ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 好き好きK−POP♪ > トピック一覧 > BTOB

好き好きK−POP♪コミュのBTOB

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ウングァン
生年月日;1990年11月22日
身長:173cm
体重:62kg
血液型:A型
学歴:東新大学 実用音楽科 在学
BTOBのリーダー

ミニョク
生年月日:1990年11月29日
身長:173cm
体重:61kg
血液型:A型
学歴:檀国大学校 ミュージカル科 在学

チャンソプ
生年月日;1991年2月26日
身長:177cm
体重:64kg
血液型:O型
学歴:湖原大学校 実用音楽科 在学

ヒョンシク
生年月日:1992年3月7日
身長:177cm
体重;66kg
血液型:A型
学歴:湖原大学校 実用音楽科 在学

プニエル
生年月日:1993年3月10日
身長:175cm
体重:63kg
出身:アメリカ シカゴ
学歴:Montessori Prairie Barrington→清潭高校→漢陽大学
担当:ラップ

イルフン
生年月日:1994年10月4日
身長:176cm
体重:64kg
血液型:B型
趣味:作詞、曲の構想
日本語が得意

ソンジェ
生年月日:1995年5月2日
身長:180cm
体重:68kg
血液型:A型
趣味:釣り、スノーボード
BTOBのマンネ(末っ子)

コメント(317)

突然の入隊発表でファンを驚かせたBTOBのウングァンが、入隊発表後コメントした。

ウングァンは自身のInstagramに「こんにちは、僕の人たち。とても驚いたでしょう? よしよし。国から呼ばれて、国を守る国防の義務を果たすために、軍隊に行くことになりました!」で始まる文章を掲載した。

ウングァンは、自身の入隊に寄せられた関心や心配について「その分、もっと申し訳なく、寂しい心が大きくなります」と言いながらも、「残りの2週間、僕たちがまた会う日のために、本当に後悔ないように頑張って生きて軍隊に行きます」と誓った。

これに先立ち、ウングァンが21日に現役入隊するというニュースが伝えられた。
最近、所属事務所のCUBEエンターテインメントと再契約し、ミュージカル「バーナム:グレイテスト・ショーマン」の出演が予定されていたウングァンの突然の入隊に、ファンの驚きは大きかった。

「バーナム:グレイテスト・ショーマン」は、ウングァンの入隊前の公演は予定通りに行い、入隊後は他の俳優に替えて行うと伝えた。
ウングァンは、10日から3日間に渡って開催されるBTOBのコンサートで、ファンと入隊前最後となる時間を過ごす予定だ。
グループBTOBのウングァンの入隊日が確定した中、ミュージカル「グレイテスト・ショーマン」の日程にも支障が出た。

ミュージカル「グレイテスト・ショーマン」の関係者は「現在、ウングァンの出演スケジュールを調整している。入隊前までは公演に参加し、プレスコールにも予定通り参加する」と伝えた。

ウングァンは今月21日に現役入隊する。
突然の入隊により、21日以降に出演する予定だった23日、26日、29日の公演に支障が出る状況だ。

これに関して関係者は「現在、入隊後に予定されている公演には他の俳優が参加する。追加キャスティングはしない」と伝えた。
BTOBのウングァンが、初めての体操競技場でのコンサートで最後の挨拶を伝えた。
さらにミンヒョクも入隊を予告し、Melody(ファンクラブ)を悲しませた。

10日午後8時、BTOBはソウル松坡区オリンピック公園体操競技場で、5回目の単独コンサート「2018 BTOB TIME -THIS IS US-」を開催した。

今回のコンサートは、BTOBが体操競技場で開催する初めての公演だ。
これまでメンバーたちは、体操競技場でコンサートを開くことを目指していると話してきた。
ウングァンは「オリンピックホールで初めてのコンサートを開催し、獎忠体育館、ハンドボール競技場、蚕室室内体育館に続きKINTEX、そして体操競技場まで来た。一層成長していくBTOBの姿を観るたびに、誇らしく思う」と述べた。
ミンヒョクは「そのすべての瞬間を、Melodyと共にしてきた。ファンの皆さんのおかげで、僕たちがこのステージにまで立てた」と感謝の気持ちを伝えた。

特に、今回のBTOBのコンサートは、ウングァンの入隊前最後のコンサートであることで注目を浴びた。
先立って6日、CUBEエンターテインメントは「BTOBのリーダー ウングァンが、8月21日に現役で入隊する。本人が静かな入隊を望んでおり、場所と時間は公開しないことにした」と明かした。

これでウングァンは、BTOBのメンバーでは初めて入隊することになった。彼は今回のコンサートと、7日に幕を開けたミュージカル「グレイテスト・ショーマン」でファンたちと会った後、入隊する。

イルフンは「以前、ウングァン兄さんがインタビューなどで、『魔の7年は必ず突破したい。僕が思うには、僕たちにはそれができると思う』と話していた。ウングァン兄さんが言ってることは何でも叶う。BTOBは魔の7年を乗り越えて、再契約に成功する」と話した。
続いてイルフンは「ウングァン兄さんの言った通り、体操競技場でもコンサートを開催することになった。でも…」と言葉を濁し、ウングァンの入隊を暗示した。

ウングァンは「僕のプランはBTOBのプランだと思っている。単に、僕一人のことを考えて言った言葉ではない。皆が同じ気持ちだったと思う。その瞬間、瞬間が新しい」と伝えた。

ウングァンは、ファンたちのためにスペシャルステージも準備した。
「二等兵の手紙」を熱唱したのだ。
彼の爆発的な歌唱力をアピールし、ファンたちの耳を癒やした。
涙ぐんだウングァンは「今一番歌いたい曲ってなんだろう? と思い、歌ってみた。元気に行ってきます」と覚悟を決めた。

さらに、ウングァンと同い年で、1990年生まれであるミンヒョクも入隊計画を発表した。
ミンヒョクは「行かないでと言われても行かなきゃいけない。今回のコンサートを準備しながら、デビューの頃も思い出した」と述べた。
さらにミンヒョクは「僕にとっても、当分は最後のコンサートになりそうだ。詳しいスケジュールは分からない。意味深いコンサートだった。ウングァンと話をしていると、いつも最後に話すことはMelodyの事だった」と格別なファンへの愛情を表した。

彼らの言葉に、ファンたちは寂しさを隠しきれなかった。
何人ものファンは涙を流していた。
結局、ファンたちは「ウングァン」と名前を叫ぶと、ウングァンは「必ず恩返しします」と答えた。
これを聞いたソンジェは「ウングァンさんの存在自体が恩です」と話したが、ファンの胸にじんときたことだろう。

最後にプニエルは「僕はウングァンさんが軍隊に行くのは悲しくない。笑顔で見送る。モムチャン(鍛え上げられた美しい体)になって戻ってきてほしい」と応援した。

ソンジェは「7人で、ずっと一緒にやっていこう。絶対7人が再び体操競技場のステージに立つ。約束する。これはお願いではなく、強要だ」と意気込みを語った。

ウングァンは「入隊することが、一方では楽しみでもある。僕が居ない時のBTOBの様子や音楽のカラーが楽しみだ。いつも応援してくれて感謝しています。これからもよろしくお願いします」と強調した。

このように、7人でのコンサートをもう一度約束したBTOB。
彼らが国防の義務を終えた後、ファンの前に一緒に立てる日が早く来ることを願う。
BTOBのソンジェとDIAのジュウンに熱愛説が浮上した。
しかし、双方が熱愛ではないと否定した。

ソンジェの所属事務所CUBEエンターテインメントの関係者は「本人に確認した結果、知人たちとの集まりに同席したのは事実だが、熱愛は事実無根だ」と明らかにした。

さらに、ジュウンの所属事務所MBKエンターテインメントの関係者も「知人と同席したのは確かだが、付き合ってはいない」と熱愛を否定した。

これに先立ってこの日、あるメディアはソンジェとジュウンが1月から交際を始め、現在まで交際を続けていると報じた。
知人たちと集まる場で出会い、恋人関係に発展したという。

ソンジェは2012年、BTOBのシングル「秘密(INSANE)」でデビューし、俳優活動とバラエティ活動を並行しながら、さまざまな活躍を披露している。
ジュウンが所属するDIAは、9日に新曲「WOO WOO」でカムバックして精力的に活動している。
BTOBのウングァンが21日午後、江原道の華川郡にある三逸里27師団新兵教育隊に入所し、軍生活をスタートした。

この日、入隊現場にはBTOBメンバーのプニエル、ヒョンシク、チャンソプ、イルフンもかけつけ、ウングァンを見送った。

ウングァンは新兵教育隊で5週間の基礎軍事訓練を受けた後、現役として服務する予定だ。

先立って、所属事務所CUBEエンターテインメントを通して「静かに入隊する」という意思を明かしたウングァンは、別途の公式行事の代わりに自身のInstagramにアップした手紙を通して、ファンに別れの挨拶をした。

ウングァンは直筆の手紙で「僕は元気に、気をつけて、頑張ってくるからMELODY(ファンクラブ)も心を痛めないで」とファンに挨拶するとともに「2期リーダーミンヒョクと弟たちをお願いするね」とメンバーへの愛情も表した。

一方、ウングァンの入隊によりしばらくの間BTOBは6人体制で活動を続けていく。
BTOBのソンジェが、DIA ジュウンとの熱愛説を、ビーグル(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがあること)アイドルらしく、センスよく対処した。

ソンジェはNAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」を通じて、BTOBのメンバーと生放送を行った。
この日、自身の熱愛説がオンライン上で話題になった中での放送だったが、いつもと変わらず楽しい姿を見せた。

特に彼は、独自のお笑いセンスで自身の立場を明らかにして、ファンの心をなだめた。
カメラに向かって「モクグム」と書かれた紙コップを持ち上げて見せたのだ。
隣にいたウングァンがソンジェの行動に大笑いし、意図的なパフォーマンスであることを気づかせた。

「モクグム」とは「餌禁止」の略語で、無駄な言葉や行動に興味を示すなという新造語だ。
これは、ジュウンとの熱愛説に対するソンジェの答えとみられる。
BTOBのソンジェがリメイク音源を通じて、思い出と秋の感性の両方をひきつける予定だ。

Space Oddity側は「ソンジェが歌う『告白』が、9月6日午後6時、韓国内の各種音源配信サイトを通じて発売される」と述べた。

「告白」は、2000年代序盤に人気を博したウェブ小説の先駆者クィ・ヨニの代表作であり、俳優カン・ドンウォンが漫画から飛び出てきたかのようなビジュアルで話題を集めた映画「オオカミの誘惑」のOSTである。
歌手イ・スフンが歌った当時、映画の人気に劣らない大きな愛を受けた。

この曲を約14年ぶりにソンジェがリメイクして、最近の感性を加えて披露する予定だ。
今回の音源を通じて、ソンジェはその時代を過ごした人々の熱い思い出をよみがえらせ、秋の入り口でおぼろげな感性を伝えることで期待を集めている。
BTOBのミンヒョクが義務警察に合格し、ウングァンに続き入隊することになった。

31日午後、BTOBの所属事務所CUBEエンターテインメントの関係者は「ミンヒョクが義務警察に合格したという通知を受けた。ミンヒョクは、遅くても来年には入隊することになりそうだが、正確な時期はまだ通知されていない。ミンヒョクがウングァンに続き、BTOBの2番目の入隊予定者である」と明らかにした。

先立って、ウングァンがイギジャ部隊に入所しており、ミンヒョクはウングァンに続いて2期リーダーに選ばれたが、義務警察に合格したため彼もまた不在になる。

BTOBは彼が軍服務を開始することが決まったタイミングで、再びリーダーを決めて活動を続けて行く予定だ。
2人のメンバーの入隊後、他のメンバーたちの入隊時期にも関心が集まるとみられる。
BTOB ミンヒョクが、MBC新バラエティドラマ「テジャングムが見ている」に出演する。

所属事務所CUBEエンターテインメントの関係者はミンヒョクが「テジャングムが見ている」への出演を確定したと説明した。

「テジャングムが見ている」はMBCの廊下に貼ってあったドラマ「チャングムの誓い」のポスターを見て「その子孫は今どのように過ごしているんだろう?」という想像から始まるバラエティドラマだ。
これまで、少女時代 ユリ、シン・ドンウクなどが出演を確定したことで話題となっている。

あるメディアの報道によると、ミンヒョクは「テジャングムが見ている」ではイケメン担当として活躍する予定だと明らかにした。

「テジャングムが見ている」は10月4日午後11時10分に韓国で初放送される。
MBCラジオは「アイドルラジオ」の新しいDJとしてBTOBのイルフンを抜擢したと明かした。

「アイドルラジオ」はアイドルコンテンツを中心とする、韓国初のアイドル番組だ。

演出家のソン・ハンソプロデューサーは「世界的にK-POPブームが巻き起こっている状況で韓国ラジオ初のアイドル専門番組を作ることになり、嬉しくてワクワクしている」と多くの関心を呼びかけた。

イルフンは「初めてラジオ番組のDJを務めることになり、とても緊張しているし心配もあるが、ウングァン兄さんの後を継ぐことになって幸せだ。最善を尽くしたい」と感想を明かした。
イ・スンギがBTOB ソンジェからのコーヒーカープレゼントに感謝の気持ちを示した。

22日、イ・スンギは自身のInstagramに「うちの末っ子! ソンジェが送ってくれたコーヒーカー! とてもとてもありがとう! エネルギー充電完了 #thankyou #バガボンド」という書き込みと共に、2枚の写真を公開した。

写真の中でイ・スンギは、BTOBのソンジェが送ってくれたコーヒーカーの前でポーズを取っている。
コーヒーカーの前に書かれた「ソンジェの永遠なロールモデル、スンギ兄さんファイト! 」と「ソンジェがイ・スンギ俳優さんと『バガボンド』チームを応援します! 」というフレーズも目を引く。

イ・スンギは、コーヒーカーの前で嬉しそうに笑っており、ソンジェとイ・スンギが普段から実の兄弟のように仲が良いということがよく分かる。
イ・スンギとソンジェは、SBSバラエティ番組「チプサブイルチェ」のメンバーとして出演している。

イ・スンギの写真を見たファンは「2人、本当に仲良さそうです」「スンギ兄さんとソンジェ、愛しています」「『チプサブイルチェ』の視聴者として2人の友情を応援します」などの反応を見せている。
SBS「チプサブイルチェ」4人が日本旅行を楽しむ姿が公開された。

BTOB ソンジェは30日、自身のInstagramに「#チプサブイルチェ 日本旅行!(今日じゃない)本当に幸せだった思い出。戻ってまた頑張りましょう!!!」という書き込みと共に、写真を掲載した。

公開された写真で「チプサブイルチェ」のイ・スンギ、ソンジェ、ヤン・セヒョン、イ・サンユンは雨の中、傘をさしてカメラを見つめてポーズを取っている。
その中でも、ブリーチヘアのイ・サンユンが視線を集め、今まで見たことのない変化を予想させる。

普段からチームワークが良いことで有名な彼ら4人は、日本旅行を楽しんでいるようで、それぞれにこやかな笑顔を見せている。

「チプサブイルチェ」は最近、シン・エラが師父として登場したロサンゼルス特集を放送している。
「チプサブイルチェ」は日曜午後6時25分より韓国のSBSで放送されている。
BTOBのウングァンがメンバーたちの祝福の中、訓練所の修了式を終えた。

BTOBの公式Instagramでは「久々に会ったウングァン! どこでも1位を逃さないうちのリーダー! 本当に誇らしいです。成績最優秀者として表彰される」という書き込みとともに訓練所の修了式を終えたウングァンとお祝いに来たBTOBのメンバーたちの写真が掲載された。

また「再び完全体になるその日まで、BTOBのMELODY(ファンクラブ名)永遠に with ミンヒョク、ヒョンシク、イルフン、ソンジェ(心は一緒のチャンソプ、プニエル)」という書き込みでメンバーたちの深い友情とファンへの愛情をアピールした。

ウングァンは8月21日に、江原道の華川第27歩兵師団イギジャ部隊新兵教育隊に入所した。
BTOB ミンヒョクが、義務警察に合格した感想を伝えた。

ソウル上岩洞MBC新社屋ゴールデンマウスホールでMBCバラエティドラマ「テジャングムが見ている」の制作発表会が開催された。

最近、義務警察に合格したミンヒョクは「義務警察の試験に落ちていたら『テジャングムが見ている』に出演することができなかった。合格したという事実が僕にとっては祝福であり、大きな幸運だ。楽しく撮影している」と伝えた。
ミンヒョクの入隊日は、まだ未定だ。

「テジャングムが見ている」はMBCの廊下に貼ってあったドラマ「チャングムの誓い」のポスターを見て「その子孫は今どのように過ごしているんだろう? 」という想像から始まるバラエティドラマだ。
人生の楽しみはただ食べることであり、食べるために生きる3人兄妹の恋愛あり食欲ありのドラマで、美味しく健康な笑顔で視聴者を魅了する予定だ。

シン・ドンウクと少女時代 ユリはそれぞれ3人兄妹の中で、長男の絶対味覚ハン・サネ役と、営業チームの新入社員ポク・スンア役を務める。
そして3兄妹の中で次女で“絶対嗅覚”ハン・ジンミ役にイ・ヨルム、三男絶対手の感覚ハン・ジョンシク役はモデルで俳優のキム・ヒョンジュンが出演を確定している。
BTOB ミンヒョクは、コンビニのミステリアスな常連客ミンヒョク役を務める。
BTOBが11月新曲を発売してカムバックする。

複数の音楽関係者によると、BTOBは11月発売を目標に新曲を制作している。
6月発売した「君なしではだめ」以来、5ヶ月ぶりのニューアルバムだ。

BTOBは8月リーダーのウングァンが軍入隊し、デビュー後初めて空席ができた。
今回のニューアルバムにはウングァンのいない6人体制のBTOBの声が詰め込まれる予定だ。

2012年デビューしたBTOBは「大丈夫」「家に帰る道」「春の日の記憶」「恋しがる」「君なしではだめ」など、美しいハーモニーが際立つバラード曲で人気を得たアイドルグループだ。

今回のニューアルバムを通じてBTOBは晩秋の寒さにぴったりの楽曲でもう一度リスナーたちに感動を与える予定だ。

特に11月にはEXO、TWICE、Wanna One、Red Velvet、NU'EST Wなど人気アイドルスターたちが大勢カムバックし、11月大戦を予告している状況だ。
そこに音源強者BTOBまで合流し、音楽界がさらに盛り上がる見込みだ。
BTOBが11月のカムバックを前にスペシャルシングル「Friend」を先行公開する。

BTOBは19日、公式SNSでカムバックアートワークを公開し、スペシャルシングル「Friend」を発売することを知らせた。

「Friend」は、強いチームワークを誇るBTOBのリーダー ウングァンが軍入隊前にレコーディングした曲で完全体のBTOBを懐かしむファンに送る小さなプレゼントだ。

今年6月にリリースした11thミニアルバム「THIS IS US」のタイトル曲「君なしではだめ」で音楽チャート1位、音楽放送2冠を記録したBTOBは、ミュージカルやバラエティー、ラジオなど活発なソロ活動を続けている。

「Friend」は各種オンライン音楽サイトで公開される予定だ。
MBC標準FM「アイドルラジオ」のDJとして活躍するBTOB イルフンの推薦曲を含む、1週間のアイドルのニュースやチャートで飾られた「アイドルラジオ ホットチャート」が放送された。

この日の放送でイルフンは、「アイドルラジオ」で話題になった出演者のライブを紹介した。
再び電波に乗った曲は、PENTAGONのジンホが「ドンジョン歌王」のコーナーで歌った「25、20」であった。

イルフンは、「放送前に、事務所で遅い時間まで練習する(同じ事務所に所属する)ジンホの姿を偶然見た」と、感動的な歌の裏話を伝えた。
続いて「ファンに向けたジンホの愛に感動した」と付け加えた。

最新のアイドルのニュースを伝える「ホットニュース」ではBTOBの「Missing You」がリリース1周年を迎え、再生回数1億回を突破したというニュースなど様々なニュースが紹介された。

このほか、DJイルフンと制作陣の推薦曲、1週間にわたり話題になった曲まで言及されて、アイドル専門ラジオ放送としての存在感を示した。

「アイドルラジオ」は、平日夜9時〜10時にNAVERのライブ映像配信アプリ「V」の「V LIVE」を通じて生中継される。
中継された内容は、当日夜12時5分〜1時(週末夜12時〜1時)にMBC標準FMで放送される。
オンライン放送・映画サービスPOOQが初のオリジナルドラマ「ナンバーシックス」を制作する。

POOQとKBSの共同投資で制作されるドラマ「ナンバーシックス」は、最近キャスティングを終えて制作に着手。
12月にPOOQオリジナルコンテンツとして放送される予定だ。

これまでPOOQは番組の未公開映像や単独先行公開などの特別なコンテンツを作っており、ドラマの放送や配給権限の確保のための投資に乗り出したのは今回が初めてだ。

「ナンバーシックス」は、愛についてお互いに異なる秘密を持った6人の友達の話を描いた衝撃的な恋愛ドラマで「四捨五入」シリーズ、「愛と戦争2」などを制作したKBSパク・ギヒョンプロデューサーが演出する。
パク・ソンジェ&パク・ジェヒョン脚本家が脚本を手がけ、コンバージェンスTVが制作した。

主人公にはBTOBのミンヒョク、ペク・ソイ、UNI.T出身のウヒ、クォン・ヨンミン、カン・ユル、ハン・ソウンがキャスティングされた。
ミンヒョクは入隊を控え、新しい挑戦を選んだ。
友達への義理と初恋のミンジュへの純愛を持った男性主人公ウォンタクを繊細に表現する予定だ。

POOQのイ・ヒジュ本部長は「初のオリジナルドラマであるだけに、水準の高いコンテンツお見せしたいと思って放送局、制作会社と共同で作ることになった。『ナンバーシックス』を基点にオリジナルコンテンツへの投資を拡大する計画だ」と話した。
BTOBがスペシャルアルバム「HOUR MOMENT」のオーディオティーザー映像を公開した。

BTOBが12日に発売するスペシャルアルバム「HOUR MOMENT」にはタイトル曲「美しくも悲しい」をはじめ「Like It」「蝶」「どうか」など計6曲が収録される。

所属事務所の関係者は「当分はなかなか会えない完全体のBTOBの声が入っている。これまでのBTOBの時間を一緒に振り返るという意味を込めている」と紹介した。

タイトル曲「美しくも悲しい」は、BTOB流の感性溢れるバラードナンバーだ。
今生きているこの時間は二度と戻ってこないことが美しくも悲しいという内容を描いた。
BTOBのメンバー全員が歌ったバラード曲「美しくも悲しい」でBTOB流の感性をもう一度披露した。

BTOBはタイトル曲「美しくも悲しい」をはじめ、スペシャルアルバム「HOUR MOMENT」の音源を公開した。

「HOUR MOMENT」はしばらく会えないBTOBメンバー全員の声が収められているアルバムで、これまでのBTOBの時間を一緒に振り返ってみるという意味を込めた。
最近、CUBEエンターテインメントと再契約を締結し、もう一度堅いチームワークを証明したBTOBは、BTOBを代表するハーモニーが際立つBTOB流の感性あふれるバラードで成熟した魅力を披露する。

新曲「美しくも悲しい」は「HOUR MOMENT」という二重の意味を描く。
「HOUR MOMENT」は時間、瞬間という意味の「HOUR MOMENT」と僕たちの瞬間という意味の「OUR MOMENT」を美しいBTOBのハーモニーで表現する。

「美しくも悲しい」は7年間、BTOBがが築いてきた友情、愛、チームワークが感じられる楽曲だ。
「数多くの日を泣いて笑った」BTOBのメンバーらは、美しくて痛い時間を経て今ここまできた。
「再び始めることがもう怖い」かもしれないが、失敗を通じて成長したBTOBのメンバーらは一緒に過ごした時間、一緒に愛した時間を通じてより一層成熟したことを認める大人になった。
BTOBのプニエルが2度目の写真展「SECOND PENOGRAPHY」を開催する。

プニエルは本日、ソウル城東区ギャラリークムで2度目の個人写真展「SECOND PENOGRAPHY」を開催する。

昨年、初の個人写真展「PENOGRAPHY」を通じて自身だけのユニークな個性を披露していたプニエルは、今回の2度目の写真展を通じてさらに成熟して深くなった感性をアピールする予定だ。
忙しいスケジュールにも関わらず、暇な時に撮影したというソウルと東京、カリフォルニアの景色と、その中に自然と溶け込んでいる人々の姿をプニエルならではの感性で収めている。

写真展のタイトル「PENOGRAPHY」は、自身の名前プニエルとPHOTOGRAPHYを合わせた言葉で、彼ならではの視線と色感を盛り込んだ写真を見せるというプニエルの意図が含まれている。
プニエルは写真の選択段階から補正まで直接参加・進行するなど、特別な情熱で2度目の写真展を準備して来た。

今回の写真展では、抽選を通じて非公開写真を含んだフォトブックを贈呈するイベントはもちろん、毎日先着順100人を対象にInstaxの無料撮影イベントも行われる予定だ。またプニエルの音声を盛り込んだオーディオガイドも準備されていて、期待を集めている。
BTOBのチャンソプが12月11日にソロデビューする。

チャンソプはBTOBの公式SNSを通じて12月11日に発売される1stミニアルバムのアートワークの予告イメージを公開した。

公開されたイメージは濃いブラウンのフレームをしたグレーの背景の中に、チャンソプの正面顔と横顔が重なっており、アルバム名「Mark」と共に発売日が書かれておりファンの期待を高めた。

チャンソプは昨年BTOBのメンバーたちと一緒にソロシングルプロジェクト「Piece of BTOB」を通じて自作曲「At The End」を披露して、特有の魅力的なボーカルとアーティストとしての一面を披露した。

チャンソプの1stミニアルバム「Mark」は12月11日午後6時に各音楽配信サイトを通じて発売される。
BTOBのチャンソプがソロデビューを控えて、第1弾コンセプトフォトを公開した。

チャンソプは5日の0時、BTOBの公式SNSに1stソロアルバム「Mark」のコンセプトイメージを公開した。

公開したイメージは計4枚で大きな鏡の前に立っているチャンソプと、鏡に写されたチャンソプの姿が盛り込まれていてファンたちの好奇心を刺激した。
特にチャンソプはデビュー以来初めてのブリーチに挑戦、変わったビジュアルで視線を引き付けた。

チャンソプの1stソロアルバム「Mark」のジャケット写真は、BTOBのプニエルが直接撮影したと知られより興味深い作品となっている。

「Mark」は韓国で11日の午後6時、各種音楽配信サイトを通じて公開される。
BTOBのチャンソプが軍入隊する。

CUBEエンターテインメントは「BTOBのチャンソプが1月14日に現役で入隊する」と明らかにした。

チャンソプは2019年1月14日、訓練所に入所し、基礎軍事訓練を受けた後、現役として国防の義務を果たす予定だ。
BTOBの中では2番目に入隊するメンバーとなる。
これに先立ってリーダーのウングァンが8月21日に、江原道の華川第27歩兵師団イギジャ部隊新兵教育隊に入所した。
チャンソプはグループ内でウングァンの次に兵役の義務を果たすことになる。

事務所の関係者は「チャンソプ本人が静かな入隊を望んでいる。そのため入隊の場所と時間は別途公開しない予定だ」と明かした。

チャンソプは2012年にBTOBのメンバーとしてデビューし、ミュージカル俳優としても活発に活動してきた。
BTOBのチャンソプが軍入隊を前に、単独コンサートを開催する。

所属事務所CUBEエンターテインメントはBTOBの公式ファンコミュニティを通して、チャンソプが1月5日と6日に単独コンサートを開催することを伝えた。

チャンソプは1月5日と6日の両日、ソウル広津区のYES24ライブホールで「2019 チャンソプ単独コンサート SPACE」を開催しファンに会う。

今回のコンサートは1月14日の軍入隊を控えているチャンソプの入隊前最後のコンサートで、ファンにはより大切で意味のある時間になるだろう。

「2019 チャンソプ単独コンサート SPACE」はポップバラードからオルタナティブロックまで、様々なジャンルを行き来するチャンソプのボーカルとフルバンドサウンドで埋められるステージになる予定だ。
BTOBのチャンソプが入隊前にソロアルバムを通じて自身の心を伝えた。

チャンソプは各音楽配信サイトを通じて1stソロアルバム「Mark」の全曲を発売し、タイトル曲「Gone」のMVを公開した。

チャンソプの1stソロアルバム「Mark」は、その名の通りチャンソプの自身だけの音楽的カラーと痕跡を音楽界に残すという意味を込めたアルバムだ。
チャンソプはタイトル曲「Gone」をはじめ、全曲の作詞はもちろん収録曲「Way」「隙間」「Ever」の作曲にも参加し、BTOBチャンソプではなくソロアーティストとして幅広い音楽性を証明した。

タイトル曲「Gone」は、チャンソプの切ないボイスと後半に入るにつれてますます高まるバンドサウンドが調和をなし、一本の映画を見ているような錯覚を与えるポップバラードジャンルの曲だ。
暗くて孤独な世界で愛する人と一緒に、いかなる拘束も受けない遠い場所に行きたいという気持ちが込められた歌詞はチャンソプがファンに伝えたかった話でもある。

また、同時に公開されたMVにはApinkのパク・チョロンが友情出演しチャンソプと共演した。
2人は自身だけの音楽を完成させていくアーティストと歌手志望生の役を通じて、みんなに励ましと希望のメッセージを伝えた。

国防の義務を果たすため、しばらくの間活動を休止するチャンソプが披露する今回のソロアルバムはファンにとって大切なプレゼントになるものとみられる。
BTOBのメンバー兼俳優として活躍するソンジェが演技の歩みを継続する。

BTOBの所属事務所CUBEエンターテインメントの関係者は「ソンジェがtvNの新しいドラマ『食パンを焼く男』への出演オファーを受けたことは正しい」とし、「前向きに検討中だ」と明らかにした。

「食パンを焼く男」は、人に変身することができる猫と、その猫の飼い主である一人暮らしの学生の同居ロマンスを描く作品で、自分が飼っている猫がある日、人間の男に変身するという設定で始まるウェブ漫画「いらっしゃい」を原作としている。

ソンジェは劇中、時々人間の男に変身する猫フラッシュ役での出演を提案された。
これまでドラマ「応答せよ1994」「ナイン・ジンクス・ボーイズ 〜九厄少年〜 」「恋するジェネレーション」「アチアラの秘密」などを通じて演技の歩みを固めてきた彼は、2016年の「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」を通じて、信じられないほどの演技の成長を披露したことがある。
ファンタジーロマンスで女心をもう一度とらえることができるか期待が集まっている。

「食パンを焼く男」は「恋愛じゃなくて結婚」「内省的なボス」を手がけたチュ・ファミ脚本家が脚本を引き受け、「100日の郎君様」のイ・ジョンジェプロデューサーがメガホンをとる。
グループBTOBメンバーのミンヒョクが、親の借金の暴露議論に巻き込まれた。

国民日報は、BTOBのメンバーミンヒョクの父親のイ氏にお金を貸したが、10年が過ぎた今でも受けとることができなかったという、いわゆるピットゥ(借金を意味するピッとMetooのトゥからの新造語で、芸能人などの有名人の家族が詐欺を働いたり、お金を返さないなどの事実が明らかになり巻き起こった社会現象)の暴露を単独報道した。

債権者であるイム氏は、2008年にイ氏に頼まれて家を担保に銀行から融資を受けて1億ウォン(約1000万円)を貸して5000万ウォン(約500万円)は返済してもらったが、残りのお金は受け取ることができていないと主張した。
以後イム氏はイ氏から「1億ウォンのうち返済していない5000万ウォンを2010年3月31日までに支払う」という内容の支払い覚書を受けて、一部の返済が成されたが再び連絡が途絶えた状態だと明らかにした。

これと関連しミンヒョクの所属事務所CUBEエンターテイメント側は、「状況を把握してみる」という立場だ。
BTOB ミンヒョクがデビュー後初のソロアルバムを発売する。

ミンヒョクはBTOBの公式SNSに15日に発売する初のフルアルバム「HUTAZONE」の予告写真を掲載した。
黒と濃いオレンジが対比を成す背景に、アルバムのタイトルと発売日が書かれている。

ミンヒョクの1stソロアルバム「HUTAZONE」は、計11曲で構成されたフルアルバムであり、ミンヒョクが全曲を作詞作曲、プロデュースした。

ミンヒョクは2017年にBTOBのメンバーらと息を合わせたソロシングルプロジェクト「Piece of BTOB」を通じ、自作曲「Purple Rain」を出してラップと歌、プロデューサーとしての実力を誇った。
初めて挑戦するソロアルバムを通じてどんな魅力を見せてくれるのか、ファンたちの関心が傾く。
BTOBのミンヒョクが父親の借金に対して道義的な責任を負った。

BTOBの所属事務所CUBEエンターテインメントは公式報道資料を通じて「ミンヒョクが報道された記事を見て、このような事実を知ることになった」と伝えた。
続いて「ミンヒョクは本日、息子として父親の代わりにすべての債務を履行し、被害を受けた方と円満に合意した」と伝えた。

債権者のイム氏は前日、国民日報を通じてBTOBのミンヒョクの父親イ氏にお金を貸したが、10年が経った今まで返済されていないと暴露した。

一方、ミンヒョクは2月2日、3日にデビュー後初のソロコンサート「HUTAZONE:TWONIGHT」をソウル広壮洞のイエス24ライブホールで開催する。
BTOBのミンヒョクが2月7日に入隊する。

BTOBの所属事務所であるCUBEエンターテインメントの関係者は「BTOBのミンヒョクは今年の2月7日、義務警察として入隊します。本人が静かな入隊を望んでいるので、入隊場所と時間は公開しないことにしました」と伝えた。

BTOBとしては3番目の入隊メンバーである。
リーダーのウングァンが昨年の8月21日に現役で入隊し、チャンソプは今月の14日に入隊。
ミンヒョクが彼らの後を続き、2月7日から義務警察として国防の義務を果たすことになった。

入隊前にミンヒョクは、単独コンサートでファンに会う。
2月2日と3日の2日間、ソウル市広津区にあるYES24ライブホールで、単独コンサート「HUTAZONE:TWONIGHT」を開催し、入隊直前までファンと共に時間を過ごす予定である。
BTOBのミンヒョクがソロデビューした。
入隊前の最後の活動をソロとして華やかに飾ることになった。

15日午後、ソウル広壮洞のYES24ライブホールでミンヒョクの1stソロアルバム「HUTAZONE」発売記念ショーケースが開かれた。

「HUTAZONE」はタイトル曲「YA」をはじめ、(G)I-DLEのソヨンがフィーチャリングした「君も?僕も!」、BTOBのソンジェが一緒に歌った「夢のようですね」を含めた計11曲で構成されている。
ミンヒョクが全曲を作詞、作曲、プロデューシングし、ミュージシャンとしての一面を披露した。

ソロアルバム「HUTAZONE」についてミンヒョクは「野球のヒッターたちは数えられないくらいスウィングを練習する。空にスウィングをするように自身を鍛えるという意志が盛り込まれたアルバム名だ」と紹介した。
彼は「自分だけの世界を表現したかった。11曲全曲を作詞、作曲、プロデューシングしながら僕の世界HUTAZONEになったのだ」と話した。

ミンヒョクは「一番大きな目標は、僕をすでに知っている方々を驚かすことだった」とし「『ミンヒョクが? BTOBのミンヒョク? ミンヒョクにこんな面もあったのか』という反応を見せてくれたら嬉しいと思う。だからメンバーたちにも徹底的に知らせなかった」と明かした。

アルバムの成績にはこだわらないが「ミュージックビデオの再生回数は気になる」と言うミンヒョク。
彼は「BTOBの時はラッパーというポジションに限られていたけど、ボーカル、パフォーマンス、プロデューシングをするミンヒョクも表現したかった。もちろんBTOBの活動とドラマ出演などで体は疲れていたけど、自分が満足できるアルバムを出したいから努力した」と伝えた。

ミンヒョクはこの日、初のステージとして「君も?僕も!」を披露した。
彼は「この歌はソヨンを念頭に作った曲だ。パワフルで味のあるラップをしてほしいと思ったけど、期待以上に仕上がった」と話した。
彼は「女性ラッパーとのデュエット曲を作るのは初めてだった。ありがとう、ソヨン」と感謝を伝えた。

またソンジェとのデュエット曲「夢のようですね」に対して、ミンヒョクは「最初からソンジェを念頭に置いて作った曲で、彼があまりにも忙しいから頼みにくかった」と話した。
彼は「悩んだ後に聞いたけど、快く歌うと言ってくれた。ありがとうと言いたい」と伝えた。

脱色したヘアカラーなど、イメージチェンジも注目を集めた。
ミンヒョクは「従来のBTOBもそうだし、僕は特にファンに優しくて親近感のあるイメージが強かった」とし「だから今回は全く異なるイメージを見せたかった。セレブのイメージを演出するために努力した。30歳だけど、生まれて初めてピアスをあけて、大胆に脱色もした」と明かした。

ミンヒョクは先立ってソロアルバムを発売し、前日に入隊したチャンソプに続き、BTOBのメンバーとしては入隊3人目となる。
義務警察試験に合格し、2月7日に入隊を控えている。

ミンヒョクは「ウングァンに続いて2期のリーダーになった。僕も入隊することになって申し訳ないと思うが、国民としての義務を果たさなければならない」と話した。
彼は「入隊前にこのような機会が与えられたことに感謝し、幸せに思っている。最後まで楽しんで入隊する。後のことは弟たちがうまくやってくれると思っている。心配していない」と伝えた。
BTOB ソンジェが韓国の化粧品ブランドSOME BY MIの初の専属モデルに抜擢された。

SOME BY MIの関係者は「ソンジェの明るく純粋で爽やかなイメージが、肌に優しい成分で、天然化粧品を作るブランドのイメージとぴったりで、専属モデルに抜擢した」と明らかにした。

SOME BY MIは、PERENNEBELLの天然化粧品ブランドで韓国の有名なH&B売場に入店しており、インドネシア、シンガポール、タイなど海外でスキンケア製品が人気を集めている。

SOME BY MIはソンジェの専属モデル抜擢を記念し、ブランド公式Instagramのアカウントを通じてイベントを開催する。
公式アカウントをフォローし、イベントの申請方法に従い、ソンジェが出すクイズに当たれば抽選でソンジェの直筆サインCDとSOME BY MI公式ホームページで使用可能な30万ウォン相当の商品券を贈呈する。

一方、ソンジェは昨年BTOBで音楽活動とSBSバラエティ番組「チプサブイルチェ」で活躍し、「2018 SBS芸能大賞」のバラエティ部門で優秀賞を受賞した。
BTOBのウングァン、ソンジェ、Highlightのユン・ドゥジュンとヨン・ジュンヒョン、イ・ギグァン、元BEAST チャン・ヒョンスンとらに対する東新大学校学士号が取り消しになると報じられた。

韓国の教育部は教育信頼回復推進団1次会議を開催し、学士号をめぐる不正等に関する大学の実態調査結果を発表した。
昨年「アイドル歌手に特恵を与えた」という疑惑に巻き込まれた東新大学の実態調査の結果、問題になる人々の学士号取り消しを求めたのだ。

教育部が発表した調査結果によると、東新大学は学校の授業に実際は出席していない芸能人学生7人の出席を無断で認め、単位を取得させたという。
東新大学は放送活動を出席として認める学科の方針があったが、出席関連事項を学科に委任する規定はないため教育部はこれを無効だと説明した。

これに従って、教育部はユン・ドゥジュン、イ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、チャン・ヒョンスン、そしてソンジェとウングァンに対する単位と学士号の取り消しを求めた。
フォーク歌手のチュ・ガヨルもここに該当するという。
チュ・ガヨルは学士号の取り消しと共に兼任教授の任用も無効となる。

これに対し東新大学側は「大学では学科の規定等に基づき、単位と学位を付与したが、いくつかの規制上、不備があったことを認める」と述べ、「(放送活動を出席として認める)方針に基づいて単位と学位を取得した卒業生が被害を受けないよう、最大限に保護することができる対策を綿密に検討し、今後はより徹底した学士運営が行われるように規定の見直しや補完策を策定する」と今後の対応について語った。

これに先立って昨年8月、Highlightのユン・ドゥジュンとヨン・ジュンヒョン、イ・ギグァン、元BEASTのチャン・ヒョンスンの学業不正疑惑が報じられていたが、今回新たにBTOBのウングァン、ソンジェ、歌手チュ・ガヨルを含めた7人の学士号取り消しを求める形となった。
BTOBのソンジェが学士号不正取得の波紋後に、初めて心境を明らかにした。

ソンジェが自身のInstagramに「Hakuna matata(ハクナ・マタタ)」という短いコメントと共に、映像をアップロードした。
映像の中にソンジェはまるでファンを安心させるかのように、様々なポーズに加えて笑顔を見せている。

特に、「どうにかなるさ、うまくいくよ」という意味の「ハクナ・マタタ」という書き込みを掲載して注目を集めた。

ソンジェはHighlightのイ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ユン・ドゥジュン、元BEASTのチャン・ヒョンスン、BTOBのウングァンとともに、学士号不正取得疑惑が浮上して、学位が取り消された。
文部科学省の調査結果、彼らは授業に出席していないにも関わらず大学の方針により学生7人の出席を無断で認め、単位と学位を取得したことが分かった。
BTOBのミンヒョク、元Phantomのハンヘ、元INFINITE ホヤ、ラッパーのLOCOが、本日揃って国防の義務を果たすために入隊する。

ミンヒョクはリーダーのウングァン、チャンソプに続き、BTOBから3人目の入隊となる。
ミンヒョクは7日、義務警察として入隊し、2年間国防の義務を果たす予定だ。
ミンヒョク本人が静かな入隊を望んでおり、入隊の場所と時間などは公開されていない。

入隊に先駆けて、ミンヒョクはソロアルバムを発売して精力的な活動を繰り広げた。
初めてのソロコンサートを開き、入隊前最後にファンに会ったミンヒョクは「僕は欲張りだけど、そういう意味で義務警察もしっかりとこなす。しっかりとこなすという意味は、怪我せず元気に行ってくるという話だ。もっとカッコよくなって戻ってくる。たくましい男になって戻ってくる。戻る日に花の靴(除隊まで待ってくれた彼女へのプレゼント)を履かせる」と、ミンヒョクの第2幕を約束した。 

ハンヘも本日入隊する。
ハンヘは先立って、自身が出演する「驚きの土曜日」などの番組内でも入隊を知らせ、残念な気持ちを表した。
最近「驚きの土曜日」最後の撮影を終えたハンヘは「残念なばかりだ……」とし、しばらく視聴者たちと別れを告げる名残惜しさを語った。

元INFINITEのホヤは、入隊2日前である5日に入隊を電撃発表した。
ホヤはINFINITEでデビューし、2017年にグループを離れてソロ歌手・俳優として独り立ちした。
その後、「トゥー・カップス」「魔性の喜び」などのドラマで活躍し、日本でも精力的に活動した。

ホヤは5日、自身のファンコミュニティに直筆メッセージを掲載し「僕は今回の連休が終わったら入隊することになりました」とファンに入隊を知らせた。
ホヤは「国民として果たすべき義務なので、今より成熟する時間としてしっかり過ごしてきます。皆さんにも、幸せな時間を過ごしながら待っていただきたいと思います。元気に行ってきます。再び会う時は、もっとカッコいい姿で皆さんにご挨拶します」と約束した。

ラッパーのLOCOも、彼らと同じ日である本日入隊する。
LOCOはファンに最後の挨拶をするために、訓練所入所当日の午後6時、ニューアルバム「HELLO」を発売。
LOCOは最近「君が知っていた私じゃない」に出演して、入隊を控えている心境を明かした。
LOCOは「入隊を控えて、母親に2年分のお小遣いを渡した」と明かし、レベルが違う親孝行を公開した。
BTOBのミンヒョクが公式SNSで「今夜(With Melody)」のミュージックビデオ予告映像を公開した。

「今夜」は1月15日にリリースされた1stソロアルバム「HUTAZONE」のダブルタイトル曲だ。

公開された映像には「今夜」のハイライト音源とともに、誰かに花束を渡し一緒に公演会場に向かうミンヒョクの姿が収められている。

「今夜」は、ミンヒョクがファンと一緒に歌う姿を想像しながら作った曲だ。
2月2日と3日に開催された、ミンヒョクの初の単独コンサート「HUTAZONE:TWONIGHT」の公演現場でファンと一緒にミュージックビデオを撮影したという。

「今夜」はダンス曲で、時には友達のようで、また時には恋人のようなMELODY(BTOBのファンクラブ)に間接的に心を伝える歌だという説明だ。

一方、ミンヒョクはウングァン、チャンソプに続き、グループ内で3番目に入隊し、基礎軍事訓練を終えた後、義務警察として服務する予定だ。
BTOB イルフンが、デジタルシングル「Spoiler(Feat. Babylon)」を発表する。

イルフンは、16日にBTOBの公式SNSを通し、21日に発表するデジタルシングル「Spoiler(Feat. Babylon)」のアートワーク予告イメージを公開した。

公開された予告イメージは、破れた黄色い紙が視線を集める中、曲名と発売日が含まれている。
特に、独歩的な音色を誇る感性ボーカルBabylonがフィーチャリングとして名前を載せファンの期待を高めた。

イルフンは、15日の午後にスポイラーレターを配るサプライズゲリライベントを開き、新曲「Spoiler」をネタバレし、カムバックの熱気を盛り上げた。

イルフンはBTOBの「MOVIE」「The Feeling」などをはじめ、昨年に全曲を自作曲で収録した初のソロアルバム「Big wave」を発表し、プロデューサーはもちろんシンガーソングライターとしての実力を誇った。

イルフンのデジタルシングル「Spoiler」は、21日の午後6時に各種オンライン音楽配信サイトを通して公開される。
BTOBのミンヒョクが新曲「今夜(With Melody)」のミュージックビデオを公開した。

所属事務所CUBEエンターテインメントは16日午後、BTOBの公式SNSを通じて1月15日に発売されたミンヒョクの1stソロアルバム「HUTAZONE」のダブルタイトル曲「今夜(With Melody)」のミュージックビデオを公開した。

公開されたミュージックビデオでは、愛する人に告白しに行くまでのミンヒョクの姿が愉快でときめきいっぱいに描かれている。

特に、2月2日と3日に開催されたミンヒョクの1stソロコンサート「HUTAZONE : TONIGHT」現場でのミンヒョクとファンたちの幸せな姿が収められており、プレゼントのようなミュージックビデオとなった。

「今夜(With Melody)」はレトロ風のロックサウンドを加えたアップテンポの楽しいダンス曲で、時には友達のようで時には恋人のようなMelodyに間接的に思いを伝える曲だ。

一方、ミンヒョクはウングァン、チャンソプに続き、グループで3人目の入隊をし、基礎軍事訓練を終えた後義務警察として服務する予定だ。
BTOBのデビュー7周年を記念する展示会が開かれる。

CUBEエンターテインメントは18日「BTOBのデビュー7周年記念展示会『7YEARS 7MEMBERS WITH MELODY』が3月7日から24日までソウル市城東区にあるゲロリアフォレG階ザ・ソウルライティウムで開催される」と発表した。

今回の展示会では、BTOBメンバーのデビュー前の初々しかったセルフカメラから、永遠の7TOBを約束した「2018 BTOB TIME -THIS IS US-コンサート」のリハーサル、ビーグルドル(ビーグル犬のように活発でやんちゃな愛らしさがあるアイドル)の修飾語を作ったビートカム未公開映像や、約200点の未公開ビハインド写真など様々なコンテンツが展示されている。

また、BTOBの推薦曲とメロディー三行詩(あいうえお作文)、メンバーたちが直接出題するBTOBクイズ、願いを祈る願いラッパ棒など多彩な見どころが用意される。

2012年に「秘密」でデビューしたBTOBは「Beep Beep」「Way Back Home」「Remember That」「Missing You」「Only one for me」などの代表曲を残し、音楽だけでなくバラエティーや演技など多方面で活動を繰り広げている。

ログインすると、残り277件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

好き好きK−POP♪ 更新情報

好き好きK−POP♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。