ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > 月1映画DVDレビューリレーの会 > トピック一覧 > 第12回Aチーム映画「コーチ・...

月1映画DVDレビューリレーの会コミュの第12回Aチーム映画「コーチ・カーター」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

この間、鑑賞して面白かったので紹介します。アメリカにあるリッチモンド高校であった実話だそうです。主人公のケン・カーターがリッチモンド高校のバスケットボール部のコーチになるところか映画は始まります。主人公のケン・カーターを演じるのはサミュエル・l・ジャクソン、普段はFワードを連発して人を殺しまくるよう役ばかりやっていますが、この映画では規律と敬意を重んじるケン・カーターを演じています。スポーツ映画ですが、スポーツという勝負事でカーターコーチは若者たちに何を教えたかったのか?等々考えますと、スポーツ映画というジャンルには留まらない良い映画だなと思いました。鑑賞後には去年、日本で多発したスポーツ業界の不祥事についても考えさせられました。いろいろ言いましたが、ストーリーが単純明快なので、深いこと考えず楽しめる映画ですよ。

コメント(2)

観ましたー
いつもと同じく初鑑賞ですw

この話は実話が元になってるのかな?
不良チームと熱血コーチ。
ドラマでもそういうのあったよなあと思いつつ。。

とりあえず報酬1500ドルて安くない?と思いましたが^^;

契約書を交わしてビシバシしごいていくカーター氏
一度離脱した生徒が戻ってきて、必死にノルマをこなすも条件に達しなかった時、メンバーの皆が「代わりに俺がやる!」

この時、自分の頭の中では「ヒーロー」のイントロが流れはじめましたw
まさしくスクールウォーズ。
ド真ん中世代の自分はテンション↑です^^

けど、やっとチームが一つになれたかと思ってたら
案の定、個別の問題も色々と勃発していくチームの面々

大会で優勝して羽目を外してしまうあたりは、若い頃はこのくらいはしかたないよなあ、大目にみてくれよーって思いましたが、カーター氏はそんなに甘くはありませんでした^^;

その後、成績あげろと体育館を閉鎖するまで強硬すると街中で炎上してしまいますが、そこは少し考えさせられました

日本でも部活命で家族や街をあげて持ち上げておいて、結果、本人が体を壊したりで将来展望が変わってしまうという話はあると思います
才能があるからと言って、若い頃に将来の可能性をあまり狭めすぎるのは、いかがなものかなあと思いました

で、辞める決意までしたカータ氏が体育館に行くと
机に座って出迎えるメンバー達。
ここでも頭の中では「ヒーロー」が鳴り響いてましたw

そして最終試合
ここは当然勝って終わるんだろうなあと思ってましたが、そうきたか。
まあ世の中全部がうまくはいかないよね、って事で
逆に好印象な終わり方でした。

全体を通して、どこまで実話に基づいているかよく分かりませんが、多少ご都合的な展開はあるかなと思いつつも、スクールウォーズ世代の自分には熱い話で非常に楽しむことができました^^

ありがとうございました!

tm3521さん

鑑賞していただきありがとうございました。スクールウォーズですか笑。自分は世代ではないのでピンと来ませんが、確かにスポ根要素もある映画ですね。アメリカでもスポ根ものって好まれるんですかね、分かりません。
しかし、この映画、ただのスポ根もので終わっていないところが素晴らしいですね、カーターコーチはバスケを通して、相手をリスペクトすること、(常にサーをつけろはやりすぎだと思いますが、軍隊かよw)人生を自らで切り開くことを教えたかったんじゃないでしょうかね、彼ら若者の人生は部活が終わってもずっと続いていきますから‥

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

月1映画DVDレビューリレーの会 更新情報

月1映画DVDレビューリレーの会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済