ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 仮面ライダージオウ > トピック一覧 > 実況・感想◆EP37「2006...

仮面ライダージオウコミュの実況・感想◆EP37「2006:ネクスト・レベル・カブト」2019/05/26

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

EP37「2006:ネクスト・レベル・カブト」2019/05/26



人間に擬態する地球外生命体ワームを伴う隕石が次々に落下した。

ソウゴらはライダーに変身し、突如現れた仮面ライダーガタックとともにワームと戦う。
が、そんなジオウ兇肇タックの前にパンチホッパーとアナザーカブトが出現。
二人の攻撃をかわし、逃げ去っていく。

変身を解除した加賀美は、矢車想と弟分の影山瞬の“地獄兄弟”について説明。
ソウゴらは加賀美と共闘することに。

一方、ツクヨミは、ジオウ兇寮錣い鬟汽檗璽箸靴浸にある異変を感じ取っていた。
ツクヨミを襲った異変とは?

=====
脚本:毛利亘宏
監督:山口恭平
アクション監督:宮崎 剛 (ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋 (特撮研究所)

コメント(3)

来週はワーム出てくるのか・・・・よく見ると、結構グロいんだよなぁ〜〜▽〒Ω〒;▽
加賀美と地獄兄弟、お久しぶりです!
「カブト」のオープニングが始まっただとッ!? …いや、そうでもなかったw

加賀美「君は人が良すぎる!」 …ガタック初変身のときの話は覚えていますよぉ(*´u`)ウフフ
そこが彼のいいところではあるのですけど。
短時間だけどマスクドフォームも活躍したのは嬉しかったなぁ。
ところで、てっきりライダーカッティングを使うと思ったのですが、斬撃を飛ばす技なんてあったかしら?(;'ω')

本家ラスボスのグリラスワーム、ウォズシノビとゲイツリバイブ疾風にやられて即退場!/(^o^)\ナンテコッタイ
ほ、ほら、三島じゃないから((震え声))

加賀美「地獄兄弟といってね」⇒ソウゴ「兄弟なんだ」⇒加賀美「兄弟じゃない」
弟味噌…懐かしい(=ω=)
パンチホッパー、初めてクロックアップを使っているところが描かれる! ジオウ兇覇阿を先読みされても、動作の最中に何発かは攻撃を当てられますよね。
くぐもった音声だけどアナザーカブトも当然クロックアップを使える! でもワクセイモードで周囲を爆発で固められたら逃れられない…か。ギンガの能力…チートすぎる(汗)

次回予告にカブトの姿が映されていますが…天道がいない。加賀美の可能性も考えられますが…
ひょっとしたらカブトに変身するのは矢車さんなのかも。
原典で光を求めるのを諦めたような言動をしていた彼ですが、やっぱり憧れは捨てきれていなかった。
そこをウールに付け込まれてアナザーカブトウォッチに手を出してしまったのでは?
そしてワームが擬態していようと、影山も見捨てられなかったから庇っている。
これらの予想が正しいとすると、響鬼編と似たような話の流れになるのかもしれません。

1999年に落下した渋谷隕石。ソウゴはまだ生まれていなかったから分からないといいましたが…
単純に考えて、ジオウ世界の歴史と加賀美の記憶が食い違っているってことなんでしょうね。
士の言う時空の歪みのせい…か。

ツクヨミの能力がホイホイ使えたら、カッシスワームも怖くありませんね(苦笑)
士に導かれたツクヨミは幼少の頃の自分のもとへ――
ツクヨミの出自が明らかになっていくのでしょうか。ってか、自分でタイムスリップして確かめに行こうとは思わなかったの?(^^;

久々に宇宙へイクーーーーーーーー!!\(>ワ<)/
リミットタイムブレーク!!
あれだけ接近していたら破片だけでも地上に到達しちゃいそうな気がします。
…とか思っていたら、背後からさらに超巨大な隕石が接近していたでござる!(; Д )゜ ゜
あんなの落ちたら、被害が小さくても超巨大津波で太平洋の島々や大陸沿岸は水没。悪ければ地中のマグマが噴出して地球が火の玉になっちゃいそう(((´゜ω゜`)))ガクガク
もしくは「GOD SPEED LOVE」みたいなことになる?

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

仮面ライダージオウ 更新情報

仮面ライダージオウのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。