ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > NetAudio ネットオーディオ > トピック一覧 > PCオーディオ4

NetAudio ネットオーディオコミュのPCオーディオ4

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

Mac,WinPCで音源再生するPCオーディオで、ネットワークオーディオと併用する人も多いです。通常USBDACと組み合わせます。Audirvana Plusなどの音源再生ソフトもこちらです。自作PC、ラズパイの話題は別のトピでお願いします。 USBケーブル、USBアイソレータの話題はDACトピでお願いします。

PCオーディオでの音質のポイントは(1)ジッター特性:PCの性能や再生ソフト (2)USBラインのアナログノイズのDAC影響と考えられています。また(3)音源再生ソフトのOS音のバイパス設定も基本事項と言われます。(2)はバスパワーノイズ、データ信号ノイズ、USBアース影響があります。

コメント(173)

>>[133]
その件逆木さんのブログにも書かれていますね。

https://kotonohanoana.com/archives/21573
とりあえずDELAやfidataがDirettaに対応したり、SFORZATO以外にもDirettaを採用するメーカーが増えたりするといいなァと思ってます。
>>[131]
ありがとうございます、少しずつわかってきた気がします。
>>[133]

ドライバはできているようです。Direttaの開始解説最下段の表にSink(受信側)Windows,Linux>supportとあります。フリーウェアですから組み込める人ならすぐに使えるのではないでしょうか。

https://support.megatech.tokyo/doku.php?id=diretta:start
>>[133]

forecast(見通し)としてUSB(NDIS)対応ともあります。最下段の開発予定表参照

https://www.diretta.link/
>>[138]
アイオーあたりが サーバーとセットで 楽チンセットアップせんようきを出してくると面白いなと邪推しています。
>>[139]

Fidetaに開発予定のDiretta Sink "Diretta DAC connect" form "Diretta Etrher" and "Diretta USB"(NDIS)を載せると、Direttaの最高性能を引き出せると思います。これはマスタークロックによりで送信受信双方が同期して動作します。現状のSfoと同じくソフトウェアだけならすぐに組み込めます。

IOデータの技術者がもしこの情報を知ったらさっそく開発者にコンタクトしてください。
>>[140]
ご紹介ありがとうございます。

個人的には 「Diretta機能をもつハブ内蔵レンダラ―」を妄想しますね。

接続は
NAS 〜 LAN 〜 ハブ内蔵レンダラー 〜 LANDAC
ルーター 〜 LAN 〜 ハブ内蔵レンダラー
です。

操作APPはもちろん fidataAPPで。

LANDACがSFO以外に増えれば可能性もUPするかも?
Diretta機能をもつハブ内蔵レンダラ―が登場すればLANDACが増えるかも?

設定が難しいPCトランスポートでない事に、オーディオメーカー側としての、ビジネスチャンスがあると思います。 
>>[141]

Windowsの煩雑さをますます感じるこの頃ですから、IO-DATAに直接提案していただけませんか。Soundgenicと並ぶベストセラーになるでしょうね。
>>[142]
その件はメッセージ返信にてご回答しますね。
>>[122] 、皆さん
遅いコメントですみません。このシステムのイラストでスイッチングハブが間に入っていますが、スイッチングハブを入れる理由がわかりません。
サーバーPCと親ルーターを直結しても問題ないように見えるのですが、なぜハブが入っているのでしょうか?

http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20181007/60541/
>>[144]
親機ルーターのLANポート数が足りないからでは?
と、想像します。音質メリットは無さそうですね。
皆さん、ベルウッドさんの興味深いコメントご紹介します。
ベルウッド邸でのオフ会だった様ですね。

http://community.phileweb.com/mypage/entry/4995/201810/60563/#cmTop
>お持ち込みPCの再生はともかく、拙宅PCがあまりにCDより音が悪いので唖然としていたところ、ファイルの方はflacの圧縮データーであることがわかりました。それでかなり納得しました。それにしてもこれほど圧縮で音が劣化することは初体験で、本当ならばその圧縮ファイルを解凍して再度聴き較べてみたいところでした。

圧縮ファイルの再生では、お持ち込みPCと拙宅PCとでは劣化の具合が違っていて興味深いものがありました。お持ち込みPCでは主に音色(帯域バランス?)や音のキレが劣化し、当方は音像前後感が劣化しました。
>>[145]

回答ありがとうございます。私もLANポートを増やして何か機器を追加するメリットしか思いつきませんでした。
>>[144]
ハブ あり、なし の聞き比べの結果と思います。
論より証拠。今は JSPC ハブを間に入れていますが、バッテリー駆動は プラネックス100M ハブでできますし、親機とサーバーは Lan ケーブル直結も可能です。テレガードナーは 私にはちょっとお値段が張るように思っています。前者の比較は私もやってみようかと思います。
>>[146]
私もWAV派。Flac は WAV を超えることはありません。水掛け論が多いですが音質同じか、ーFlacが下か システムの条件で違います。1992年から長年フォルダー掘りに慣れており一発選曲可能です。タグ必要ありません。よく聞くアルバムはCD のトラックナンバーだけで曲名言えます。
>>[148]
返信ありがとうございます。ハブなしよりもバッテリー駆動のハブを入れた方が音質有利だったからではないか、とのご推測ですね。全く思いつきませんでした。。


>>[149]
同感です。WAVタグなしでも選曲に困りませんし、私の環境では音質もWAVが上です。手持ちのCDは圧縮なしのFlacファイルでもリッピングしていて、ウォークマンに転送する場合に使っています。
>>[149]
rabbit_yuhoさんにコメントでお伺いしました。

サーバーレンダラー負荷分散にて、サーバー側でFLAC〜タグ無しWAV変換すれば音質の違いは出ないはずですが、サーバー側での変換はされていない様です。

圧縮FLACがそのままレンダラーに渡されていますね。レンダラーの負荷が増えるのでFLACとWAVの音の違いが出たようです。

ひと昔前は 圧縮FLACとWAVで音は違わない主張の人も多かったのですが、最近は減りました。
ただ サーバー側でFLAC〜タグ無しWAV変換すれば音の違いは出ないはずなので、将来性の観点ではFLAC推奨が一般的かな?と思います。

私は将来性より、今を重視、うちのサーバーSoundgenicとマランツレンダラーではWAVの方が音が良いのでWAVが好みです。
続きです。
昔はオーディオ専用ハブもなく、ACアダプタの電源ノイズバリバリのルーターハブにLANケーブルでサーバーもレンダラーを接続するのが当たり前の状態でした。

今はLAN経由のノイズ対策も認知されてます。サーバーもハブもアナログ電源、IFIローノイズ電源です。昔より FLAC〜タグ無しWAVの、レンダラーでの音の違いは分かり易くなって来た、のはあるでしょうね。
皆様
昨日 MFさんから サーバーPC が届き 2プッシュシステムでセットアップ 音出し成功。
構成はベルウッドさんのPhileweb 野先日のレポートに近いです。エージング開始。 後日改めて音質レポートします。
右ラック上段 サーバーPC
下段 ハブ 、wifi ルータ
左 のCDPの上の本の上がよく映っていませんがレンダラーPC
追加です。
クローズアップ。
左はサーバーPC Asrock desk Mini 310 とPower Add バッテリー
中の写真はエレコム Wifiルーター親機白、子機黒、JSPC ハブ
右の写真はレンダラーPC latte panda と IDefender、Anker モバイルバッテリーと10 キーボード
ベルウッドさんの構成に近いと思っています。
皆さま
MF Audio レンダラーPC、サーバーPC 一部機材が揃っていませんがほぼ設定完了、良い音で鳴っています。詳細は philewebコミュニティーに書きました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4798/20181025/60681/

特に Foobar Server を使った 2プッシュ システムは レンダラーの負荷を減らし、素晴らしい音で鳴っています。Soundgenic を使った場合 、コントロールは レンダラーPC 経由となり、そのPC の負荷が大きくなります。
操作は PC 近くに移動する必要がありそこにも椅子を置いています。
しかし Android タブレットAMMから Foobar サーバーを呼び出して操作することもでき、この場合も結構良い音で鳴っています。
>>[156]

>携帯の通話履歴も30回を越し、メール100通以上

セッティングの苦労が伝わってきます、MFさんが親身にサポートしてくれる人なのもわかります。これだけのサポートをしてくれる人なら、この先じわじわとMFPCシステムが広まっていくのでしょうね。

最近サーバー用のPCのマザーボードが不調なので、テコ入れを考えています。
もう7年位使ってきたマザーなので交換時期なのだと思います。 CPUやメモリも新調しないといけないので出費が痛いです。
最近サーバー用のデスクトップPCの調子がおかしいので、不調の 一因と思われる電源ユニットを新品に交換しました。以前の電源ユニットはもう7年は使い続けていて、劣化が進んでいてもおかしくない状態でした。これでPCの調子が良くなれば良いのですが。

ユニット交換をした後にほっとしながら音楽を聴いていると、何か音が良くなったように感じます。最初はよくありがちなプラシーボだろう、と思っていましたが、どのアルバムを聴いても以前よりよく聞こえます。ベールを1枚剥いだような感じで、ハイレゾは特にわかりました。

音の事なんてまるで考えてませんでしたので、この音質向上は嬉しいというか発見でした。家のPCオーディオはまだまだ伸びしろがありそうです。
2台目のラテパンダを購入しました。 1台目はLANの初期不良があったので、不良のないものが欲しかったのです。今回はさすがにどこも不良がありませんでした。
ケースはアルミケースではなくアクリルケースしました。値段が安い割には基盤をスペーサーでしっかり固定できますし、空気の通り道が十分にあるのでファンレスで大丈夫そうです。よくできたケースだと思います。
レンダラーで快適に動いてくれています。
皆さん

ここ10日位PCオーディオ上流の変更に取り組み、かなり試行錯誤した結果、以下のハード構成に落ち着きました。

モバイルバッテリー駆動のラテパンダ× 1
外付けUSB−SSD × 1
NEC Wi-Fiルーター× 1
アンドロイドタブレット


これだけです。自分でも驚くぐらいコンパクトな構成ですが、音質と安定性が以前よりランクアップしました。これまでサーバーとして使っていたデスクトップPCは音源管理専用になりました。

ちなみに外付けSSDはUSB 3.0対応ですが、ラテパンダにはUSB 2.0でつなげています。3.0でつなげると電力供給の関係でラテパンダの方が不安定になるからです。

皆さま
philewebコミュニティにHarubaru さんがMFAudio プロセスカット導入記をレポートされていました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/747/20181120/60922/
うちのシステムに近いですが違いは 音源2TB SSD をサーバPCに内蔵させているところもあります。
PA社 のバッテリーの方がA 社より 音が良いのですが入手が難しく鳴ってきました。
これで はハイエンドCDPrを凌駕するのを目指しています。
皆さま
MF Audio プロセスカット PC ついに トリプルPC から クァッドに進化
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4423/20181213/61149/
さて来年はどうなるでしょう
皆さま
MF Audio 2018の最終型がレポートされていました。なんとPC5台。見栄えの方を良くするため箱詰めされています。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4423/20181219/61195/
左はうちのシステム、そこまで行っていませんが改造中です。
皆さま
philewebコミュニティにベルウッド邸の訪問記が出ていました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/1796/20181221/61219/
MFプロセスカット PC システムが エソ のハイエンドCDPを凌駕したようです。右のコーナーに一部写っています。
あと一つ、機器の到着待ちで一段落すると思っていますが、振動対策や ケーブルの選択など ウチでは改善の余地があるかと思っています。
皆さま
philewebコミュニティにのびーさんのMF Audio、JPLAY femto dual Roon のPC Audio3本立てのレポート出ていました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2648/20181225/61268/
皆さま
本年の総括
うちの MFAudio の現時点での報告
タブレット操作をやめ、有線のバッテリー駆動モニター マウスをつなぎ、何とかレスポジから操作できるようになりました。
あと ラズパイ Allo digione signature symphonic mpd も素晴らしいです。soundgenic のNAS、JSPCハブ クリーン電源で鳴らしています。
ということで システム上流に大きな進歩があったと思います。
皆さま
ベルウッドさんの注目記事 2018 の総括。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20181231/61404/
MF さんのノウハウが紹介されています。
ヾ靄椶魯廛蹈札好ット された Win OS を 複数台使った 2box push システムですが、buffer PC を 挟んで レンダリングを行うDAC PCの負荷を減らしておられます。
電源は バッテリー駆動ですが クリーン化 に工夫がなされています。
LAN は ハブを経由して途中でWifi を挟み 、さらに子機から長いLAN ケーブルを使ってDACPC に送ります。おそらくそれによって高周波成分が減衰するのではと推察しています。うちでは20M のカテ6A ケーブルを使っています。
USB 出力は iDefender でノイズを減らしますが ケーブル選びもこだわりがありますね。
皆さま
今 うちのMF PC は昨年まつのシステムアップ 圧倒的なスケールと情報量で鳴っています。ただし、PC 内部や プロセスは いじることが出来ないところが少し欲求不満が募ります。
そこで 周辺に少しづつ手を加えて試しています。

PC モニター は プラズマのパナのテレビにHDMIケーブルでつないでいました。曲がはじまるとリモコンで画面消していました。それで テレビファンノイズは止み、少し音が良くなったように思いますがそれでも待機電力が流れています。そこで ドスパラのバッテリー駆動のHDMI モニターを導入しました。これは 5V マイクロUSB AC アダプターがついていましたがリチウムバッテリーもついていますのでが 4〜5時間は 充電ケーブルを切った状態で稼働できます。これで コントロールPCHDMIケーブル由来のノイズは ある程度対策できたと思います。有線接続ですが、キーボードも取り外し、USB はマウスのみ接続でFoobarの操作は可能です。

レンダラーを担当しているDAC PC の方はLatte Panda 特別仕様で5駆動で、昨年末にPowerAdd の2台目をゲットできました。しかしながらバッテリーといっても残留ノイズあります。ベルウッドさん達が IFi microiUSB3.0 を電源ラインに挟むと良くなるというレポートあり、少し値がはりますが試しました。このPC が 最下流ですので、ここのノイズ対策が重要と思っています。ここと iDefender にMicroiUSBを入れました。また この9vDC入力は IPower が ついていましたが これをPowerAdd 9vで駆動するという電源環境にしています。ここの改良は たしかに情報量がまし音が良くなります。レンダラーPC は バッテリー駆動で 充電給電自動切り替えですがスイッチ付き電源タップにつないでいますので、充電を切ることも可能です。HDMI モニター、マウス、キーボードなど USB 機器を外しますと操作ができなくなりますが、この状態で、常時通電PCオンの状態で稼働させています。バッテリーの充電のみですので、消費電力は大したことはないと考えています。

さらにPC は どうしてもノイズ発生させますので 今 システムエンハンサーUSBタイプ をコントロールPC レンダラーPC につけています。この有無についての検証もやったみようと思っています。あと残ったUSB端子に USB ターミネーターの効果も試してみようかと思っています。LAN ターミネーターは エレコムWifiルータにつけましたが あまり変わらなかったようです。

あと良くなったラズパイ Allo digiOne Signature Hpは サブ主力ですが、NA11S1 につないでとの比較が残っています。いずれエリックさんにも聞いていただきたいと思っています。

私のポリシーは論より証拠、ネット情報も参考にしますが、自分でたしかめるのを好みます。ただし、音の比較は適当でそれより 今まで聞こえていなかったオーケーストラの各パートの音が聞き分けられるようになり、色々なアルバムを聴き直す楽しみが増えてきましたので、装置をいじらない日の方が多いです。
追加です
このモニターは バッテリー内蔵で余計な機能が付いていないのが良いです。ラズパイ にも最適かもしてません。
https://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?bg=2&br=51&sbr=119&ic=447727&utm_source=kakaku.com&utm_medium=referral&utm_campaign=kakaku_parts_camp&_bdadid=JPGTE5.00002isv&lf=0
追加の追加
USB ラインとしてはIDefender の効果が大きいと思っています。他のUSB アイソレータやフィルターも色々持っていますが、つけない方が良かったというレポート多いですが 一応自分で確認したいと思っています。
USBケーブルはSupraの80cmを使っていましたが、長さギリギリで 配置に制限あり、Aim の手頃な1、2mに付け替えました。Asoyaji ケーブルも注目しています。
MicroUSB電源ケーブルも変えれば音は変わるようです、良いものを物色中です。

振動対策は 未だ不充分と思っています。ウエルフロートをPC の下に敷いておられる方もおられますが、うちはブックインシュレーターのままです。

電磁波対策、ハブの上には 電磁波シートを置いて ルーター、PC からのノイズをカットしていますがまだまだです。

Я犧鄒について、今回のシステムアップでタブレット操作は できなくなるとMF さんから念を押されました。ストイックに音を追求するには PCのFoobar 直接操作が理想とのことです。Foobar のユーザーインターフェースは あまり好みではありませんが 慣れの問題はあるかもしれませんが、どこからでも寝転んでも操作できる快適さの方はある程度犠牲にならざるを得ないかと思っています。しかしながらアナログレコードの煩雑な作法とは比べものになりません。

ということで、色々課題は残っていますが、それも楽しみの一つです。しかしながら MF さんの昨年の進歩はきわめて早く 今後どのような展開になるか予想ができません。また、下流のDAC以下も色々新しい製品が出るようで資金は限られていますが煩悩尽きず。

ログインすると、残り137件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

NetAudio ネットオーディオ 更新情報

NetAudio ネットオーディオのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。