ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【色平哲郎氏のご紹介】 世界中...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【色平哲郎氏のご紹介】 世界中が禁止するラウンドアップ 余剰分が日本市場で溢れかえる(後半)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

別名で店頭に並ぶ日本 政府が「安全」とお墨付き

 このようにラウンドアップの危険性への認識は世界的に拡散されており、店頭でラウ
ンドアップが簡単に手に入るのは先進国では日本ぐらいになっている。

 世界中からはじき出され行き場を失ったラウンドアップが日本市場に一気になだれ込
んできており、除草剤では売上トップの座を占めている。日本では日産化学工業が20
02年5月にモンサントの日本での農薬除草剤事業を買収し、ラウンドアップの日本で
の販売権を引き継ぎ、「優れた効力と環境に優しい除草剤」などと宣伝してきた。

 日本政府はすでに世界的に危険性が明確になっていた2016年に「グリホサートの
安全性を確認した」との評価書を公表した。この評価書を前提に2017年12月には
、グリホサートの残留農薬基準を大幅に緩和した。小麦で6倍、ソバで150倍、ゴマ
で200倍、ベニバナの種子で400倍というけた違いの大幅緩和だ。しかもこのこと
をマスコミは一切報道しなかった。これによってグリホサートの残留基準は中国の基準
の150倍になった。中国からの輸入野菜が農薬まみれで危険だと問題にしていたが、
その中国産野菜の方がまだましという殺人的な状況になっている。

 また、ラウンドアップの主成分であるグリホサート剤はすでに成分特許が切れており
、さまざまな名前で同剤が販売されている。そのなかには住友化学園芸の「草退治」な
どがある。

 ラウンドアップは日本の店頭では「もっとも安全な除草剤」とか「驚異の除草力」と
かいった宣伝文句で販売されている。農協の販売ルートにも乗っており、ホームセンタ
ーやドラッグストア、100均などでも大大的に扱っている。またテレビCMや新聞広
告もされ、危険性についての説明は一切なく、警戒心なしに購入し使用しているのが現
状だ。

 モンサント社が遺伝子組み換え作物を開発したのは、ラウンドアップに耐性のある農
作物をつくり、セットで販売するためだった。ラウンドアップの販売促進は遺伝子組み
換え作物導入とセットでもある。日本は世界で最大級の遺伝子組み換え作物輸入国で、
日本の遺伝子組み換え食品表示は世界の制度のなかでも緩いため、日本の消費者は知ら
ないうちに大量の遺伝子組み換え食品を食べさせられている。

 モンサントのホームページでは「日本は海外から大量のトウモロコシ、大豆など穀物
を輸入しており、その数量は合計で年間約3100万鼎傍擇屐その半分以上(160
0万〜1700万邸疇本のコメの生産量の約2倍)は遺伝子組み換え作物」で「日本
の食生活安定に大きく貢献している」とし、ラウンドアップとともに「是非、遺伝子組
み換え作物の効果やメリットを目で見て、肌で感じて」ほしいと豪語している。

 こうしたモンサントの要求に応えて、日本政府はモンサントの遺伝子組み換え作物を
アメリカ政府以上に承認していることも明らかになっている。TPP11の発効や今後の
日米貿易協定などを通じて、今まで以上に遺伝子組み換え作物輸入の圧力がかかってく
ることは必至だ。

 モンサント社(昨年ドイツのバイエル社が買収)はアメリカのミズーリ州に本社を構
える多国籍バイオ化学メーカー。除草剤ラウンドアップが主力商品で、遺伝子組み換え
種子の世界シェアは90%であり、世界の食料市場をほぼ独占している巨大なグローバ
ル企業だ。同社は、人間の健康および環境の両方に脅威を与えているという理由から健
康情報サイトでは2011年の世界最悪の企業にも選ばれている。

 ラウンドアップが世界中で禁止され閉め出されるなかで、唯一日本政府がモンサント
の救世主となって一手に引き受ける段取りをとり、日本市場になだれをうって持ち込ま
れている。国民の健康や生命を危険にさらし、子子孫孫の繁栄にもかかわる国益をモン
サントという一私企業に売り飛ばしていることを暴露している。

(長周新聞 2019年5月23日)

https://www.chosyu-journal.jp/shakai/11791?fbclid=IwAR1pRj9CtZ7Gk-S3xyvFPSIXHv
x-yRHsFb6gpkyT-PiI8dK6nyrtkSakllg

コメント(2)

恐ろしいことですね。遺伝子組み換え食料と、危険な農薬。
汚染大国、日本・・・放射能汚染もあるから、不感症なのかな。
>>[1]

恐ろしいことです。
政治家トップが「遺伝子組み換え食料と、危険な農薬。・放射能汚染」の複合汚染大国に全く不感症であることも。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済