ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】 5G問題...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】 5G問題で揺れる英国、一方に経済・技術的利益からファーウェイ参入容認派

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

メイ首相もこのグループか、一方に米国の強い反対で参入に配慮し参入反対。前国防相。戦い。その中、ポンピオ国務長官が英国を訪問し、強い警告。容認のメイ首相に疑問を呈する。
2019-05-10 08:402

A:経緯:1:4月25日、日経新聞は「英、5Gでファーウェイ参入を一部容認へ 携帯会社に配慮 」という記事を掲載した。

「英国政府は次世代通信規格「5G」のネットワークについて、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の参入を限定的に認める方針。英携帯大手はすでに同社製品を使用しており、全てを交換すればコストがかさむ上、5Gの整備が遅れるとの判断。ただ、安全保障上の理由から全面的な排除を求める米国とは溝が生まれかねない。

 国家安全保障会議がファーウェイをネットワークの中核部分から排除し、携帯電話と電波をやりとりするアンテナなど中核部分以外に参入を認める方針で一致。ただ一部閣僚からは懸念。

英政府は5月中にも、ファーウェイの扱いも含めた5Gに関する指針を示す予定。

 英国は米国と軍事機密を共有する「ファイブアイズ」の一つ。それでも部分的な参入を検討する背景には、携帯会社のコストへの配慮。

 英では通信大手BTグループ傘下のEEやボーダフォンなど、携帯大手のほとんどが現行規格の4Gですでにファーウェイを採用。5Gは4Gのネットワークを基に整備されるのが一般的。5Gでファーウェイを全面的に排除すれば既存の設備を全て交換することになり、巨額の費用がかかる。」

2:5Gをめぐる争いはこれで終わっていない。次の動き

「英首相、国防相を解任 ファーウェイ巡る討議内容漏えいで」

「英国のメイ首相は1日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]に関する国家安全保障会議の討議内容を漏らしたとして、ウィリアムソン国防相を解任した。

 4月23日付の英デーリー・テレグラフ紙は、英国がファーウェイに対し次世代通信規格「5G」ネットワーク構築への参入を制限付きで認める方針と、情報源を明かさず報道した。

 つまtり、この動きは、メイ首相を中心として、ファーウェイの参入を認めようとする流れを止めようとして、意図的に漏洩されたものである。

ウィリアムソンを見てみよう。父は地方政府の官吏、両親は労働党支持者。University of Bradford卒。保守政治運動に参加。Aynsley China, a Staffordshire-based pottery firmで働き共同経営者に。.2010年議員に。

3 ポンピオ米国国務長官訪英し、警告

(1)「Mike Pompeo warns UK over Huawei 'security risks'(BBC)

・ポンピオは英国に対し、英国、及び同盟国の安全保障を優先すべきだと強調。

・ハント外相はいかなる決定もなされていないと強調。

・米国はファーウェイが世界に拡大しているのに警戒。

(2)ローター「ふらつく時でない。ポンピオは中国、ファーウェイ問題で英国を叱責(No time to go 'wobbly': Pompeo scolds Britain over China and Huawei)

米国務長官は、8日、英国で、英国は中国、ファーウェイ問題で態度を変えるべきであり、中国はソ連に匹敵する脅威と述べた。ポンピオはメイ首相の対応に疑問を呈した。ポンピオはファーウェイに限定的役割を与えようとする英国に対し、強い警告を持ってきた。

(3)ニューヨーク・タイムズ「ポンピオ、中国を攻撃し、ファーウェイの危険に英国に帝国(Pompeo Attacks China and Warns Britain Over Huawei Security Risks)

・英国ではファーウェイに英国でのネットワーク構築を許すかが課題。

・ポンピオはもし安全が侵されるなら、米国の情報共有に制限と警告。

・ハント外相は英国は最終決定をしていないと言明。

英国高官はファーウェイに核心部分を除いて導入を許しても安全は確保できると信じている。

・米国は欧州各国にファーウェイ参入を行わないよう警告。

・EU離脱予定の英国は中国等との経済リンク強化を考えており、米国との関係が微妙。

コメント(2)

アメリカ盲従の日本では起こりえないこと。
>>[1]

ええ。
まったく日本の安倍政権は、トランプべったり。
菅官房長官の訪米のようすを見ていて、思いました。安倍は究極の決断をおこない国民の支持が得られなかったら、菅新総裁ー総理かな?

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。