ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

宇都宮健児と市民運動家群像コミュの【永岡浩一さんからの通信】 西谷文和 路上のラジオ(2020/7/10更新) 小出裕章インタビュー 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 コロナ禍と原発を語る、原発事故被災者が分断させられる絶望的状態と電通は原子力マフィアの構成員、自然に生きることで安倍政権と原子力マフィアに抵抗することを語る
 永岡です、西谷文和 路上のラジオ、Radio on the Street、第29回は西谷さん松本市に行かれて小出裕章さんにインタビューです。https://www.radiostreet.net/radio/499/
 報道するラジオの案内であったジャーナリストの平野幸夫さん、小池氏再選と安倍政権のデタラメについてブログで指摘されています、https://ameblo.jp/hirano-yukio/entry-12610048617.html この国がどんどん絶望的なところに落ちている気がします、この国はもうダメかも知れないと弱音ではなく本気で思います。
 路上のラジオ、西谷さん、長野県松本駅前、小出先生の居住地、この番組は普段小出先生に電話出演ですが、松本城の近くの小出先生の仕事場に西谷さん行かれて、7/5の日曜日、松本駅前は人々はまばら、マスクして、しかし3・11の原発事故とコロナ禍は、常識が破綻する、日常生活激変、原発事故10年なのに、国民の生命は危険にさらされていると西谷さん説かれて、3・11以前から原発事故を警告された小出先生に西谷さん取材です。
 そして、小出先生の仕事場、ここに西谷さん1年ぶりに行かれて、しかし松本市は29度で大阪と同じ、小出先生は41年おられた大阪の暑さに参り、信州は涼しいと期待して2015年に移住したが、予想外れ、暑い。しかし北海道も暑い+前日に熊本豪雨災害、自然が破綻している。
 西谷さんはじっくり聞きたく、大地震がある国に原発はダメと小出先生はもちろん説かれて、地球上の地震の1,2割が小さな日本列島で起きて、大事故は原発だと予想されて、核を牽引してきたのはアメリカとヨーロッパ、しかしアメリカの原発は東海岸の地震のないところ、ヨーロッパに150原発はあるが、カンブリア地盤で地震なし、で、地震大国の日本に57も原発を立てたのは狂気の沙汰、原子力マフィアは何とかなると思い、そして3・11で福島原発事故で日本破綻「当然起きるべきことが起きたのみということに気づくべき」だが、日本の政権は核にしがみついている。
 西谷さん、コロナ禍は日常生活が破綻、3・11でメルトダウンはしない、今回も初動は大丈夫だと御用学者がいい、しかし小出先生は3・11直後にメルトダウンと語り、小出先生は専門家について、専門家、学者は人格が高潔、正義の人とみんな思うが「それが初めから誤解」、日本は子供をどうやって育てているか、少しでもいい学校に入れ、いい企業に入れ、末は博士か大臣か、故郷に錦と、自分たちと取り巻きのためにやるだけ。塾で、有名大学に何人入ったとあり、子供の時からそうして育つと、いい企業に入る、出世が人生の目的。そして今は大企業に入らないと非正規、差別はひどくなり、親はいい学校に、そういう親の願いに答えたものが国のトップ、専門家=お上、組織に楯突くなど論外のものたち、テレビに出る専門家は差別を利用してのし上がったもの。
 西谷さん、3・11直後にメルトダウンしないと言った御用学者の意味を問われて、小出先生、専門家ならメルトダウンと容易にわかり、しかしメルトダウンと言ったらダメ、国はパニックを防ごうとして、平常状態の維持のため嘘を言う、専門家は国民をだまして組織、国のために嘘を言う。忖度しないものは出世できない。西谷さん、コロナ禍と原発事故で、東電幹部と感染症マフィアは何とかなると思っていたかと問われて、小出先生、安倍氏は何としても東京オリンピックをしたかった、福島原発事故を国民に忘れさせるため、安倍氏はオリンピックをしたく、ズルズル伸ばして、3月にオリンピック断念、4月に緊急事態宣言、国の専門家は安倍氏の意向でしか発言できず、PCR検査もオリンピックをしたいために感染はないとしてせず、しかし感染拡大、安倍氏も観念して緊急事態宣言だが、PCR検査はせず、厚労省は保健所でやるとしたが、日本では保健所は削減されて、スタッフもなく、PCR検査どころではなく、検査できないのは、安倍氏の意向で感染者数を減らすためだけでなく、国力がなく、もう検査できない。
 西谷さん、大阪では保健所が削減された、新自由主義の問題点を説かれて、小出先生、維新が弱いもの切り捨て、検査する力すら日本には残っていなかった。西谷さん、原発を建てて維持管理だが、アメリカに作らせて能力なしと、検査する能力のない日本は似ていると説かれて、小出先生、「日本は原子力後進国」、福島原発だけでなく、アメリカに作らせて日本に開発能力なし、イギリスから東海原発を買い、日本は科学技術立国と言われて、ソニー、トヨタがあるものの、明治維新まで鎖国、西欧のテクノロジーはなく、ペリーの大砲で開国。そして富国強兵、欧米に見習え、植民地支配を自分たちが植民地にされないためにやり、太平洋戦争敗北。負けた日本で、アメリカは日本の原爆研究施設を全て破壊。陸軍、海軍が理化学研究所で原爆開発、もちろんできるわけはないが、アメリカは日本の原爆開発能力をなくし、1952年のサンフランシスコ条約、日本は一応「独立」になったものの、今もアメリカの属国。この間核開発は禁じられて、日本の学者では、核開発=核兵器開発として当初拒否。が、1954/3に中曽根康弘氏が学者のほほを札束でたたく、2.35億、中曽根氏と正力氏のため。1954年には世界初の原発をソ連が開発、アメリカは57年に開発、イギリスも同時期。
 日本は66年に東海原発=イギリスに作らせたものを買っただけ、ソ連の干支で一周遅れ!小出先生は核の後進国の方が良かったが、日本は優秀でチェルノブイリ原発事故のようなことは起きないと言って、ソ連でも原発事故、住民は被曝、しかし97年にロシアは住民を被曝から守るチェルノブイリ法を作り、被曝は危険、1ミリシーベルト/年以上はだめ。ソ連はその後崩壊したが、1ミリシーベルト/年以上なら移住の権利を認めて、で、日本は福島原発事故で、20ミリシーベルト/年は我慢しろ。本来福島法を作るべき、各地でチェルノブイリ法の日本版を作ろうとしても、日本は無法国家、ロシア、ベラルーシが頑張ったのに、日本は被曝を強要して、無理やり帰還しろ。それまで住宅補助も打ち切り、ようやく避難した人たちも家がない、そして汚染地に帰還できず、住宅支援をしてくれ、なのに福島県が住民に帰ってこい、帰らない=ワガママ、住民を訴える始末。責任ある国、東電、福島県に責任があり、そして福島では避難した人としなかった人が対立させられて、国、福島県は汚染など気にするなであり、ほとんどの人たちは福島で生きるしかなく、福島では何より大切なのは復興、放射能が怖いと言えず、避難したものを差別して、しかし被害者同士が対立したらダメ。猛烈な汚染地域の方は避難したが、被害者ではあり、福島の人たちは多様な被害を受けて、被害者は理解し合い加害者と闘うべき、経産省、国と闘うべきなのに、国がそうさせない。
 ずる賢い国、原子力マフィア、ほとんどの人たちは大切に従順として生きて、福島県も大変、住民も追い詰められて「メディアと政権はグル」、メディアを巻き込んで、福島県伊達市で電通が国、伊達市の資金を得てほんのわずかの除染をして、それで安全だと住民をだます。電通は下請けにさせて、電通はたくさん金をもらい、住民に安全だとだまして、最後に電通は、除染は終わった、後は心の除染、恐れることはないというもの。心の除染というのは汚いキャッチフレーズ、電通の方が汚れている。
 西谷さん、田んぼは除染しても雨が降ったら終わりと説かれて、小出先生、放射能はどうやっても消せない=移染、放射性物質をフレコンバックに入れるだけ。それも汚染のほんのわずか、汚染の本体は山、森で処置なし、雨が降ると流れる、火事で拡散する。汚染はもう止められない。西谷さん、除染はゼネコンと電通が儲けただけと説かれて、小出先生、原発建設でゼネコンと電通は儲けて、事故後また大儲け、転んで金もうけ、下手なオレオレ詐欺よりひどい。それも安倍氏がトップのため。
 西谷さん、韓国だと安倍氏は逮捕されて、しかし日本は怒らない、小出先生、検察も腐っている、まずは安倍氏を引きずり降ろして、次の世代で安倍氏を逮捕すべき。西谷さん、原発事故、南海トラフ巨大地震だと原発事故再来を危惧されて、小出先生、浜岡原発5基は問題、菅総理の要請で止まっているが、中部電力は動かしたいもの、東海大地震の震源、しかし当時は地震のことは考慮されず、土地を取ったらそこに原発を作る。しかし浜岡原発は防潮堤を作り、再稼働したいため、全く狂っている。
 小出先生、津波だけでなく、地震で原発は潰れる、防潮堤は屏風で津波には無力+自然は予想を超える力で襲う。このところの豪雨も観測史上初ばかり、福島原発事故は東電が予想しなかったというなら、浜岡原発、伊方原発=中央構造線の真上、しかし原子力マフィアは原発事故だと想定外と言い、そうしたら福島原発事故で責任を取らなくていい、福島原発事故、東電幹部は無罪であり、原子力委員会、自民党も責任を取らず、東電は黒字。中部電力、四国電力など怖くない、福島で原発事故を起こしても、原子力マフィアは逃げきれる悪しき実績を作られて、原子力マフィアは怖くない。
 西谷さん、太平洋戦争で安倍氏の祖父の岸信介氏らが責任を問われなかったためと説かれて、小出先生、東京裁判はアメリカのいいなりのものを作るため、天皇の戦争責任を日本支配のために、東条内閣の閣僚の岸氏は生き延びて、そして戦争プロパガンダは電通が作り、給付金、一部のお友達のみいい思い、オリンピックや万博は福島原発事故で大変な人がたくさんいるのにやるのは言語道断、しかし安倍氏らは何としてもオリンピックをする、安倍総理を倒さないとこの国は潰れる。
 西谷さん、アフターコロナ、持続可能な社会、農業、再生可能エネルギーを伸ばすべきと説かれて、小出先生は東京に生まれ育ち、しかし64年の東京オリンピックで東京はだめだと思った。浅草の下町にいて、商店街、医師などあった下町が、オリンピックでビル、高速道路のラッシュで破綻、東京はもうダメだと思い、東京脱出を図り、大学は仙台の東北大学、当時の仙台市はいい町、しかし就職は京都大学原子力実験所。
 松本市を選んだのは、涼しい町、しかし大都市は嫌、新幹線が通るとミニ東京、東京のチェーン店になり、新幹線なし、涼しいところ。定年退職、歳を取ったので本当の田舎はだめ、病院など要るし、地方の歴史ある町+山と温泉のある町として、松本市を選び、5年来て快適。
 小出先生、自然とともに、電気は太陽光パネル、太陽熱温水器を屋根において、夏はお湯がそれで足りて、畑の水はお風呂の水を再利用、エネルギーはなるべく買わず、食べ物も自分で作りたく、野菜は時給、トマト、ナスなど取れる!西谷さんはビックリ、自給自足を評価されて、小出先生はそれが大切、畑をやると、人間のちっぽけなこと、自然の大切さがわかり、土の中からジャガイモが出てくる、大根が出てくる、不思議、自然は大切。
 だから、人間は生きていけるが、都会にいたらそういうことがわからず、チェルノブイリ原発事故があり、住民とソ連が持ちこたえられたのは、ソ連だと別荘があったため。日本の別荘は金持ち専用だが、ソ連だと別荘、ダーチャに菜園があり、労働者は菜園で野菜を作れて生き延びれて、しかしそんなことは東京だとダメ、地方分散、皆が菜園を身近に持てる国土のことを考えるべき。
 ウイルスとの闘いというものの、ウイルスは人類の何万年前からいて、遭遇する機会を自然破壊で人間が作り、どうやって傷を浅くするかを考えるべき。そのために必要なことを考えるべき。西谷さん、日本は火力発電、原発、資源を買わないといけないが、再生可能エネルギーだと買わずに済み、町の人たちが豊かになるべき。小出先生、メガソーラーを東京の資本がやっているのはだめ、地方が自立して、そこから出てきた利益を東京本社にではなく、町のために使うべき。街づくりをして、東京を解体して、地方で菜園をもって仕事のできるようにすべき。
 西谷さん、マイクロ水力発電なら送電線は小さくて済むと説かれて、小出先生、原発は莫大な送電線が要り、その上に東電は青森県東通原発、今は東北電力のものだが、電気など要らないところに、東電が下北半島に原発を作り、東北地方を横断して東京に電気とは馬鹿げたもの。電力会社は送電線で大変。地産地消の電力がいる。
 昨年、一昨年の台風で送電線が倒れたもので、そんなことのないような、地産地消の電力が必須。
 西谷さん、小出先生の松本に来られた意味、自然エネルギーのこと、しかしベトナムなどに原発を売るのは戦前の植民地主義と同じと同意されて、安倍政権を倒すために協力を、と同意されました。
 西谷さん、小出先生の自然に生きる生き方は、市民が意志を持ち、こだわりを持つと為政者、マスメディアに騙されないために必須と締めくくられました、以上、路上のラジオ第29回でした。これも拡散して下さい!

コメント(2)

本当の科学者は嘘つかない。人生を、まっとうに生きている。小出先生のように。
政治家はだめ、自分のためだけ、いわゆる「今だけ、金だけ、自分だけ」
国土の狭い日本では、米ロのように、別荘の土地も、金もないので、お互いに
地域のものが共存、共栄で生きていくしかない。今後は、中央集権はだめ。
>>[1]

小出先生、りっぱな科学者ですね。
福島原発後の国会での堂々とした正論を今も覚えています。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

宇都宮健児と市民運動家群像 更新情報

宇都宮健児と市民運動家群像のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング