ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 市民と野党の本格的共闘 > トピック一覧 > 【永岡浩一さんの通信】 MBS...

市民と野党の本格的共闘コミュの【永岡浩一さんの通信】 MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/3/18) 大阪大空襲を知っていますか?矢野さんの解説&報告、上田さんの5G報告&ABCキャスト 維新vs自民etc討論抜粋

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ、第51回、今週も新聞うずみ火代表の矢野宏さんと、フリーアナウンサーの加藤夏海さんの司会で放送されました。ニュースキャスターは福本晋悟さんでした。

 その前にABCテレビのキャストにて、来月の堕負類選挙と徒抗争について、維新の吉村氏、松井氏vs反維新の小西氏、柳本氏の討論があり、これは4人が揃うのはテレビ初で、しかし予想通り?というか、吉村氏、松井氏は壊れたレコードみたいに徒抗争のメリットを述べるのみで、私には吉村氏と松井氏が原子力マフィア、小西氏と柳本氏が小出先生みたいに見えました(笑)。
そして、谷口真由美さん、前回の住民投票の敗因を問い、吉村氏、松井氏は説明不足+道半ばと、どこかの誰かさんみたいで?小西氏、徒抗争議論で政策が停滞と語り、松井氏は2015年に報道するラジオの討論会で並べた詭弁(カジノを作ると一人200万円消費するとか…あれは会場、松井氏以外唖然でした)の繰り返しに、柳本氏の、維新の失政への追求があり、司会の上田さんから、徒抗争で何が良くなるかと突っ込むと、松井氏、府市一体で東京と名古屋に比べて上手く行ったと、ドアホノミクスが成功と抜かすどなたかとソックリ?私の見る限り、松井氏、吉村氏の言うことは2015年の時と全く同じで、それに加えて維新がいたから万博が来た?さらに吉村氏、松井氏ばかり喋り、徒抗争の対案は、柳本氏、徒抗争は余計なコストがかかり、二元代表制のもとで、維新が市議会、府議会で過半数を取れないと実現せず、議会と話し合いどう進めるかと、小西氏、法律に基づく府と市の調整会議、議論して一致できるものもあると語り、また二重行政についてあるかと、木原記者が聞くと、柳本氏、二重行政は定義により異なるというと、吉村氏、過去に話し合いで解決していない、大阪府は実は小さいと突っ込んだら、東京都は大きな失敗をしても財政が豊かで助かっているが、大阪はそうは行かないと語り、松井氏の発言は某でんでん総理と同じことをいい、今日でんでん総理が山本太郎氏の追及から逃げたのと全く同じで、小西氏、WTCとATCは二重行政の失敗か、バブル行政の失敗と語り、徒抗争以外で、柳本氏、大阪の教育は疲弊して子供たちは危機的状況、教員の人材不足、現場は大変と語り、松井氏は虐待を無くすために保護施設を作る、小西氏は、維新が意見の違いを認めない、議会とそれ以外でも話し合いで解決と語ると、吉村氏、自民+公明+労組の支援を受ける小西氏に何ができると、さらに松井氏は知事、市長の権力を取っているからというと、小西氏は首長が権力と言うのはおかしいとして、上田さん、大阪のためにはどちらが勝ってもやってほしいとして、30分過ぎました。
 私には、京阪神でオーケストラについて、この前京都市交響楽団を西宮で聴いて素晴らしいオーケストラに感激して、いつも聴いている兵庫芸術文化センター管弦楽団は佐渡裕のもと熱心ですが、大阪の4つのオーケストラはどれもしんどく、中でも、世界に類例のない民営化(というより切り捨て)をされた日本センチュリー交響楽団と、大阪市音楽団のしんどい、というよりいつ潰れてもおかしくないのを見たら、オーケストラ、ホールが潰れかけ(ザ・シンフォニーホールはカラヤンが世界最高の音響と評したのに、朝日放送が手放して施設は老朽化して客も集まらず大変です)の都市で万博を開けるのかと思います。
 なお、夕方のニュースで、野党は安倍政権を攻めあぐねているとありましたが、私に言わせると、安倍政権の抱えるスキャンダルと問題があまりに多過ぎて野党はいくら国会で時間があっても足りないのが実態で(田中角栄氏はロッキードと金脈くらい、安倍政権のスキャンダルは二けた)、それでも逃げたい安倍政権をメディアが支えていると見ます。

 で、ニュースなラヂオ、先週土曜日、朗読で憲法を考える、崖っぷちの憲法で矢野さん講演、74年前に敗戦+GHQ占領下で日本国憲法が生まれて、それで押し付け憲法論があり、これについて矢野さん、押さえないといけないのは、ポツダム宣言13あり、メインは3つ、民主主義国家にする+基本的人権尊重+平和主義=これを受け入れることは明治憲法否定で、明治憲法否定が絶対であり、ポツダム宣言に則った国家にしないといけない、幣原内閣は、松本大臣で憲法案、46年に毎日新聞がこの案をスクープしたが、これは明治憲法と全く変わらずアウト、マッカーサーはGHQに命じてたたき台を9日で作り、なぜ急いだか、2/12の松本試案を否定するためのマッカーサー、2月末に、GHQの上に極東委員会が11か国で組織されて、ニュージーランド、ソ連など天皇の責任を問えとなり、マッカーサーは天皇を守るために民主的な憲法である必要があり、4月に衆院選、一院制から二院制、矢野さんが好きな25条、国民は健康で文化的なものをすべき、これは日本人の手によるもので、日本国憲法は100%GHQのものではなく、GHQは日本の憲法研究会、民間の草案が素晴らしく、そのために短期間で出来た=日本人の知恵を集めたのが憲法と説かれて、日本国憲法はGHQの押し付けではないと矢野さん強調されました。

 ニュースピックアップ、福本さんの担当、東京福祉大学で1400人の留学生が3年で行方不明、元職員がJNNの取材に応じて、日本語の全くできない学生も受け入れて、帰国するしかないものを研究生として受け入れた、非正規留学生、3倍の学生を受け入れて、学費収入は3億増えて、弁護士は制度の穴を指摘、東京福祉大学は留学生3万人のためにと言い訳、これは不法就労の原因で国会でも問題になり、大臣も不適切と答えて、文科省は東京福祉大学に調査、矢野さん、学校の態をなしていないと説かれました。
 兵庫県での中学生のいじめ自殺、自殺した女子生徒は学校、クラブが嫌と記して、クラス、部活でのいじめ+教師の不適切な対応を問い、他の生徒から死ね、LINEで悪口、亡くなった当日には、部活のトラブルを言いふらしたと教諭が誤解して叱責、対策をしているのです。
 クライストチャーチの銃乱射事件、アーダン首相は銃規制の強化を訴えて、単独犯行、ニュージーランドは銃所持に免許が要り、しかし簡単に通過して、人口490万人のニュージーランドに150万!の銃があるのです。

 今週のテーマは矢野さんの取材のライフワークと言うべき、大阪大空襲のこと、太平洋戦争末期、1945年3月10日に東京、12日に名古屋、13〜14日に大阪、17日に神戸、B29による大空襲、国民には防空法=空襲で逃げるな、焼夷弾(燃える爆弾)を消せ=お国のために死ね、大阪には50回以上空襲、B29が100機以上を大空襲といい、大阪大空襲は8回、被災者はたくさんいて、そして空襲被害者が裁判で敗訴している背景、3月と聞くと空襲を思い出す、矢野さんの報告と解説です。
 加藤さん、大阪の空に爆撃機100と絶句、矢野さん、最初は3/13の23時から3時間半、274機のB29、それまで多くて10機、空が爆撃機で埋め尽くされたと生存者は語り、一夜で4000名死亡、50万人が家を失い、最初の大空襲が最大、6月は毎週大空襲、3月は深夜、6月は昼間、ムスタング、零戦の天敵が機銃掃射で、7月にも堺、最後は8月14日敗戦の前日、リスナーより住民は怖かったとあり、矢野さん、米軍も怖かった、昼だと日本の反撃がある→しかし日本に反撃能力なし→昼間。
 被害を大きくしたのはB29、ボーイング、アメリカ有数の軍用機メーカー、Bは爆撃機、Fが戦闘機、B29は全長30m、爆弾を9トンも積めて、日本の積載量の10倍=B29は日本の戦闘機の10機分+航続距離が長い。
 焼夷弾、油を入れた爆弾、当時の日本家屋は紙と木、コンクリートはゼロ、8cm×50cmの筒、ナパーム弾28を親爆弾として、焼夷弾が住民の家に落ちて、周りを火の海にして、1000度以上+粘着性、家にいたら命はない、矢野さん、む被害者の藤原さん、空襲の2時間前に生まれて、空襲警報、ふとんごと防空壕、家の中に防空壕を作れ、しかし火の海、お母さんは産んだばかりで動けず、通りかかった青年が母と藤原さんを助けた、しかし防空壕の火で、藤原さんの足は大やけど、しかし病院に薬はなく、これで藤原さん左足を失い、その上からズボンをはくしかなく、当時銭湯に行くと、子供たちに嘲笑されて、その親は、あんたも悪いことしたらあんな足になる!と罵倒されて、74歳の藤原さん、これを忘れられない。藤原さん、空襲の当時赤ちゃんでも悲しいは忘れられない。
 さらに、政府の嘘、大本営発表、大阪大空襲の前に、その前の東京大空襲について、効果なしと報じて、しかし来たのは130ではなく300機で、10万人殺されて、これをちゃんと報じず、加藤さんなぜ嘘をついたかと問われて、矢野さん、空襲から逃げてはいけなかった、防空法があり、しかし焼夷弾は消せないと報じたらみんな逃げてしまうので嘘。
 民間の空襲被災者には補償なし、戦時中には民間人にも空襲被害者には補償があっても、敗戦後それは廃止、焼け野原でお金なしではない、しかし1952年には軍人・軍属には補償を認めて、総額50兆円支給、しかし民間はゼロ、戦争では国民は我慢しろというのが政府の姿勢でも、もちろん軍人や、残留孤児は補償して、民間の被災者は置き去り。
 国会に、民間の被害者救済の法律は全て廃案、それで裁判にするしかなく、2007年に東京、2008年に大阪で提訴、裁判はお金もかかるが、被害者はこのままでは死ねない、原告の谷口さん、3/13に母と兄をなくして孤児、当時7歳、母のかけた最後の言葉、今日は大きい空襲が来る、姉と一緒に逃げろ、母は家を守らないといけない、大人は、空襲でも逃げることを法律で禁じられて、防空法、逃げたら罰金、懲役、小学校の初任給の10倍+隣組があり、逃げたら隣組から排除されて食べられない。
 逃げてはいけない防空法、大前弁護士が追及しても、政府は嘘をついて、民間の被害者、大阪は2014年に敗訴確定、今は、法律で救済するしかなく、国会議員、自民党〜共産党まで届くものを目指しても、障害を負った人に50万、家、家族を亡くした人には一文もなし、これには被害者の意見も分かれていて、リスナーより、防空法を初めて知った、あるいは、母は1939年大阪に生まれて、空襲の怖さを聞いていた方もあり、矢野さん、空襲被害者はお金が欲しいのではない、戦争をやめて欲しい、戦争をしたらそれだけ国は補償しないといけないというのは戦争を止める力になり、矢野さん、家族が犠牲者なら自分たちはいなかったと学校で生徒たちに教えて、主題は「命を大事に」、とのことなのです。

 その他のニュースも福本さんの担当でした。
 野党は実質賃金について、政府の言う一昨年に比べて0.2%増えたというものに対して、実態はマイナスと指摘して、当初は2月上旬に公表と言っていたのを逃げて、根本氏、取りまとめのためにするというのです。
 レオパレス21、第3者委員会の報告、美山社長が設計と異なる建材を使わせて、意図的な施工不良であり、会社ぐるみの不正ではあり、耐火性に問題があり、転居を求めています。
 大阪の堕負類選、共産党は自民党の候補を自主支援することにして、維新はクロス出馬です。
 
 「10分で現在を解説」、上田崇順さんが5Gは何かを解説されます。
 通信の世界で、スマホによっては4Gになり、第4世代、携帯電話は進化して、最初の携帯電話はアナログ、92年にデジタル化、メールを送れて、通話&通信、第1世代から進化、スマホの高速通信は第4世代。
 5Gは世界的にはスタート、アメリカのベライゾンが始めて、社会、教育、エンターテイメントを変えるとイメージ、大容量、多くの機器につなげて遅れがなく、通信速度は今の20倍、パソコン、携帯電話での接続だけでなく、車、家電もつなげて、道路だと拡幅工事→5Gは道自体を増やして、車、情報の流れが変わり、動画は高画質、4K、8K、矢野さん今でもきれいだと説かれて、上田さんよりきれいに、車だと渋滞の解消、違う道をガイド、自動運転も今ある遅れがなくなり、自動運転実現に進化、重機を遠隔操作、東京から離島の道路を工事する、バンド演奏、東京、海外で一緒にして、遅延なくライヴ、バーチャルリアリティが上がり、日本にいてヨーロッパを旅する画面が見られる。
 スポーツ中継、違うところからの画面を選択できる、工場がスマートファクトリー、世界規模で把握できて、人手不足解消、人は要らなくなる可能性があり、今年秋にデモ、オリンピックがあり、来年プレゼンテーションで、5Gスマホをメーカーは売りたい。
 しかし、今のスマホは4G、5Gへの移行は2025年、大阪万博であり、新しい商品などの開発、医療も遠隔で出来て、他方、怖いのはファーウェイとアメリカのこと、情報セキュリティの問題があり、電力各社のシステムにハッキングなら停電、技術は軍事とつながり、個人情報の筒抜けは問題であり、便利できれいなものは開発されて、通信網は自然と入り込み、知らない間に、切り替えで5Gになることも、準備しないといけないと、この1,2年気を付けるべきと上田さんの報告でした。
 ニュースなラヂオ、加藤さん出産休暇で今月で卒業です。加藤さん、お疲れ様でした。

 今週の特集、矢野さんの大阪大空襲報告、メッセージ、我が家は敵機に追いかけられた話を聞いた、空襲の話を母から聞いた、あるいは、祖母は1926年生まれ、難波にいて、防空壕に祖母は行かず、爆風が怖く防空壕に入り、被害者を知って涙と語り、この祖母は生存で、あるいは、リスナーより、空襲被害者は高齢化して、戦争体験のないものはどうすべきかと質問があり、矢野さん、記憶、記録として、祖母、祖父などから話を聞くべきと説かれて、戦争を知らない世代が、次の世代に伝えるべきと説かれて、あるいは、藤原さんのお話に涙が出た、加藤さん、今の若い世代は知らない、あるいは、二度と戦争を起こしてはいけない、矢野さん、今も苦しんでいる人がいる。戦争は夏だけ考えるのではないと、戦争を考えるのに季節はない、知り、次の世代に語り継ぐ、それが戦争を拒否することになると締めくくられました。

 この、矢野さんによる大阪大空襲のこと、私も矢野さんから何度も聴きましたが、戦争は嘘から始まり、嘘をつく安倍政権は戦争を目指している節があり、戦争を許してはなりません、この内容、いくらでも拡散してください、戦争は絶対の悪!戦争を求めるものを許したら、日本は、世界は破滅です!



コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

市民と野党の本格的共闘 更新情報

市民と野党の本格的共闘のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済