ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ダーウィンが来た! > トピック一覧 > ダーウィンガ来た!(野生は謎だ...

ダーウィンが来た!コミュのダーウィンガ来た!(野生は謎だらけ 大人気チンアナゴの珍生活)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ダーウィンガ来た!(野生は謎だらけ 大人気チンアナゴの珍生活)

今日は11月11日。
何の日か町中で聞いても皆はずれ。
実はチンアナゴの日なんです。

そのわけはにょきッと出ているそのすがたが11に見えるからだそうです。

でも、野生の行動は全く謎だらけ。

そこで今回取材班は、沖縄のある海で、チンアナゴの生活に密着してみました。

ちなみにチンアナゴのちんの字は(狆)アナゴと書くそうです

で、食べる物はというと、やっぱり動物性のプランクトンが主。
ただ単に首をぶらぶらさせてるだけじゃなかったんですね〜

でも、今回撮影した場所は、潮の流れが早い所。
一見危険そうに見えますが、これこそがチンアナゴの生きる術なんですね。

潮が色んなプランクトンを運んで来てくれるのでそこで待っておけば、楽々と狩りが出来るわけです。

ちなみに今回の謎は砂にありました。なんと砂はスッパリ入る位の軽い砂。

実はこれ、チンアナゴの出す粘液で固めて、敵が来てもするっと入っていけるというわけ。

で、どうやって穴を作るのかと言うと、それは尻尾。かなり細い尻尾で、一瞬にして、スルスルと掘っていき、あっという間に80cmにまで達してしまいました。

そして、この話で一番重要なのは・・・・

そう。産卵の瞬間!

偶然にも水中カメラマンが近い状態を掴んでいたので、その6月に水中に潜り、
撮影。

す・る・と

撮影い成功!!

そして、恋のバトルは意外とシンプル。なんだか平和な感じでした。

メスが思いっきり体を伸ばし、一瞬にして産卵すると、♂が受精させ、ばらつきながら、
潮に乗ってどこかへ。

この行き先もまた不明なまま。

そして、7月。

いつもの場所で撮影していると、なとつまようじぐらいの小さなチンアナゴを発見!

これは子供だそうです。

そして、ある研究者は、このチンアナゴを、災害救助に役立てたいそうです。

まあ確かにあのスピードで潜るのですから大したものです

しかも水族館にとってもこのチンアナゴかなりの人気らしいです。

というわけで、私の感想はここまで。

もっとよく知りたい方は↓にアクセスしてください

http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/articles/detail.cgi?p=p528

コメント(2)

水族館のチンアナゴの餌はいつもは時間が決められていいるのかなぁと思いました。(^_^;)
>>[1]  コメントありがとうございます。
私も結構( ゚Д゚)させられる事多かったです

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ダーウィンが来た! 更新情報

ダーウィンが来た!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。