ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 地域 > 【FREE TIBET】チベット > トピック一覧 > 【アクション】国連拷問禁止委員...

【FREE TIBET】チベットコミュの【アクション】国連拷問禁止委員会へ手紙を書こう!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

去る7月24日、
東中野のポレポレ坐にて開催中の【受難と祈りー、チベットを知るための夏】での
パルデン・ギャツォ師の講演会にて、
ギャツォ師から直々に、国連に手紙を書いてほしいとの協力依頼がありました。

このイベントにあわせて自費出版された『受難と祈りー、チベット証言集』に、
具体的な方法があるとのことで、スタッフの方から、
送付先とテンプレートをご提供いただきましたので、転載いたします。

<宛先>
1.中国国家主席…中国 100016北京市 国家主席 胡錦濤 主席 收

2.チベット自治区人民政府…中国 850000 拉薩市 康昂東路1 西藏自治区人民政府 向巴平措 主席 收

3.国連拷問禁止委員会…
 United Nations Committee against Torture
 Office of the United Nations Human Rights Commission
 Palais Wilson, 52, rue des Paquis 1211
 Geneva 10 Switzerland

<英文請願書>
Your Excellency,
I am writing to express my concern at the use of torture in Chinese prisons. I am particularly concerned at the torture used against Tibetan political prisoners.
In 1986, China ratified the UN Convention Against Torture and Other Cruel or Degrading Punishment, however it continues to torture Tibetan political prisoners in its prisons. According to the many testimonies of ex-political prisoners who have fled to exile, torture is used regularly to extract information, coerce confessions or as punishment for failing to reform.
Since 1987, there have been 58 known cases of deaths of Tibetan political prisoners as a direct result of torture in Chinese prisons. Torture methods used include; being electrocuted by metal batons, being held in solitary confinement without food, being kicked in the face, being hung from the ceiling, having boiling water thrown on the face and being stripped naked and set upon by prison dogs.
China ratified The Convention on the Elimination of All Forms of Discrimination Against Women in 1980 which means China has obligations to prevent discrimination against women. Despite this, gender specific torture is a routine occurrence in China’s prison system. I am particularly shocked to hear cases of female prisoners being electrocuted on their genitals.
In contravention of the Convention on the Rights of the Child, which China signed in 1992, it continues to house juvenile political prisoners together with adult prisoners and subjects them to the same inhuman treatment, including the use of torture to extract confessions.
The Universal Declaration of Human Rights states that every human being has the right to freedom of speech and religion yet China continues to imprison and torture innocent Tibetans who exercise these rights.
I have mentioned here instances where China ignores international conventions, which it has ratified. I request that you ensure China upholds the international conventions it has signed and stops the use of torture immediately.
Yours Sincerely 「署名」


<請願書和訳>
拝啓
中国国内の刑務所で頻発している拷問の使用について、懸念を表明するために筆を取っております。特に、チベット人政治囚に対する拷問には深く憂慮しております。

一九八六年に中国政府は「拷問禁止条約」を批准していますが、刑務所内でチベット人政治囚に対する拷問はいまだ続いております。亡命した元政治囚たちの証言によると、情報を聞き出すため、自白を強制するため、あるいは「改心」しなかったことへの罰として、拷問は日常的に行われています。一九八七年以来、確認されているだけでも五十八人のチベット人政治囚が刑務所内で拷問により命を落としています。電気棒で電気ショックを与える、食事を与えず独房に収監する、顔を蹴る、天井から吊るす、顔に熱湯を掛ける、裸にする、犬に襲わせるといった拷問が行われていることが報告されています。

中国政府は「女子差別撤廃条約」を一九八〇年に批准しています。女子へのいかなる差別的行為を撤廃し、女子の権利を守る義務を要していながら、性差に基づく特殊な拷問や性的暴力が中国の刑務所では日常的に行われています。女性器に電気ショックを与える拷問の事例を聞いたときには大変ショックを受けました。

また、中国政府は一九九二年に「子どもの権利条約」を批准しています。ですが、条約に違反して、未成年の政治囚を成人の囚人とともに収監し、成人の囚人に行われるのと同じように自白を強制するために拷問を用いるといった非人間的な処遇をしています。

「世界人権宣言」にはすべての人が等しく言論の自由と信仰の自由を持つと謳われています。けれども、中国政府はこれらの権利を行使しただけのチベット人を勾留し、拷問しているのです。

これらは全て、中国政府が批准した国際条約を無視・違反している例にあたります。中国政府が自ら批准した国際条約を遵守し、ただちに拷問の使用を止めるようにあなた方に行動していただくよう、ここに要請いたします。
敬具

署名

------------------------
情報を集めきっていないので、詳しい方に補完していただければ幸いです。
取り急ぎトピ立てまで。
よろしくお願いいたします。

(Rieko-Dさんの情報提供 コメント19)
■ワード用整形版(このままうちだして、最後の空欄に署名すれば使えます。)
http://homepage2.nifty.com/freebird/rieko/Your%20Excellency.doc
■海外への手紙の書き方
http://www.nengasyotyuu.com/mamechishiki/airmail/

(ミュウ*FREE TIBETさんの情報提供 コメント23)
■オンライン署名プロジェクト
「中国政府のチベット人に対する不当な拷問に対する抗議」
(1)PCサイト
http://www.shomei.tv/project-101.html
(2)モバイルサイト
http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=101
(上記QRコードからアクセスできます)

※実名での署名ですが、表示は匿名にすることが可能です。

署名プロジェクトをblogで紹介するタグです。(150×70 バナー)
●EUC-JPの場合
<script src="http://www.shomei.tv/project/blog_parts.php?pid=101&encoding=euc"></script>
●Shift JISの場合
<script src="http://www.shomei.tv/project/blog_parts.php?pid=101&encoding=sjis"></script>
●UTF-8の場合
<script src="http://www.shomei.tv/project/blog_parts.php?pid=101&encoding=utf8"></script>



公式サイト:
「チベットのためのオンライン署名」
http://www39.atwiki.jp/signature4tibet/

関連:
【第1回オンライン署名】中国政府のチベット人に対する拷問への抗議
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34032409&comm_id=7228
【受難と祈りー、チベットを知るための夏】
http://tibet-free-tibet.com/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3331734
『チベット証言集』トピ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33618264&comm_id=7228

コメント(145)

ジャムさん イベントトピから来ました。

 TSNJや宗派を超えてチベットの平和を祈念する僧侶の会などのHPに
 貼ってもらうのはどうでしょうか?
>106:みゆきさん
ご提案ありがとうございます。
調べてみますねー。
>おはるさん

最終的な宛名はほぼ決まっているのですが、詳細を把握して各所に根回ししたいなあと。
72に書いた名刺サイズのカードですが、本日手元に届きました。
明日のサイレントマーチにいらっしゃる方には、
事前にご連絡をいただければ頒布いたしますので、
お手数ですが私の日記までいらしてください。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=910744022&owner_id=45863

なお、配布・頒布については、サイレントマーチの主催ご担当者様とご相談して、
いくつかお約束をした上で許可をいただいておりますので、
皆様にもご理解・ご協力をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
広め用の名刺サイズのカードについて、
郵送での頒布をしたいと考えています。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがメッセージをいただけますでしょうか。

10枚10円から10枚単位で、
代金(送料ご負担ください)は
ゆうちょ銀行または切手の送付にてお受けしたいと存じます。

また、直接お会いする機会がある方は、その時に手渡しもOKです。
今のところ、
8月30日の第2回リンカ に共催者として参加予定です。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=33347600&comm_id=7228

よろしくお願いいたします。
>112 香子さん
ぜひご活用ください。


111の補足です。
代金の送付先、カードの送付元として、
FreeTibet◆神奈川支部の管理人さんの住所をお借りすることになりました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=31944023&comm_id=3258879

メッセージはジャムまでよろしくお願いいたします。
ネプリが今夜で切れるので、再度アップしました。

プリント予約番号:80073374
有効期限:2008/09/01 23:59(期限が切れたら再度アップします)

>ミュウさん
公式サイト編集しました。(初)
>110 おはるさん
ご協力ありがとうございます。

>114 ジャムさん
了解です。
ではリンカで。
>ミュウさん
リンカでも拡散しますよー。
あと、同じ日の午前中に護国寺にもお邪魔しようかと思っています。
神奈川支部では街頭カード配りも!

がっつり拡散していきましょう。
111の広め用カードについて、数名の方からご連絡いただきました。
遠方の方など、ご活用いただける方がいらっしゃれば、
お送りしますので、ご連絡くださいませ。

よろしくお願いいたします。
署名を配布していただく時に使っていただけるよう、
プラカードを作りました。
縦横共にどっちもA3です。

●Yahoo!ブリーフケース

<縦バージョン>
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/f_t_s_t_2008/vwp2?.tok=bcE62gbBWGglpxfJ&.dir=/&.dnm=tate.pdf&.src=bc

<横バージョン>
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/f_t_s_t_2008/vwp2?.tok=bcE62gbBnrslR_yJ&.dir=/&.dnm=yoko.pdf&.src=bc

●ネットプリント

<縦バージョン>
プリント予約番号:85370148
<横バージョン>
プリント予約番号:79195549

両方とも1枚100円。
有効期限:2008/09/05 23:59

>ミュウさん
「オンライン署名を広めてください」
http://www39.atwiki.jp/signature4tibet/pages/12.html
に貼っていただけますでしょうか?

イベントには後ほど貼りにいきます。
プラカード目立ちますね。
商品委託店舗に缶バッジなどのチベット支援グッズ販売の了承を得たので
パンダ本とセットにして置く際に思いっきり縮小して貼ってこようと思います。

画像の缶バッジとセットしているのがリーフレットです。
缶バッジ販売先リンクなどの詳細はこちらにあります。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=907859435&owner_id=1126417

現在ネトショ販売分では既に缶バッジ以外の荷物にも同梱してますが
やはり多くの人の目に触れてナンボだと思うので委託店のオーナーさんに感謝です。
>119:kanoさん
おお。ご活用ありがとうございます。
プラカード、強めにしてみました。。
祝!『雪の下の炎』復刊決定!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=31159841&comm_id=7228

私はパルデンさんの講演会を聞いて、この本を読んで、
このアクションを立ち上げたので、本当にうれしいです。
早く手元にほしいな。
連投すいません。

ネプリ更新しました。
プリント予約番号:09474984
有効期限:2008/09/08 23:59(期限が切れたら再度アップします)

ご活用くださいませ。

>ミュウさん
「オンライン署名を広めてください」 も更新しました。
http://www39.atwiki.jp/signature4tibet/pages/12.html
118のプラカードを、みなさまの声を反映して(「対して」が多いので)
一部変更しました。

仕様には変更ありません。縦横共にどっちもA3です。

●Yahoo!ブリーフケース

<縦バージョン>
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/f_t_s_t_2008/vwp2?.tok=bcPcMibBax_w.hmO&.dir=/&.dnm=tate.pdf&.src=bc

<横バージョン>
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/f_t_s_t_2008/vwp2?.tok=bcPcMibBSPsrOK3s&.dir=/&.dnm=yoko.pdf&.src=bc

●ネットプリント

<縦バージョン>
プリント予約番号:85032222
<横バージョン>
プリント予約番号:43802595

両方とも1枚100円。
有効期限:2008/09/09 23:59

>ミュウさん
「オンライン署名を広めてください」
http://www39.atwiki.jp/signature4tibet/pages/12.html
に貼っていただけますでしょうか?

ちなみに、右端の写真は護国寺へ置かせていただいたセットですが、
ハガキサイズに縮小してPOP代わりにしました。

ご活用下さい。
>123 ジャムさん

今、気づきました。更新完了しました。
作業依頼の場合、メッセージの方が的確かと思います。
宜しくお願いいたします。
>ミュウさん
ありがとうございます。
あんまり需要ないかなーと思って急ぎませんでした。すいません。
『雪の下の炎』
復刊の公式発表出ましたね。

http://blog.book-ing.co.jp/fukkanrepo/2008/09/post-a40c.html

これから配るチラシにも一言入れたバージョンを作ろうと思います。

>ミュウさん
署名の公式サイトにリンク貼りませんか?
(急いでないです)
>126 ジャムさん

『雪の下の炎』、ついに復刊決定!
リンクを貼っておきました。
宜しくお願いします。
ジャムさん、ミュウさん
『雪の下の炎』の復刊決定について、早々とご対応いただき、ありがとうございます。

国連拷問禁止委員会への手紙も、オンライン署名も、じわじわと増えていくといいですね!
微力ながら私も、友人知人への呼びかけを続けていこうと思っています。
応援しています!!
『雪の下の炎』復刊について速報を入れたチラシを作成しました。
A4に4面付けとなっています。

<新バージョン/『雪の下の炎』復刊速報入り>
●Yahoo!ブリーフケース

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/f_t_s_t_2008/vwp2?.tok=bcix0ibBOQqg31kg&.dir=/&.dnm=syomei_A4_4.pdf&.src=bc

●ネットプリント
プリント予約番号:38430762
有効期限:2008/09/11 23:59(期限が切れたら再度アップします)

>127:ミュウさん
ご対応ありがとうございます!
そしてまたまた上記のPDFファイルのアップお願いできますか?
前のも残しておいた方がよいでしょうか。
(ブリーフケースはどちらも残してあります)
よろしくお願いいたします。

>128:瞑想する蓮さん
本当にすばらしい本なので、復刊うれしいです。
もう予約してしまいました…。
>128 瞑想する蓮さん

復刊活動にご尽力いただき感謝いたします。
できる限り多くの方に読んでいただけることを祈っております。

>129 ジャムさん

パルデンさんの部分は尊敬語で表現した方が良いかと思いますがいかがでしょうか?
それと復刊ドットコムへ誘引するのであれば、URLの記載は必要かと。
ご検討ください。
すいません。131を補足して再掲します

>130:ミュウさん
チェックありがとうございます。
ご指摘の点ですが…

一般の人が見た時に違和感を感じるかな、と思って尊敬語にしませんでした。
(シンパっぽく見られると伝わりにくいかな、と思い…)
また、復刊ドットコムの中の人ではないので、URLを入れませんでした。
個人的な事情で、今後作業が難しくなるため(確認などをする時間がないので)
取り急ぎアップしました。

現時点では、修正できるタイミングが取れるかちょっとわからないのですが、
ミュウさんの文案でも作りましょうか?
文案くださいませ。
ジャムさん、ミュウさん、

ものすごい早業! すばらしい行動力でいらっしゃいますね(感嘆)
心から尊敬いたします。。

すみません、
お忙しいなかを、もう十二分にお力をご傾注いただいていると思いますので、
以下は、ひとつの考えとして、お聞き流しくださいませ。

130: ミュウさん がおっしゃっているように、私も、せっかく「復刊」情報を入れていただけるのであれば、
復刊ドットコムの該当サイトのURLを入れていただくといいのでは、と感じます。

『雪の下の炎』が読まれやすいように、興味をもった人手に一冊でも多く渡るように、と考えますと……。

チラシを手にされた方の中で、興味をもってくださったとしても、わざわざ検索サイトで
「復刊ドットコム」のサイトを探しあててくださる方は、やはりかなり限定されてしまうような気がします。

もちろん、復刊ドットコムとは何の関係もない私達が、そのビジネスを手助けする必要は無いわけですが、
復刊ドットコムの担当者の方が(ある意味ビジネスの枠を超えて)孤軍奮闘してくださっていること、
また、
「一人でも多くの人に、パルデンさんの自伝がいき渡るように」 

――こうした観点から考えますと、せっかくの機会、
反響の大きいジャムさん・ミュウさん方のアクションの影響力を生かして、チラシにURLが掲載されていることによって、一人でも多くの方に手にとっていただきやすい状況にもっていくことができれば、やはりそれはいいことではないか、と思うのです。

(念のためお断りしておきますが、私は復刊ドットコムともブッキング社とも、100% 何の関係もありません。
ちなみに、出版業界や本屋さんで働いているわけでもありません。
単なる一人の本好きです。といっても、真に本好き・といえるほど読書家でもないのですが・笑)

長文でお目汚しを、失礼いたしました。
どうぞご無理のない範囲で、お互いに息ながく、がんばって参りましょう!
素敵な相乗効果が巻き起こせますように……。
連投で、申し訳ございません。ご参考までに、URLを記載しておきます。
#ショッピングページへの直リンクではなく、皆さんのリクエスト・コメントへのリンクがついた
『雪の下の炎』の紹介ページとして、手ごろかと思いました。

『雪の下の炎』 復刊リクエスト・ページ
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=41791

よろしくご検討くださいませ。
>132 ジャムさん

了解しました。いえ、一般論なので、問題ないとの判断であれば構いません。
差し替えて更新しました。宜しくお願いします。


>134 瞑想する蓮さん

こちらのURLは、確かにコメントが見られてよいのですが、もともと投票ページなので決定とは出ていますが、ユーザーがなんだ投票ページかと離脱してしまう恐れがあるかと思います。
ですので、復刊発表!のページのほうが手に入れられるということがダイレクトに伝わってよいかと思いますがいかがでしょうか?
リンク先は簡単に変更できますので、ご検討ください。
>134:瞑想する蓮さん
了承を得る間がないため、勝手にURLを載せるのが微妙かと思い、
上記の結果となりました。
この署名は「第1回」なので、「第2回」以降でもブッキング社さんと
連携していけたらいいですね。

そのかわり公式サイトにばっちり貼っていただきます。

>135:ミュウさん
ご対応ありがとうございます。バタバタして申し訳ありません。
ミュウさん、ジャムさん、さっそくのご意見をありがとうございます。
スレ違いになりそうなところを、申し訳ございません。
ご丁寧にご対応いただき、心から感謝いたします。

> 135: ミュウさん

> 復刊発表!のページのほうが手に入れられるということがダイレクトに伝わってよいかと思いますがいかがでしょうか?

なるほど! おっしゃる通りです。こちら↓のことですよね?
http://blog.book-ing.co.jp/fukkanrepo/2008/09/post-a40c.html
はい、私もこちらの方が、初めてアクセスした人にもわかりやすくていいと思います。

> 136: ジャムさん

> 了承を得る間がないため、勝手にURLを載せるのが微妙かと思い、
> 上記の結果となりました。

なるほど。了解いたしました。

> この署名は「第1回」なので、「第2回」以降でもブッキング社さんと
> 連携していけたらいいですね。

同感です。
ブッキング社の担当の方には昨日、別件もありメールでご連絡しましたが、お忙しい方なので今しばらく返答いただくのに時間がかかりそうです。(早い時は即レスが返ってくるのですが。)
今後の連携の可能性も含めて、先様との次回打ち合わせではジャムさん達のアクションについてご紹介させていただきたいと思っております。

お二方ともご多忙のところ、本当にありがとうございます。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
>137:瞑想する蓮さん
ご理解ありがとうございます。

全然スレ違いじゃないですよ!
このアクションの大きな原動力となった本のお話ですし。
これからも色々なアイデアなどコメントくださいね。
イベントトピと時差ありですいません。

来週14日の日曜日、
FreeTibet◆神奈川支部では、渋谷に出張して署名広めカードを配ります。

9/14 渋谷駅前でオンライン署名広め活動!
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34687534&comm_id=3258879

FreeTibet◆神奈川支部は神奈川在住じゃなくても、
コミュ、イベント共に参加大歓迎なので、 よろしければご一緒しませんか?
直メッセでの参加表明もOKです。
詳しくは上記イベントをご覧くださいませ。
139のイベントについて、このコミュでもトピ立てました。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34826810&comm_id=7228

よろしくお願いいたします。
プラカードのネプリ更新しました。

<縦バージョン>
プリント予約番号:55077588
<横バージョン>
プリント予約番号:33810254

139と140のイベント説明文は更新してあります。

>ミュウさん
「オンライン署名を広めてください」
http://www39.atwiki.jp/signature4tibet/pages/12.html
は編集済です。

よろしくお願いいたします。
>ミュウさん

【第1回オンライン署名】中国政府のチベット人に対する拷問への抗議
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34032409&comm_id=7228

の192に書いた経緯説明文のたたき台です。
チベ夏コミュの管理人さまに、
公式サイトに掲載してもよいか確認しようと思っていますが、
まずはたたき台ということで。

--------------
2008年7月24日、東中野ポレポレ坐で開催されていたイベント『チベットを知るための夏』のプログラムとして、パルデン・ギャツォさんの講演会が開かれました。

過酷な獄中生活や拷問の体験が、時に亡くした仲間を思い涙を交えながら語られました。

質疑応答の時間に参加者から寄せられた「日本人にできるチベット支援は何ですか?」との問いにパルデンさんは「国連に手紙を書くなどの支援をお願いします」と答えられました。
(著書『雪の下の炎』によるとパルデンさん自身、外国からの手紙によって、死刑を免れたことがあるとのことです)

後日、mixiのチベットコミュニティで、会場で販売された自費出版の『チベット証言集』に掲載されている、国連への手紙の書き方を紹介していただき、講演会を拝聴した有志がアクションのトピックを立ち上げました。

【アクション】国連拷問禁止委員会へ手紙を書こう!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33662155&comm_id=7228

メンバーから色々な情報とアイディアが出る中で、コミュニティの管理人が、ある程度の数をまとめて送るため、オンライン署名へ登録し、アクションのトピックを立ち上げました。

【第1回オンライン署名】中国政府のチベット人に対する拷問への抗議
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34032409&comm_id=7228

また、mixi内だけではなく、外部ブログなどで広めていただくために、公式サイトを立ち上げました。

「チベットのためのオンライン署名」
http://www39.atwiki.jp/signature4tibet/

現在まで、コミュニティのメンバーにより、チラシなどの拡散ツール(公式サイト、ネットプリントで配布しています)を利用して、様々なイベントや個人での拡散活動が行われています。
また、街頭での拡散活動も(8/30相模大野駅前、9/14渋谷駅前にて)行われました。

パルデンさんの著書『雪の下の炎』は現在絶版となっていますが、チベットコミュでの呼び掛けが実り、復刊ドットコムによって復刊が決定しました。

この本との出会いも、多くの有志にとって、このアクションの大きなきっかけになりました。
--------------

…みたいなことでしょうか。
他のコンテンツとのバランスもあると思うので、
ザクザク手を入れていただいて結構です。

他の方もご意見があれば、お願いいたします。

ログインすると、残り111件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

【FREE TIBET】チベット 更新情報

【FREE TIBET】チベットのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済