ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 渡辺勝 中日ドラゴンズ > トピック一覧 > 2019年 今日の活躍(公式戦...

渡辺勝 中日ドラゴンズコミュの2019年 今日の活躍(公式戦)・・・

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(1)

渡辺、必死の犠飛 プロ初打点
2019年4月3日 中スポ紙面から
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201904/CK2019040302000120.html

 食らいつくように、バットを振っていった。阿部の勝ち越し打の余韻で球場がまだどよめいていた8回1死二、三塁。追加点が欲しいところで渡辺が代打で起用された。
 2ボールから5球連続でファウル。「とにかく必死でした」という一方、力を抜くように努めた。「DeNA戦のときは結果が欲しくて、力が入り過ぎていたので」。粘って8球目の外角低めスライダーを、きっちり中堅へと打ち上げた。
 リードを3点に広げる価値ある犠飛。オフに育成から支配下になった渡辺にとって、プロ初打点を刻んだ瞬間だ。「まだヒットじゃないので」と言いつつ、勝利に貢献する一打を素直に喜んだ。
 オープン戦のときからナゴヤドームで試合の際は、若手中心に早出特打が行われている。ただ、渡辺はいつも参加せず、外野で黙々とアップをしていた。「みんなとはやらない。中で打っているから」と言うように、早出以上に、ドーム内でマシン相手に熱心に振り込んでいた。
 隠れた努力が実を結びつつある。王貞治さんと同じ一本足打法も、決して形だけではない。「いいきっかけになればいい」。与田竜の貴重な戦力となっているのは間違いない。(島田明)
写真:8回裏1死二、三塁、代打渡辺が中犠飛を放つ(小沢徹撮影)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

渡辺勝 中日ドラゴンズ 更新情報

渡辺勝 中日ドラゴンズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済