ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > キャロル&チューズデイ > トピック一覧 > #4「Video Killed...

キャロル&チューズデイコミュの#4「Video Killed the Radio Star」感想

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

DJフィーチャリング作戦は失敗に終わった。
そして第2回売り出し作戦会議で決まったのが、ミュージックビデオの制作。
ガスが買ったディレクターAI“イデア”が届き、
さっそく手分けして撮影の準備が始まる。
キャロルとチューズデイは新曲を作り、
ロディはアーティガンに高級車を借りに行く。
そしてガスは、スタイリストで元妻・マリーを呼び出し、協力を頼む。
そして、いよいよ“イデア”による撮影が始まるが…。

第四話「Video Killed the Radio Star」音楽シーン♪
https://twitter.com/carole_tuesday/status/1123625124752756736
なんか、部屋に黄色いのが出現してるよ!

最速:2019年5月1日(水)24:55 フジテレビ

脚本:うえのきみこ
絵コンテ:岡村天斎
演出:飛田 剛
総作画監督:紺野直幸
作画監督:仁井 学/斉藤英子

#4「Video Killed the Radio Star」(The Buggles)
邦題は「ラジオ・スターの悲劇」。
イギリスのバンド、ザ・バグルスが79年に発表し、大ヒットした。
後に来るMTV時代を予見したような楽曲で、
メンバーのトレヴァー・ホーンは80年代を代表するプロデューサーに。

※第5話の感想トピックはこちら
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6344457&id=89404809

コメント(11)

あああ・・・
名曲がこんなことに。

キャロルとチューズデイは歌でというより、
コスプレで活躍(・・?

だんだん二人の周りのキャラも固まってきた感じがしますね。

ジギーがかわいい〜♪
「失敗に終わった」って、そんな簡単なモンじゃねえだろ!

MVには「ひどい出来」ものがある。ってなぁ知ってる。
んが。マジ。ひどすぎる。いやひどいなんてモンじゃねえ!!

どこをどうやったら、あんなに
「意味不明」で「中途半端」で「ダサさしかない」映像が
作れるのか。。。。

実写ならまだ「テキトーに撮影して、合成して、つなぎ合わせれ」ば
あんな映像が撮れる、作れるかも知れないけれど
アニメっすよこれ。アニメ。
絵コンテ書いて、原画さんが描いて、動画さんが中割って
いや、マジで全部のカット、描くんすよ
あの「落書きみたいな、白黒の線画のアニメ」も描くんすよ。
で、線画以外、全部のカットに仕上げ担当さんが着色して
撮影さんが、奥行き持たせるためのボカしとか入れて。。。。
で、あのMVっすわ。あのひどすぎるMVが。。

うわあ、もうあれだけの「ひどすぎ」さじゃないと
仕事やる気、出ねえだろうなあ(笑)

せっかくなので、このコメントのために3回ほど見ましたよ
ちゃんと頭出しできるようにチャプター打って。
あかん、ひどい、ひどすぎる(笑)

ちゃんと撮影中の「やらかしたらしい」発言の場面も
あの編集(?)済みの映像に盛り込んであるし
(1人で120人とか、車爆発とか
アホほど素人が映り込むし
CGのレイアウトだけのシーンとか(CG担当さん、精神的にやられてない?)

ソレ以外にも、
「仮にピントが合ってたら」
「ちゃんと編集したら」
「MVになりそうなカット」が満載やし(笑)

あれ、全部、
「秒数までカット割りして、作画指示だして、描いて、塗って編集して」
アホですかーーーーーーーーーーーー!!!

いや、他にもイロイロあったはずなんだけど
あの1分ほどの映像に、ぜーーーーーんぶ持ってかれて(笑)

ああ、もうこの作品、好きすぎてしぬる!!!!
>>[2]

「かっこよいものをつくる」のではなくて、
「失敗したものをつくる」というのは、
実は難しいものなんですね。

で、それがうまく行ったら、
「なにこれひどすぎる!」になるという・・・笑

キャロル&チューズデイを作ってらっしゃる方々は、
だいぶぶっ飛んでる気がします…(すみません私も好きです)
黄色いヤツ。
ほんまに、アホほどビール飲んでるな。
風呂でも飲んでるし、どうみても、缶を2ダースは、かたい。

ビールが燃料になるってのは、バック・トゥ・ザ・フューチャーで
デロリアンがビールと生ゴミでぶっ飛んでいってから
かも知れないけれど、それにしてもひどい。
発言も無茶苦茶やし、乱暴やし、そういや人間の頭、叩いてなかったか?
アシモフ博士の、ロボット3原則はドコへ行ったんや(笑)

などと言いながら、今週もまた、4周クリアしています。
Yu-Noが録画されたまま、放置の憂き目にあってます。
ストパンに至っては、録画するのもやめちゃった。
すべては、キャロチューの視聴に時間を奪われているから(笑)

1年に1作品くらい、こういう作品が出現するんすよね♪
木曜深夜に放送される作品を、今期、一作品も視聴していないので
金曜の朝は、「視聴しきれなかった作品」をフォローして、そして
「キャロチュー見るぜ」な時間になっております。

もちろん、見ちゃうわけです。4話。

※あ、その前にひとこと。
※世間の多くのエリアと、Netflix利用者さんは、もう、5話見てますよね
※どうぞ、私のことは気にせず、5話の感想トピックに、書いちゃってくださいね。
※私は、地元エリアでの放送まで、感想トピックは見ない主義なので。安心して。

で、4話ではMVシーンを中心に見ちゃうわけなんですけれど
最初、黄色いヤツ(イデアって名前っすか)が、箱から出てきて
「どんなMVが欲しいんだ」って聞いたときに、
4人が、口ぐちにバラバラに言った「オーダー」
かなり、それに「沿って」撮影、されてましたねえ、出来はひどいけど(笑)

たとえば「線画のひどいアニメーション」ですけれど
今回「超のつくオタク」であることがはっきりしたロディが
「鏡に映り込んだ二人が、アニメになって動き出す」って言ってて
ちゃんとそれ、描いているんですよ。くっそ下手だけど(笑)

他のシーンも、かなりの数が「オーダーに沿って」撮影されてて
もう、たまらんっす。


しかし、アーティガンは、なんであんなに
「ロディロディローディ!」君に、甘いんでしょうねえ。。
ロディはちゃんと気付いてるんすかねえ、、
腐女子さんたちの評価はどうなんでしょう(^_^;)
そういえば、4話も、会話劇として、かなり、キレ味良かったなぁ。。

ほ。「うえのきみこ」さん。聞いたことあるなぁ。。。WikiWikiっと。

なぬ。。スペースダンディで、各話脚本を、複数。。。
「明日はきっとトゥモローじゃんよ」とか
「ロックンロール★ダンディじゃんよ」とか
極めつきは「恋人たちはトレンディじゃんよ」。。。くぅうううううう!

ぶっ飛んでる回ばっか(まあ、作品全体、ぶっ飛んでるんすけど(笑)
担当してる。。。。この人か。この人か。。。テンポ良い脚本を
書く人なんだわ。。。。う〜ん。すげえ人選やなぁ。。。
そして、スペースダンディ書いた人を、この4話に持って来る。
すげえ。すげえなぁ。

さて、それをわかった上で、また、見直さなければ。。。(^_^;)
「つぶやき」コーナーの方に、投稿をしていただいてたのですが

★引用★雑な線画のアニメは「Take on me」です★

ああああ。そうでした、そうでした。
たたらたった、たったたたらた。たたららった、たったたたらた♪ 
(↑わかるかなぁ。。。伝わるかなぁ。。。(笑)
あの曲のMV。まさにああいう感じでしたよね。

しかし、クソ「イデア」が残した、MV。
編集したあとの出来は、最悪そのものでしたけれど
アホほど素人が写り込んで居たりしても
意外に、映像としての統一感はあるように思いました。
(もちろん、ロボットのワイヤー操演は一発アウトですし
 工事現場のおっちゃん2名に至っては意味不明(笑)

ひょっとして、この「お蔵入り」のMV。
「素材」が何らかの形で残ってたら、後に一流の
映像作家さんが仲間に加わって、リニューアル公開。。。とか
(あ、せこいイデアが、それを目ざとく見つけて、タカリに来る
 なんて、展開になるかも。ヤバイな(笑)
>>[5]
自分は腐女子を名乗れる程じゃないと思ってますが(笑)ロディはなんか憎めない、『ほっとけないオーラ』の使い手だと思います。あのアーティガンをも手なずけてる?違うかっ(笑)
>>[8]

ロディーは女性から支持されそうですね。
ところで...
女性の方でもアーディガンの猛烈ナルシストはキモイのでしょうか?(笑)
>>[9]
ライブ会場であれだけ多くのファンが熱狂してるんだから私の口からは何とも…(笑)
ただ、10万人動員するフェス直前のアーティガンの姿「俺は誰だ!」
答えるロディ「アーティガン♪」
「そうだ!」まるで自分に言い聞かせる様なあのやり取りを見せられたら、『ああっ彼も彼なりに頑張ってるんだなぁ』とか思ったりしました(笑)
>>[10]

大型フェスの観客を前に何も動じることなく演奏できるのは
普通のメンタルでは無理なのかもしれませんね。
アーティガンだけでなくスキップやクリスタルさん
これからライバルになるであろうアンジェラにも
自意識やプライドの高さを感じます。
※ヨシュアはメンへラだけど...「カブト虫が追いかけてくる」w

駆け出しのキャロルとチューズデイは初々しくて
それがないから応援したくなるんですよね。

アーティガンに1つ言いたいのは...
「そんな楽譜は燃えるゴミの日にでも出しちまえ」
「その曲はありきたりで、単純で、、どこにでもある、聞くに堪えない品物さ」
この言葉は酷すぎますよ。視聴者を敵に回した瞬間ですw
貴方は発言を撤回しキャロルとチューズデイに謝りなさい(笑)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

キャロル&チューズデイ 更新情報