ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > トピック一覧 > 志位和夫さんへのTwitter...

反改憲!平和権力育成政治討論会コミュの志位和夫さんへのTwitter_大企業、日銀、貨幣、権力の支配手段

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

https://twitter.com/reef100/status/1053471958363385856

●【志位和夫さんへのTwitter_大企業、日銀、貨幣、権力の支配手段】


志位和夫
‏認証済みアカウント @shiikazuo

安倍政権で大企業への法人税減税は4兆円。空前の大儲けをしている大企業に減税をバラマキ、その穴埋めに、消費不況に苦しむ庶民から5兆円もの消費増税を召し上げる。どう考えてもおかしい。社会保障や教育などを良くするための財源は、富裕層と大企業への応分の負担を求める税制改革で賄うべきです!


10:39 - 2018年10月20日



アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @shiikazuoさん

大企業へというから、いつも国民の脳みそは、上は天井が大企業でストップしてしまう。
大企業の株の支配権は全て、100%、国際金融資本家に河口の様に集まっていて、即ち、富はその川の流れに沿って河口の如く結集している現実が国民には見えなくなってしまう。
税金もその河口へ流れてる。


11:24 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

河口に集まった金は、三権の支配にも使われる。
政界・官界(むろん司法も)・財界・学界・メディア界・暴力団と。
日銀が民間銀行で会計検査院の査察が入らない。良いようにやりたいようにごまかせる。カネを発行するところである日銀、その日銀の行う決議に対しての拒否権をその河口が握っている。


11:29 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い。」 マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド<1790年の発言>) そのまんまの日本の現状。


11:32 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

お金には、学校で教えているお金の定義として3つある。
貨幣の定義:
教科書による定義1.価値の単位
(お金は価値尺度として機能する)
※商品の場合には、例えば「個」という単位を持つように、貨幣の場合には、例えば「円」という単位を持つ。


11:36 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

教科書による定義2.交換手段
(お金は交換手段として機能する)

教科書による定義3.価値の保蔵(ストック)手段
(お金は価値の保蔵手段として機能する)
ここまでが教科書による定義。


11:37 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

ここにさらに、貨幣の定義から巧妙に隠されている4番目の機能がある。
教科書にない定義4.権力の支配手段
(お金は権力の支配手段として機能する)
がある。


11:37 - 2018年10月20日

【参考資料】
「公共貨幣」
山口薫 著
東洋経済新聞社
p.54~p.60 参照




アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

教科書的定義では、金や銀が貨幣ということになる。4.を抜きにしているから。

我々は今も、アダム・スミスによって以来、洗脳されてきた。1.2.3.を満たせば貨幣であると。
金や銀は1.2.3.の機能を満たすから貨幣であると。


11:39 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

だが、それは、貨幣をそのように金や銀であるとすれば金や銀の所有者がその富を独占し、権力支配が可能になるから。


11:39 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

お金を発行する権利をもっているものが、権力の支配手段を手にする。


11:46 - 2018年10月20日



アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

金や銀は本当はお金ではない。即ち【貨幣】ではない。


11:51 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

貨幣は法律で制定されること。法律で制定されたら、1.2.3.4.を満たしたことになり、 貨幣となる。
すなわち、貨幣とは、法貨です。


11:55 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

どのようにして我が国の貨幣は、民間である日銀で発行できるようになったのか。その結果貨幣を国際金融資本に掌握されるに至ったのか。つまり、三権を掌握するのに使われる「4.権力の支配手段」たるお金(貨幣)が国際金融資本家に渡ったのか。それを概観してみたい。


12:03 - 2018年10月20日

【参考資料】
「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律
(昭和六十二年法律第四十二号)」
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=362AC0000000042_20150801_000000000000000&openerCode=1
*−−−−−−引用開始−−−−−−−−*
昭和六十二年法律第四十二号
通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律
(趣旨)
第一条 この法律は、通貨の額面価格の単位等について定めるとともに、貨幣の製造及び発行、貨幣の種類等に関し必要な事項を定めるものとする。
(通貨の額面価格の単位等)
第二条 通貨の額面価格の単位は円とし、その額面価格は一円の整数倍とする。
2 一円未満の金額の計算単位は、銭及び厘とする。この場合において、銭は円の百分の一をいい、厘は銭の十分の一をいう。
3 第一項に規定する通貨とは、貨幣及び日本銀行法(平成九年法律第八十九号)第四十六条第一項の規定により日本銀行が発行する銀行券をいう。
(債務の支払金の端数計算)
第三条 債務の弁済を現金の支払により行う場合において、その支払うべき金額(数個の債務の弁済を同時に現金の支払により行う場合においては、その支払うべき金額の合計額)に五十銭未満の端数があるとき、又はその支払うべき金額の全額が五十銭未満であるときは、その端数金額又は支払うべき金額の全額を切り捨てて計算するものとし、その支払うべき金額に五十銭以上一円未満の端数があるとき、又はその支払うべき金額の全額が五十銭以上一円未満であるときは、その端数金額又は支払うべき金額の全額を一円として計算するものとする。ただし、特約がある場合には、この限りでない。
2 前項の規定は、国及び公庫等(国等の債権債務等の金額の端数計算に関する法律(昭和二十五年法律第六十一号)に規定する国及び公庫等をいう。)が収納し、又は支払う場合においては、適用しない。
(貨幣の製造及び発行)
第四条 貨幣の製造及び発行の権能は、政府に属する。
2 財務大臣は、貨幣の製造に関する事務を、独立行政法人造幣局(以下「造幣局」という。)に行わせる。
3 貨幣の発行は、財務大臣の定めるところにより、日本銀行に製造済の貨幣を交付することにより行う。
4 財務大臣が造幣局に対し支払う貨幣の製造代金は、貨幣の製造原価等を勘案して算定する。
(貨幣の種類)
第五条 貨幣の種類は、五百円、百円、五十円、十円、五円及び一円の六種類とする。
2 国家的な記念事業として閣議の決定を経て発行する貨幣の種類は、前項に規定する貨幣の種類のほか、一万円、五千円及び千円の三種類とする。
3 前項に規定する国家的な記念事業として発行する貨幣(以下この項及び第十条第一項において「記念貨幣」という。)の発行枚数は、記念貨幣ごとに政令で定める。
(貨幣の素材等)
第六条 貨幣の素材、品位、量目及び形式は、政令で定める。
(法貨としての通用限度)
第七条 貨幣は、額面価格の二十倍までを限り、法貨として通用する。
・・・・
*−−−−−−引用終了−−−−−−−−*




アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

法律により
1.政府に製造及び発行の機能がある。
2.貨幣の製造は造幣局に行わせる。
3.貨幣の発行は財務大臣により、日本銀行に製造済みの貨幣を交付することで行う。 貨幣の種類は五百円、百円、五十円、十円、五円、一円の6種類。そのほか記念事業として一万円、五千円、千円の3種類。


12:04 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

4.貨幣の素材は政令で決める。
金属、紙、デジタル数字など、政府が自由に決定できる。
5.無制限に貨幣を政府は発行できる。


12:04 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

無制限に貨幣を政府は発行できるのに、しかし、以下の制限をわざわざ法律で作った。

「貨幣は、額面の二十倍までを限り、法貨として通用する」

これじゃ、1万円貨幣を用いても20万円しか通用させられない。

そこで日銀が登場する。


12:05 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

政府は無制限に貨幣を政府は発行できるのに、
わざわざ制限付き法貨とし、制限付き法貨という欠陥を補うために、日本銀行に日本銀行券という紙幣発行権を付与した。

「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」で貨幣とは別の通貨という概念を定義した。


12:06 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

「第二条 通貨の額面価格の単位は円とし、その額面価格は一円の整数倍とする。

三 第一項に規定する通貨とは、紙幣及び日本銀行法第四十六条第一項の規定により日本銀行が発行する銀行券を言う。 」


12:08 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

すなわち 通貨=政府貨幣+日本銀行券 とした。

さらに、


12:09 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

「日本銀行法第四十六条 日本銀行は、銀行券を発行する。
二 前項の規定により日本銀行が発行する銀行券(以下「日本銀行券」という。)は、法貨として無制限に発行する。 」


12:09 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

ここで初めて法貨という用語がでてきた。法貨として無制限に流通させると。


12:10 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

こうして、貨幣は、スタート時点では政府にのみ製造及び発行の機能があったのに、
法律を追加制定して、
通貨という定義を作り、通貨=政府貨幣+日本銀行券と定め、
法貨という定義を作り、日本銀行券を法貨と定め、
無制限に日本銀行券という法貨を(民間銀行である)日銀が発行できると定めた。


12:10 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

なんとも、巧妙な国家乗っ取りではないか!こうして無尽蔵にお金(貨幣)をコントロールする手段を手中にされて、我が国の三権は、選挙でどんな国会議員を選びどんな法律を作ろうが、我が国を支配するお金の「権力を支配する手段」で三権は支配されている。


12:13 - 2018年10月20日


アステローペ・リーフ
‏ @reef100
返信先: @reef100さん、@shiikazuoさん

日銀についての補足

(注:「日銀は、国政調査権さえ入り込めない。
2018年10月20日13:22
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1968829762&owner_id=38378433 …」)


14:04 - 2018年10月20日

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

反改憲!平和権力育成政治討論会 更新情報

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。