ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 気まぐれ花便り > トピック一覧 > 【ケナフ】アオイ科・・・(36...

気まぐれ花便りコミュの【ケナフ】アオイ科・・・(36)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ケナフは木質の基部をもつ1年草で、あまり分枝せずに晩秋まで成長します。
路地栽培では高さ3〜4m 、茎の直径2〜5cmにもなります。ベランダでも高さ1〜2m 、茎径1〜2cm くらいになります。

生長が早く、二酸化炭素の吸収も旺盛なため、数年前には地球温暖化対策の救世主として持て囃され、各地で栽培ブームが起こりました。
栽培は非常に容易で、土壌も選ばず、放っておいても良く育ちます。安く大量に生産できることから和紙を漉いて、絵はがきやランプシェイドなどの利用法が開発されましたが、ブームはあっさり去りました。

思ったほど和紙の需要が無く、しかも、木質化した巨大な基部の始末が大変だったためと言われています。

私はベランダで毎年ケナフを育てています。日本では通常1年草ですが、上手に越冬させて多年草化させることができます。写真は2011年3月に播種したケナフの花です。

花期は11月で、オクラやムクゲに似たアオイ科の特徴のある花を咲かせます。
15番目の【ハマボウ】も同じ仲間です。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6045956&id=71073108
花色は薄黄色ですが、パステル調じゃないくすんだ黄色なので、観賞性はイマイチかも。

画像は我が家のベランダで咲いた花と、埼玉県のあるケナフジャングル(8月)です。
今回は花+ジャングルの組写真をご覧下さい。


蛇足ですが、私は埼玉県のアオイ科植物とは何かと縁があります。今回のケナフジャングルは仕事で出かけた時のモノです。
コミュニティ「新しい農業」のトップ画像も友人のお供で、埼玉の農家さんを訪ねた時に撮影したハナオクラです。
そのほか趣味の関係で埼玉の2人の方から綿とローゼルの種を頂きました。

コメント(6)

今年は、今日から咲き出しました。
去年播種して越冬したものです。
花は全く同じなので、写真は省略します。
ケナフ製品、そういえばデパートなどで一時見かけたりしてました。
アオイ科の花はやっぱり綺麗ですねえチューリップ
今頃から咲くというのはなかなか貴重な存在ですね。
一年草を多年草にするという作業、とても工夫が要りそうですが、面白そうですね。
私も綿花はベランダで育てたことがあります。
ふわふわの綿ができた時は楽しかったです電球
最低気温が10℃以下になると、あわてて花芽を膨らませる感じです。

寒空の下で咲き始める健気なヤツですが、花色がくすんだ黄色(彩度がメチャ低い)なので、
みすぼらしい感じです。

ワタを栽培で収穫されたのですね。
綿毛と種が外れず、困りませんでしたか?
>>[003] 綿は困りました。種を綿から外さないと発芽しないと聞いていたので、もう必死でしたよ(笑)。まあ何とか無理矢理やりましたが。手はかかったけど、可愛かったです。
@2013-01-02

この冬最後と思われる蕾が2日ほど前に膨らみ、萼から黄色い花びらが覗きましたが、咲かずに枯れそうです。
植物体は枯れそうもないので、もう1年生きるかも。
ケナフは1年草で枝・幹の先端に蝋状の薄黄色の花を咲かせます。
一日花ですが、蕾がたくさんできますので2〜3週間は楽しむことができます。


東京で3月に播種すると、花が来るのは11月以降になりますから、年によっては落葉が始まり、『蕾のまま枯れ草』という悲惨な状況になります。
この花を毎年確実に楽しむためにはチョットしたコツがあります。

温室とかサンルームをお持ちの方は簡単です。花芽を確認したら鉢なりプランタをそちらに移せばOKです。
お持ちでない方は次の2通りの方法で楽しめます。
(1)蕾のある先端部分を切り取って切り花として楽しむ
(2)蕾のある先端部分を切り取って植木鉢などに挿し木する

要するに、『切り花』か『挿し木』で、寒さを避けて花を咲かせるということです。

画像は11月末に挿し木したものが12月中旬に発根して先頃開花したところです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

気まぐれ花便り 更新情報

気まぐれ花便りのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済