ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】 外国人の...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】 外国人の眼・日本、普遍的価値でなく、集合体への献身、家族・藩であれ、日本全体であれ、構成メンバーの一人が属しているのは、特殊体系ないし集合体。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

これらに献身することが、真理とか正義に対する様な普遍主義的献身よりも優先する。ベラー米国の社会学者。
2019-03-16 10:18
ロバート・ベラーは一九二七年生まれ。米国の社会学者。
 ベラーは徳川時代を「集合体への献身」とみなし、「一人一人の集合体に対するろ結びつきは、集合体の長に対する忠誠心ちとして象徴される」としている。その際、「集合体の長」は「人物が誰であるかを問わず、集合体の長に対する忠誠」が求められるとしている。
 そのことは「個人が全く個人的関係のない人物(たとえば天皇や将軍)に対する心からの忠誠の可能性を意味し、単なる個人的影響の範囲をはるかに超えて、強力な政治的影響を及ぼし得る」性格を持つとしている。
 批判を招かないために、「多くの場合、執行上の役割を持たない傾向がある」「実際の行政機能は、一番番頭とか家老等に委ねられている」という現象が生まれるとしている。
 ただ、徳川幕府は限界を内蔵しているとして、「将軍そのものの正当性に関するものである。現実には、将軍家は、日本における実際上の中心勢力であったが、理論的には天皇が中心権力を持ち、将軍はただ一人の官吏たるにすぎなかった」と指摘している。この点は幕末時の討幕の動きの中心的命題となった。
かつ幕府の最大の弱点として、「幕府直轄地からのみ収税し、他の封建領主の土地に及ぼし得なかった。幕府は、国民役政治を国民的な課税体系もなく運営しなければならなかった。幕府が慢性的に資金に不足していた」と指摘している。



コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済