ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】イラン、革...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】イラン、革命40年で記念式典 「反米」で国威発揚図る、イラン国民は大変な親日。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

イラン革命で占拠した米国大使館を一般公開するが2000年頃第一室は長崎、広島への原爆投下写真、市民にG8中どの国が信頼できるかの世論調査で、トップが日本。
2019-02-12 07:25

A:事実関係:イスラム聖職者による政教一致の支配体制が樹立された1979年のイラン革命から40年となるのに合わせ、イラン各地で11日、記念式典が開かれた。米国との対立が深まり経済低迷で社会に閉塞感が漂う中、式典では「米国に死を」のスローガンが叫ばれ、国威発揚が図られた。
 ロウハニ大統領は首都テヘランで演説し、核合意を離脱した米国の制裁を念頭に「国民生活にいくつかの問題が起きているが、われわれは負けない。団結して困難を克服する」と強調。米欧が懸念を表明するミサイル開発も引き続き進める考えを表明した。(共同)
B:評価
・イラン革命時、民衆は米国大使館を占拠し、長期間館員を人質にとった。この大使館はイラン政府の管理化にある。
・イラン革命記念日には一般人に解放される。当時の米国大使館電報が公開される。
・2000年頃、公開の第一室は長崎、広島への原爆投下写真だった。
・イラン国民は大変な親日である。2000年頃G8中、どの国を最も信頼できるかで、日本がトップであった。
・理由は様々なものがある。日本は長年円借款を提供した。
 それより、革命後、イスラム政権は米国、欧州の映画を退廃すぎると禁じた。ここに小津監督等の映画が百本以上入りイラン人の娯楽となった。イラン映画は世界から注目されたが、彼らは日本映画を学んだのである。


コメント(1)

NHKの「おしん」がイスラム国家の間で、非常な人気を博した。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済