ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > アセンションの本当の意味 > トピック一覧 > やがて訪れる幻約時代

アセンションの本当の意味コミュのやがて訪れる幻約時代

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

幻約時代。まぼろしの契約。宇宙創造の秘密が人類に明かされる時代。まぼろしの契約とは、今まで人類が主張してきた記憶の集積・自我が消滅し、神の子としての個性が残されるまでの、導きの始まりの契約。

精神世界でアセンション、弥勒の世と呼ばれているものを、私は幻約と名付けています。世界をマーヤーのように感じるという意味で。五次元説は情報の誤用です(かけ違い)。類似する現象を迎えるのは、西暦三千年です(千年王国)。

二つの条件が揃わなければ救われません。西洋では原罪の消滅、東洋では自我の消滅です。キリスト教は未完成なので、今までに天国に至った人類は一人もいませんでした。

東洋であれ、西洋であれ、妄信することしかできない者は、決して真実には辿り着けず、救われることのできないような仕掛けになっています。その真理の知恵の輪を外していくのが、気づきと呼ばれる明晰性です。

原罪を浄化するためには、神々の悲しみを追体験するような、激しい慟哭が必要です。そのためには原稿用紙700枚以上の、決して少なくはない分量の物語が必要とされました。幻約聖書「ルビヤの石」の初めから最後までをお読みください。神々があなたをご覧になって、神の子として承認なさるかどうかを審査してくださいます。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054884253582

コメント(1)

2016年に東海地震を世界移動で回避したときから、
未だ皆さんは世界線から浮上した、
天空の城のような不安定な世界線の狭間にいます。
この世界線が織りなす不可知の聖域に、
最後の審判を受ける場所が用意されていました。
私の天命は、最後の審判の舞台を完成させることにありました。
それが私のやりたいこと、「物語を書くこと」の裏側に、
密やかに隠された宇宙の経綸です。
多くの人々は、最後の審判を受ける機会さえ与えられずに、
自分たちが何のために滅んでいくのか、その理由さえ開示されることもなく、
この世を去っていきます。
皆さんは幻約聖書からその意味を知って、それでも理解できずに、
滅びゆく人々に巻き込まれていくのでしょうか。
それとも最後の審判を通り抜けて、新たなステージに進むことができるでしょうか。
精神世界でいわれる悟りはゴールではなく、神の子としてのスタート地点です。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

アセンションの本当の意味 更新情報

アセンションの本当の意味のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。