ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 市民と野党の本格的共闘 > トピック一覧 > 【永岡浩一さんの通信】 J−W...

市民と野党の本格的共闘コミュの【永岡浩一さんの通信】 J−WAVE JAM・THE・WORLD(2019/5/16)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 堀潤&古谷経衡 保守とリベラルの批判合戦を語る、明日の生活の保障のなくなった社会で極論が受けて暴走する、本物の保守は国民の社会保障をちゃんとしろ!
 永岡です、J−WAVEのJAM・THE・WORLD、グローバーさんの司会、木曜日のニューススーパーバイザーはジャーナリストの堀潤さんでした。

 菅氏が令和おじさんと言われるプチブームと民主主義の危機について、映画監督の想田和弘さんがマガジン9で書いておられます。

https://maga9.jp/190515-3/

 今日のニュースから、やはり丸山氏の暴言、他国の領土を戦争で奪うのは国際法違反でエライことで、世界的に報じられて、丸山氏は東大→:経産相であり、堀さん、宇佐美さんという官僚はギャンブル依存症対策をして、丸山氏はアルコール依存症であり、過去にも問題を起こして、ギャンブル依存症は国会でも取り上げられて、議員辞職勧告だけでなく、アルコール依存症のことも考えるべきと言われており、アルコールは人の命を奪うこともあり、丸山氏の暴言はもちろん許されない、ましてや議員だが、アルコール依存症は宇佐美さんの指摘で堀さんも知って、これを皆さんも知ってほしい。

 堀さん、福島県浪江町、富岡町に行かれて、生業訴訟、4000人が国と東電を訴えて一審で勝ち、今控訴して、高裁で裁判官が被災地を実地視察して!大事な場面で、原告団と弁護団がリハーサルして、堀さんも同行して、富岡町の美容室をされていた女性、帰還困難区域で帰れず家屋は動物に荒らされて、今日もリハーサルに多くの方の集まったことに感謝、すぐに帰れると思い8年、自分の美容室を5年尋ねられず、来るのはつらい、自分の大切にしてきた家だから、そして皆さんが集まり、状況は3・11のままで、これであきらめがつく、もうこの町には戻れないと、深々と頭を下げられて、これを見て、復興の旗があり、福島のことは忘れられて、被災者というと、賠償金もらっていいねと言われるので明かせない、それで令和だ、オリンピックだはおかしい、堀さん、裁判は取材して、来年3月に映画公開するので、皆さん見てくださいと説かれました。

(永岡注:裁判で裁判官が現地を見るというのは異例中の異例、私は、明石歩道橋事故裁判であったことくらいしか知らないものです)



 UP CLOSE、保守とリベラルの批判合戦はなぜ起きるのか、著述業の古谷経衡(つねひら)さんとのやり取りがありました。古谷さんは保守を名乗るものの、この国に本当に保守はあるか、映画「空母いずも」の佐藤浩市さんのことも取り上げられました。

 対話の必要な現場、佐藤浩市さんが総理役、体制側の人間を演じて、安倍晋三氏のことを揶揄して、ネトウヨは激怒、小林よしのり氏は佐藤さんを称賛、池袋の事故を起こしたものが安倍総理の側近とデマも飛び、左翼も右翼も嘘ばかりの本を古谷さん出されて、長い間古谷さん研究されて、佐藤さんの役どころ、「保守系」が批判しても、ビッグコミックをみんなちゃんと読んでいない、一部の言葉がSNSで流れて、古谷さんはコンビニで買って、巻頭特集5ページの中、佐藤さん総理大臣をするのに、700文字くらい、15秒で古谷さん読んだが、皆さん読んでいたか?総理大臣役、体制側のことを演じるのに抵抗で、ストレスに弱くお腹を壊している設定、どんな人でも総理になると変わるというインタビューであり、これを安倍総理のことと思ったら妄想だと古谷さん説かれて、これを安倍批判と思ったら妄想、堀さん、裁判は闘えない(笑)ととかれて、古谷さん、かわぐちかいじさんのファンで、漫画から国際情勢、日本は何か問い続けてきたもの、代表作は沈黙の艦隊、ジパングもあり、戦後の日本人を問い、空母いずもは中国との対立が原作だが、映画は異なり、八重山諸島が中国に支配が原作、しかし映画では架空の部隊がやり、これへの批判なし+映画は公開されていないのではあり、佐藤さんを三流役者というのはおかしい、古谷さん、こういう「左右炎上の原因は読まない+見ない+当たらない」であり、堀さん、戦争準備法案の時に、いくつの法律から構成されているか、左右とも知らず、オピニオンはファクトが最初なのにイメージから説かれて、古谷さん、読まない、全体を見ない、1次情報にあたらない、はだしのゲンの焚書をネトウヨが言い出しで、理由は反日だから→叩いている人は現物を読んでいない、ある保守系の論客がSという雑誌で、原典を読まず叩いて、しかしはだしのゲンは左翼も、戦後民主主義も批判しているもので、軍国主義も、反戦平和も叩いて、それなのに、今回の佐藤さんもこんな小さいものを読まずに叩いている。

 堀さん、リツイートが爆発して、どうして抑制効かないかと問われて、古谷さん、日本だけか、世界もか、古谷さん、日本人は本を読まない+アニメでも短く分かりやすいものを好む=昔の映画は、風と共に去りぬは4時間、これを見られない、2001年も同様、長い映画は映画館に嫌われて、原さんのアスベスト訴訟の映画も長くて映画館に敬遠されて、なぜ本を読まないか→知性の劣化と古谷さん説かれて、昔も今も1日24時間、なぜ耐えられない、長い思考、考察を避けて幼稚化して、退行、トランプ氏を見たら世界的なもの、動画の普及が原因かもしれず、人類全体の衰退を懸念される。

 堀さん、教養がないならしゃべらないといい、古谷さん、民主主義の行きついた先、民主主義は参加にハードルが高く、選挙はどこでも制限選挙、高額納税者のみ参加→普通選挙、女性の参政権があり、参加にはマナーコードがあったのに、それが21世紀になり、どんなに教養がなくても参加できて、しかしかつては普通選挙でも、自民党と社会党の違いは判る、冷戦構造、派閥などを知って投票、しかしそれが亡くなり、日本型雇用の崩壊、フェイクニュースが流れる+それを補強するものが出て、参加のハードルが下がったため。 

 堀さん、100人いたらそれだけ幸福があるべき、しかし極論に流されて、メディアがだめではない、国民がだめと説かれて、古谷さん、丸山氏の戦争暴言について、こういう考えをもつ低リテラシーの存在があり丸山氏を生んだ、近代国家としての常識を知らず、戦争で日本は300万犠牲を出して、そして国民主権などはコモンセンス、西部邁さんの言い方→レストランに裸足で入るようになり、しかしこれを止められず、堀さん、人を人と思わない経済活動にしてしまい、抜け出せない階層社会を作ってしまってのもので、古谷さん、土地を持ったものが勝つ日本だというもので、今後の日本、日本がこれだけ極論に引っ張られるのは、常識は日本的な雇用、一億総中流、労組などがあり、極論を中道に導けたのに、非正規雇用だと、明日は分からない→何をやってもいいになり、戦争してもいい、非正規雇用が増えて、食の保証がないと人は暴走する。

 堀さん、赤城氏の、希望は戦争は10年前でヒヤっとしたが、古谷さん、今回は議員だから笑えない「明日の食の保証されない社会は暴走する」、保守も、リベラルもこれをちゃんと考えてほしいと説かれて、社会保障を構築することが本当のリベラリズムだというもので締めくくられました、なるほど、です。つまり消費税増税=極論が増える、になります。堀さん、国民投票になったらみな無縁でないと締めくくられました、以上、堀さん、古谷さんのお話でした。







コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

市民と野党の本格的共闘 更新情報

市民と野党の本格的共闘のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済