ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 映画 > いつもある精神統一 > トピック一覧 > 管理人のおすすめする映画(その...

いつもある精神統一コミュの管理人のおすすめする映画(その11)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

映画「ロスト・エモーション」
(2017年)

映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」
(奥菜 恵ほか主演 1995年)

映画「ウィンター・ソング」
(2005年の香港映画 監督ピーター・チャン 金城武ほか主演)

映画「愛と誠」
(2012年 監督:三池崇史 妻夫木聡 武井咲 主演)

映画「赤い月」
(2004年日本映画 常盤 貴子、伊勢谷 友介、香川 照之 主演)

映画「赤目四十八瀧心中未遂」

映画「もののけ姫」(アニメ)
(蝦夷:えぞ からきた若者と 島根のもののけ姫の 命の復活の物語)

映画「アジアンタムブルー」
(2006年 阿部寛 松下奈緒 主演)

映画「ラベンダー」
(2000年 金城武 ケリー・チャン イーソン・チャン)

映画「風を見た少年」
(2000年アニメーション 声:安達祐実・前田亜季etc.)

映画「世界の涯てに」
(金城武 ケリー・チャン マイケル・ウォン)

映画「モアナと伝説の海」
(ディズニー・アニメーション映画)

映画「ラスト・プレゼント」
(2001年韓国)

映画「ねむり姫〜知らないワタシの物語〜」
(日本アニメーション映画)

映画「探偵はBARにいる2 〜ススキノ大交差点〜」

映画「水に棲む花」
(日本映画2005年)

コメント(81)

島根のおばあさんが

朝メッセージをおしえてくれたとき

わたくしは

まだ映画を見る運命にあるとかんじました

それで

「世界の涯てに」を返却したとき

新たに映画をまたかりることにしました

それが
準新作コーナーの
「ねむり姫」と

「モアナの伝説の海」でした
モアナの伝説の海という映画は

ディズニーのアニメーションであり

心にハートをとりもどすことを表現している素晴らしい映画です

https://www.youtube.com/watch?v=75tZrqDVr98&sns=em
(^^コメント見直したら)
わかりにくい表現しているところがありました
以下を訂正いたします

「ねむり姫」
についてのコメント

岡山の覚醒者や(例の同窓生の大学進学)
です*同一人物といってるわけではありません


大阪の道頓堀の覚醒者:
じゅんころさん
のことです

以上です
覚醒者たちについては

引用したトピックはこのコミュニティには存在しません。まちがえました^^
大和田菜穂さんに関する情報トピックの4番目のコメントをご覧ください。
追記

それから

DVDで映画「ねむり姫」をご覧になる方がおられましたら

その新作予告編において

「サクラダリセット」という映画の案内がありますが

それがわたくしが以前コメントして
題名をかかなかった映画です

偶然予告が収録されていたのでかいておきます

それは

スペイン映画をさがしていて

棚の通路を歩いていて
偶然に
準新作の棚にみつけた映画でした

一応ついでにご紹介しておきます

この映画は

3日分(復活を象徴)リセットさせるという能力(愛する者のために時間をもどし、人生を変化させる)
をもつ
彼女にまつわる能力者たちの映画です

そして

もまた象徴としてあらわれています(これは今になってわたくしも気づいた
すべパー事項です)

あとになって気づくことになるすべパー事項というものはよくあることです

たとえば

すべパー映画(厳選版)「そのときは彼によろしく」

でパン屋の店員さんが

フランスに旅立つ話をしていることとか

そのラストソングの夜空で
冬のオリオン座が輝いていることとかです
(オリオン座は
いつもある精神統一の象徴として、ほかの映画や歌でもあらわれています)

サクラダリセット
前編・後編
https://www.youtube.com/watch?v=2NG5Zh47dHE&sns=em
(*この映画にかんしては
おすすめしているのではなく
紹介にとどめておきます)

ではまた^^

今日もよい一日をお過ごしくださいませ♪

追記)*シェアをさしひかえていましたが
シェアは昨夜から再始動♪したので
かいてなかったものを、かきこんでおきますね

絆(エッセンス)とVisionを表現している
わたくの好きな歌詞をご紹介しておきます

前田亜季

元気のシャワー 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a000b72/l014c12.html
歌詞紹介のみ

AL
HAPPY BIRTHDAY 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a05b368/l03a486.html

AL
シャッター 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a05b368/l03a485.html
*アタラクシアとは哲学用語で快楽より平安を重んじるという意味だそうです
*ここでは永遠という観念よりも
瞬間において永遠となっている
かがやきの意味のこと

AL
メアリージェーン 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a05b368/l03a483.html
すべてを受けいれているとき
すべてが 輝く
という意味です
(たとえば、愛のエナジーに気づかないというとき、
それは、すでにこれが愛のエナジーであり、
愛のエナジーのなかにいるもうすでにいることを否定しているためです。♪コレしかないと覚醒者がいっているのはそのためなのです。)
AL
15の夏 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a05b368/l03a484.html
*今ただ君のために


瞬間において
永遠となる
By いつもある精神統一

(以上数日分たまっていたシェアはこれでおわり^^)
今この瞬間( 命 )

について

経験がないとおもいこんでいる学習者がもしおられるなら

補足しておきます

今この瞬間の輝きというのは

自然の輝き
のことです

たとえば

今は幻想ですという 学習者がおられたとしたら

それは

今はふたつある(二元)

とおっしゃっているということです

しかし

ふたつのかがやき(今)を体験しているひとなどいるのでしょうか

この単純なことに気づくだけです

世界は原初
の力をつかった
エナジーとみなされます

それ以外のエナジーはありません
(今のなかにある私の憎しみですら、
命:エネルギーからの借用であり、
いつもある精神統一:愛:エナジーの源への帰還へのよびかけのためであるということです)

いつも無条件の力(いつもある精神統一)
のなかにいると感じれたならば

それは私は愛によっていつも癒されている

ということに気づいているということです

そして旅はおわりとなっていきます
(もちろん行動もシナリオの範囲で
愛にもとづく行動へと変化します)


こんにちは〜ん*^^*

「世界の涯てに」の映画で
とりあえず

すべパー映画
『深層海流二千年旅シリーズ』

が完了しまして♪

このコミュニティを去り
のんびりひっそり
たまに映画を見る生活に
なるだろう


勘違いしていました
^^ゞ

聖霊(ハートの意志)はそうはさせてくれず

いつもある精神統一だけじゃなく
ちゃんと兄弟に
シェアしなさいと

シェア(かくこと)が湧いてきてしまいます

そんな今日この頃です

このコミュニティから嬉々と引退するつもりで
^^
よいお年をとご挨拶したのに、

またまた
シェアをかく
シナリオからのがれられませんです

でもまあ
運命づけられていた
深層海流二千年シリーズ
がおわったので

いつでもある日
急にシェアがおわるかもしれません
^^
ひょっとして今日?
もう?

それはだれにもわかりません。

いつシェアはおわっても

ずっと愛していますよ兄弟たち
*^^*
さて

数日引退するつもりで

かかなかったシェアを

ひとつおもいだしまして

ハートがカケカケ♪
と携帯をつつくんで^^

しかたなく

年末でみなさんいそがしいのに

また映画をシェアいたします

先週金曜日から借りて見た映画の順番とともに次のコメントでかきます

(おかげでまたじつに忙しい映画生活です^^ゞ
TVでも録画したりしたものもあるので)

たしか深層海流二千年の旅シリーズのラスト
映画「世界の涯てに」のシェアの翌日に

スターウォーズ
『フォースの覚醒』

が先週の金曜日にありまして
ラストシーン(ネタバレ:よみとばしてもらってもいいです*^^*)



若い女性(?最後のジェダイ)



地球に似た星にいる

ルーク(伝説のジェダイの騎士)


島で
出会う
というところでおわりました。

わたくしは
ついこの前のTV録画で
日曜日の
「世界不思議発見」
というスターウォーズのロケ地のクイズ番組を見たので

映画のあの島が


北欧にあり島国(:火山島)のアイスランドだと知っていたので

深層海流二千年のすべパー映画旅シリーズを

祝って聖霊が
どんぴしゃで
その翌日にTV放送
(地上波初登場の映画)をしてくれたとわかったので

とてもうれしかったです^^

まさしくすべてパーフェクトでした

さて

コメントが多くなったので
整理(わたくしが見た順に)しておきます


(深層海流二千年の旅
映画のラスト)
「世界の涯て」以後は
先述した
『スターウォーズ・フォースの覚醒』


そして
『モアナの伝説の海』


『ラスト・プレゼント』
(韓国2001年 イ・ジョンジェ、イ・ヨンエ 主演)

『ひるね姫〜知らないワタシの物語』

です

『ラスト・プレゼント』
の映画をシェアわすれてましたので

整理してかきまし

た*^^*
この映画は愛情が込められた ・ ハートウォーミング(心あたたまる)
な映画です♪

きわめて人間関係をテーマにしていますが

よくみると

奇跡のコースの「和解」

「真の自己」という赦し
がテーマです


ちょいワル役(芸能界のスカウト役)♪で

冬のソナタの「キム次長」が

いい役を演じています♪

これは心があたたまる映画ですので

暇があるとき、またよければご鑑賞ください
^^

今夜は

TVで

宮沢りえさんの映画がありましたが

今日は鑑賞する方へ意欲が湧かなかったため

レンタルしていた映画を替わりに観ました

(宮沢りえさんの映画は念のため録画をしましたので、いつか観るかもしれませんが)

今夜みたDVDは
複雑なタイムトラベルと恋愛と永遠がテーマの映画で

恋人がこの世を離れる雪の日の夜
花火があらわれる(わたくしが縁する映画の象徴)
という
すべパー映画でした
(この映画は紹介いたしませんが。)

ところで話は
変わりますが

ある俳優は
自分のシーンを演じているだけではわからなかった映画の意味が

監督のすべてのシーンの構成がおわった
完成した映画を試写会で観て

監督が表現したかった意味が理解できた

とインタビューで語っていました

それと同じで赦し(贖い)の輪を完成させるためには偉大なる働きがあり
この世界のシナリオの運行は
第2レベル(のプロデューサー:自我だけではなく、聖霊によりシナリオの癒し:削除運行)によって監督されている

ということです
わたくしは

DVD映画「ねむり姫」の冒頭に収録されていた新作予告で


以前見た「サクラダリセット」の映画の意味を理解しました

「サクラダリセット」という映画は
砂時計の映画に出演されていた松下奈緒さんの
出演する
「未来予想図〜アイシテルノのサイン」
をみつける途中で
ある通路の棚で見つけた
映画でした

そのとき紹介しなかったのは
とくに「サクラダリセット」の後編

かなりややこしい表現となっていたからです。

わかりやすい表現の映画
をいつも
おすすめとして紹介していきたかったため

題名を紹介することはやめにしたのですが

今となってみると^^ゞすべパー映画でした

(でも紹介する機会が
「ねむり姫」の新作予告編としてあらわれたので、
やはりタイミングもすべパーだったのです^^)

わたくしは

松下奈緒さんの映画
(フランスが舞台)
が他の人にレンタルされていて
その「アジアンブルー」♪の映画がレンタルできなかったため、

その場でア行でさがして
、「赤目四十八滝心中未遂」をレンタルすることになったのですが

それは三重県に親戚のおじさん(わたしの母の弟さん)に
大学生の頃に
一泊の旅行で
「赤目四十八滝」という観光名所
に大阪からのドライブで連れてもらった
ことがあったため

おもいだしレンタルできたのです(これも運命です。)

したがって
すでに人生は全部‘かかれていた’
ということです
そのこともすべパー映画はおしえてくれています

わたくしが今年に新世界で「クローズド・ノートを買わなければ、
「未来予想図」の映画をそのDVDの予告でみつけることはなかったでしょう。
さらにまたその予告編で「アジアンブルー」を予告でみつけることもなかったでしょう

そして滝(SOURCE:源)
である
「赤目四十八滝心中未遂」や

最終兵器彼女の友人(河内長野の滝畑ダムの親友)との邂逅と
その夜の「ホワイトアウト」(滝の下流のダム)

「世界の涯てに」においての滝のシーン
につながって

さいごに北欧の海となります

「未来予想図」も

「ねむり姫」(夢と赦しの自動化の運命)も

「サクラダリセット」も

「深層海流二千年の旅シリーズ映画」も

すべての夢と癒しは運命
であることをおしえてくれたのです。
https://m.youtube.com/watch?v=2NG5Zh47dHE&sns=em

サクラダリセット・後編映画
https://m.youtube.com/watch?v=QpKGEHI0Wuw

ここで
小話ですが
「ねむり姫」を見たそのすぐあと

近くのイオンに買い物に行ったのですが

その道すがら、
警察官が
ぼくの歩くあとをパトロールしていたのです
(たまたま^^)
これはおもしろい偶然(必然)だと思いました

なぜなら

DVD「ねむり姫」の新作予告には
「サクラダリセット」のあとに
?「PとJK」という映画の予告がつづいており

警察官と学生が恋する映画とい案内だったからです
(しかも、その映画のヒロインである女学生は
すべパー映画「orange」のヒロイン の女優さんが演じていました。

この道すがらの偶然は
これからも
すべてはパーフェクトだから安心しなさい
というメッセージなのだと思いました

道すがらのパトロールの警察官の兄弟にも感謝いたしております
ありがとうございます〜^^
では寝ます
誤字脱字はこの世界は夢♪であることを思い出すために起きますのでご容赦ください♪^^寝ます。
メリークリスマス皆様

愛という抽象
の象徴(北欧)からのメッセージ

前田亜季
SANTA CLAUS IS COMIN TO TOWN
歌詞
http://j-lyric.net/artist/a000b72/l0253c7.html
すべパー映画

映画『探偵はBARにいる2 〜ススキノ大交差点〜』

この映画は
おすすめではなく
紹介にすぎません(時間のない方はご自分の時間を大切になさってください。)

この映画は
わたくしに縁するところが多いので
おすすめにしていません

ただコメントさせていただくことにしたのは
この映画は
奇跡のコースの教えであるイエスの教えと
わたくしの
いつもある精神統一・コントロール(すべパー映画)



敵対すべき関係にあるのではなく

同じ源(SOURCE)の記憶からきていること
すなわち
目覚めにおいて妨げとなるのは

愛の記憶(・コースでは真の赦し)への意欲と

正反対の選択をすることだけであることが

よくわかりました

すばらしい映画のメッセージに感謝いたしております

わたくしのシェアは
奇跡のコースに敵対するためのものではなく
また
奇跡のコースのアプローチ(選択の力)
にたいして異論を唱えているものではないことを

ここに表明しておきます
ご質問?にはこれ以上コメントの言葉では答えられませんが
それに関して興味がある方は
映画をごらんになって感じとってください

では皆様おくれましたが
今夜もよい夢をお過ごしくださいませ。

(紹介)
映画『探偵はBARにいる2 〜ススキノ大交差点〜』
https://www.youtube.com/watch?v=bfDXnCN1aOk&sns=em

さて
*紹介映画をもう1つです(^^おすすめではなく。)

これは
昨夜と先週の月曜日に
地上波のNHKで
100分で名著?(うろ覚え)
という番組で

ソラリス

という本の作品が紹介されていましたので

借りていたものです

わたくしが観たのは

二回目の映画化の作品ほうでした

これは

惑星ソラリスへの旅(SF)ですが

精神的な領域の旅を意味していると解説されていました

つまり第4レベルから
第2レベルの心へと

ソラリスの海が象徴となっています

ソラリスの海が
いつハートの色づかいに変容しているのかがポイントだとおもいます^^

愛の記憶イコール真の赦し

という
許し
がテーマの映画です

(ただし、原作小説とか最初の映画化作品とは、ラストの?意味合いがちがう
らしいので、あくまでわたくしが観たのは新しくリメイク映画化されたものなのであしからず^^ゞです)

(紹介)
映画「ソラリス」(2002年)
(補足)

映画『探偵はBARにいる2 〜ススキノ大交差点〜』

この映画は

夢(映画)のなかにでてくる登場人物たちは

誰か他の者がいるわけではなく
すべて自分の心の状態をあらわしてくれていることを示してくれています

(*ここから完全ネタバレになります:映画を見ない方はどうぞ♪^^)



まず
北海道で殺される中性?の人物(ホステス:接待主でありマジックで成功をおさめた)

死ぬときに十字架のネックレスをもっていましたから
神の接待主(ホスト:映画ではホステス)といえます:正しい心の状態

(奇跡のコースでは
接待主とは選択する心の部分のことです。
神の接待主とは、神を選択したときのこと、

自我の接待主とは、自我を選択する心のときのこと

どちらの接待主(ホスト)になるかを第2レベルで決断するのを

第4レベルの私たちが選択できます
状況偶像か、ささやかなハートへの意欲を(自動)選択するかです

さて話はもどります

つまり彼女が殺されたということは

イエスが惨殺されたことを象徴としています
(マジックで成功をおさめたとは、癒しの比喩であり、病を癒したり、水み上を歩いたり、パンや葡萄酒を増やしたりしたことを暗示しています)

そして

探偵がイエス?の死後

3ヶ月遊びまくってしまうことは

イエスの3日後に復活するまで

悲嘆にくれたことを暗示しています
(これはまだ目覚めるまえに、自我を選択している心の状態をあらわしています)

しかし

探偵は3ヶ月後に
探偵稼業にもどります

これは恩寵により
うち側への探求心(ささやかな意欲)が

あらわれたことを意味します(イエスの十字架:罪悪感
からのハートの復活を信じる心があらわれる)

そして

探偵は

大阪のバイオリンの演奏者(第4レベル心の象徴)と
北海道で殺された女性の事件の原因を明らかにしていきます

その原因の探求の過程には

他の誰かのせい(投影)にしようとしてしまう心の罠の働き

をのりこえることを意味しており

原因は身内(心を暗示)

にある自我との決断であることことを示してくれています

最後に

バイオリン奏者は

北海道が暗示している抽象の愛の記憶(聖霊となったイエスという兄弟の愛の記憶のこと)

をうけいれ

心機一転としたバイオリン奏者として
回復することで
映画はおわります
*ちなみに北海道(の探偵)が
舞台である
この映画の最初の昨品
『探偵はBARにいる』
はTVで見たことがありますが
その作品では小樽へ最後に探偵が行きますが、そのときにしているヒロインの赦しの表現が、あまりにいかがな表現かと思いましたので紹介しませんでした。赦し(取り消し)の表現としてはあり(奇跡のコース的)かもしれませんが。僕はどちらかといえば探偵のほうのアプローチ:愛の記憶でまもりとかす表現のほうが…と思いました^^ゞ

ちなみに最初の作品でも
ヒロインはホステス(接待主)という設定でした

映画って内容を読み解けるとじつにおもしろいです

最近に映画化された
「探偵はBARにいる3」の作品では
ヒロインは北川景子さんだそうですが

貧乏なんで映画の興業収入に貢献できず
^^ゞDVDレンタルになるまで
のんびり鑑賞待ちしてます  
紹介映画(おすすめというわけではありませんが^^)

映画

「カフェ・ド・フロール」2015年

(映画の題名はフランスの有名なカフェの名前から。
カフェ・ド・フロール(店)は1885年に誕生した。多くの芸術家が通ったカフェ。
フロールの名前は、店の
サン=ジェルマン大通り側に設置されている春の女神、「フロール」に由来している。

(ストーリー)
1969年、フランス・パリに暮らす美容師ジャクリーヌは、ダウン症の息子ローランを女手一つで育てていた。
ローランの存在は、かけがえのないたった一つの生き甲斐だった。
現代、カナダのモントリオールでは、DJの仕事をしているアントワーヌが2人の娘と、離婚したあとの恋人のローズ、両親に囲まれ何不自由なく暮らす一方で、DJ元妻のキャロルは彼との離婚の痛手から立ち直れずにおり、不思議な夢を見る。
異なる二つの時代を生きる彼らの愛が紡がれる話です。


この映画はきわめて
スピリチュアル的アプローチをとった映画です

(完全ネタバレ:もし見る方はあとでお読みください)




フランスとカナダ
(ちなみにカナダはわたくしが母親と旅した国です。イタリア、オーストラリア、カナダしか行ったことありません。)

が舞台です

この映画の内容についていくためのポイントとなるシーンは

母親の息子(ダウン症の子供)
が学校で
仲良くなる女の子供と
出会う、
長いスローモーションのシーン(過去のシーンとミックスしたシーン)
です。

ここがわからないと
あとの表現も意味わからなくなる可能性がありますのでかきました

わたくしは

このシーンのとき

母親に用事をたのまれ

少し映画からはなれたので

もう一度そのシーンから見直した出来事があったので(すべてパーフェクトな出来事)

なんとかそのあとスムーズに映画の意味を理解できました

この映画は

冷静と情熱のあいだの映画

よりも
ストーリーがさらに

特別な関係(ソウルメイトあるいはツインソウル?)

が前面に
表現されているのであまりおすすめではありません^^ゞ
ですが印象深い映画だったのでご紹介はしておきます

冷静と情熱のあいだ

という映画においては

スピリチュアル的にはラストで愛の記憶とは無条件の自然な愛(兄弟愛)だと気づくという解釈もできます


この映画でも
さいごの結婚式の祝いの席でそれを表現しているのかもしれませんが

あまりにも
この映画はソウルメイト
(ツインソウル?)にこだわっているため

別バージョンの悲劇のendingもDVDに収録されたりしているのです

つまり

愛の記憶(エッセンス)を正しく把握している心の状態でないと
別バージョンのシナリオ(悲劇)もありうるということになります。
さて

サクラダリセットのテーマ曲をご紹介して晩御飯を食べます。母親が呼んでますので。

では皆様今宵もよい夢を



THE ORAL CIGARETTES トナリアウ 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a0590a3/l040be1.html

うち側をおそれず光は闇のとなりにあることをうたっています
いつもある精神統一の力ですね
(サクラダリセット感想書き忘れ)

サクラダリセットの後編映画では

(わたくしはこの映画自体は
*紹介だけでおすすめしてません。奇跡のコースには無関係な内容も多いため時間の節約のため。なので予告動画だけ貼りました。)

わたくしがイタリア旅行のあとに
神の使者の本に出会うことになることを過去に予告してくれていた、
奈良の大学の図書館
の視聴室にあった、
唯一のカラーの映画

「ブレードランナー」

の原作
「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」
という小説が映画に
でてきます

それが

記憶をとりもどすきっかけになっていく象徴でした(この映画のなかでも同じでした。)

それにより大学時代の夜にわたくしは
命の体験をし

(最近になって深層海流二千年の旅シリーズの映画に出会う運命となりました)

さらに大学卒業ののちに、
光(SOURCE)
:ダム(ダムについては映画ホワイトアウト参照)の奥のSOURCE(光):?滝:象徴
の臨死体験をしました
(この臨死体験は、最終兵器彼女にかんする親友の住んでいた河内長野にある滝畑ダムの
近くにある関西サイクルスポーツセンターで働いていた
20代後半に、早朝の起床直前におきました。)

あれから多くの年月が経ちました

結局
映画の言葉をつかえば

リセット(赦し・いつもある精神統一・癒し
*映画のリセット、とは意味は同じではありません)



可能となる

すじがき(命の運び)の旅
であったのです

偉大なる計画(運命)に感謝いたします。

(サクラダリセットの映画に関する、映画には)

(最終兵器彼女、赤目四十八滝心中未遂、ホワイトアウト、世界の涯て、未来予想図〜アイシテルのサイン)があります

方便(おまけ)の話については以上です 
By いつもある精神統一
まずはじめに
サクラダリセットでつかわれているテーマsong(3曲)について

flumpool
ラストコール 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a04e4d4/l03ea3a.html
(この歌詞は真の赦しに出会うまえの自我の許しからの脱却を願った唄です)


次に

WEAVER
だから僕は僕を手放す 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a05239f/l042501.html

(この歌詞にでてくる
小説とは、サクラダリセット後編映画にかんしていえば、映画のなかにでてくる記憶をとりもどすための小説は
運命的映画:ブレードランナーの原作小説である:フィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか? 」です。この本は1977年にハヤカワSF文庫に収められたそうです。奇跡のコースの本が
この世界にあらわれた年と
ほとんど同じ時期となっています。)

この歌の歌詞では
エゴの理論武装(偽りの自分らしさ)と、奇跡のコースの教え(ほんとうの自分らしさ)を対比して歌っています

そして3つめ
牧野由依 Reset 歌詞
http://j-lyric.net/artist/a001537/l040b49.html

最後のゲームは実相世界(一般的には理想:明日の希望として人々に表現されているもの)

そして
奇跡のコースでは
わたくしたちがこの世界で保持してきた今までの愛ある想い(ささやかな意欲)のすべてを聖霊は保持してくれているとのべています


忘れてはいけない過去(ここでは、ほんらいの源への意欲という意味でかいています)が人々の記憶からも忘れ去られようとしている場所(第4レベル)でありながら、

いつも、ささやかな意欲の源の記憶を保持してくれている聖霊がいます。
そして、過去のすべて(ささやかな意欲)と現在が融合されたある場所(第2レベル)で力強く未来への希望(実相世界)を歌い上げる

という歌詞の意味です


リセット[初期状態にもどす
:現在の奇跡(記憶)
に夢を癒しもどすこと:いつもある精神統一]

リセットの

ゲーム

とは
リセットにかんする選択のゲーム

それが自動化になることも可能です

昨日?かな
見たことがなかったので地上波の再放送のドラマを録画していたのを

とりあえずさきほど一話目を見ました
「逃げるは恥だが役に立つ」
というドラマです

たぶんこれは人気があったドラマらしいのでよイ
ドラマだろうなと直感で感じていたので

冬のソナタ以来やっと見てみる意欲がわきました

このドラマの最後の星野源さんの歌は
近所のイオンのモール(スーパー店とか)の吹き抜けの休憩スペースで
学生が書道ぷらす生演奏(歌いながら書道するデモンストレーション)で、その歌をえらんだそうです(だいぶまえの時期にですが)

わたくしはこのドラマは見たかったんですが(流行のときみんなといっしょに?)
題名がいまいちで映画のシェアを優先したので、すこししてから、あら、いいのを見逃したかもと思っていました

TSUTAYAで借りようかとおもいましたが
金の節約のため粘ってたら、再放送があったのでlackeyでした♪

一話目の感想


逃げるは恥だが役に立つ

第一話

ヒロインは心理学を大学院で学んだとか

星野源さんの自宅のベランダに
またしても
わたくしが子供の頃飼っていた小鳥の十姉妹(じゅうしまつ)という象徴がまたあらわれました:映画「アジアンタムブルー」と同じ象徴です
ドラマのなかでは例のごとく
わたくしの誕生日の日付がドラマでながれたとき
つまり
「6月17日」星野源さんが風邪を引き
新垣ゆいさんのハートを感じる

というストーリーになっていました

うーむ。なぜこうも偶然が…。

ちなみに
サクラダリセットにでてくる「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」の小説が日本で文庫になったのも
わたくしの誕生年でした(1977年)
奇跡のコースの本が世にあらわれたのも、ほぼ同じような年(たしか1976年ぐらい)でした。

やはり

人生の偶然は不思議

まあ期待どおりに心がホットになるドラマであることを願ってまたつづきを楽しみに過ごしていきます

覚醒まで楽しんで起きるがままに
そして
いつもある精神統一しています
(たまにコースも読書して。♪)

楽しんでいきましょ〜♪
*^^*
ちなみにブレードランナーの続編の
映画が最近公開されましたがアメリカか日本の劇場公開が、「6月17日」だったとおもいます。冬のソナタのユンソクホ監督の最近の初映画作品「心にふく風」?(北海道が舞台)の日本公開?も6月17日でした。不思議ですね。
すべパー放送局の使命がやはりあるのかしらわたくし…なんてね♪^^ゞ ではまた
まず

決断にあたっての規則に徹していただき
(あるいはワークブックののこりをやるとか)

全託に近い段階までやっていただいて

そしたら

永遠の今に気づきだしますので

そこからさきは

第4レベルの永遠の今の感覚を第2レベルの不滅の精神統一にさらに全託できるようになったら

いつもある精神統一の安定の最初の段階になります

それまでは

ジャッジしない選択(努力)に専念されたほうがよいかと…

シェアは以上です^^

すばらしいです。今年最後にふさわしい役者たちの映画に出会いました。

偉大なる計画に
感謝を申し上げます

すべパー映画(この映画は人との出会いの縁の不思議さかんじさせてくれる映画です。エンディング曲もすばらしく、メイキングもよかったです。
今回の映画は、
出会いの縁について大きな意味をもっている映画なので、内容については紹介であり、べつにおすすめしてるわけではありませんので、ご自分のお時間を大切になさってくださいませ。内容については以下にあとでかきます。)


「水に棲む花」(2005年)

(出演)
前田亜季(「最終兵器彼女」に出演)

北川景子(「瞬 またたき」に出演、水に棲む花が初出演の映画)

竹財輝之助 (「未来予想図〜アイシテルのサイン」の主人公)

高杉瑞穂 (「砂時計」に出演:松下奈緒さんの婚約者)

この
四人が主な主人公となっています

(監督は、
わたくしが住む大阪府富田林市の
隣にある南内郡河南町にの
「大阪芸術大学」(西日本最大の芸術大学)を卒業されています(島根のおばあさんをご自宅
(高層団地の上の階)にお送りしたとき、いつも大阪芸術大学がすぐ近くに見えます。


(映画:ここから完全ネタバレ)
女性陣が第4レベル

男性陣が第2レベルを担当して象徴させている

男性2人のうち
一方は(白龍の化身)
つまり
第2レベルの現実の想い(信念・記憶)と

もう一方は(黒龍の化身)
第2レベルの誤った想い(空想・分離という信念)

白龍は氷(天:抽象の象徴)

黒龍は火(空想:煩悩の象徴)

氷(抽象の「記憶」)に火が融合するとき

火は癒されて

水がのこる
(火にとって水は氷にみえていたが、それは私が聖霊を観念としてとらえていたというだけであり、
実在するのは愛というエナジー:水だけだったということ)

映画では
男性陣と女性陣は

それぞれ一組のペアでむすばれて描かれている(第2レベルの反映:絆が、第4レベルだからです)

映画の冒頭

学生(学習者)をのせたバスが原因不明の事故により

橋から水に転落する

水は
心のレベル(第2レベルの)象徴

映画のとあるシーン(神社の屋内を前田亜季さんが泳ぐシーン)では
水の上に光が輝いているが

それはスピリットからの光である

ラストシーンでは

真実の想いをえらび誤った想いをすてる(エナジーをもどす)
(いつもある精神統一と同じ意味あい)

という
真実の想いにエナジーがもどる

あとは神の一歩(祝宴)を待つのみである

それが

水に棲む
花(祝宴)
として

象徴されて(映画は)おわる

その他の象徴の補足

背中
の花(アザ)が7つ移動するとき
は罪悪感が癒されていくプロセスであり
すべて移動するときにエゴがおわるという意味です


わたくしは

今朝この水の映画を見ましたが

*偶然昨夜になんとなく携帯で
前田亜季さんをYouTubeで検索してみて
ある動画を見ましたが

すでにそのCMに

なんと今朝みる映画のストーリーが予言されていました

偶然(必然)てすごいですね。水のCMです。
https://www.youtube.com/watch?v=a5KA_boqgOg&sns=em

今年は映画の紹介は
「水に棲む花」で終了いたしました。
来年からは

新しいトピックをたてます
わたくしは

大学時代

図書館で宗教哲学の本を独学で読んでいました

瞬間において永遠を体験した

神秘体験(命の体験)を理解しようとしていたからです

今朝、かなり早く目が覚め

TVで録画していた北欧を旅する旅行番組を見ていて

それを見ていたとき

大学時代にしていたその勉強の意味がわかりました(現在の勉強に
テーマが同じだとつながりました)

その番組はドイツから

デンマークへの旅する番組でした

デンマークの位置とはスウェーデンなどの
スカンジナビア半島が

垂れ下がっている
地形の
海のすぐ向かいの国です

そこに


キルケゴールというキリスト教

宗教哲学者がいました

わたくしは大学時代

彼のこと(本)が好きでした

北欧の宗教哲学に興味があったことを思い出したのです

「死に到る病」という本は彼の宗教哲学をあらわしています

この宗教哲学の本はちんぷんかんぷんなまま今もって読み返してないので♪ちんぷんかんぷんなままです^^ゞ

大学時代から

北欧のキリスト教宗教哲学に関心があったことは

不思議な運命を感じました

それをかきたかっただけです

以上です
(ちなみにデンマークの南の隣の国ドイツのカント哲学にも関心がありました
、ドイツ観念論の認識論「純粋理性批判」、(道徳の)「実践理性批判」とかの本ですね

では

今日もよい夢(聖なる瞬間)をどうぞお過ごしくださいませ


^^ちなみに
深夜なのでわたくしは見てませんが
(新年の目覚めを暗示してくれているように)

昨夜1月1日は
すべパー映画
「秒速5センチメートル」

今日の深夜も
「雲のむこう、約束の場所」

が地上波で放送されます

まだ見てない方で録画できる方は

よかったら試しに鑑賞してくださいませ

ではよい旅を

そのうち初詣に行きたいな〜と思っている今日この頃です
ちなみに
「秒速5センチメートル
」というのは

新海誠監督によれば

「サクラのまいおちるスローな
スピード」であり
(白いピンクのサクラは愛:抽象:雪のふる象徴とおなじ意味です)

マインドが

一に止まっていく(正しいという心)
を暗示しています

いつもある精神統一(今この瞬間への収束:聖なる瞬間:存在の感覚に収束すること)

を暗示しています



「雲のむこう、約束の場所」



抽象:愛:啓示の体験を暗示している映画です
(すべパー映画:厳選版ラスト映画)
すばらしい偶然ですが
この時期に(お正月に)地上波で放送されるのは
愛の恩寵です
ありがとうございます
TV局にも感謝ですね。
そして
明日は、
正月(一に止まる愛の記憶・復活の象徴である三日間)の
ラストの日


「君の名は」が地上波で初登場で放送です



偉大なる運命の力に感謝いたします

無数の彗星たちの

聖なる関係

神の子(愛の記憶)に
幸あれ


ちなみに
(もうだいぶまえに見たから
うろ覚えだけど)

(彗星)隕石が落ちるのかどうかってストーリーは

神からの分離っていう小さな狂気の考え

彗星という隕石:私

にたとえていて

隕石による被害というのが投影の世界の犠牲というストーリーだったような…

それをどう時間をこえて

奇跡により癒すのかという話だったと思います


スピリチュアルな話をまだ聞いたことのない若い世代でもわかるように
表現されてるから
奇跡のコースそのままの表現じゃないから

興味があればご一緒に楽しんで見てくださいということです^^

正月はいいですね〜♪

兄弟がはじめて観るらしいので
ついでに僕も一緒にたのしんで観るつもりです

もちろん

新しい見方で(すべてはハートのenergy)

すべてに感謝ですね
ちなみに
赦しそのものは現在において行うことは百も承知なのです^^

シェアする
すべパー映画の
解説というのは

いつものべていますように

映画を観て学び赦したあとに
方便でかいてますので

興味のある方だけお読みください

主旨をご理解いただいた上で(赦しがわからない場合に学ぶため)

もう必要ない方々はコメントをスルーしてください

わたくしはハートのままに書きにきてますんで

その点
この奇跡のコースの視点で解説するすべパー映画が影響どうなってるのか
しるつもりはありません

聖霊が見通しており、責任をもってくれるでしょう

これが

行動の重荷から自由になるということです

重荷があると錯覚してる場合は催眠がかかっており
自分がしてると思っているのですが

だれもしていないのです

ただ一者がしているのです

私というエナジーがあろうがなかろうが(覚醒者であろうがなかろうが)

それはただ
一者がしているのです

そして起きることジャッジする必要はべつにありません

このコミュニティで起きていることは



なのです

すべては愛の反映からの
energy(コメント)

なのです

ログインすると、残り46件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

いつもある精神統一 更新情報

いつもある精神統一のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。