ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 国民的な統一と協同の論理 > トピック一覧 > 【永岡浩一さんの通信】 MBS...

国民的な統一と協同の論理コミュの【永岡浩一さんの通信】 MBSラジオ ニュースなラヂオ(2019/2/4) 「辺野古」県民投票にかける沖縄の思い、元山仁士郎さんのお話&学校に行かない子供たち、上田さんの報告

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ、第45回、今週も新聞うずみ火代表のフリージャーナリスト、矢野宏さんと、フリーアナウンサーの加藤夏海さんの司会で放送されました。ニュースキャスターは福本晋悟さんでした。

 戦時性暴力被害者、金福童さんが93歳で亡くなられて、フリーライターの李信恵さんがラブピースクラブに書いておられます。
https://www.lovepiececlub.com/news/2019/02/01/entry_007044.html
 神戸で、徴用工問題のシンポジウムが4月にあります。
主催    「慰安婦」問題を考える会・神戸 ヘイトクライムをなくそう神戸連絡会
タイトル  —いま問われる植民地統治—「徴用工」韓国大法院判決をめぐって
講師    太田修 同志社大学教授
会場    神戸学生青年センターホール(阪急六甲駅北)
開催日時  4月26日(金)18:30〜21:00 
会場費・資料代   800円 (学生400円)
前売り券 購入募集 1枚 800円
 前売り券郵送の場合、振替用紙通信欄に、前売り券購入( )枚=( )円とお書きください。
郵便振替 口座番号 00920−8−234959 
加入者名 「慰安婦」問題を考える会・神戸
 問い合わせ先  TEL 080−6107‐8485 

 2月11日、大阪弁護士会で、どうなる憲法と自衛隊と題して、木村草太さんと半田滋さんを招いてのイベントがあります。参加は無料ですが事前に申し込みが必要です。
http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_0211.php
 来週のニュースなラヂオは、半田さんか木村さんがこの後MBSに来ると私は予想します。
 先週土曜日、森友学園問題を考えるイベント、500人が満席、幕引きを許さない、NHKを退社された相澤さん、事件、国と大阪府の事件であり、小学校新設を認可するのは大阪府、問題ある森友学園に、知事の諮問機関が見送り→人事課で条件つきで認めて、役人が勝手にやれず、財務省は国有財産を1円でも高く売るべきところを破格の値引き、大阪府の誰かと、この国の誰かが、園児に教育勅語を暗唱させる学校を作りたく、近畿財務局のOBが出て、森友学園との交渉打ち切りの予定が、籠池夫妻+昭恵氏の写真で動き出して、現場で「昭恵事案」と、無理筋の仕事をさせられた、政治圧力は絶対にあった、仲間が一人自殺して、このままでは終わらせないとして、矢野さん、モリカケ問題はあまり取り上げられなくなったが、これを考えると、韓国のことを思いだず、朴槿恵氏は同じこと、政治の私物化を図り、ソウル市民10万人が、あんたの権力は国民のためにと与えて、友人のためではないという、日本と韓国の民主主義を問われました。
 ニュースピックアップ、福本さんの担当で、国会、不正統計が衆院予算委員会で野党が担当者大西氏を出せ→与党はアカン、大西氏は更迭されて、野党は証人隠しと批判して、与党は現職でないと拒否、長妻氏はそれでも要求して、長妻氏は安倍氏にも追及して、例によりはぐらかし、根本氏、雇用保険の過少支給を是正する、1900万人、11月以降の支給、それもスムーズに進むか不明です。
 JNN世論調査、不正調査を納得できないは76%、納得できるは10%、身内の同席で中立性なしは76%、根本氏の辞任も問われて、経済で戦後最長の景気回復?実感なし86%、消費税増税55%反対、安倍内閣の支持率は52.8%、不支持は44.3%、支持の理由は特に理由なしが最多!選択肢5つの中で、1月より増えて、2番目は自民党の内閣だから、3位は安倍氏に期待、不支持の理由は政策に期待できない、34%、安倍氏に期待できない、21%、不支持は明確な理由があり、支持に明確な理由なしです。
 麻生氏が少子高齢化について、子供を産まないのが問題と暴言を吐き、これを今日の国会で撤回です。

 今週のテーマは沖縄の辺野古県民投票、辺野古県民投票の会(https://henokokenmintohyo.okinawa/ )代表の元山仁士郎(じんしろう)さんに矢野さんが電話インタビューされた内容で、元山さんは宜野湾市に生まれて、米軍基地は当たり前のものが、大学で東京に出られてその異常さを知られて、勉強して9万人の署名を集めて、参加しない5市長に対してハンガーストライキもされた元山さんのお話です。
 20日に辺野古反対の、対ホワイトハウス署名を提起されたロブ・カジワラさんが来日、イベントが衆院議員会館であります。
http://www.labornetjp.org/EventItem/1548684151280staff01
 矢野さんのインタビュー、当初5つの市が不参加→元山さんがハンストで、どちらでもないという選択肢を入れて全権実施、県民投票は若い世代により動き、元山さんのお話、全市町村での実施は、手放しでは喜べないが、しかし県民投票に意味はあり、選択肢3択は問題、県民投票は辺野古新基地建設の2択の条例案で10万の署名、2択にして欲しく、県民投票のきっかけは、一昨年11月ごろ、東京の大学院にいて、武田信一郎先生の行政学の先生からやるべきと助言を受けて行動、法律は専門ではなく、では沖縄はどうするか、沖縄戦体験者は祖母を含めて高齢化、亡くなり、若者たちが沖縄戦を受け継いで、出来た基地をどうするか、戦争体験者の声を聞いてやるべきで、これからの沖縄の政治、社会を担うものが投票で意思表示をすべきとして実行した。
 沖縄戦の悲劇を受け継ぐ、元山さんは祖父が少年兵、護郷隊として、沖縄スパイ戦史に描かれた、米軍と相対するところにいて、祖父は第2隊にいて、祖父が生還したから元山さん今いるのであり、祖父は思い出したくない、今89歳、元山さん大学生になり聞きたいとして、教えてくれて、母も聞いたことのないことを教えてくれて、元山さんと同年代の時に祖父は少年兵に従軍して、元山さん17歳では野球をしていた頃。
 元山さん、91年に宜野湾市に生まれて、普天間基地について、周辺の日常で、異常と気づいたのは東京に出てから、米軍機が蹂躙するのは沖縄では普通のこと→東京には米軍基地も米兵もなく、テレビが聞こえない、事件事故はなく、なぜ沖縄はこんなひどい目に会うのか、土地を奪われてなぜか、であり、19歳で東京に出て知り、東京の友人は、元山さん東京に出て、普天間基地について聞かれて考えるようになり、当初答えられず恥ずかしい、なぜできたか、本を読んで学んだ。
 知事は辺野古NOなのに、国の方針が変わらないのは残酷で悲しい、民主主義、政治は住民の意思、一票で動き、辺野古は争点でNOと何度も当選しているのに、沖縄がそういう結果を出しても安倍政権は無視、この国のあり方にもどかしさを感じて、しかし県民投票は、選挙結果と別に考えられる住民投票があり、ヨーロッパやアメリカでは選挙がすべてではなく、直接民主主義の制度があり、選挙で選ばれたら何をやっていいではない、辺野古についての、沖縄の民意を見せたい、辺野古に絞って、沖縄のことを中央にしらせたいものである。
 矢野さん、安倍政権は辺野古新基地が唯一と言っていると問われて、元山さん、県民投票に手伝ってほしい、沖縄防衛局が埋め立てをして、説明会をしてくれと打診しても断られて、推進側の意見を示すべきなのに、国は応じず、県民投票は3択を自民党の本音であり、普天間基地の移設先は本土にないというものだが、やむを得ず沖縄というのはおかしい、ヤマトンチュは日米安保、海兵隊についてどれだけ議論しているのか?政府は影響がないというが、安倍政権を選んでいるのはヤマトンチュ、誰が辺野古埋め立てを進めたいか知りたい。
 元山さん、条例制定に有権者の1/50、23000人2か月で集めないとならず、しかし10万集まり、選管でチェックして92000=法廷数の4倍、沖縄県内で驚いて、元山さんもスーパーの前で署名を集めて、容認の方も署名をしてくれた。
 市町村で集めて、5つの市が拒否、これ投票できないのは、署名を集める際から分かっており、そのために全市町村で集める、石垣市で何倍も集める、住民の多くが県民投票を求めて、賛否を示す機会を市長が奪い驚いて、しかし民主主義の根本は投票であると気づいて考えさせられた、日本の民主主義が問われている。
 そして、元山さんハンガーストライキに入り、市長の拒否、議会の拒否、市長らに面談を求めても態度は変わらず、15日から5日ハンストして、この時期に全県実施にならないと厳しく、先週に表明させないとならず「ハンスト=非暴力、ガンジーもやったもの」をして、その際に苦しかったことは食べないのでお腹が空いて体に負荷、元山さん、周囲の理解があり24時間体制で、宜野湾市役所前でやり、5000人以上訪れてくれて、対応を同世代の若者が授業、バイトの合間にやってくれた、嬉しかったのは、19歳から基地問題に取り組み、高校の同級生はこんな元山さんを知らないのに、高校、小中学校の先輩もエールをもらい、様々な行動ができて、元山さんのことを見てくれた。
 矢野さん、元山さんの行動が5市を動かしたと説かれて、元山さん、沖縄の自民党、公明党には届いたと説かれて、そして投票日まで3週間、勉強会、シンポジウムをして、17日にライヴでイベントをして、ミュージシャンも参加し、高校生、中学生も動き、それを応援したい。
 矢野さん、ヤマトンチュに訴えたいことを問われて、元山さん、注目して、どう答えるか、今回は辺野古埋め立てだが、普天間返還は総意でも、賛成なら安倍政権はお墨付きを得たとなるが、反対多数となったら、本土でも受け入れるべきとする、小金井市などでも決議文が可決されて、そういう取り組みを全国の市町村でやり、日本の安全保障、海兵隊の必要性を考えて欲しいと締めくくられました。
 元山さん、なぜハンストか、祖父母の世代からやり、体を張ったもので、加藤さん、故郷を知る→10万署名を集める、元山さんの熱い思いに動かされたのは、本物の国民主権だと説かれました。
(ニュース書き起こしは事件主体で省略します)

 「10分で現代を解説」、上田崇順さんが不登校、学校に行かない子供たちをテーマに取材されました。
 上田さん、不登校は年々増加、文科省だと、何らかの要因で行かない、30日/年以上欠席、病気、経済的な理由ではなく、14万人、2017年になり、子供の総数は減って、原因はいじめかと思い、大阪市内の40代の父親にきくと、理由なくいじめられる、先生も勉強できない→ダメ→イジメに加担して、友達と先生のダブルにいじめられて、義務教育ははみ出しものを拒否、一人一人に向き合う先生が欲しいといい、そして、人間関係だけでなく、不安、気力がわかないが6割を超えて、具体的な理由なく行かず、大阪市内で福祉士の小幡さんに聞いて、学校、自治体でカバーできないものをされて、人間関係のしんどさ、先生との問題とか分かりやすい理由で休む子供が少なく、学校に行くと楽しいから、今はタイムマシーンを10年遅れて、学校に行くとアナログは、今の子供たちにはしんどく、多様性を認めない学校は窮屈。
 この問いにどうするか、学校や先生は大変、超過勤務、カリキュラムは過密で、1クラス30〜40人をやるのは多様性の時代に合っているのか? 
 子供たちは好きなものを伸ばして、この教科はもっとゆっくりなど、対応は大変で、和歌山の不登校の小学校6年生、中学3年の兄も不登校で、家で創作、料理して、どうして学校に行かなくなったか、決まりが多過ぎて、勉強以外は楽しい、図工は楽しく、体育は嫌で、計算も必要で、中学はできたらいきたい、高校は絶対行きたいであり、上田さん、やる気は感じても、図工、創作活動は得意、不登校は楽しいものもあり、しかし高校だと通信制高校もあり、スクーリングもあるのを知り、母親にどんなサポートが必要か、不登校の意識を変えて欲しい、引きこもりではない、家でも勉強しているものだと説かれて、2017年の教育機会確保法があり、不登校の生徒のための制度もあり、不登校へのサポートに国、自治体は努力すべきで、あの子は学校に行っていないというのが一番いけないというもの、「学力はたくさんの物差しの一つ」に過ぎないと上田さん説かれて、親の育て方が悪いというのは解決になっていないと矢野さんも追加されました。

 今週の特集、県民投票、リスナーより、住民投票で反対が多かったらどうするかと質問があり、矢野さん、法的拘束力はないが、それでも国がゴリ押しだと、沖縄の民主主義破壊はヤマトンチュに跳ね返ると説かれて、どちらでもないが多いとどうか、この結果はヤマトンチュも問われているのです、以上今週のニュースなラヂオでした、この内容、いくらでも拡散してください、沖縄を蹂躙する安倍政権の好き勝手を許したら、日本は破滅です!




コメント(1)

沖縄問題は基本的には、ヤマトンチュウの沖縄差別、現政権の対米従属だと思います。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

国民的な統一と協同の論理 更新情報

国民的な統一と協同の論理のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済