ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 2019統一地方選挙神奈川連帯 > トピック一覧 > 加藤なを子さん   土砂災害と...

2019統一地方選挙神奈川連帯コミュの加藤なを子さん   土砂災害と宅地開発

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

藤沢市会議員加藤なを子さんの活動日誌から

神奈川県議会議員立候補藤沢市選出予定候補  加藤なを子さん

土砂災害と宅地開発

2014年08月22日 | 災害対策

豪雨による広島の土砂災害で、39人の方が亡くなっています。そして40人以上の方と連絡がとれない深刻な事態です。住宅に土砂が入るなど被害を受けた方も1000人が避難をされています。

 報道されている様子を見ると、山が迫る地域に住宅があり土石流に押し流されています。明らかに宅地開発による影響です。人口を増やすことが都市の反映と目的にされ、危険が想定される場所を開発することになります。住んでいる地域が「土砂災害警戒区域」かどうか知り備える、逃げ方を知ると報道されていますが、開発時に民間業者や県はリスクを知りながら、販売時に土地や建物を購入される方にお知らせしているのでしょうか?またその責任は問われないのでしょうか?

 大規模な災害がおきている報告を受けながら、ゴルフに向かった安倍首相に国民の命を守ることはできないことは明らかです。

 政府は、人命救助はもちろんですが、今後、避難されている住民の要望に応え、生活再建にむけて全力で取り組むことが求められています。そして土砂災害危険区域(神奈川県内は山地部を中心に960か所となっています)調査や対策も、都道府県も含めて早急に行うべきです。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

2019統一地方選挙神奈川連帯 更新情報

2019統一地方選挙神奈川連帯のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済