ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > イllu3○▼ィ > トピック一覧 > 静かなる戦争のための沈黙の兵器

イllu3○▼ィコミュの静かなる戦争のための沈黙の兵器

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

悪党の侵略に備えよ!当初の文書は、1954年 極秘に行われた最初の

ビルダーバーグ会議にて採択された「静かなる戦争の為の無音兵

器」を説明したものである。

別個に1969年に発見されたコピーは米海軍諜報部が保存している。

これはイルミナティの一般市民に対する「静かなる戦争」の

宣戦布告であり、日本国民もイルミナティに加担する政府と

「静かなる戦争」の戦闘状態にある

http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/39530683.html


http://www7.plala.or.jp/nsjap/zion/silent_weapon.html
沈黙の兵器は初代ロスチャイルドのアイディアを成長させたものである
自分に国家の通貨をコントロールさせよ
そうすれば誰が法律を作ろうと知ったことではない
メイヤー・アムシェル・ロスチャイルド(1743〜1812)

今日の沈黙の兵器のテクノロジーは、ここに引用したメイヤー・アムシェル ・ロス チャイルド氏が簡潔に表現し、効果的に活用した、単純なアイディアを成長させたも のである。……もちろん氏は二〇世紀においては、これが大発見となるとは考えては いなかったし、確かに、数学的な分析は第二次産業革命、力学とエレクトロニクスの 学説、また、世界経済コントロールを効果的に発揮するためにはエレクトロニクス・ コンピュータの開発を待たなければならなかった。<理論的序説>
「金力の外見をわがものにすれば人は金力を与えてくれる」

ロスチャイルド氏が発見したことは、上記の概念を経済学に適用した、権力、影響 力、人民に対するコントロールについての基本的な原理であった。その原理は「金力 の外見をわがものにすれば、人は金力を与えてくれる」ということである。<ロスチ ャイルド氏が発見したエネルギー>
個人の好みまでもコンピュータ管理の下に置けるようになる
産業構造のもとにある各個人の要素は、消費者本人であることを確認する(協会が 認定)消費者動向コンピュータ協会の識別(包装に印刷されている万国製品コード UPCのゼブラ縞価格コード)のように、識別された個人の好みも、コンピュータ管 理の下に置かれるようになる(クレジットカードの使用を経て、将来は番号が通常の 光の下では識別できず消えることのない「入れずみ」をさせることによって)。<経 済学への適用>
世界経済をコントロールする科学を確立する
ハーバード経済調査研究所(一九四八〜)は、第二次世界大戦のオペレーションズ・ リサーチを拡張したものであった。その目的は、まずはアメリカ経済、ひいては世界 経済をコントロールする科学を確立することにあった。数学的な基礎とデータが十分 であれば、ロケットの弾道を予測しコントロールすることと同じくらい、経済の動向 を予測しコントロールすることは容易であると思われた。そのことは事実が証明して きた。さらに、経済は目標に誘導されるミサイルに置き換えられてきた。……ハーバ ードの直接の目的は、経済構造、すなわち、構造を変える力、構造の行動を予測する 方法、それを操作する方法を発見することにあった。<経済的モデル>

政治家とは一般大衆の分別に目潰しを喰わせるために雇われた殺し屋である
インフレによって膨大な量の金が一般大衆の手にわたり、かれらの貪欲さのバラ ンスを維持し、かれらの中に虚構の自己満足を作り出す・・しばし、狼は戸口の 外で待っている。万一の場合、収支のバランスをとるために、戦争という手段に 訴えなければならない。極言すれば、戦争は債権者を破滅させる手段に過ぎず、 政治家とはとるべき責任をとらなかった行為を正当化し、一般大衆の分別に目潰 しを喰わせるために公然と雇われた殺し屋である。<時間の流れと自己破壊振動 >
人々は権威を求めるが責任は引き受けようとはしない
多くの人々は自由に物事(冒険その他)をやりたいとは思うが、失敗を恐れる。 失敗の恐れは、成功の見込みが薄いとか、人が信じる気のない創作された嘘(法 律)を通過させるとかの場合は、他人に責任を押しつけるとかの無責任さに現わ れる。かれらは権威を求める(権威authorityの語源は「創作者author」である )が、責任や虚偽は引き受けようとしない。そこで、かれらは、かれらに代って 現実に直面してくれる政治家を雇う。<責任>
人々は自分たちが次のことをできるように政治家を雇う
人々は自分たちが次のことをできるように、政治家を雇う。
1体を使うことなしに安全を手に入れる。
2頭を使うことなしに行動を手に入れる。
3生か死かをじっくり考えることなしに、他人から盗み、傷つけ、死に至らしめる。
4全くその気のない責任はとらない。
5これらの局面に立たされる訓練を受けることなしに現実や知識という利益を手 に入れる。
<総括>
徴兵の目的は脅迫によって政府は万能であるという確信を教え込むことにある
徴兵あるいは他の類似の制度のそもそもの目的は、脅迫によって、社会の若い男性 に政府は万能であるという、いわれなき確信を教えこむことにある。彼はまもなく 、祈りが時間をかけてやっていたことを、一発の弾丸が一瞬のうちにドンデン返し にしてしまうことをを教わる。<徴兵>
徴兵については次のように定義できる
【徴兵】(志願兵など)は、中年と老年が若年を公共の汚れた仕事に強制的につか せる目的をもって考案された、強制的集団犠牲と奴隷の制度である。それは若者を 年長者と同じように有罪とし、若者による年長者批判を極力抑えつける作用を果た す(世代安定剤)。それは、「愛国的・国民的」サービスというラベルを貼られ、 おおやけにマーケットに出され販売される。<徴兵>
徴兵の成功には脅迫が本質的に重要である
徴兵の成功には、ほかの人間社会機構のように、あれこれの形の脅迫(または刺激 )が本質的に重要である。物理学の作用反作用の原理は、内的なサブ・システムに も外的なサブ・システムにも適用されなければならない。徴兵にあたって、確実に 個々人を洗脳しプログラムに組み込むには、家族と同僚グループの双方ともを巻き 込んで統制下に置かれなければならない。<実施のファクター>
広告メディアは父になるべき男が尻に敷かれる存在になるように膳立てする
家族もちの男を、確実に息子に正しい社会訓練と態度を身につけさせて成長させる ように躾けなければならない。広告メディア等は、父になるべき男が結婚する以前 、少なくとも結婚するまでには、尻に敷かれる存在になるように膳立てすることに かかりきっている。彼は教えられる、自分は自分用に打ち込まれた社会のクサビに 順応するか、性生活の両脚を縛りつけられるかであることを、そして、やさしい仲 間づきあいはゼロになることを。彼は見させられる、女たちは論理的、原則的で尊 敬に値する行動よりも安定を要求するものだということを。息子が戦争に行く時ま でに、父親(骨抜きにされてクラゲのようになっている)は、自分の同僚たちに非 難の目を向けられないうちに、また、彼個人の意見や自尊心の殻を破って偽善者と ならないうちに、息子の手に銃を渡すだろう。息子は戦争に行くか、父親が当惑す るか。それでも息子は戦争に行くだろう、戦争の真の目的がどこにあるのかを知ら ずに。<実施のファクター>
順応性を植えつけるには育児センターを運営しなけれはならない
このような順応性を達成するためには、下層階級の家族を両親の共働きが増える過 程で分解し、面倒を見る人間がいないみなし子たちを、政府機関が日常的に世話す るセンターを運営しなければならない。<エネルギー>
洗脳教育は早いうちから行うほど良い
生まれたての子どもをもつ女は、幸福で目が輝きすぎて、富者の大砲の材料も奴隷 労働の安価な源泉も見分けがつかない。しかしながら、女は、遅かれ早かれやって くる「現実」の変移を受けいれることに慣らされなければならない。その変移には どうにも処し切れなくなるほど、家族という単位をとことん破壊しなければならず 、国家は公教育をコントロールし、国営の保育センターをさらに増設し、父母が子 どもを早い時期からそこへ倏標瓩気擦襪茲Φ遡海鼎韻覆韻譴个覆蕕覆ぁ洗脳教 育は早いうちから行うほど、子どもたちの変移の速度を(強制的に)上げることが できるのである。<実施のファクター>
陽動作戦
混乱あれば利益あり、さらなる混乱あればさらなる利益あり
一般原則は、混乱あれば利益あり、である。さらなる混乱あれば、さらなる利益あ り、である。それゆえ、最上のアプローチは問題を作り出し、その解決を示すこと である。<陽動作戦‥基礎戦略>
一般大衆に経済学と他のエネルギー科学との関係を学ばせてはならない
このような[世界経済を管理する]王者となるべく、われわれは少なくとも一つの 目標は達成しなければならない。すなわち、一般大衆に、経済学と他のエネルギー 科学との論理的・数学的な関係あるいはその知識を適用することを学ばせないこと である。<要約>
先進的に見える不必要な経済学書を氾濫させる
経済理論上の問題はきわめて容易にエレクトロニクス上の問題に置き換えて処理し 、その結果を経済に戻すことができたので、最終的には、必要な経済用語を翻訳す る手引き書が一冊あればいいというだけとなった。その他のことは、数学とエレク トロニクスの通常の研究から得ることができた。このことは、先進的に見える不必 要な経済学書を氾濫させ、プロジェクトの機密を守ることを容易にさせる。<経済 的モデル>
実際には少しも重要でないことに大衆の気をそらせる
新種の個人的プログラマ/経済人が、一九四八年にハーバード大学が始めた作業の 結果に気づくのは時間の問題である。かれらが気づいたことについて一般大衆とコ ミュニケートできる速さは、ひとえに、われわれがいかに効果的にメディアをコン トロールし、教育を破壊し、実際には少しも重要でないことに大衆の気をそらせる かにかかっている。<要約>
機密を保護する単純な方法は大衆を重要でないことに引きつけておくことである
沈黙の兵器の機密を保護し、大衆コントロールをかちとる最も単純な方法は、一方 で大衆には基礎的なシステム原則を知らしめないようにし、他方で大衆を混乱させ 、無秩序にさせ、ほんとうは少しも重要でないことに引きつけ続けておくべきだと いうことは、経験にてらして証明されてきた。このことは、次のことによって達成 される。すなわち・・(1)公共教育では、数学、論理学、システム設計ならびに 経済学などは程度の低いプログラムを植えつけ、技術的創造を妨げることによって 、かれらの精神を武装解除させ、精神的行動をサボタージュさせる。(2)次のこ とによって、かれらの感情を解放してやり、かれらの我がまま勝手と、感情的・肉 体的な活動の中に放縦さを増してやる。
1メディア・・特にテレビと新聞・・を通じて、セックス、暴力と戦争を集中砲火 で浴びせ続け、毅然と立ち向う感情を軟化させる(心的・感情的にレイプする)。 2かれらが欲するものを与えて・・過剰に・・思考に「カロリーが高いがまずい食 品」・・かれらが真に必要とするものを奪いとる。
3歴史や法律を書き変え、大衆を変質者が作り出したもののとりこにさせる。 このようにしてこそ、かれらの目や心を、その人間にとって必要なことよりも、自 分とは無関係なでっちあげたものごとへ逸らさせることができる。<陽動作戦‥基 礎戦略>
陽動作戦を要約すれば・・
メディア…成人大衆の関心を真の社会問題からそらさせ、少しも重要でないことに 縛りつけ続けよ。学校…青年大衆には、真の数学、真の経済学、真の法律ならびに 真の歴史については無知のままにさせ続けよ。娯楽…大衆娯楽は小学校六年の水準 以下にとどめ続けよ。労働…大衆を、考える時間もないほど、忙しく、忙しく、ひ たすら忙しくさせ続けよ。ほかの動物ともどもに農場に戻れ、である。<陽動作戦 の要約>
『シオンのプロトコール』(ユダヤ長老賢人の議定書)より
破壊と支配
暴力とテロリズムは最良の支配方法である
悪い本能をもった人間の数は、善い人間の数をはるかにしのぐ……かれらを統治す るには、学者ふぜいの論議によってではなく、暴力とテロリズムによって達成するこ とが、最良の方法である。 <一>
全土に騒乱と混乱と敵愾心を起こさなければならない
ヨーロッパ全土、また、ヨーロッパとの関係を通じて他の大陸にも、われわれは騒 乱と混乱と敵愾心を起こさなければならない。そのことは、われわれにとっては二重 の利益がある。<七>
われわれから生れるものはすべてを巻き込み行く恐怖である
われわれから生れるもの、それはすべてを巻き込み行く恐怖である。帝政復興主義 者、煽動家、社会主義者、共産主義者、あらゆる種類のユートピア夢想家といったあ らゆる意見、あらゆる主義の人物たちがわれわれの用を勤めている。われわれはかれ らを利用して、あらゆる労役を課している。かれらの一人一人が、権威の最後の残党 まで叩き潰さんがために、現在秩序を転覆させることに燃え上がっている。これらの 行動により、全世界の国々が拷問を受けている。各国政府はもう止めてくれと手すり 足すりし、平和のためならどんなことでも代償に出すからという気になっている。だ が、われわれは、かれらが心底からわれらに服従し、率直にわれらの国際的超政権を 受け入れるまでは、平和を与えるわけには行かない。<九>
われわれはゴイムから生命を奪うことに関心を寄せている
われわれは、労働者にわが戦列・・社会主義者、無政府主義者、共産主義者・・に 加わるよう提案し、振りかかる圧迫からかれらを救出する救世主を買って出る。われ われは、われらがメーソン員が言われなく唱えた(人類団結という)兄弟の定めどお りに、一貫して主義者たちを支援している。貴族は、法律によって労働者が提供する 労働の恩恵を受け、労働者たちがよく食べ、健康で、強壮であるかどうかに関心を払 っていた。われわれは全く反対のこと・・劣化、ゴイムから生命を奪うこと・・に関 心を寄せている。<三>
われわれは仮面をつけている
ゴイムに真相をさとられないようにするために、われわれは仮面をつけて、われら の経済学説が精力的に宣伝する偉大な政治経済原理のもと、いかにも労働者階級に役 立つかのように情熱を傾けて説き伏せるだろう。<六>

コメント(18)

http://www.davidicke.jp/blog/20120628/
「沈黙の兵器」は、一九七九年五月の日付が入れられており、見たところ、一九八六年七月に
ボーイング社の従業員が余剰品販売で購入したIBM製のコピー機の中で見つかっている。
それは、少数がどう多数をコントロールするかについて説明する一連の手引書
のひとつであるように見える。私はそれが本物であるかどうかは断言できないが、(a)それはかなり詳細な戦略を説明し、(b)それが述べていることは時間単位で露骨に起こっている。

それは、沈黙の兵器を、社会の自動化、即ち、標的が自由に考え、自らの選択をしていると思っている一方での知覚の規制と定義している。それらは違う。こうした兵器の使用は、「当該人物または各個人や市民の集団の間に内乱の状態が存在する」ことを意味するとその文書は述べている。
その手引書は、こうした知覚支配に関する沈黙の兵器の性質と影響をこう記載している:

通常の兵器に期待される全ては、沈黙の兵器にも考案者が期待するが、それ自身の機能の素振りにだけである。
それは弾丸の代わりに状況を撃つ。化学反応(爆発)の代わりにデータ処理によって推進される。火薬粒の代わりに少しのデータから生じる。銃の代わりにコンピュータから。狙撃手の代わりにコンピュータプログラマーによって操作される。軍司令官の代わりに、金融の大物の命令の下で。
それは明らかな爆発音を立てず、明らかな身体的もしくは精神的な負傷を負わせず、誰かの毎日の社会生活に明らかに干渉しない。
それでも、それは紛れもない「雑音」を作り、紛れもない身体的且つメンタルのダメージを引き起こし、毎日の社会生活に紛れもなく干渉する。すなわち、訓練された観察者、何を探すべきかを判っている人にとっては明白である。
市民はこの兵器を理解することが出来ず、それ故に自分たちが兵器によって攻撃され鎮圧されていると信じることが出来ない。
市民は何かが間違っていると本能的に感じるかもしれないが、それは沈黙の兵器の技術的な性質のためで、自分たちが合理的な方法で自らの感覚を表したり、諜報機関に関する問題を取り扱うことが出来ない。したがって、彼らは助けを求めて叫ぶ方法を知らず、それに対して自らの身を守るために他者と結びつく方法を知らない。
沈黙の兵器が徐々に使用される場合、市民はその存在に順応/適応し、その(経済を介した心理的な)圧力があまりに大きくなり彼らの気がふれるまで自らの生命に対するその侵害を許容することを学ぶ。
したがって、沈黙の兵器は一種の生物学的戦争なのである。それは、彼らの自然で社会的なエネルギーの源泉と、彼らの身体・精神・感情面の強さと弱点を知り、理解し、操作し、攻撃することによって、その活力、選択権、そしてある社会の個々人の機動性を攻撃する。
これは、まさに世界の一般大衆が自らの奴隷状態に同意するように、(少なからず画策された経済圧力と混沌を通して)ひとまとめに操作されている方法なのである。
https://www.youtube.com/watch?v=c4-ORxUdK0s
政府が出資するマインドコントロールがまもなく自由意志を完全に奪うだろう!?マインドコントロールのための脳へのインプラントが目前に迫る!衛星を使った洗脳兵器 
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12036175345.html
人口削減政策に関連している11種の疾患
1.消化器官・胃腸の問題
消化管は免疫機能の約80%以上が集中している、人間の免疫システムの指令センターとしての役割を担っています。そして食品に含まれている遺伝子組み換え生物(GMO)や農薬、抗生物質、砂糖や化学物質などによって、このシステムに対する攻撃は悪化する一方です。


2.慢性疲労と元気のなさ
コーヒーやその他の刺激物がないと、毎日の普通の仕事ができないという人を周りに何人、ご存知でしょうか?
慢性的に汚染物質に接触し、また絶え間なくストレスを受け、他にも電磁波や精神的な攻撃、その他の環境的要因に打つ手もなくさらされることにより精力が不足する原因となっています。政府が取り組んでもよいようなものですが、政府は意図的にそうはすることはないでしょう。


3.肥満、糖尿病、その他の食餌条件

現在の「食べ物」は、本物の食べ物からあまりにもかけ離れたものから作られており、ほとんどの人はそうとは知らずに、日常的に文字通りの有毒物質を消費しています。

その一方で、生の牛乳やカンナビス(マリファナ、大麻とも)のような本当に治癒力のある食品やハーブ(薬草)は禁止されたままです。

こういったことがすべて、肥満や糖尿病、代謝異常などの要因として関連しているのです。


4. 見当識障害(自分が現在おかれている環境を理解する能力に障害のある状態)や頭にもやがかかった状態

明晰に、かつ認識的に考えることは、多くの人にとって徐々に難しくなってきていますが、なぜでしょう?

共通の直接的な原因の一つとして、葉酸のような毒物やその他の健康を害する「食品」の含まれた「強化」食品としての小麦粉や生成された砂糖を消費による、消化器官内でカンジダ菌の異常増殖があげられます。


5. 慢性炎症

近頃、食品として商業的に販売されているもののほとんどは、炎症を引き起こすものばかりです。つまり、そのような食べ物を食べることで、その食品が外部からの異物であるかのように免疫反応を引き起こすということです。

このような免疫システムへの連続的な攻撃により、健康が損なわれた状態を引き起こす原因となりえますが、先ほどと同様、政府は一般市民の健康を犠牲にして意図的に無視しています。


6.アレルギー

以前の世代は、今ほどまでにアレルギーに関連した疾患に悩まされることはありませんでした。

環境内の化学物質や、ワクチンやケムトレイル、その他の要因が原因で弱くなった免疫システムなどがすべて、アレルギーの増加に関係しています。


7.自閉症

自閉症発症率は1970年代と比較すると、なんと30倍にも増加しており、これは非常に重要な問題となっています。

メディアが主張していることとは異なり、ワクチンや遺伝子組み換え生物(GMO)、家庭内で使用されている化学物質やその他の近代的な技術の「発達」のいずれも、自閉症の原因として排除はされていません。


8.ガン

まもない将来には、成人の3人に一人はガンの一種を発症することが予想されています。

おびただしい数の代替的で自然な治療法がガンの治療に役になっている一方で、医療システムは、何度も繰り返し効果がないと証明されている焼畑式のようにすべてを破壊する抗がん剤治療や放射線治療、外科手術を断固として促進しています。


9. モルジェロンズ病

この医療システムの大部分はその存在すら否定している疾患については議論が耐えませんが、これは明白な原因がないにも関わらず、糸のような物質が人の皮膚上に現れるものです。

モルジェロンズ病は「ケムトレイル」および地球工学計画と関連していますが、どちらも政府当局は否定しています。

(訳注:この病気の症状を示す画像は、こちらから)


10.歯のフッ素症

これは、特に(アメリカ)政府が公衆の水道水内に含まれているフッ素の量の推奨する量を削減したため、ようやく大手メディアの注目をいくらか集めるようになりました。

しかしそれも50年ほど手遅れな話で、ほとんどの公衆用水道施設は、
インフォームド・コンセント(状況を説明して相手の同意を得ること)あるいは量のコントロールもないまま公衆の水道水にフッ化物を混ぜ続けており、何百万人もの人間がフッ化物という脳に損傷を与え、健康を害する毒にさらされているのです。


11. 化学的不均衡

今日の世界には、うつ病の症状、注意力の散漫、学習障害などの問題が溢れかえっています。

そして知られている多数の原因の中には、人工着色料、栄養分の不足、ジャンク「フード」の消費などが含まれていますが


人々を消滅させようと試みる人間の不妊化と自由の制限
https://www.youtube.com/watch?v=EXboz3GKpzQ
無数の不妊化ワクチンや、また食品の毒物分析に見られる強力な合成ホルモンもまた、日増しに増大する不妊症をもたらしており、成長や生殖機能に介入する一連の化学物質が引き起こす内分泌撹乱も同様である。要は、大規模な不妊を緊急にもたらすことなのだ。ここで述べているのは、闇の支配者達によって邪悪な形でプログラムされた事実についてであり、それらは、人類に対して為された罪の数々にのみ匹敵する。そしてそこには、ロスチャイルド、ロックフェラー、フォード、カーネギーが入る。彼らはあらゆる人々の数を減らし、無能で不妊にしようとしており、自称選ばれたエリートのクローンを、私達と入れ替わらせようとしている。
スカラー波兵器 宇宙衛星からの洗脳 マインド・コントロール
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/47761663.html



マインドコントロールのための脳へのインプラントが目前に迫る!

「人工衛星を使った洗脳技術」42分あたりから

「マインドコントロールのための脳へのインプラントが目前に迫る!」

「政府が出資するマインドコントロールが

まもなく自由意志を完全に奪うだろう!?」

43:45〜 衛星からのマインドコントロール

スチュワート スワードロー氏

(政府の秘密プログラムについての情報提供者 作家)

「80年代終わり 及び 90年代初頭になると マインドコントロールは

衛星通信を通して開発され始めました」
北朝鮮 ロシア アメリカ イスラエル イラン
国際社会の危機的状況
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/52827352.html
アルシオン・プレヤデス67:
秘密宇宙計画SSP、軍事的拉致Milab、ソーラー・ワーデン、地下基地の機密解除

自然や人類を変質させ、害するために、闇の権力が用いている膨大な数の秘密の計画や実験、プログラムを隠蔽する秘められた動機について、私達は客観的になり、深みのある判断力をもって気づくことが肝要だ。

もしかして、それらのおぞましい手法のもと、エリートが私達を服従させようと模索しているのか?

あるいはこの惑星を支配し、民衆を隷属させる目的をもつエイリアンの様々な人種も存在しており、他方では、彼らの闇のプログラムを実行し、さらなる自然災害や人工的な災害を起こしているのか?

スカラー兵器や精神工学兵器、ELF波、Gwen通信塔、ハム音、ナノテクノロジー、HAARPを通して、人類に途方もない害をもたらすそれらの妨害全てや、また人々の脳や振る舞いに影響を及ぼす多くの手法が、全世界に開示されることを私達は願っている。

同様に、有害な遺伝子組み換え食品や不健全なジャンクフード、おぞましい小児性愛や悪魔崇拝、人食いに結びついた全てや、他の惨劇を、彼らは私達に行ってきたし、罰されることなくそれらを続けている。できるだけ早く、これらのこと全てや、さらに多くの事柄が機密解除され、全世界に伝えられると信じよう。

同じくまた、ゼータ・レチクル人やりゅう座の爬虫類人種とエリートとの結び付き、惑星ニビルやその他の闇の天体全てについても、世界中の世論のもとに明らかにするべきだ。

さらに、略奪されたゼロ点のフリーエネルギーやパラレルワールド、多次元への入り口、多元宇宙、しっかりと隠蔽されたままの無数の科学的な知識に関しても、彼らは機密解除しなければならない。

では数年前から、明白な動機のないままに、消息不明となっている人々が増加していることについては、何が言えるだろうか?

もしかしてそれらの失踪者達の多くが、遺伝的変異やクローン作成、トランスヒューマニズムといった不気味な計画に用いられたのか?はたして彼らはまだ生存しているのか、あるいは一般にはあまり知られていない植民プログラムの一環として、特定の場所に配置されたのか?

さらに、隠ぺいされたこれらの闇の作戦を、MILAB(軍事的拉致プログラム)と共に実行している秘密宇宙計画SSP に関して知ることが、きわめて重要だ。

実際、活発な地球と宇宙の複合企業(コングロマリット)が存在しており、それが私達の惑星やその外で起きること全てを操作し、コントロールしているのだ。

ビデオ制作:アルシオン


破壊工作員 諜報組織 CIA FBI MI6 MOSADO CSIS etc
陰謀 暗殺 捏造 隠蔽 情報操作 マインド・コントロールの実態がアルシオン・プレヤデス67で暴露された!

http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/52881557.html
日本国内のCIA工作員 売国工作機関 テレビによる大衆操作 マインド・コントロール 実態暴露
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/52881557.html
警告!いま、世界各国の民間人に対して、最新式の
電磁系兵器や神経系兵器 指向性エネルギー兵器
によって、大規模な人権侵害や組織的な物理攻撃が行われています。
http://bit.ly/2BUH5NU
移動式の指向性エネルギ兵器にはいろな大きさがあり様々な能力を持っています。それらは加害者によって隣接施設、車内、ドローン、飛行機、場合によっては情報インフラの中に隠されています。監視網の工作員は攻撃用の武器をバッグやリュックサックの中に隠し持っています http://bit.ly/2piRIpo
https://note.mu/nogi1111/n/nf68570699256
指向性エネルギー兵器
http://2012portal.blogspot.jp/2018/02/directed-energy-weapons.html?m=1

指向性エネルギー兵器はプラズマ兵器ではありませんし、スカラー兵器でもありません。電磁的放射をする物理的な兵器です。

https://en.wikipedia.org/wiki/Directed-energy_weapon

目覚めた人たちへの攻撃を目的に、カバールによって使用されています。

http://www.newworldwar.org/dewintro.htm
市民を標的にした攻撃は第4ジュネーヴ諸条約を侵害していますので、加害者は戦争犯罪を構成する行為となります。

https://en.wikipedia.org/wiki/Fourth_Geneva_Convention


加害者達は惑星の解放後にすぐに、民事および軍事の国際法によって訴追されることになります。


指向性エネルギー兵器についての詳細情報リストはこちらです。

http://www.newworldwar.org/sources.htm#dewintro


市民に向けられた攻撃の多くは、ソニックレーザーという兵器によるものです。

https://www.cnet.com/news/sonic-lasers-a-shot-heard-round-the-world/




通常これらの武器による攻撃は致命傷とはなりませんが、非常に不快感があるものです。


更に危険なのはエレクトロレーザーです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Electrolaser

https://www.army.mil/article/82262/


こちらは、標的となる人の心拍停止(心不全)を引き起こして、死に至らしめます。ホリスティック医学の医者がよく標的となっています。

https://everydayconcerned.net/2015/08/13/holistic-doctors-sudden-cardiac-arrest-targeted-individuals-remote-radiation-heart-attack-weaponry-how-to-protect-yourself/

アプライド・エナジティックスと呼ばれる会社が非常に危険なこれらの兵器を生産しています。

https://mstmha.wordpress.com/2015/12/18/applied-energetics-inc-formerly-ionatron-inc/


以前はイオナトロンという名称の企業でした。
https://web.archive.org/web/20150626050518/http://www.huffingtonpost.com:80/trey-ellis/more-reasons-to-worry-abo_b_7397.html


光の勢力は可能な限り多くの方に、指向性エネルギー兵器についての情報拡散と認知と、お気持ちがある方には次の瞑想を可能な限り頻繁に実施するよう要請してきました。


1.呼吸に集中するなどして、自分なりのやり方でカラダ、感情、心をリラックスさせます。


2.輝く光の渦が全ての人類のソウルスターチャクラから降りてきて、エネルギー場と人格を通り、指向性エネルギー兵器の実在について人々が目覚めて、この気づきがマスメディアを通して燃え上ってゆく様子を視覚化してください。


3.カバールの中間層が指向性エネルギー兵器の使用を拒否して、人間社会と建設的なやり方で協力していくことを視覚化してください。指向性エネルギー兵器の放棄を拒否した全てのカバールのメンバーが、迅速かつ効果的に惑星上から排除される様子を視覚化してください。全ての指向性エネルギー兵器が処分されて、二度と使用されないことを視覚化してください。

Victory of the Light!
アルシオン・プレアデス、ニュースNo.71
指向性エネルギー兵器 警告!現在、世界各国の民間人に対して、最新式の
電磁系兵器や神経系兵器 指向性エネルギー兵器
によって、大規模な人権侵害や組織的な物理攻撃が行われています。
このような犯罪が許されていいのでしょうか?

集団ストーカーの実態

CIAマインドコントロール、
フッ素 水道水 松果体、
化学兵器フッ素で知能指数低下

ワクチンと自閉症 アルミニウム 水銀の毒性
DNA、ビッドコイン、ロシアゲート、UFO
https://youtu.be/57304Png70s


各場面キャプチャ
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/52995964.html

アルシオン・プレヤデスのビデオ−ドキュメンタリーで見ることができるように、私達は人類にとって最も危機的な時を生きている。というのも、地球が変化の段階を迎えているからだ。

それは歴史上かつてないほど極端な変化であり、これにまた、私達の惑星に届いている大量の光子のエネルギーが伴って、人々の目覚めや、深い遺伝的変化をもたらしている。その一方で、目に見える政府と陰の政府のエリートとその同盟者ら、また私達の地球をわがものにしようとしている略奪者エイリアン達の、何より急を要する追放と無力化に必要な無数の世界の事件や地政学的変化、政府や宗教、社会の変化が至る所で起こっている。

私達はこれらのビデオを通して、公式の報道機関が私達から隠しているか、誤情報を伝えている、私達を取り巻く多くの出来事に対して目を開き、自然や気候のアンバランスや、次第に劇的かつ危機的になっている社会の状況、様々な国における挑発や戦争、あらゆる方面の危機や紛争などについての意識するよう促そうとしている。

同じく、隠された陰謀や策略、大量のUFOの目撃、日増しに明白になる奇妙な現象や光の現象など、アルシオン・プレヤデスのビデオでより広範かつ掘り下げて展開している全てのテーマを伝えている。

これら全てについて、極めて興味深い最新のニュースやルポルタージュ、インタビュー、ドキュメントを集約して、定期的にアルシオン・プレヤデスの支持者達に伝えていくつもりである。
アルシオン・プレアデス68:
電磁波過敏症、電気過敏症、マイクロ波、電子レンジ
スマートフォン有害な5Gネットワーク、WIFI 脳松果体損傷 メラトニン阻害
ナノテクノロジー、
太陽 

****音声付き新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が三部に分かれています***

全人類を病気にさせ、ロボット化し、削減するという唯一の目的で、闇の勢力が密かに私達にもたらしている数え切れない被害が存在する。

それらは、血液に入って治療できない病気を生み出しつつあるアルミのナノロボットや、

化学物質に満ちた散布を行う航空機やドローンを介して、地球工学によって引き起こされている。

あるいは、私達を病気にさせることに加え、さらにひどいロボット化ももたらすナノチップを通してもそうだ。

この全てに、さらには増大する止まらない監視、日常のあらゆる行動、ふるまいの変更も見られる。

だがその上に、特に携帯の技術や5Gネットワーク、その他の最先端の技術において、

日増しに増大する電磁波汚染については、何が言えるだろうか?

はたして人々は、過剰かつ常習的に携帯が用いられた際に引き起こす、恐ろしい疾患について知っているのか?

それらが引き起こす害について情報を得ている者がごく少数であることは、疑いない。

というのも、極端に高い電磁放射を用いており、腫瘍や、多くの人の生活を破壊している、
増大する電磁場に対する過敏症を生む重大な危険を伴うからだ。

そのことが、私達の体の機能に干渉し、免疫やホルモンのシステムを調整するホルモンであるメラトニンの混乱を引き起こし、DNAを阻害する上に、取り返しのつかない形で悪影響を及ぼしている。

これらの恐ろしい被害に、無数の家庭にある有害な電子レンジが残す波動に満ちた食べ物を加味するなら、

少しずつ地球全体が、世界的に危険なマイクロ波に由来する放射能の一種の檻に入れられることになる。

また日常的に莫大な量を受け取っている、あらゆる電気陰性度を適切にコントロールできないなら、
私達を病ませる上に、私達が瞑想している時、あるいは平和や幸せ、内面的に落ち着いた状態にある時に放出する輝かしいエネルギーを害し、萎縮させることになる。

これはエネルギー的な障害があることを意味し、私達の振動場や心のセンターが弱まり、
現実から切断されるだろう。

ではなぜ、人間、地球、星の電磁波と太陽の相関関係が重要なのか?

https://youtu.be/Pu0xnnXK2-Q

各場面キャプチャ
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/53052369.html
都市伝説芸人 S氏は、どうやらNWOの体制側に取り込まれて
奴らの宣伝マンと化したのか?

NWOが無知な大衆に仕掛ける 不気味なマイクロチップ脳移植計画

STAR LINK計画 ブルー・ブレイン計画 エシュロン

果たして無知な大衆は、NWOの悪党が仕掛ける欺瞞的Technologyの罠に嵌まるのか?

人工知能 5G 電磁波 スマホSNS中毒

フリーエネルギー、ニコラ・テスラ

バイオ・ナノ技術、ロボット、

マイクロチップ  脳インプラント
http://cqclabojapan.doorblog.jp/archives/53574566.html


私達は極めて困難な移行の時代を迎えており、その中で私達は、光の意識の進化への道をたどるのか?

あるいは人工知能と、これらの惑わせる技術がもたらす結果の方向へ行くのかを決めなければならない。

このことは、ソーシャルネットワークの発展をもって、次第に拡大しており、そこに危険で人間性を損なわせる多感覚の技術がもたらされつつあることに、人々は気づいていない。

実際、人々はサイバネティクスや人工知能にはまっており、認知能力が低下し、遺伝的な進化が損なわれる深刻な危険にさらされている。

最終的には、私達は完全にロボット化し、無感覚になり、感情、マインド、振る舞いにおいてひどく冷淡になるだろう。

これらの新たなAIの原型に、バイオテクノロジーやナノテクノロジー、トランスヒューマニズム、ブルー・ブレインやアバターといった計画を含めるなら、大衆が気に留めていない深刻な問題となる。

それゆえ、世界権力の主達に唯一関心があるのは、コンピューターやタブレット、または最新型のI Padや携帯電話にしっかりと接続された、引きこもりの大衆を生むことであり、そうして私達をロボット化の罠に陥れ、私達の人生や脳を掌握しようとしている。

では、制御されたブロックの鎖をもつブロックチェーン、あるいは賢い送電網であるスマートグリッド、有害なマイクロ波の電磁気の周波数を放射している5Gについては何が言えるだろうか?

もしくはウェアラブルの技術、すなわちスマートウェアやスマートブレスレット、スマートウォッチ、スマートグラスについては?それは別の電子機器と連結したチップを内蔵している。

なぜ魅力的な人工知能を用いたエリートのテクノクラートと神経科学は、人類をロボットのような無感覚な機械と化させようとそんなに急いでいるのか?



74- 米国−イランの核合意の破綻、マクロン、フェイスブックとプライバシー侵害
https://www.technologyreview.jp/s/99024/the-defense-department-has-produced-the-first-tools-for-catching-deepfakes/
米軍が鑑識ツールを開発
「フェイク動画」戦争
第二幕が始まった
人工知能(AI)を利用することで、本物と見まがうほどの出来のねつ造映像を簡単に作れるようになった。研究者たちはねつ造を見抜くツールの開発に躍起になっており、ねつ造映像制作者との間で今後、AIが後押しする激しい「軍拡競争」競争が勃発するかもしれない。

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イllu3○▼ィ 更新情報

イllu3○▼ィのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済