ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 2019統一地方選挙神奈川連帯 > トピック一覧 > 私ができることはなんでもやろう...

2019統一地方選挙神奈川連帯コミュの私ができることはなんでもやろう  

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


―――よろしくお願いします。岸牧子さんという「人物」に迫るインタビューをしたいと思います。今回、神奈川県知事選挙に立候補し、政治家を目指す決意をあらためてお聞きしたいです。

よろしくお願いします。私は「9条の会」や「よこすか・みうら市民連合」の活動をしてきました。いま、憲法9条を改憲するための国民投票が、この春の通常国会で発議されるかどうかという一番怖い時期にきています。世界では核兵器禁止条約が採択されたり、朝鮮半島も平和と非核化などが進んでいます。まずなにより、地球で人間がどうしたら住み続けるという意識に変わってきてるのに、日本だけが憲法9条を変えて、戦争に突き進もうとしています。ですから、通常国会の発議への危機感が根底にありました。そのために「私ができることは何でもやろう」と思いました。

―――「私」が動かなきゃいけないという強い動機があったんですね。

今までもずっと改憲を食い止めるための運動をやってきたのですが、 さらにもう一歩を踏み出したかった。「りゅうちぇる」さんや「ローラ」さんが辺野古へ基地をつくることに反対の署名に対して、SNSで意思表示をしたでしょう?芸能界では、政治的な行動って一歩間違うと芸能生命を絶たれてしまう。でも、彼らは声を上げた。

また、雑誌『通販生活』では表紙に国民投票を載せたり、宝島社の全面広告であったり、出版社によっては潰れてしまう可能性のある取組を見たときにも、一歩を踏み出すタイミングだな…と思っていたんです。そんな時に、県知事選挙出馬の要請がきたんです。

私はこれまで、横須賀市の中でしか動いてこなかったから、「県」というところで凄くたじろいだ。けれども、「何でもやろう」と思った私の意志はそんなに弱いものなのか。私にとって、一歩を踏み出すってことは何か。ということを深く考えさせられました。

皆さんが考える、知事選挙に出る人物像みたいなものがあるでしょう。たとえば…県議会議員をやってきた経験があったり、学者や弁護士のような「権威」の人が出馬するイメージ。私自身もそんな人物像があったので、そこを乗り超えて、ただの主婦が出馬するというのは、すごく勇気が必要でした。

さらに背中を押したのは、沖縄の基地の問題です。私は、辺野古米軍基地移設に反対する運動をずっと注視してきました。玉城デニーさんが翁長雄志さんの意志を継いで沖縄県知事選挙に出馬され、勝利し、辺野古移設阻止の民意が反映されました。私は、横須賀で原子力空母の母港化問題に熱心でした。横須賀での原子力空母の母港化に対するたたかいは、市長が決まって言う「原子力空母の母港化の問題は国の専管事項」という答弁に対する闘いです。しかし、その地域に一番影響があるのだから、その地域の問題なんだと証明したのが沖縄の運動でした。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

2019統一地方選挙神奈川連帯 更新情報

2019統一地方選挙神奈川連帯のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済