ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 『イノセンス〜冤罪弁護士〜』 > トピック一覧 > 第7話【3月2日(土)】22:...

『イノセンス〜冤罪弁護士〜』コミュの第7話【3月2日(土)】22:00〜22:54

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

第7話予告

楓(かえで)(川口春奈)は、秋保(あきう)(藤木直人)の妹を殺したとされた浅間(あさま)(鈴之助)が拓(たく)(坂口健太郎)の幼馴染であること、自殺した浅間の冤罪を信じる拓に被害者遺族として複雑な思いを抱きつつ秋保が拓のサポートをしていることを知る。そんな中、拓と楓は、湯布院(ゆふいん)(志賀廣太郎)の代打で、資産家の乗鞍(のりくら)権三郎(ごんざぶろう)(団時朗)の殺人を疑われている若妻・満里奈(まりな)(川島海荷)の弁護を担当することに。

練炭による一酸化炭素中毒で亡くなった権三郎が無理心中を図ったという満里奈は、自らも中毒症状で病院に搬送されているが、事前に練炭を買っていたことなどから殺人を疑われている。

乗鞍家の廊下の防犯カメラ映像から、満里奈は一酸化炭素の充満した部屋に1時間以上いたことになるが……。

翌日、拓と楓、穂香(ほのか)(趣里)は乗鞍家へ。権三郎の前妻の息子・肇(はじめ)(六角慎司)は、練炭を焚いている間に満里奈が窓から外に出て、権三郎が死んでから戻ったに違いないと話すが、拓はあることに気づく。

公判の日、若者の目撃証言から満里奈が事件時間に窓から外出していたと主張する検察に対して、拓は庭のセンサーライトが反応していなかったことを根拠に反論。

勝訴が見える中、なぜか深刻な拓に父親の真(しん)(草刈正雄)は「本当のことを知りたいという動機で成り立つ弁護活動はない」と諭す。実は拓は満里奈が殺人を犯した可能性を疑い、思い悩んでいた…。

真実を追えば依頼人の嘘を暴くかもしれないことに、弁護士としてどうすべきか葛藤する拓。しかし、楓の一言がきっかけとなって命がけの実証実験を決意する!

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

『イノセンス〜冤罪弁護士〜』 更新情報

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済