ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

アトピー育児奮闘してます!コミュのん乳幼児・新生児のアトピー性皮膚炎多数の改善例

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

医師・薬学・理工学連携による非ステロイド革新的スキンエアにより、20数例のアトピー性皮膚炎、自己免疫疾患にょる皮膚炎は短期間で殆ど改善された。

▼ここで、7分で痒みを止めるとかアナウンスし続けている極めて怪しいグループがいるし、
▼同様に水素風呂が良いなどと、医学的に、危険でメディカルエビデンスを絶対に書かない連中もいるようだ。

我々の方法は、国の研究助成金を正式に受けて数大学と私の連携によって実行したものであり
医師も複数共同研究してきた。従って、このような場に書くべきではないのだが

あまりにいかがわしい情報が乱舞しているので書きこむ。

<乳幼児に特有な皮膚炎の最大の原因>

1、卵白アルブミンOVAによる強力なアレルギーであって、アトピーではない。

2、アトピー性皮膚炎といわれる症状の7割以上は、イエダニ・タンパク質による
  アレルギーにより発生するアレルギー性皮膚炎である。

<原因物質の生化学反応メカニズム>

アレルゲンは、皮膚から侵入し、真皮層上部のMAST CELL に接続されるANTIBODY(IgEなど)
に捕獲され、即座に抗原抗体反応を発現させる。このとき、MASTCELL に、刺激が伝達され
炎症物質(多種)が、脱顆粒され、炎症が拡散される。同時にこれらによって掻痒が強く付与される。
従って、人間は無意識・意識的に痒い部位を掻く。
これを繰り返すことによって(Itch-Scratch Cycle)表皮層・真皮上部が破壊擾乱され、致命的な
皮膚の悪化が発生する。
さらに、このとき、MRSAなどのバクテリアが症状を悪化させる事が学術的に知られている。
成人であっても、バクテリアだけでなく、真菌(Fungi)によるしつこい二次的複合的増悪症状が認められことが多い。
アトピーとは、ギリシャ語でわからないという意味の語源で有るが、所謂アトピー性皮膚炎のほとんどは
生化学評価さえしっかりすれば原因は特定できる。従って、それをしない大多数の皮膚科医に長く通っても無駄な時間だけが浪費される。

<新規皮膚保護技術>
1、アレルゲンを抗体に捕獲させない。つまり、抗原抗体反応を抑制する。
  This mechanism is perfectly natural from the view point of biochemistry and this phenomenon
has been detected more than 20years ago by using "Allergen-adsorption Biomedical Particle" which was developed by our collaboration in Japan. This particle is Inorganic-material, and so called
"Organic medicines" has never been used to our patients.
2、炎症物質を表皮上の吸着粒子に引き出し、炎症抑制させる。
  So many kids of Inflammatory materials which causes dermatitis and severe itch has been
eliminated due to our Biomedical Particle through Epidermis by a few hybrid biochemical
phenomenon. Therefore, itch has been reduced within 1-5min. and Itch-freeness duration has been
gradually extended from 1hour to half day.
3、短期集中ケアの結実時間
  Almost medical doctor said that atopy will be cured by 10-20years, by using steroids and the
other medicines.
  BUt our sccessful result was obtained within 3weeks or half year(against fatal atopy dermatitis) and almost medical doctors has been amazing

<いかに取り扱うか>
1、直接指導のみ。
2、初期には、指導と素材に費用がかかることは患者や家族は覚悟しなければならない。
保険は効かない。
3、インターネットによる状況把握は、最初の観察と面会がすんだ場合にのみ遠隔地なら検討可能。
4、詳細は、ここには書かない。当然だが、治癒結果画像は面会時にのみ閲覧のみ。
5、直接コンタクトできないとか、サイトネームでのケアはいかなる理由であろうとも受け付けない。
以上

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

アトピー育児奮闘してます! 更新情報

アトピー育児奮闘してます!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。