ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 少林内勁一指禅功 > トピック一覧 > 「内気功コース」だからと言って...

少林内勁一指禅功コミュの「内気功コース」だからと言って"低い"わけではない(抗老益寿法)。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

並木克敏先生の通信教育の「内気功コース」では内勁一指禅功らしい"扳指法"を用いる功法は「扶正長寿法」と「抗老益寿法」のみが登場する。

扶正長寿法は王瑞亭本にも登場する扳指法で、指を動かす順序が2→4→1→5→3となっている。ところが抗老益寿法はこれとは全く違う動き方をする(流石にここには書けない。書いたら叱られてしまう)。

白状すると私は抗老益寿法をやったことがないのだが、ある時外気功中級コースに登場する「中下上昇法」を見ていて何となく指の動かし方が似てる功法があるなぁと思うものがあった。そして内気功コースの「抗老益寿法」を読み直して驚いた。基本的に動かす順序が同じなのだ。

もちろん中下上昇法はもっと複雑に構成されていて単に「抗老益寿法」を知っているだけでは「中下上昇法」の効果までは出せないのだが、「第六巻の抗老益寿法は第五巻目までの功法の総決算として位置付けられています。したがって、今までのものより多少、強い功法になっています」と並木先生がお書きになっているのも合点がいった。

「これは抗老益寿法をバカにして練功しない人はバチが当たるぞ」と思った次第である。
「中下上昇法」の効能を今一度コピペする。↓

【以下コピペ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中下上昇法【効能】
「中下上昇法は, 陰陽のバランスを回復するための功法です。この功法は単独でも効果がありますが, 前回の帰納得気法と組合せることでより高い効果が期待できます。帰納得気法で採り入れた「外気」によって, 身体内の正気を高め, さらに中下上昇法を練功することで, 陽気と陰気のバランスを調整します。身体内の「清らかな気」を上昇させ, 「濁った気」を下方へ沈ませます(清気上昇, 濁気下降)。上方に向かう気は「陽気」で, 下方へ向かう気は「陰気」です。さらに, この功法は, 邪気を体外に排出する効果もあります。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コピペ以上】

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

少林内勁一指禅功 更新情報

少林内勁一指禅功のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。