ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > それゆけ! 奇現象/超常現象 > トピック一覧 > 雑談 その5 (立て直し)

それゆけ! 奇現象/超常現象コミュの雑談 その5 (立て直し)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

どのトピにもあたらない雑談用トピックです。
立て直し前のトピックはデミさんに明け渡します。
ここにもデミさんが書き込んだら、また別に立てます

その1 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=80117&id=353090
その2 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=80117&id=23896412
その3 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=80117&id=76591961

その4は主に「デミさんがネズミ車を回すトピ」だったので欠番です

コメント(18)

旧トピより移植

[1] 代表
2019年03月17日 10:24
設定
今でこそ、当たり前の様に聞く「ドローン」ですが、私が「ドローン」と言う言葉を頻繁に聞く様になったのは2000年代初めに「ストレンジクラフト」よ呼ばれた奇妙な形の飛行物体が話題になった頃からだったのですが、今は全く話題に上らなくなりましたが、あれは全てCGによるインチキだったのでしょうか?
[2] ろぼ@強化外骨格
2019年03月17日 10:36
設定
ストレンジクラフトがそのままドローンだったとはちょい思い難いですねえ。
ドローン技術というよりやはりCGI制作ソフトの普及と共に出てきたイメージ。
[3] 神雅紀
2019年03月17日 11:01
設定
このストレンジクラフトの場合

ローターがどこにつくのか
翼状の部分にある梁が細く、強度に疑問
二つの本体部分の接合部に板で構成されたモノならある割ラインがない。または整流の為のフィレットがない

と、流体中を移動する飛翔体としては不合理な部分が多いですから、実際に飛行していたとは考えにくいです
>>[2]

結局、この手の華奢な作りのストレンジクラフトは、その後「新作」が
発表されている様子もありませんから、「そういうもの」であったのだろうと
思いますね。
このストレンジクラフトの華奢な形が、昔の学祭展示で良くあった懐かしのイオンクラフトみたいで、あれの有線無しの発展型みたいに思えて。
ムーの記事だかで、ストレンジクラフトの表面の紋様だかに反重力効果があって云々とかあったのも便乗した飛ばし記事だったんですかね?まぁムーの記事だからと言えばそれまでですが。
>>[5]

模様を描けば反重力が発生するとは、ムーらしいですね
>>[6]
確かウクライナか何処かで、独学で昆虫の羽の模様を研究して、ただの木の板にその模様を描いて反重力で空を飛んでたと言う老人(モノクロ写真で取っ手の付いた木の板に乗って、地面に映る影を見ると飛んでる?様に見える)が居たが死後資料が何も残っていないので、不明とかの記事もあったと記憶してます。
>>[7]

昆虫の翅の模様って、翅脈の事でしょうか?

飛んでいるように見える写真なら、どっかの警察も撮影していたような
>>[7]

貼られたストレンジクラフトに模様らしきモノが確認できないので、「反重力効果のある模様」と言われても困ってしまいますね

ハッ、バカには見えない模様なのか!(゜ロ゜)
ストレンジクラフトは最初は割と単純な形から目撃報告毎にどんどん複雑な形に「進化」していったという話ですよね。
まあそういう意味でもツールの熟れ具合なに依存したものなのかなあと思ったりします。
ちょっと身体に紋様書いてみる(`・ω・´)
>>[7]

コレのことですかね。

http://www.keimizumori.com/articles/grebennikov.html
>>[12]

記事を読みましたが
この写真、1枚目と2枚目のアングルが僅かに違ってますね
影の向きも違ってますから、傾斜地で撮ったとも考えにくいです

また、記事中に

>視覚性に関しては、あえて人に近づいて、自分が目撃されるかどうか何度も試みている。
>森の端で遊んでいる3人の子供達に至近距離まで降下して近づいてみたこともあった。
>ほとんどの場合、プラットフォームと彼自身の影も投射されず、彼が気付かれることは無かったのだ。

とあるので、この写真が「ほとんどの場合」でないなら撮影までにどれ程の枚数を無駄にしたのか?
という疑問が生じます。
本当に博士がいたとしても、この記事の内容は疑わしいですね

ソースがアメリカ発であれば、冷戦下のプロパガンダと考えた方がしっくりきます
>>[12]
ああ、コレです。ありがとうございます。
>>[14]

お役に立ててなにより。

この話、初期の「トンデモ本の世界」のどこかに載っていたように思うんですが、
何処に載っているかがわからなくて、掘り出せませんでした(笑)

で、ネットも以前、どこかで見たなと思い、ほっくり返してみた次第。
>>[13]

まぁ、その写真もうそうだし、あちらこちら、あまりにご都合主義で、
とても信用なんかできゃぁしません。
>>[13]

例えば、人の目にすら映らないものが、工学的には同様の原理で
写像を結んでいるカメラには、なぜ撮影できているのか?
とかとか。

もりもり疑問が湧いてきますね(笑)
>>[17]

蜂の巣が見えなくなるとか、飛んでいる虫が見えないとか
そんな経験ないですしね

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

それゆけ! 奇現象/超常現象 更新情報

それゆけ! 奇現象/超常現象のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済