ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 仮面ライダージオウ > トピック一覧 > 実況・感想◆EP34「2019...

仮面ライダージオウコミュの実況・感想◆EP34「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」2019/05/05

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

EP34「2019:ヘイセイのオニ、レイワのオニ」2019/05/05



京介は響鬼ではなく、響鬼を襲名できなかった“ただの鬼”だった。
なぜ京介はそんなウソをついたのか?

ソウゴの同級生だったツトムが師匠と慕っていたのは京介ではないのか?
しかし、京介は頑なに答えようとはしない。

ソウゴらは仕方なくトドロキのもとへ。

そのトドロキによると、京介は響鬼を襲名しようと、響鬼のもとで修行は積んでいたらしい。
だが響鬼を襲名する前にツトムを弟子にしてしまったとか。

アナザー響鬼となってしまったツトムを助けたいという思いはソウゴも京介も同じ。
ソウゴは京介を説得、二人でツトムを助けようと約束すると、アナザー響鬼の元へ駆けつける。

ソウゴとともに真正面からツトムを助けようと思いを告白する京介。
その時京介にある異変が起こり…!?

=====
脚本:毛利亘宏
監督:諸田 敏
アクション監督:宮崎 剛 (ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋 (特撮研究所)

コメント(5)

放送の最後に、京介が正式に2代目響鬼を襲名するのかな!?
楽しみです
最近思うんですが、ライドウォッチのおもちゃには描かれてるけどジオウアーマータイムっていくつ実在してるんだろう?
ギンガ・・・フォーゼに見えて実はこっち(笑)
一人前の鬼として独り立ちできていなかった京介。しかもそんな状況なのに弟子まで取って…
でもたとえ未熟であっても、ツトムに慕われて京介は嬉しかったんでしょう。

京介が変身した響鬼もある意味アナザーな響鬼なのですが…。
京介の師匠の方のヒビキさんじゃなくてもライドウォッチとしては有効なんですね。ちょっと違和感。
クウガの場合は五代雄介じゃなくても、古代クウガと変身に使っている霊石が共通しているからまだしっくりきたんですが…

ゲイツとウォズが変身していない状態でソウゴがジオウトリニティに変身したらああなると(笑)
以前はあれほど険悪だったゲイツやツクヨミからも19歳の誕生日を祝ってもらえて、ソウゴは幸せ者ですね(*´u`*)
トドロキとの交流から、相手の傍にいることが祝福になることを学んだウォズ。

全裸の尻丸出しで戦死してもなお、心はトドロキと共にあったザンキさん…懐かしや〜( ノ∀;)
…アレ? 次回予告にいるんですけど(;ΦωΦ) あ、人相が似ているけど青い狼さんの方ね(笑)

アナザーキバはファンガイアっぽさが色濃いですね。ソウゴの初恋の人?
恋愛要素と掟…原典の「キバ」っぽい気がする!
ギンガって悪玉ライダーだったんですね。キャラは原典の「キバ」のキングに近いかも。CVも杉田さんですし。絶滅タイムだ!
…杉田さんボイスのギンガってアンタ、それウルトラマンの方の(ry
>>[4]
仮面ライダー銀さんですね(笑)
多分ソウゴの初恋の人は先生なんですよ
でないと釈さん19歳は・・・おや?どちら様ですか?

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

仮面ライダージオウ 更新情報

仮面ライダージオウのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。