ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 加藤肇:前向き!!投信ゼミナール > トピック一覧 > 【思考回路:696】20200...

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールコミュの【思考回路:696】20200225

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛]☆彡:696
●これは明らかにやり過ぎだろう。
●最後の「振い落し」に来ている感じだ。
●強い意志を持ってしっかり掴まっていよう!!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆前向き投信ゼミナール開催のご案内
◎大きく揺れるマーケット…こんな時はいつも前向き「加藤節」!!
◎中止は致しませんが…マスク着用でお願いします。
 @新宿14…2020年03月08日(日)
   ・会場:SOBIZGATES 2F
    :E会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」&都営副都心線「新宿三丁目」徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」徒歩5分
   ・定員:30名(参加費:1500円)
   ・時間:11:15-12:45
 @京都4…2020年03月15日(日)
  ・会場:京都市下京区油小路通塩小路下る西油小路町27番地
       YIC京都工科自動車大学校 ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30
*************************************
【週末の新型コロナウイルス関連報道】
 *米国務省…日本への渡航警戒をレベル2(不要不急×)に引上げ。
 *韓国…感染症警報を最高レベルに引き上げ
 *豪州…韓国と日本への渡航警戒レベルを引き上げ

 *20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議(リヤド)
  ●世界経済の下振れリスクは根強い。
  ●ウイルス問題についてリスク監視を強化。
  ●緊急事態対処への「政策選択肢のメニュー」で会議参加者合意。
  ●協調的対応に関する具体的内容は声明にほとんど入らず。

 *ゲオルギエワIMF専務理事
  ●2020年の中国経済見通し…+5.6%(0.4ポイント下方修正)
  ●世界経済の成長率は0.1ポイント下がる。
  ●新型ウイルスの感染拡大が一段と長引き世界に広がる…という
  一層厳しいシナリオも検討。
  ●中銀や政府の対策余地乏しい(∵低金利や高水準の財政赤字で)

 *中国
  ●湖北省での23日の新型コロナウイルス感染例398件(死者149人)
  ●23日現在の新型コロナウイルス感染例(累計7万7150件)
  <中国中央電視台:CCTV>
   ・中国は全人代の開催を延期。新たな開催日はのちほど発表。
   ・中国は違法な野生生物の取引および消費を全面的に禁止。
  <中国文化観光省>
   ●米国への渡航自粛を国民に求める声明を発表。
    ★新型コロナウイルスに対する米国の過度な防疫措置や米国内の
    治安問題を指摘。
    ★中国人旅行者が不当に扱われているとして渡米自粛を呼び掛け。
  <中国人民銀行>
   ◎穏健な金融政策を一段と柔軟かつ適切にしながら維持へ。

 *韓国
  ●新型コロナウイルス感染例…さらに161件確認(合計763件)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
【注目】 :前向き投信ゼミナール開催日程
 @小田原…2020年04月11日(土)
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原13…テーマ「未定」
    時間:13時〜14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原20
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時〜16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名

  ・お申し込みは…jincmtb@gmail.comまで

 <加藤:講演予定>:上記以外
  ☆03月11日 BKS 「現在の金融市場環境と市場に合致した投資信託:8」
  ☆03月21日 BKS 「想いを繋ぐ資産活用-贈与税の特例・家族信託の活用」
  ☆04月15日 BKS 「チャートの見方:基礎の基礎」
  ☆04月15日 BKS 「市場を読み解く基礎知識」
  ☆05月09日 BKS 「現在の金融市場環境と市場に合致した投資信託:9」
  
  ☆のBKSの講義は日本FP協会の継続教育のポイントが加算されます!!
  ※詳細とお申し込みは https://www.bks.co.jp/fp-seminar
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
★ご参考
 ※加藤の保有投信 02/21現在
 (1)ハイソブ・トルコリラ (100万円08/13購入)
  ・購入価格:1194円 (時価:1,724円:+15円・評価 +530円)
  ・分配金:18/09/17〜20/02/17:15日/月5円(口数:837万口)
  (総計:18回:115円) ※2018/10/15より分配金5円(15円から減配)
 (2)SMT日経225インデックス・オープン(50万円:12/25購入)
  ・購入価格:23160円  (時価:28,219円:▲116円 評価+5,059円)
 (3)米国株式インデックス・ファンド(50万円:12/25購入)
  ・購入価格:9479円  (時価:13,778円:+46円・評価+4,299円)
 (4)オージーボンド(75万円:19/01/04 50万円購入&08/15 25万円追加)
  ・購入価格:4865円 (時価:4,465円:+6円・評価▲400円×1.5=▲600円)
  ・分配金:19/01/21〜20/02/20:20日/月=40円(口数:154万口)
  (総計:11回:330円+40円×1.5×7=750円)
 (5)ブラジルボンドオープン(25万円:19/08/15購入)
  ・購入価格:4987円(時価:4,790円 評価:▲1円 評価:▲197円)
  ・分配金:19/08/26〜20/01/27:25日/月=30円(口数:50万口)
  (総計:6回:180円)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆今朝のリバイバル 296<春一番>キャンディーズ
  思わぬ強風!!春は近い!!
  https://www.youtube.com/watch?v=KJYPpSLIdoA
*************************************
 ・「今年も次のジャンプアップのための屈伸運動からジャンプへの年!!」
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
*************************************
【市場概況】
>東京株式市場 :20/02/21【02/24】は休場
 *TOPIX*:終値=1674.00(前日比:▲0.48 ▲0.03%)
 *日経平均株価*:終値=2万3,386円74銭 (前日比:▲92.41 ▲0.39%)
 *ドル建て日経平均* 終値=208.92ドル(前日比:▲1.82 ▲0.87%)
 *東証REIT指数:終値=2244.38(前日比:▲6.27 ▲0.28%):3.43% ↑
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 【チャート】 >02/21
  ●上ヒゲ長い「小陰線」…売りたいんだなぁ…
  ■中期(25日)>長期(75日)>短期(05日)
   【下降変化期2】(下降相場の入口)へ循環!!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 <騰落レシオ>:(☆売られすぎ ★買われすぎ):20/02/21
 ・6日:50.19↑☆ 10日:51.99↓☆ 15日:83.18↑ 25日:75.78↑☆
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 <基本的スタンス>
  ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
  ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い  ▼「落ちるなら急落」は依然続く
   ※次のチックポイント:★18,750円
   ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
  ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
  ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式24日終値
 ★英FT100  7156.83(▲247.09 ▲3.34%)
 ★独DAX  13035.24(▲544.09 ▲4.01%)
 ★仏CAC40  5791.87(▲237.85 ▲3.94%)
*************************************
>NY株式24日(NY時間15:42)【途中経過】
 ★ダウ平均   28046.49(▲945.92 ▲3.26%)
 ★ナスダック   9247.65(▲328.94 ▲3.43%)
 ★CME日経平均先物 22270(大証終比:▲1020 ▲4.41%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:12) 02/21
  ●スポット 17.64(+1.58 +10.56%)<20
  (実際は30未満なら問題ない)*カッコ内は(前日比、前日比%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ●ダウ平均…急落!!下げ一服も戻りも鈍い。
  ▼ダウ平均の下げ幅は一時1000ドルを超える場面も。
  ★改めてウイルス感染の世界経済への影響に懸念を強める。
   ・中国での新規感染者数は縮小傾向示す。
   ・イタリア&イラン&韓国での急速な感染拡大伝わる。
  ⇒パンデミックの様相強める。
  ∴アジア株や欧州株が急落。
  ∴これまで楽観的だった米株式市場も改めて米経済への警戒感強める。

  ★先週発表のPMIのデータ…弱い内容。
   ▼米大手証券…第1四半期の米GDP見通しを下方修正。
  ⇔
  ☆これまで様子見姿勢を滲ませていたFRB
   ▽積極利下げに転じるのではとの見方も。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 【チャート】  
  ●02/21…下ヒゲ長い「陰線」
  □短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)
   【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環!!

 ※本格的上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる。
 ※この乱高下はまだまだ続くだろう
 ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎米国債利回り(NY時間16:34)  >02/21:弱い米PMIで警戒感強まる。
 >02年債:1.350(▲0.039%) >10年債:1.470(▲0.046%) 
 >30年債:1.915(▲0.046%)
 ・2⇔10年債の利回り格差=12bp(=前日:+13bp)フラット化。
 <クドロー米国家経済会議(NEC)委員長>
  ・「米国債利回り低下は安全資産への逃避を反映。」
**************************************
●NY外為市場概況 ■為替が一歩先を行く
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
>2020/02/24
●ドル・円…111円41銭から110円33銭まで下落して引け。
 ★新型肺炎がイタリアやイランなどでも感染拡大が確認。
  ⇒世界的な感染拡大⇒世界経済の悪化に繋がるとの脅威。
  ⇒リスク回避の円買いへ。
 ★サプライチェーンの混乱…米国経済の成長見通しも引下げ。
  ⇒年内の追加利下げを織り込むドル売りにも拍車。
◎ユーロ・ドル…1.0813ドルから1.0872ドルまで上昇して引け。
 ☆予想を上回った2月の独IFO企業景況感指数を好感⇒ユーロ買い継続。
●ユーロ・円…120円53銭から119円90銭まで下落。
◎ポンド・ドル…1.2900ドルから1.2938ドルまで上昇。
●ドル・スイス…0.9799フランから0.9765フランまで下落。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
【米国経済指標】
 ●1月シカゴ連銀全米活動指数
  ・結果:▲0.25<予想▲0.18(12月:▲0.51↓▲0.35)
 ◎2月ダラス連銀製造業活動指数:1.2>予想:0.0(1月:▲0.2) 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *米ドル円* : 02/25
     現在値=110.74円
      ※本日予想レンジ=110.10円⇔111.10円     
      ※今週予想レンジ=109.84円⇔112.86円
 【チャート】 :東京終了時点
  ◎02/21…「陰のコマ」「かぶせ線」…一旦調整か?
  □短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)
   【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環!!
   ※市場のコンセンサス
    (1)世界的景気減速懸念
      ★現在…中国発「新型コロナウイルス感染拡大懸念」
    (2)「トランプリスク」
      ★「保護貿易主義」…対中貿易摩擦動向
      ★政権維持不安      
    (3)欧州・中東政局不安
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   *豪ドル円* :
     現在値=73.11円
      ※本日予想レンジ=72.37円⇔73.75円
      ※今週予想レンジ=72.89円⇔74.88円
   <金融政策>:政策金利:+0.75%【据置】(02/04)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
****************************************
★各国中銀★ :02/24
****************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■要人発言
  <メスター・クリーブランド連銀総裁>
   ・現行政策は適切。
   ・FRBは辛抱強くなるべき。
   ・米経済は良好に推移も新型ウイルス感染がリスク。
   ・新型ウイルス感染の経済への影響を慎重に見守っている。
   ・不均衡生み出す恐れがあり利下げ支持せず。
 ■米国議会
 ■トランプ政権
  <トランプ大統領>:米国と印度は明日30億ドルの兵器取引にサイン。
 ■米国経済
 ■金融政策&FRB
  <政策金利(FF金利誘導目標)>
   ・+1.50⇔+1.75% (19/12/11)【据置】
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
****************************************
(2)中国動向
 ■政治
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■不良債権問題
 ■経済指標
************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張・南米移民)
************************************
(4)石米油価格動向 >02月21日
  ●NY原油先物03月限(WTI)・1バレル=53.38(▲0.50 ▲0.93%)

   

  >>40〜50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!!(どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  *米国内:原油掘削装置(リグ)稼動数* 02/21
   >米大手石油ガス開発:ベーカー・ヒューズ発表
   >先週比 ・結果:+1基(総数=791基)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■要人発言
 
 ■景気動向
 ■貿易問題
 ■BREXIT
 ■金融政策:ECB政策金利:+0.00% 【据置】=予想(12/12)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
  
 ■財政不安 
            
  ※ユーロ圏の10年債利回り(独国債との利回り格差:単位:BP)
  >02/24・独:▲0.490↓ ・仏:▲0.245%↓(+25↑)
       ・伊:0.957%↓(+145↑)・西:0.201%↓(+69↑)
  <みずほINT欧州金利戦略責任者:ピーター・チャットウェル>:*B
   ・「独国債や米国債などで見られる動きは全て理にかなっている。」
   ・「今やCOVID19は中国の外で大きな影響を及ぼしているからだ。」
   ・「特に伊国債への影響は顕著。」
   ・「新型ウイルス感染拡大のホットスポットが中国からずっと離れた
   場所で見つかりつつあることを示している。」
 ■経済指標
  ◎Ifo景況感指数(2月)
   ・結果 96.1>予想 95.3(前回 96.0↑95.9)
  <独Ifo>
   ◎独製造業…昨年比新規受注がかなり回復&国内需要も上昇。
   ◎独経済は現時点で新型ウイルスの影響を受けていないようだ。
    ・現時点では調査結果に完全には反映されていない。
    ・中国での感染拡大…独にも潜在的な脅威だが予想し難い。
    ・中国GDP▲1%→独成長▲0.1%以下の影響。
    ・独にも感染拡大した場合…輸出国として大きな打撃受ける。
*************************************
(6)英国動向
 ■要人発言
 ■金融政策:2019/12/19
  <政策金利>:+0.75%【据置】 …7対2で決定。 (08年/02月:+0.25%引上げ)
  <資産買入枠>:4350億ポンド【据置】…9対0で決定。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■内政
 ■経済動向
*************************************
(7)国内動向
 ■要人発言
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 <金融政策>
  ・日銀政策金利 ・結果:▲0.1%【据置】(2020/01/21:予想通り)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 <ETF購入>
   >2020年02月実績〜02/21<2020年通年/購入限度>
    ・従来型ETF=0億円(02月購入04回:総額:2,812億円)
     <5,618億円/6兆円>
    ・設備・人材投資企業関連ETF=12億円購入
     (02月購入15回=計180億円) <372億円>
    ・J−REIT=0億円(02月購入01回=12億円)
     <24億円/900億円>
 ■経済指標
+++++++++++++++++++++++++++++++
**********************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート! 材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定

 【ブラジル】:中銀政策金利:+4.25% (02/05:【引下げ】:▲0.25%)
 【ロシア】:中銀政策金利:+6.00% (02/07:【引下げ】:▲0.25%)
 【インド】:中銀政策金利:+5.75% (06/06:引下げ:▲0.25%)
*************************************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを! !

加藤肇:前向き!!投信ゼミナール 更新情報

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング