ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 加藤肇:前向き!!投信ゼミナール > トピック一覧 > 【思考回路:508】20190...

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールコミュの【思考回路:508】20190406

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡508

☆平成「唸り納め」!! …いよいよ来週!!
  @小田原16…2019年04月14日(日)
  ・会場:おだわら市民交流センター UMECO
   ・〒250-0011 小田原市栄町一丁目1番27号(小田原駅東口駐車場1階)
   ・TEL:0465-24-6611
   ・最寄駅:小田原駅から徒歩約2分 http://umeco.info/use/access/
    <1>投資の窓口@小田原9…テーマ「今さら聞けない投資信託基礎の基礎」
    時間:13時〜14時半
    <2>前向き!!投信ゼミナール!!@小田原16
    「現在の市場環境と投資信託動向」
    時間:15時〜16時半
    ・受講料<1><2>各1,000円・両方受講は1,500円
    ・定員 <1><2>とも30名

★相変わらず、gooのメールが上手く動きません…【新騰落表】が届かない方で
ご希望の方はお手数ながらmstb2021139@goo.jpまで「新騰落表希望」とメール
ください。返信で送ります。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
【BREXIT】
 <英労働党>
  ・離脱協議に関して英政府から譲歩案は提示されていない。
  ・メイ首相には抜本的な変化を要請している。
 <英首相報道官>
  ・EUが5月22日までに離脱案の承認を得ることを望んでいると信じている。
  ・メイ首相は労働党との協議で合意に達するまでの期限を特定していない。
 <英政府>:EUに離脱期限の6月30日までの延長を要請。
 <EU委員会>
  ・来週のEU首脳会議のみが離脱延期について決定できる場。
【米中通商協議】
 <トランプ米大統領>
  ・米中通商協議で「非常に歴史的」な合意が1カ月ほどで発表される可能性あり
 <中国:劉副首相>
  ・新たなコンセンサスに達した。
 <習近平国家主席>:米ワシントンで開かれている米中閣僚級通商協議について
  ・中国と米国の貿易協議は大幅に進展した。
  ・文書での早期決着を求めている。
  >新華社通信
  ・中国と米国の経済&貿易に関する文書の交渉で早期の決着を求める。
  ・中国と米国の貿易協議は大幅に進展した。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
【注目】 :前向き投信ゼミナール日程
 ★新・年号「唸り初め」!!
  @新宿11…2019年06月15日(土)
  ・会場:SOBIZGATES 2FA会議室(東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD)
   ・都営新宿線「新宿三丁目」駅&都営副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩1分
   ・JR山手線「新宿」駅より徒歩5分
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:11:15-12:45
  @京都02…2019年06月16日(日)
  ・会場:未定
  ・定員:30名(参加費:1500円)
  ・時間:13:00-14:30

 >>:お申込み・お問合せは…mstb2021139@goo.jpまで
++++++++++++++++++++++++++++++++++ +
<加藤:講演予定>:セミナー以外:仕事ください!!(笑)
  ☆04月11日&30日 BKS「現在の市場環境と投資信託」
  ☆05月11日 BKS 「顧客の資産形成のための投資信託提案法」…亀井FPと
  ☆06月13日 BKS FPとして知っておきたい「離婚とお金」
  ☆07月10日&31日 演題未定(金融&ライフ)

  ☆のBKSのj講義は日本FP協会の継続教育のポイントが加算されます!!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
★ご参考
 ※加藤の保有投信 04/05)
 (1)ハイソブ・トルコリラ (100万円08/13購入)
  ・購入価格:1194円 (時価:1,565円:+29円・評価 +371円 )
  ・分配金:18/08/17〜03/15:15日/月=5円(口数:837万口)(総計:8回:60円)
   ※2018/10/15より分配金5円(15円から減配)
 (2)SMT日経225インデックス・オープン(50万円:12/25購入)
  ・購入価格:23160円  (時価:26084円:+99円 評価+2924円)
 (3)米国株式インデックス・ファンド(50万円:12/25購入)
  ・購入価格:9479円  (時価:11604円:+54円・評価+2125円)
 (4)オージーボンド(50万円:01/04購入)
  ・購入価格:4935円 (時価:4,993円:+6円・評価+58円)
  ・分配金:19/01/21〜03/20:20日/月=50円(口数:102万口)(総計:3回:150円)
   ◎依然バーゲン価格だろう
++++++++++++++++++++++++++++++++++
☆今朝のリバイバル 121<青春の坂道> 岡田可愛
   昭和美少女と言えば岡田可愛!!最強です(笑)
   https://www.youtube.com/watch?v=ByB6o62yGxM
*************************************
 ・「今年は次のジャンプアップのための屈伸運動の年」
 ・「高値に踊らず安値に怯まず」を忘れずに!!
 →最終的には「売ったらだめだよ!!買いだよ!!」
*************************************
*************************************
【市場概況】:20190405
◎東京株式市場◎【上昇】
 *TOPIX*:終値=1625.75(前日比:+5.70 +0.40%)
 *日経平均株価*:終値=2万1807円50銭 (前日比:+82円55銭 +0.40%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 >4日
  ☆米S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均…そろって半年ぶりの高値を
   ▽S&P500…6連騰
  ☆米中通商協議進展期待
   <トランプ米大統領>
    ・米中通商協議で「非常に歴史的」な合意が1カ月ほどで発表される可能性あり
   <中国:劉副首相>
    ・新たなコンセンサスに達した。

 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>:日経平均225
   >04/05…「小陽線」…強気揉み合い継続
    □短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)
     ・【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環中
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <騰落レシオ>:☆割安 ★割高
    ・6日:158.94★ 10日:106.62 15日:124.11★ 25日:104.15

  <基本的スタンス>
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強い
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
    ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
    ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式5日終値
 ・英FT100  7446.87(+44.93 +0.61%)
 ・独DAX  12009.75(+21.74 +0.18%)
 ・仏CAC40  5476.20(+12.40 +0.23%)
*************************************
◎NY株式市場概況◎【反発】
 ・ダウ平均   26424.99(+40.36 +0.15%)
 ・S&P500    2892.74(+13.35 +0.46%)
 ・ナスダック   7938.69(+46.91 +0.59%)
 ・CME日経平均先物 21875(大証終比:+85 +0.39%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ◎ダウ平均…小幅続伸。
  ☆米雇用統計
   >非農業部門雇用者数(NFP):+19.6万人>予想
    ・前回が大きく落ち込んでいたことからその反動も考えられる。
    ・天候良好で建設業やレジャー産業などで雇用増&へルスケアの雇用も増加。
   >平均時給 >前月比:+0.1%<予想
    ・FRBの金利据え置きの見通を覆すほどの内容ではない。
   ▽米国株式市場
    ・ポジティブな反応…寄付きから買い先行(ダウ平均も一時+100ドル超上昇)
    ・ダウ平均は昨年10月につけた最高値に再び接近
    ・来週から始まる決算…上値に慎重になっている面も。

 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:12)
  ・スポット  12.80(▲0.78 ▲5.74%)<20(実際は30未満なら問題ない)
   *カッコ内は(前日比、前日比%)

 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
  *NYダウ*
   >04/04
   ◎短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)
    【安定上昇期】(天井圏)へ「逆循環」
    
    ※本格的上昇前の「腰抜け野郎」の振り落としの動きはこれからも何度も出てくる
    ※この乱高下はまだまだ続くだろう
  ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
++++++++++++++++++++++++++++++++++
 *ドル・円*:1ドル=111円58銭へ下落後111円82銭へ上昇し111円70銭で引け。
  ☆米国の3月雇用統計
   ・非農業部門雇用者数の伸びがネガティブサプライズとなった2月分から予想以上に
   改善したためリセッションへの懸念が緩和→利下げ観測後退⇒ドル買い・円売り優勢に。
  ★トランプ大統領
   ・「FRBは利下げ&量的緩和(QE)を講じるべき。」→ドル伸び悩み。
 *ユーロ・ドル*:1ユーロ=1.1246ドルへ上昇後1.1210ドルへ下落し1.1215ドルで引け。
 *ユーロ・円*:1ユーロ=125円50銭から125円25銭まで下落。
 *ポンド・ドル*:1ポンド=1.3080ドルから1.2987ドルまで下落。
  ★メイ首相と労働党の交渉が行き詰まり無秩序な離脱への警戒感が再燃
  ⇒ポンド売りが優勢に。

 [経済指標:米国]
  ◎3月:非農業部門雇用者数:+19.6万人>予想:+17.7万人(2月:+3.3万人↑+2.0万人)
  ●3月:平均時給:前年比+3.2%<予想:+3.4%(2月:+3.4%)
  〇3月:失業率:3.8%=予想:3.8%(2月:3.8%)
  ●2月:消費者信用残高
   ・結果:+151.88億ドル<予想:+170.00億ドル(1月:+177.2億ドル↑+170.49億ドル)


 <ノルウェー年金ファンド>
  ●債券ファンドから新興国債を除外へ
   ・チリ ・チェコ ・ハンガリー ・マレーシア ・メキシコ ・ポーランド ・ロシア
   ・韓国 ・タイ…の債券が除外対象
+++++++++++++++++++++++++++++++++
*ドル円*
 >現在値(ドル円):111.70円
     ※本日予想レンジ=110.85円⇔112.25円
     ※今週予想レンジ=109.75円⇔113.33円 (↑)
 【チャート】 東京終了時
  >04/05・・・微妙
  □短期(05日)>中期(25日)>長期(75日)
   【安定上昇期】(天井圏)へ逆循環!!
   ※急転換注意(110円割れの調整あったでしょ!?)

  ※市場のコンセンサス
    (1)世界的景気減速懸念
    (2)「トランプリスク」
      ★「保護貿易主義」…対中貿易摩擦動向
      ★政権維持不安      
    (3)欧州・中東政局不安
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   *豪ドル円* :
     現在値=79.35円
      ※本日予想レンジ=78.90円⇔79.80円
      ※今週予想レンジ=77.00円⇔80.00円
    [金融政策] :<豪中銀政策金利>:+1.50% 【据置】19/03/05
    [経済指標]
     ◎小売売上高(2月)
      >前月比 ・結果:+0.8%>予想:+0.3%(前回:+0.1%)
***********************************
★各国中銀★ :04/05
***********************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
  <トランプ大統領>
   ・FRBは利下げすべき。
   ・量的緩和の引き締めも中止すべき。
   ・経済指標は非常に非常に良い。
   ・中国とは合意も合意なしも予想したくはない。
   ・メキシコ製自動車に25%の関税を導入へ。
   ・メキシコが不法移民を止めなければ国境を直ちに閉鎖との警告を取り止め。
   ・違法薬物の流入を1年以内にストップしなければ自動車に対する関税を適用。
   ・それが機能しなければ国境を閉鎖すると警告した。
  <クドロー米国家経済会議(NEC)委員長>
   ・FRBは独立している。
   ・トランプ大統領はFRBに圧力をかけていない。
    …見解を述べているだけ。
   ・インフレは見られない。よって、利上げも必要ない。
   ・FRBは利下げが可能。
   ・中国との協議はまだ終了していない。

 ■貿易問題
 ■金融政策
  <政策金利(FF金利誘導目標)>:+2.00⇔+2.25% (19/03/20)【据置】  
+++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■経済指標
  *3月米雇用統計*:●平均時給の伸びは前年比3.2%に鈍化
   >民間部門雇用者数
     ・結果:+18.2万人>予想:+17.7万人(前回:+2.8万人↑+2.5万人)
   >製造業雇用者数
     ・結果:▲0.6万人<予想:+1.0万人(前回:+0.1万人↓+0.4万人)
   >平均時給
     >前月比 ・結果:+0.1%<予想:+0.3%(前回:+0.4%)
     >前年比 ・結果:+3.2%<予想:+3.4%(前回:+3.4%)
   >週平均労働時間
     ・結果 34.5=予想 34.5(前回 34.4)
   >労働参加率
     ・結果 63.0%<予想 63.2% (前回 63.2%)
*************************************
(2)中国動向
 ■概況
 ■貿易問題
 ■市場対策 ☆☆やると決めたら中国はやる!!☆☆(反対勢力なし!!)
 ■金融政策
 ■不良債権問題
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆・中東緊張・南米移民)
*************************************
(4)石米油価格動向 >04月05日
  ◎NY原油先物05月限(WTI)(終値)◎:1バレル=63.08(+0.98 +1.58%)

   ◎反発。
    >米雇用統計の発表までは比較的小幅な値動き。
    ☆同発表で米株が上昇したことをきっかけに原油も騰勢強める。
    ★米国の稼働中の原油リグは急増…上昇中のため無視
    ▽売り方の踏み(損失覚悟の手じまい)上げ相場の様相に。
    ☆ブレント原油期近が再び70ドル台に乗せたことも買い意欲を強めた要因。

   >>40〜50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!!(どうせ談合市場だ)
   ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台以上容認か?
   ※どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  *米国内:原油掘削装置(リグ)稼動数*
   >米大手石油ガス開発:ベーカー・ヒューズ発表
   >先週比(03/29) ・結果:+15基(総数=831基)
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■BREXIT
 ■政情不安
 ■金融政策
  <ECB政策金利>:±0.00%【据置】(=予想):19/03/07
  <預金ファシリティ金利(中銀預金金利:下限):▲0.40%【据置】:19/03/07
  <限界貸出金利(上限)>:+0.25%【据置】:19/03/07
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ■金融・財政不安
                
  *ユーロ圏10年国債利回り格差*:(対独国債) :04/05
   ・独:0.012%↑
   ・仏:0.382%↑(+37↓) ・伊:2.508%↓(+250↓) ・西:1.117%↓(+111↓)
 ■経済指標
*************************************
(6)英国動向
 ■要人発言
 ■金融政策:2019/03/21【据置】 …9対0で決定。
  <政策金利>:+0.75% (08/02:+0.25%引上げ)
  <資産買入枠>:4350億ポンド
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ●英中銀に不振な荷物届く
   <ロンドン市警察>
    ・英中銀に不振な荷物が2個届いている。
    ・捜査している。
    ※英中銀付近…厳戒態勢(英中銀の半径100メートル以内は出入り禁止)
 ■BREXIT
 ■経済指標
  ◎3月:英ハリファックス住宅価格
   >3か月/前年比 ・結果:+3.2%>予想:+2.1%(前回値:+2.8%)
************************************* 
(7)国内動向
 ■要人発言
  
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)【据置】 19/03/15
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は21兆円を超えている!!
    >2019年04月実績 〜04/05
     ・従来型ETF=0億円(04月購入0回総額:0億円)
     ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
     (04月購入05回=計60億円)
     ・J−REIT=0億円(04月購入04回=48億円)

 ■経済指標
  *対外・対内証券投資の状況*:3月24日〜3月30日:財務省
   >対外証券投資
    ・株式:+615億円 ・中長期債:+12435億円 ・短期証券:▲1740億円
    =合計:+11310億円
   >対内証券投資
    ・株式:+4387億円 ・中長期債:+15706億円 ・短期証券:▲27961億円
    =合計:▲7868億円
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定

 【ブラジル】 <ブラジル中銀政策金利>:+6.50% (03/20:据置)
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25% (10/26:据置)
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.00% (04/04:引下げ:▲0.25%)
*************************************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

コメント(2)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

加藤肇:前向き!!投信ゼミナール 更新情報

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済