ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 気まぐれ花便り > トピック一覧 > 【キョウチクトウ】キョウチクト...

気まぐれ花便りコミュの【キョウチクトウ】キョウチクトウ科・・・(131)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

(11)アラマンダ、(14)マンデビラ、(56)テイカカズラ、(66)ツルニチニチソウに続いて、キョウチクトウ科の第5弾、いよいよ真打ち『キョウチクトウ』の登場です。漢字では夾竹桃です。

花期は6月初めから9月までと長く、夏花の定番の一つです。花弁の形状は、基部は筒状ですが、先で五弁に分かれ、プロペラ状に曲がっています。
ピンク、黄色、白など多数の園芸品種があり、八重咲きもあります。

枝葉が密集し、花数も多いので、オシャレな目隠しに利用されます。ただし、樹形が乱れやすいので、植える場所や手入れには気を遣います。


希にインゲンのようなタネ(果実)ができます。熟すとタンポポやチガヤのように綿毛のタネが風に舞います。


ポピュラーな庭木ですが、花、葉、枝、根、果実など、全草に結構強い毒があり、腐葉土にしても1年間は毒性が残ると言われています。
もし、摂取すると、疝痛、下痢、頻脈、運動失調、食欲不振などに陥るそうです。


花言葉は「危険な愛」「用心」「油断大敵」「危険」などです。
撮影地は近所(江東区)の運送会社の庭の3色そろい踏みです。

コメント(7)

キョウチクトウ、子ども時代に住んでいた千葉の公園によく生えてました。
黄色の花もあるとは知りませんでした。
分類から言って毒草だなあと思ってはいましたが、なかなかの毒婦ぶりで、そのせいか花言葉までスリリングになってますね(^_^;)。そして我が家のご近所にもキョウチクトウ、あります。
なるべく触らないよう心がけようかと思っています。
強い日射しと澄んだ空が似合いますね。大気汚染などに強いから、車の往来が多い幹線道路の緑化に利用されていますね。毒が強いなら、校庭や公園には不向き?とも思いますが、かわいいお花ですから「鑑賞のみ}なら問題なし、なのでしょうか?
>>[1]

キョウチクトウは北海道には無かったので、生まれて初めて赤紫の花の実物を見た時、「なんと暑苦しい花なんだろううまい!」と思いました。
北海道では体験したことのないギラギラの猛暑の中で咲いていましたからね。

毒は、食べなければ大丈夫のようです。
>>[2]

ご指摘の通り、大気汚染に強いので、街路樹や垣根として利用されていますね。
毒の性でしょうか、害虫にも強いので、手入れは剪定くらいで大丈夫のようです。

人間やペットが誤食して、中毒を起こしたという話は、最近はありませんね。
>>[5]

トピの一番右の花の色は、白ではなくてじつはアイボリーです。珍しいでしょう。
念のために白はコレです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

気まぐれ花便り 更新情報

気まぐれ花便りのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済