

ゼロポストで種族保存の為の行為が「善」だと定義しているのだから、サルや人間の子殺しも、その定義によれば「善」ということになってしまうのではないですか?
>>[160]

>ゼロポストで種族保存の為の行為が「善」だと定義しているのだから、サルや人間の子殺しも、その定義によれば「善」ということになってしまうのではないですか?<

人間の子殺しも善になるのか? あなたはどう思うのですかw

絶対的に正しいことは群れの保存、社会の安寧秩序、公の為です。その公の為に最も正しい行為は「私より公を優先すること、つまり愛や思いやり」です。
ですから子殺しが公の為になれば善であり、公の為でないなら悪です。
さてどちらが正しいのか、私欲を抑えて公の為とみんなで考えましょう。その結果は公の為に論理的、道理的に合致していなければ正しいとはなりませんよ。

さあ、あなた達がみんなで話し合ったその答えを教えてくださいw

>>[161]
種族保存の為の行為が「善」だと定義して、その見解を徹底させるのならば、仮にそれが常識的な見解に反するとしても、それは一貫性という点から評価できるし、尊重すべき思想だと思います。

ただし「種族保存の為の行為」と見える生物の特性もドーキンスらによれば「種族保存」ではなく「利己的な遺伝子の保存(存続)」の働きによるものです。

ゆえに「種族保存」は実は「利己的な遺伝子の保存」であり、それは「愛や思いやり」を説明する原理とはなるものの、「子殺し」のようにそれに反する行為も引き起こすものであることは無視をしてはならない点だと思います。
>>[162]

あのね、あなた達は私の善の定義を思想というけれども、私が考えたのではなく善のイデアは原始からそこのあるものなのです。作るものではなく見つけるものなのです。
いいですか、まだ理性が発達していない生後数か月の赤ちゃんでも善悪は分かっていると科学的実験により証明されているの。何故赤ちゃんが善を知ってるの?生まれつき持っているものなのです。その善は何故にあるのかと考えればやはり群れの保存の為に行きつくのよ。善なる感情は群れの保存の為にあるのよ。群れを保存していくために最も優れた方法が愛や思いやりであると生物たちは見つけたのよ。それが善の正体なのです。
>>[163]
ドーキンスの「利己的な遺伝子」説をご存じない?

いまどきプラトンの研究者でさえ「善のイデア」の存在など信じていないと思うけれども、「善のイデア」という形而上学的な原理と「種の保存」という生物学的な原理を両立させようとするところに思想的な無理がありますね。

>>[163]

絶対善から見れば利己的遺伝子は嘘であるとなりますから、やがて廃れるでしょうw
トピ主さん、
君は余程に暇を持て余してるんだろうけど
まぁせいぜい他人に自己中な思想を押し付けて頑張りなよ

自分が正しい、他人は分かっていないだの無知的だのって思ってファビョってる者は孤独なお花畑が似合っとるな(笑)
>>[165]

どんどんみんなお前から離れていくな。だがその理由をお前は理解出来ないだろう。もちろん助言してやるほど私もお人よしではない。

まあせいぜい頑張ってくれたまえw
なるほど確かに私のHPも他の掲示板での絶対善も殆ど人気がない。しかし何故「自己中な思想」とか「エゴな考え」とかの批判があるのだろうか?私はちゃんと論理的に善の定義をゼロポストで書いているではないか。こんなに詳しく自分の考えを書いている人はいない。

皆さん、あなた達の価値観で論理的に考えられたものを否定してはならないのです。地球は回っているかもしれないのです。自分の意見に合わないからと言って否定をせず、まず論理的に否定をしてください。
論理的と言えばやはり御坊哲さんかな?御坊哲さん私の善の定義を否定してみませんか、哲学は素人なもので、どこが間違っているのか教えてくれませんか?
>>[168]

御坊哲が好きなの?
つか彼を論理的と思ってるんだね。そうそう、その通りだよwww

君は友達いないみたいだからせいぜい論理を教えてもらいなさいw
>>[4]

釣りにしか見えないくらい、ツッコミどころが満載で、純真な人は食いつきます。真顔で言っているとしたら、相当に問題です。
--------

あなたには、アサインメントをしたはずです。次を読みなさい。
   岩崎さんには、自分のホームページを読めと言いながら、自分は読まないとは、そんなにも偉いのか。

バカの人権、バカの生きる意味 [371]
https://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=371&community_id=929559&bbs_id=61636270
--------

知っている人は知っているけど、実はこのコミュには一人、AIが潜入しています。何かの社会実験かも知れません。

 岩崎さんの受け答えに、何かのパターンが読み取れませんか?

つまりは、そんなことも気づけないで、相手の言うことを真に理解することはできないと言うこと。
>>[170]

嵐もAI(しかも中国産)を積んでるよね。ワンパターンすぎるから一目瞭然w
>>[165]
「種族(群れ)保存をすること」というゼロポストの定義と「善のイデア」という定義が矛盾しているということ。
「種族(群れ)保存をすること」をさらに踏み込んで解釈すると「利己的な遺伝子」という解釈に至るという点でゼロポストの定義は不徹底。
「種族(群れ)保存をする」行動が生物にみられるのは、利己的な遺伝子が自らを保存し存続、繁栄させようとする性質を持ち、自らと類似した遺伝子を持つ他の個体に対してもそのように振舞う性質を持つことで説明できる。

>絶対善から見れば利己的遺伝子は嘘であるとなりますから、やがて廃れるでしょうw

では、なぜ嘘なのかを説明してください。
あなたにできる能力があるのであればね(苦笑)
>>[169]

>御坊哲が好きなの?<

別に反日サヨクは好きになれないが、ここでは割とまともだし、哲学の素人としてはいろいろ学べるし、立ってるものは親でも使わねばねw
>>[172]

>「種族(群れ)保存をすること」というゼロポストの定義と「善のイデア」という定義が矛盾しているということ。<

絶対的に正しいこと(絶対正義)が群れの保存、社会の安寧秩序を守ること。
そして絶対善(善のイデア)が「私より公を優先すること、つまり思いやり」である。

>では、なぜ利己的遺伝子は嘘なのかを説明してください。あなたにできる能力があるのであればね(苦笑)<

それでは何故利己的遺伝子が正しいのか説明してください。まず利己的遺伝子、批判で検索してください。何か反論が出ているでしょう。
>>[175]
サルの子殺しのような行動は利己的な遺伝子に関する有力な根拠になるでしょうね。
他のオスの遺伝子を受け継いだ子ザルを殺して母ザルに自分の子を産ませるオスザルの行動は、個別的な遺伝子の保存、継続、増殖という観点でしか説明できない。
子殺しが「絶対的に正しいこと(絶対正義)が群れの保存、社会の安寧秩序を守ること」という絶対善(善のイデア)から、どう説明できるのでしょうか?
>>[168]

暇な人なんどろうと思っていたけど、
図星だったのか・・・・あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、アレだ人間は素直が一番w

「人の価値というのは何を持って証明するのか?」

一概には語れないんだよな。
カントにしてもプラトンにしても善の捉え方の解釈が精神論的と行動倫理学との違いがあるようにスタンスそのものの差異が有るように、コレこそが善だという明確な答えが無いことからして正解を導くのは無理だというのが一つの答え。(笑)

例えば下記の見解に理解出来る者と、そうで無い者の違いと同じ様なことを皆が理屈でぶつけ合ってるだけなのだw


一神教では善の存在である神と悪の存在である悪魔の存在が信じられ、善に生きることで天国への扉が開かれるとされる。 ... 西洋哲学において「善とは何か」を議論探求する学として倫理学がある。 道徳的な卓越の事、プラトンの言う「アレテー」(卓越性)。 相対的なより良いではなく、絶対的な良さといえるものの事。


絶対 善 の 理論 、 理屈を 哲学的に 京都大学の 哲学だか 教授 が たちあげ 、 太平洋戦争の 特攻隊 攻撃 に つかわれたとか


ナチス のときの ハイデッカー みたいな はなし は 、 わりと あるよな 、、








公のための善。
個人の善は。
消滅したのかしらな。
種の保存は絶対なのかしらね。
組織に組まれてないと、
ぴんと来ないわね?
たとえば、
王以上は。
公のためなのかしら?
個を優先させるのも、
許しているのではな。
許されていなくても、
個人も個人の善を優先するから、
それは悪なのでしょうな。
種の保存が、
絶対的って、
なぜかしら。
ひとりが、
または他も長寿で、
繁殖する必用のない場合とか?
特に。
むずかしいから、
ここは、
顔を出しませんでしたけど、
上げときますね矢印(上)

ログインすると、残り148件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

哲学が好き 更新情報

哲学が好きのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済