ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 市民と野党の本格的共闘 > トピック一覧 > 【永岡浩一さんの通信】 TBS...

市民と野党の本格的共闘コミュの【永岡浩一さんの通信】 TBSラジオ 荒川強啓デイ・キャッチ!(2019/3/29)最終回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

宮台真司 平成は日本の終わりの始まり、クズ、クソ平成ニッポンを切る!共同体をうんこのおじさんにより取り戻せ!
 永岡です、TBSラジオの、荒川強啓デイ・キャッチ、本日が最終回、プロ野球開幕なのに…と強啓さん説かれて、金曜日のレギュラーは社会学者の宮台真司さんでした。荒川強啓さん司会、片桐千晶さんがアシスタントでした。
 デイ・キャッチ打ち切りについて、政権批判番組のつぶされることと合わせてリテラに記事がありました。
https://lite-ra.com/2019/03/post-4631.html
 2012年にたね蒔きジャーナルが潰された時には反対運動もあり、これは小出先生の出られるラジオ番組を守りたいという意向もあったものの、デイ・キャッチ存続運動はなく、市民運動の衰退を感じます。
 デイ・キャッチ最終回、抜粋で書き起こしします。
 森友学園事件、佐川氏に検察審査会が不起訴不当決議です、朝日新聞の記事です、
https://www.asahi.com/articles/ASM3Y51MXM3YPTIL01G.html

 ニュースランキング3位はショーケンの訃報、2位は中高年の引きこもり、1位は新元号をエープリルフール11時に菅氏が発表、宮台さんショーケンの訃報にショック、アウトローがアイデンティティ、昭和、宮台さん決まりは無視しろというと、また昭和が始まった、宮台さん、話しだすと止まらないのです(笑)。
 で、新元号、11時半に菅氏が発表して、12時に安倍氏が談話、平成の小渕氏みたいにするのかと聞かれて、菅氏はそれを参考にする、宮台さん、平成は日本の終わりの始まり、人々が法の中で狭く居場所を争い、法の外に出るとそれが絶対的な享楽か知らず、悪循環で損得勘定になり、法の奴隷「クズ」が増えて、そういう人たちが政治で民主主義を破綻させて、これは日本だけではないが、平成は日本の終わりの始まり、明治・大正・昭和の中でも平成は稀有、ジャスティスに気を配る、#me too運動も指弾されるからで、内発性、バーチューがなくなり、法の外のないのはクズ社会で、社会は法に従うのはクズで祭りをしていたが祭りもなくなり、ありとあらゆる分野で日本は中国に抜かれて、元号を中国にならう?平成のダメぶりを表していると説かれました。
 中高年引きこもり、半年以上家族意外と接しない人が60万人、内閣府の調査、2015年は15万人、3/4は男性で、引きこもりのきっかけは退職、3人に1人は高齢の親に依存して、宮台さん、90年代から問題視されて、最初は登校拒否、当時から20年経ち、30〜40代、この問題はもっと深刻化して、孤独死は3万人、9割男性、自殺のきっかけは、金の切れ目が縁の切れ目、一家離散、日本だけ、鬱になり孤独死、自殺になり、自分の所属する集団で肩書を持ちやっと安心する社会が背景で、孤独を神経症に走らせる→日本スゴイと言う、日本スゴイという連中の顔はヤバイ、コミュニティの問題、金持ちもいて、男は人間関係より肩書を重視する、男の方がクズと説かれて、強啓さん、友人は定年退職して、番組の終わる6時に、近郊から来れない、距離が空き疎遠になると説かれて、宮台さん、郊外化、会社だけのつながりになり、空間的なものに過ぎず、そんなものは会社にいた時に考えろ、であり、強啓さん、仕事をしていたら会社人間と説かれて、宮台さん、愛のない夫婦、自己実現のために母親に囲い込まれたクズを量産する社会、対策は、昭和的なもの、損得を超えるものを求めると説かれました。
 ショーケン(マカロニ刑事)が68歳で亡くなり、番組では傷だらけの天使のテーマ曲がかかり、16歳で歌手デビュー以来52年失踪したもの、ジュリーとPYGを結成して、私生活でも4度逮捕、同業者で評価が高い、宮台さん、首相官邸は嘘つき、動機はポジション取りだが、ショーケンは愛のためにアウトローになる、実録路線以前のヤクザ映画、日本的な美学として世界でも評価、今は私利私欲のためにやるクズになり下がり、愛のために法を破るアウトローはクソ社会のために消えてしまったと説かれました(宮台さんは何回クズ、クソと言われたでしょう?)。

 デイキャッチャーズボイス、2019年、今後、デイ・キャッチは95年開始、宮台さん24年出られて、経済のこと、リフレ派=首相官邸のケツなめ学者、労働生産性ではなく、物価で決まるというのがリフレ派、実質賃金は下がり続けて、GDPは低迷、労働生産性が実質賃金を決めるのに、労働生産性を上げるのには、産業構造を変えないとダメ、利幅の低い商品で新興国とあらそうしかない、従順な人間を育てる日本の教育、リフレ派は、産業構造を変えるので、原発などには厳しい、産業構造の変化を求めない、利権にしがみついた連中がリフレ派、だましやすい総理を神輿に担いでいるが、リフレ派の図式は、社会に流通しているお金、マネタリゼーションは企業の内部留保を増やしたのみ、それで物価上昇、しかし野口悠紀雄さんの言うように、物価上昇で景気回復の国はない、景気は潜在的成長率で、成長率は資本と労働力の上昇率と、技術による上昇力で、資本+労働力+技術、中でも技術が大事、技術上昇=雇用、資本も上がる、しかし潜在的な成長率はアメリカでは2%、日本はイタリアと同じゼロ、産業構造の変化がないためで、政府主導で産業構造を変えず、中国と同じやり方でしかない、実質賃金上昇→物価上昇、しかしこれを打破するためには電力会社を潰さないとならず、役人はこのままだと日本が滅ぶのに、我が亡き後に洪水来たれ、実質賃金低下=貧しい=モノを変えない、様々な分野で日本は中国の後なのに、日本スゴイのクズが量産される。
 日本の役人はなぜこれほど自己中心的なのか、かつては帝国大学の出身、小室直樹さんは宮台さんの師匠、母子家庭から人の恩恵で出世し、それをリターンで社会に返す、中国はリターンを血縁でして、ユダヤの方もそう、ところが、日本の帝国官僚のパプリックマインドを支えていたコミュニティがグローバル化で破壊させられて、子供は母親のものになり、女性の社会進出の割合は世界最低で、子供がそのために利用されて、勝ち組は社会の5%、日本は公共性なし、自分の充足ぶりは日本だと異様に低く、因果関係を逆転させるのは処方箋、しかし、宮台さん、民主党政権の子供手当てで、子供を持つものに嫉妬するものが出て、妬みと嫉みで、先進国のとれる共同体はなく、日本は共同体なしで、国家が直接支えないとならず、自殺+うつが激増して、80年代にネオリベは破綻、国家は個人を直接支援してはならない、国家→共同体→個人とすべきとイギリスでなり、共同体は、なぜあんなものに金を出すのかと、妬み嫉みが爆発して、地方自治体は共同体になり、イギリスではそれを支援する、しかしグローバル化したら、税金を取れなくなり、共同体支援国家はできなくなり、どうしたら共同体を復刻できるか?ショーケンのように、愛と正しさのために、損得、時には法も超えろ、であり、しかし日本の男には無理で、宮台さん次世代を育てる、うんこのおじさん(うんこはクソとは違う)蛇やトカゲと一緒に生きる、子供たちの教育、くだらない道徳教育より意味があり、しかし日本の親はクズになり、親に子供はダメ、うんこのおじさんに任せる、ウルトラマンの凄さを2時間語る、それには嫉妬が障害になり、見えない共同体にしないとダメ、恋愛も同様で、嫉妬するクズを排除して、共同体を再生して、そこにクズを取り込む、日本はどうせ沈む、今の連中が漢方薬になると過激に締めくくられました、以上、宮台さんのお話でした。



コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

市民と野党の本格的共闘 更新情報

市民と野党の本格的共闘のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済