ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > あなたの心の内に葬ろう > トピック一覧 > 皆さんは、どこから?

あなたの心の内に葬ろうコミュの皆さんは、どこから?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

デ・ニーロ出演リストです。

皆さんは、何処から、この名優に幻滅してしまいましたか?

ちなみに私は、「スコア」までは許容できていました。


キラー・エリート (2011)
コーマン帝国 (2011)
昼下がり、ローマの恋 (2011)
ニューイヤーズ・イブ (2011)
リミットレス (2011)
ミート・ザ・ペアレンツ3 (2010)
マチェーテ (2010)
ストーン (2010)
みんな元気 (2009)<未>
トラブル・イン・ハリウッド (2008)
ボーダー (2008)
スターダスト (2007)
エキストラ2:スターに近づけ! (2006)<TV>
グッド・シェパード (2006)
アーサーとミニモイの不思議な国 (2006)
ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ (2005)
サン・ルイ・レイの橋 (2004)<未>
アダム -神の使い 悪魔の子- (2004)
ミート・ザ・ペアレンツ2 (2004)
シャーク・テイル (2004) 
9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実 (2002)<TVM>
アナライズ・ユー (2002)
ショウタイム (2002)
容疑者 (2002)
もうひとりのレオン ジャン・レノを探して (2001)<TVM>
スコア (2001)
15ミニッツ (2001)
ロッキー&ブルウィンクル (2000)<未> 
ザ・ダイバー (2000)
ミート・ザ・ペアレンツ (2000)
20世紀ホラー映画大全 (1999)<TV>
フローレス (1999)
アナライズ・ミー (1999)
RONIN (1998)
大いなる遺産 (1998)
ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ (1997)
ジャッキー・ブラウン (1997)
コップランド (1997)
スリーパーズ (1996)
マイ・ルーム (1996)
ザ・ファン (1996)
ヒート (1995)
カジノ (1995)
百一夜 (1994)
フランケンシュタイン (1994)
ブロンクス物語/愛につつまれた街 (1993)
ボーイズ・ライフ (1993)
恋に落ちたら… (1993)
ナイト・アンド・ザ・シティ (1992)
ハート・オブ・ダークネス/コッポラの黙示録 (1991)
ミストレス (1991)
ケープ・フィアー (1991)
真実の瞬間(とき) (1991)
バックドラフト (1991)
レナードの朝 (1990)
グッドフェローズ (1990)
アイリスへの手紙 (1989)
ジャックナイフ (1989) 出演
俺たちは天使じゃない (1989)
ミッドナイト・ラン (1988)
ディア・アメリカ/戦場からの手紙 (1987) 声の出演
アンタッチャブル (1987)
エンゼル・ハート (1987)
ミッション (1986)
未来世紀ブラジル (1985)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/完全版 (1984)<未>
恋におちて (1984)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ (1984)
キング・オブ・コメディ (1983)
エリア・カザンの肖像 (1982)
ゴッドファーザー 1901-1959/特別完全版 (1981)<TVM>
告白 (1981)
レイジング・ブル (1980)
ロバート・デ・ニーロのスワップ (1979)<未>
ディア・ハンター (1978)
ゴッドファーザー・サガ (1977)<TVM>
ニューヨーク・ニューヨーク (1977)
1900年 (1976)
ラスト・タイクーン (1976)
タクシードライバー (1976)
ゴッドファーザーPART II (1974)
バング・ザ・ドラム (1973)<未>
ミーン・ストリート (1973)
生き残るヤツ (1971)
血まみれギャングママ (1970)<未>
ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN I・哀愁の摩天楼 (1970)<未>
御婚礼/ザ・ウェディング・パーティー (1969)<未>
ロバート・デ・ニーロの ブルーマンハッタン/BLUE MANHATTAN II・黄昏のニューヨーク (1968)<未>
マンハッタンの哀愁 (1965)

コメント(24)

 映画としてはそんなに悪くないんですが、アナライズ・ミー以降の作品をほとんで観てないのは、なんとなく「適当に仕事えらびやがって!」ということを感じたからでしょうか。
> シンさん

確かにそれ以後、仕事選んでないですよねー

スコアとか15ミニッツ、意外とイイんだけどなあ
> みきぽんさん

そういう人は多そうです。
ローニンもなぁ…ケースの中身とか、ショーン・ビーンの使い方とか、きちんとやってくれたら許せたんだけど。
 「ハイド・アンド・シーク」は孫とじいさんにしか見えなかった…。
 この辺りがデ・ニーロの葬り時だったなあ。
 でも「ブロンクス物語」は好きなの。どっかで見たような映画だけど。
>アネサさん

監督としては、そう悪くない気がしますけどね。出演作品選定眼は、あきらかにオカシイです。
 仕事を選ばず出過ぎでしょうね。
 作品選びの節操の無さはクリストファー・ウォーケンもいい勝負ですが、出演作品の多さが既に犯罪級です。
 出ちゃイカン映画もかなり見受けられます。
 
90年代後半から食わせきゃいけない家族か愛人でも増えたのでは?? ……と邪推しております。
 「ケープフィアー」あたりでこの芸風飽きてきたなぁ〜と思ったんですが、その後、問題作ではない、いわゆる佳作クラスの映画に頻繁に出だしたんですよね。ここで普通の俳優にソフトランディングしようとしたんではないでしょうか? 

 ……ってか、誰か副管理人やってくださいよ。流石に、こっちもmackさんに頼むとホモだと思われるからさ。
俺おっちょこちょいだから、副管理人になったらまたコメ消しやってしまいそうだしなあ。

デ・ニーロ好きな姐さんかみきぽんさんに。
 じゃ、アネサ姉さんも携帯派なんで、とりあえずこの問題は棚上げしておきますか。急ぐ理由もないので。

 やっぱり、年齢と共に昔ほど「いい企画」が持ち込まれなくなったというのは大きいんじゃないですかね? 盟友のスコセッシなんかも映画は作り続けてますが、若いディカプリオとばかり組んでるし。まぁ、デ・ニーロとスコセッシはやりつくしたから最近は一緒にやらないだけだと想いたいですが。
ジュリエットさん

 いらっしゃいませ。デニさん、2000年以降の働き方は本当に異常ですよ。もう、半分隠居してたまにいい脚本があれば出るくらいにしていい年齢なんですけどね。
 私、デート場所を誤る運転手とかソニーのお父さんしか好きじゃないわよ。
 たいしてやることないから副管理人でもいいわよ。
 でも管理人さんはくれぐれも強制退会されないでね。
 じゃ、姉さんたのんます。あ、鹿狩りはウォーケンしかあかんのね。
 あれはウォーケンを世に知らしめる為の映画です。(`へ´)キッパリ
> ジュリエットさん

デ・ニーロ監督作品ですからね。カメオ的出演でしたねぇ。


もう単独主演はないだろうなぁ
 21世紀になってからがスゴいねえ…なんで「スターダスト」なんてクズ映画に出ちゃったんだろ。
 あ、でも「コーマン帝国」だけは面白いだろうと思います、たぶん。
 

ログインすると、残り8件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

あなたの心の内に葬ろう 更新情報

あなたの心の内に葬ろうのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済