ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

好き好きK−POP♪コミュのApink

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

パク・チョロン
生年月日:1991年3月3日生
身長:163cm
体重:47kg
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、料理
担当:ラップ、ボーカル
A Pinkのリーダー

ユン・ボミ
生年月日:1993年8月13日生
身長:164cm
体重:47kg
特技:テコンドー、ダンス
担当:ボーカル、ラップ
学歴:永新女子高等学校→韓国芸術高等学校 卒業

チョン・ウンジ
生年月日:1993年8月18日生
身長:163cm
趣味:ピアノ
特技:歌
担当:メインボーカル
学歴:釜山恵化女子高等学校 卒業

ソン・ナウン
生年月日:1994年2月10日生
身長:167cm
趣味:音楽鑑賞
担当:ボーカル、ラップ
ウストサイズ20インチ(50.8cm)の蟻の腰で話題になった

キム・ナムジュ
生年月日:1995年4月15日生
身長:165cm
趣味:ジャズピアノ、歌、ダンス
特技:歌、ダンス
担当:ボーカル、ラップ

オ・ハヨン
生年月日:1996年7月19日生
身長:169cm
体重:47kg
趣味:スキル刺繍、リボンクラフト
特技:ダンス

コメント(646)

Apinkのメンバーソン・ナウンが人気キャラクターペンスとの特別なコラボを予告した。

ソン・ナウンは自身のInstagramを通じて「2番目のツナちくちくダンス」と書き込み、写真を掲載した。

写真の中でソン・ナウンは、ペンスと一緒に微笑みながら仲良くポーズを取っている。
二人が出会った理由に対する好奇心を刺激した。

一方、ソン・ナウンは現在MBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」の出演を控えている。
ペンスはYouTubeの「ジャイアントペンTV」を超え、テレビや各種広告にまでに出演するなど人気を博している。
Apink ソン・ナウンが国宝級ボディをアピールした。

ソン・ナウンは自身のInstagramに「adidas」というコメントと共に写真を投稿した。

写真の中でソン・ナウンは、ブラトップとレギンスを着てカメラを見つめている。
彼女はきれいな腹筋と細いボディラインで美ボディを披露した。

これを見たネットユーザーは「綺麗でセクシーです」「とても格好いいです」などの反応を見せた。

一方、ソン・ナウンは現在MBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」の出演を控えている。
Apinkとしては4月のカムバックを目標に準備している。
MBC新しい月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」の制作陣が初の台本読み合わせ現場を公開した。

5月に韓国で初放送される「一緒に夕飯食べませんか?」は、別れの傷と一人文化によって愛への感情が退化した二人の男女が、夕食を通じて感情を回復し愛を見つけていくおいしい食ロマンスで同名のウェブ漫画が原作である。

初の台本読み合わせ現場には、演出を引き受けたコ・ジェヒョンプロデューサーをはじめ、俳優ソン・スンホン、ソ・ジヘ、イ・ジフン、Apink ソン・ナウン、イェ・ジウォン、パク・ホソン、コ・ギュピル、イ・ヒョンジンらが参加した。
前作で呼吸合わせた経験があるコ・ジェヒョンプロデューサーとソン・スンホンは、お互いの信頼をもとに再び意気投合した。

コ・ジェヒョンプロデューサーは「すばらしい俳優の方々が作品に参加してくださり、感謝しています。最後の日まで安全に撮影に臨むように、よろしくお願い申し上げます」という挨拶で覚悟と呼びかけを伝えた。

本格的な初の台本読み合わせでソン・スンホンは食べ物心理学を専門とする精神科医のキム・ヘギョン役をじっくり演じ切った。
ウェブ専門チャンネル「2N BOX」のプロデューサーのウ・ドヒ役に扮したソ・ジヘは、台本読み合わせが始まると優れた瞬間的没頭度を見せた。
イ・ジフンは大学時代のウ・ドヒの初恋の人であり医学専門記者チョン・ジェヒョク、ソン・ナウンはキム・ヘギョンの初恋の人であり、SNSで芸能人並みに人気のあるフィットネスインストラクターのチン・ノウル役を演じる。

「365:運命をさかのぼる1年」の後番組で韓国で5月に初放送される。
Apinkがアルバム発売を確定し、完全体としてカムバックする。

所属事務所PLAY Mエンターテインメントは「Apinkが4月13日に9thミニアルバム『LOOK』を発売し、完全体としてカムバックする」と明かした。
Apinkは昨年発売した8thミニアルバム「PERCENT」以降1年3ヶ月ぶりに完全体として活動を開始する。

所属事務所はApinkの公式SNS、ファンコミュニティを通じて9thミニアルバム「LOOK」の主要コンテンツのオープン日程を公開し、本格的なカムバックのスケジュールを伝えた。
Apinkのニューアルバム「LOOK」は、自分をテーマにして「ありのままの自分を愛し、自分が見るままに生きていく」という意味を盛り込んだ。

所属事務所は「久々の完全体としてのカムバックでファンと会うだけに、メンバーたちも準備に万全を期している。たくさんの期待をお願いしたい」と強調した。
Apinkが本格的なカムバックカウントダウンに入った。

所属事務所のPlay Mエンターテインメントは公式SNSおよびファンコミュニティを通してApinkの9thミニアルバム「LOOK」の団体予告イメージを初公開した。

合計3枚のイメージは、Apinkだけの個性と自信をカラフルレトロ、ロマンチックパンク、ボヘミアンシックなど多彩なムードで表現し、9thミニアルバムのコンセプトに対する関心を刺激する。

Apinkのニューミニアルバム「LOOK」は「自分」をテーマに「自分の姿をありのまま愛し、私が見ている通り生きていく」という意味を盛り込み「1もない」「%%」で一層深くなったApinkだけの独歩的な魅力を盛り込んだコンセプトを予告している。

Apinkは13日に9thミニアルバム「LOOK」を発表する。
カムバックを発表し話題となっているApinkがニューアルバムのトラックリストを公開した。

所属事務所のPlay MエンターテインメントはApinkの公式SNSおよびファンカフェを通じて9thミニアルバム「LOOK」のトラックリストを公開した。

Apinkのニューアルバム「LOOK」は「私」をテーマに「私の姿をそのままを愛し、私が見る通りに生きていく」という意味が込められており、より一層深まったApinkだけの魅力とコンセプトを披露する予定だ。

今回のタイトル曲は「Dumhdurum」だ。公開されたトラックリストにはタイトル曲と共に「Yummy」「Be Myself」「Love is Blind」「Overwrite」「君のすべての瞬間を愛してる」「Everybody Ready?」の全7曲が収録された。

タイトル曲「Dumhdurum」は、新たなコンセプトで変身に成功した「1つもない」「%%(うんうん)」でApinkと最高の組み合わせであることを証明したブラック・アイド・ピルスンとチョングンが手掛けた楽曲で、3連続ヒットを予感させる。
またパク・チョロン、チョン・ウンジがそれぞれ作詞に参加した収録曲「君のすべての瞬間を愛してる」、昨年披露したファンソング「Everybody Ready?」も目を引く。

所属事務所は「新曲『Dumhdurum』は去っていった愛の前でも私の心は淡々としているという意味を『ダムダラム』という言葉に込めたクセになるダンスナンバーで、Apinkの新しい魅力に出会えるはずだ」と伝えた。

Apinkは4月13日、9thミニアルバム「LOOK」を発売してカムバックする。
特に今回のカムバックは、8thミニアルバム「PERCENT」以降様々な分野でソロ活動を展開していたメンバーたちが約1年3ヶ月ぶりにリリースするアルバムで、注目を集めている。
着実な成長と変化を遂げ、2020年に意義深い10年目を迎えたガールズグループApinkが、ニューアルバム「LOOK」と新曲「Dumhdurum」を通じてどんな姿を見せてくれるのか、早くから関心が高い。
完全体でカムバックするApinkが9thミニアルバムの収録曲のハイライトメドレー映像で強烈なヒットを予告した。

所属事務所Play Mエンターテインメントは10日午前0時、Apinkの公式SNSとファンコミュニティを通じてタイトル曲「Dumhdurum」を含む9thミニアルバム「LOOK」の収録曲を試聴することができるハイライトメドレー映像を公開した。

2分ほどの映像には、タイトル曲「Dumhdurum」が流れ「私の心はダムダラ/ラムダララム 誰よりも冷たかった君が離れたんだ/それでいいんだ」という歌詞と強烈で中毒的なサウンドで一気に耳を捉えた。

「Dumhdurum」は「去って行った愛の前で私の心は淡々としている」という意味を「Dumhdurum」という言葉に込めたダンス曲で、中毒性の強いサビとメロディー、スパニッシュながらもオリエンタルな雰囲気がApinkのユニークな魅力を表し「1つもない」「%%」に次ぐ3連続ヒットを予感させている。

その他にも映像では、愛を甘い味で愉快に表現したダンス曲「Yummy」、ユニット別の魅力が輝くパク・チョロン、チョン・ウンジ、キム・ナムジュの「Be Myself」、ユン・ボミ、ソン・ナウン、オ・ハヨンの「Love is Blind」、他の記憶に覆われ別れの前に淡々となった様子を具体的に表現したバラード曲「Overwrite」、9周年ファンソング「君の全ての瞬間を愛してる」、昨年発売した8周年ファンソング「Everybody Ready?」までさまざまなジャンルの曲が収録された。

また、レトロ風な感性が漂うレイアウトには、ジャケット撮影をするメンバーたちの様子が収められている。

Apinkは4月13日、9thミニアルバム「LOOK」を発売する。
さまざまな予告映像を公開して徐々にベールを脱いているApinkのニューアルバム「LOOK」は、「自分」をテーマに「自分の姿をありのまま愛し、私が見ている通りに生きていく」という意味を盛り込んだ。

音楽的なイメージチェンジに成功し、デビュー10年目のガールズグループのパワーを見せつけているApinkが、1年3ヶ月ぶりに完全体の活動に突入し、どんな新しい魅力をアピールするのか早くもファンたちの関心が高まっている。
Apinkが新曲「Dumhdurum」でカムバックした。

13日午後6時に公開されたApinkの9thミニアルバム「LOOK」のタイトル曲「Dumhdurum」は、「離れていった愛の前で、私の気持ちは淡々としている」というメッセージを「Dumhdurum」という単語で表現した曲だ。

サビの歌詞「私の気持ちDumhduru Rumdurum/あまり悲しくない、涙流さない/もう終わってしまった私の気持ちはDumhdurum Dum Dum」はストレートだが「Dumhduru Rumdurum」と「ますます……」など、ウイットのあるポイントを入れて聞く楽しさを高めた。

スパニッシュでありながらも東洋的なメロディーとシンセサウンドが病みつきになる。
Apinkのコンセプト変身に大きな力を添えたブラック・アイド・ピルスンとの組み合わせは、今回もぴったりの相性だ。

Apinkの今回のアルバムには「Dumhdurum」の他にも多彩なジャンルの収録曲が収められた。
愛を甘い味で表現したウィットのあるR&Bダンス曲「Yummy」、過ぎた愛の痛みは忘れて自分らしく生きていくという気持ちを込めたパク・チョロン、チョン・ウンジ、キム・ナムジュのユニット曲「Be Myself」、恋に落ちた気持ちを可愛らしい歌詞で歌うユン・ボミ、ソン・ナウン、オ・ハヨンのユニット曲「Love is Blind」、別れの跡が他の記憶で覆われるという内容のR&B曲「Overwrite」が収録された。
またファンソング「君のすべての瞬間を愛してる」は、ファンにとって特別なプレゼントになると見られる。
これに先立ち、デビュー8周年を記念してリリースした「Everybody Ready?」も収録された。
Apinkが新曲「Dumhdurum」が音楽配信チャート1位を獲得したことについて「大きなプレゼント」とし「素敵な姿で恩返しする」と明かした。

Apinkは14日、所属事務所Play Mエンターテインメントを通して「久しぶりにときめく気持ちでカムバックしたが、頑張って準備しただけに良い結果を出せてとても嬉しく、ファンの皆さんに感謝している」とし「私たちをいつも応援してくれて、愛してくれるファンの皆さんのおかげで大きなプレゼントをいただけたと思う」と伝えた。

続いて「今年9周年、10年目の活動を気持ち良くスタートすることができる」とし「今回のアルバム活動を頑張り、皆さんの大きな愛に素敵な姿で少しでも恩返ししたい気分。元気に過ごしてください、ファンの皆さんとても愛しています」とファン思いが感じられるコメントを付け加えた。

Apinkが13日に発表した9thミニアルバム「LOOK」のタイトル曲「Dumhdurum」は、発売5時間で同日午後11時、MelOnリアルタイムチャート1位を獲得し、デビュー9周年のグループの底力を見せつけた。
Apink チョン・ウンジとIUのツーショットが公開された。

KBSクールFM「チョン・ウンジの歌謡広場」の公式Instagramには「どこでこの組み合わせを見られるでしょうか?」という書き込みと共に写真が掲載された。

写真の中には、この日「歌謡広場」にゲストとして出演したIUとDJチョン・ウンジが一緒に写っている。
二人は、指でVを作って顎に当てたり、肘でタッチしている姿が写っている。

「歌謡広場」は「チョン後輩様、今日ア先輩様を招いて進行しました。チョン・ウンジの『歌謡広場』たくさん聞いて、Apinkのカムバックも楽しみにしてください」と付け加えた。

一方、Apinkは13日午後6時に9thミニアルバム「LOOK」のタイトル曲「Dumhdurum」を発売した。
Apinkのソン・ナウンがスマートなスタイルをアピールした。

ソン・ナウンは自身のInstagramに数枚の写真を掲載した。

公開された写真の中でソン・ナウンは、ミニワンピースを着てポーズをとっている。
完璧なスタイルとすらりと伸びた美脚が目を引く。

一方、ソン・ナウンは5月に韓国で放送予定のMBC新ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」に出演する。
Apink ユン・ボミがキム・ナムジュの誕生日を祝った。

ユン・ボミは自身のInstagramに「私たちのナムジュ、誕生日おめでとう」という言葉と一緒に写真を掲載した。

写真ではキム・ナムジュ、ユン・ボミ、パク・チョロン、オ・ハヨンが並んでポーズを取っている。
4月15日が誕生日のキム・ナムジュは、ケーキを持って嬉しそうな表情を見せた。
またキム・ナムジュはこの投稿に「まだ49分も残っているよ」とコメントして注目を集めた。

一方、Apinkは13日に9thミニアルバム「LOOK」でカムバックした。
Apinkが特別なイベントでデビュー9周年となる4月19日をファンと一緒に過ごした。

所属事務所のPlay Mエンターテイメントは19日、Apinkの公式SNSとファンコミュニティを通じて9周年記念ファンソング「君のすべての瞬間を愛してる」スペシャルビデオとメンバーたちのインタビューが収められた4分19秒のフィルムなど、多彩なコンテンツを公開した。

4分ほどのスペシャルビデオは一人の少女とパンダが登場し、ApinkとPANDA(公式ファンクラブ)のこの9年間の旅程をアニメで表現した。
映像にはパク・チョロンが作詞したファンソング「君のすべての瞬間を愛してる」が流れ、少女とパンダがお互いに頼り合って幸せな時間を過ごすストーリーが描かれ、暖かい感動を与えた。

4分19秒のフィルムにはファンソングのレコーディング現場と共にApinkのメンバーたちのインタビューが収められた。
メンバーたちは様々な質問に答え「ファンの方々と一緒にいる瞬間がとても幸せだ。永遠にいつも胸の中で覚えている」とし、感謝の気持ちを表した。

また、Apinkは当日SBS「人気歌謡」でファンソングのステージを披露、今後はメンバーたちの日常を垣間見ることができる映像を公開して9周年をより一層特別に飾る予定だ。
これに先立ってApinkは、ソウル新村駅、狎鴎亭駅などで直接ファンに伝えるメッセージを公開してファンへの愛情を表した。

Apinkは4月19日にデビュー9周年を迎えた。
9thミニアルバム「LOOK」と新曲「Dumhdurum」でカムバック活動を繰り広げ、ファンと意味深い時間を過ごしている。
Apinkがカムバックと同時に音楽番組で1位を獲得した。

21日、韓国でSBS MTV「アイドル大百科 THE SHOWラインナップ」が放送された。

この日の「THE SHOW」では、B Of Youのソン・ユビンと(G)I-DLEのウギがスペシャルMCを務めた。
キム・ミンギュと阿吽の呼吸を披露した二人は「お蔭様でチャレンジ」を紹介し、出演する歌手を紹介した。
カムバックと同時に音楽ランキングで1位を総なめにしたApinkのニュースを伝えて注目を浴びた。

そして、歌手らのステージが続いた。
まず、ガールズグループcignatureがデビューリードシングル「ASSA」を披露した。
クセになるメロディーに似合うポイントダンスが印象的だった。

新人ボーイズグループTOOが「TOO YOU」という楽曲でデビューステージを披露した。
そしてタイトル曲「Magnolia」のステージを披露したTOOは、カジュアルなスタイルでそれぞれ異なる個性を披露し、洗練された姿で視線を釘付けにした。

次は、ボーイズグループONEUSが新曲「簡単に書かれた歌」のステージを披露した。
しっかりした歌の実力はもちろん、別れの感性を表現した繊細なパフォーマンスで、一瞬も目が離せない没入感を与えた。

CRAVITYは、新曲「Break all the Rules」で華やかなステージを披露した。
MONSTA Xのジュホンがプレゼントした楽曲「JUMPER」で新人らしい覇気を披露したCRAVITYは、タイトル曲「Break all the Rules」でオールブラックの衣装と共にパワフルなパフォーマンスで視線を奪った。

ソン・ユビンは、この日のスペシャルコーナー「お茶の間1列ライブ」でソン・シギョンの「二人」のカバーステージを披露した。
甘いメロディーとロマンチックな歌詞が際立つこの曲を、より一層甘く披露し注目を浴びた。

(G)I-DLEは、視線を釘付けにする強烈で夢幻的な3rdミニアルバム「I trust」のタイトル曲「Oh my god」のパフォーマンスでステージ職人という賛辞を受け、人気を博している。

デビュー9周年を迎えたApinkは、新曲「Dumhdurum」について「歌にポイントが多い。少なくとも10年はときめかせてあげるから、ステージで会おう」と、愉快なコメントでファンに挨拶した。
Apinkは9周年記念のファンソング「君のすべての瞬間を愛してる」とタイトル曲「Dumhdurum」のステージでファンに感謝の気持ちを伝えた。
Apinkの新曲「Dumhdurum」は「離れていった愛の前で、私の気持ちは淡々としている」というメッセージを「Dumhdurum」という単語で表現した楽曲で、スパニッシュで東洋的な感性とクセになるサウンドが魅力的なダンスナンバーだ。

4月第4週の「THE SHOW」1位は(G)I-DLEとCRAVITYをおさえ、Apinkが獲得した。
Apinkは「カムバックするやいなや1位になり、非常に感謝している」とし「メンバーたちと家族、周りのすべての人々を愛している。PANDA(Apinkのファン)たちも愛している」と感謝の言葉を伝えた。
Apinkが新曲「Dumhdurum」で1位に輝き、涙を見せた。

韓国で放送されたMnet「M COUNTDOWN」で、Apinkは新曲「Dumhdurum」で1位を手にした。
Apinkは音楽番組3冠王を達成した。

Apinkのユン・ボミは「涙が出る」と言いながら「本当に感謝している。ファンの皆さん、ありがとう。事務所にも感謝している。これ以上言葉が出ない」とし、マイクをキム・ナムジュに渡した。
キム・ナムジュは「マネージャーさんたち、家族たち、ファンの皆さん、全員愛してる」と感謝の挨拶をし、喜びの感想を伝えた。

同日、Apinkは収録曲「Overwrite」を初披露した。
タイトル曲「Dumhdurum」では、黒のバラを連想させる衣装を着こなし、キレのあるダンスを披露した。

同日の「M COUNTDOWN」にはGOT7、MAMAMOOのソラ、Bandage、BVNDIT、cignature、(G)I-DLE、X1出身イ・ハンギョル&ナム・ドヒョンのユニットH&D、MAMAMOO ソラ、GOT7、April、MCND、KANTO、CRAVITY、TOOらが出演した。
Apinkが1位を獲得し、10年目ガールズグループの底力を見せた。

韓国で放送されたMBC「音楽中心」には、Apinkが新曲「Dumhdurum」で(G)I-DLE、M.C the MAXを抑えて1位を獲得した。
これでApinkは音楽番組5冠王を達成した。

授賞直後、Apinkは「1位を与えてくださってありがたいですし、アルバム活動できるように助けてくださった多くの方々に感謝しています。いつも私たちより苦労している会社の皆さん、お疲れ様でした。これからも一生懸命頑張るApinkになります。ファンの皆さん、ありがとうございます」と感想を明かした。

MAMAMOO ソラは「SPIT IT OUT」で、デビュー6年目で初めてソロに挑戦した。
ソラはエネルギー溢れ、中毒性のあるメロディーに合わせ、官能的な魅力が印象的なパフォーマンスで視線を圧倒した。
GOT7は、新しいアルバムの収録曲「POISON」とタイトル曲「NOT BY THE MOON」を披露しカムバックした。
パク・ジニョンが作詞、作曲、アレンジした曲で期待を集めた「NOT BY THE MOON」は永遠の愛を歌うGOT7の甘い声色と共に、ロマンチックなパフォーマンスがときめきを刺激した。

Aprilも約1年半ぶりに新曲「LALALILALA」で帰ってきた。
Aprilは夜と星、愛と夢を連想させる夢幻的な魅力を披露し、変身を知らせた。
X1出身イ・ハンギョル&ナム・ドヒョンはユニットH&Dでカムバックした。
彼らはタイトル曲「SOUL」でカリスマ性あふれる華麗なパフォーマンスで男らしい魅力を披露した。
この他にもIMFACTは「嘘だ」で憂いを帯びた神秘的な魅力が印象的なステージを披露し、魅力的な重低音ボイスのラッパーKANTOも「FAVORITE」でカムバックした。

この日の放送にはGOT7、MAMAMOO ソラ、UV(feat. キム・ジョンミン)、Apink、April、H&D、(G)I-DLE、IMFACT、KANTO、CRAVITY、MCND、cignature、Surple、キム・スチャン、チン・ミンホ、イ・デウォンなどが出演した。
「犬は素晴らしい」に、Apink チョン・ウンジとオ・ハヨンが出演する。

KBS 2TV「犬は素晴らしい」の関係者は「Apink チョン・ウンジとオ・ハヨンが、一日弟子としてカン・ヒョンウクに会う」と述べた。
収録まで完了しており韓国で5月中に放送される予定だ。

毎週月曜日の午後11時10分に韓国で放送される「犬は素晴らしい」は、成熟したペットの文化を組成するために犬と人が幸せに調和をなしながら生きる方法を一緒に悩む番組で、最近はWINNER カン・スンユンとイ・スンフンが自身の愛犬と一緒に、一日弟子として出演している。

一方、チョン・ウンジとオ・ハヨンが所属するApinkは最近、新曲「Dumhdurum」で活動した。
Apink オ・ハヨンがKBS 2TVドラマ「霊魂修繕工」OST最初の走者を務める。

7日、所属事務所Play Mエンターテインメントは「オ・ハヨンが歌った『霊魂修繕工』のOST『I'm fine』が、本日正午に公開された」と明かした。

「I'm fine」はアコースティックロックバラードジャンルで、人に言えない痛みを持つ二人の主人公シン・ハギュンとチョン・ソミンを繊細な感情で慰めるメインテーマ曲だ。

オ・ハヨンは「I'm fine」を通して魅力的な音色で慰めいっぱいの癒しソングを届け、誰もが共感できる現実的でありながらも、繊細な歌詞を通してドラマの感性を深める予定だ。

「霊魂修繕工」は心が痛い人を治療するのではなく、癒すものだと信じる精神医学科の医師たちの物語を描く心の処方劇だ。
韓国で毎週水、木曜日の午後10時に放送される。
Apink オ・ハヨンとヨンタクの新鮮なツーショットが公開された。

オ・ハヨンは15日、自身のInstagramで「活動中にヨンタクさんと」という言葉と一緒に「明日はミスタートロット」に出演して話題を集めたヨンタクとのツーショットを公開した。

これを見たファンたちは「人脈がすごい」「想像もできなかった組み合わせ」「最高の2人」など熱い反応を見せた。

一方、オ・ハヨンが所属しているApinkは9thミニアルバム「LOOK」のタイトル曲「Dumhdurum」で活動した。
ガールズグループApinkのチョン・ウンジとオ・ハヨンが「犬は素晴らしい」に出演する。

韓国で放送されるKBS 2TV「犬は素晴らしい」では、K-POPの代表ガールズグループApinkの万能キャラであるチョン・ウンジと、オフロディテア(オ・ハヨン+アフロディテ女神)オ・ハヨンが出演し、爽やかでハツラツとしたエネルギーをアピールする。

この日のオ・ハヨンは、ブラックタンのポメラニアンのオパンイとの笑い溢れる愛犬生活を公開し、「犬は素晴らしい」の出演者3人を微笑ませた。
ぬいぐるみのような可愛らしい外見を誇るオパンイの致命的なビジュアルが人々を微笑ませた。
「ツキノワグマみたいだ」というチョン・ウンジの例えは、視聴者に共感を呼び起こす。

カン・ヒョンウクは「防弾少年団 Vの愛犬であるヨンタンイも同じ犬種だが、スリムだ」と言って、笑いを誘った。
これに、イ・ギョンギュまで加わり「名前自体が……」と命名問題を指摘したという。

さらにオ・ハヨンは、1日3回も愛犬を散歩に連れて行き、散歩中も歩行者が驚かないようにオパンイを躾ける愛犬エチケットなど、常識のある保護者の姿を披露する。
これに対しカン・ヒョンウクは「立派だ」と褒めた。

一方、Apinkのチョン・ウンジとオ・ハヨンは、イ・ギョンギュと共に飼い犬の問題行動を鋭く分析することはもちろん、保護者の発言一つ見逃さず記憶するなど、しっかりとした活躍を繰り広げる予定だ。
「一緒に夕飯食べませんか?」がソン・スンホン、ソ・ジヘ、イ・ジフン、Apinkのソン・ナウンが描く魅力的なキャラクターと共にお茶の間を訪れる。

韓国で25日午後9時30分に放送がスタートするMBC新月火ミニシリーズドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」は、別れの傷と一人文化によって愛への感情が退化した二人の男女が、夕食を食べながらお互いの魅力にハマッてしまうおいしい食ロマンスだ。
視線を釘付けにする4人の恋愛模様が、本放送への好奇心をより一層刺激する。

食品心理療法で有名な精神科医キム・ヘギョン役に扮したソン・スンホンは、優れたビジュアルとは異なり2%足りない人間味で意外な魅力を見せる予定だ。
劇中でキム・ヘギョンは、カリスマ性溢れる眼差しとは異なり、意外と温かく繊細な姿を披露して注目を集めると見られる。

ウェブ動画チャンネル2NBOXのプロデューサーウ・ドヒ役のソ・ジヘは、空前絶後のピョンマッ(バカバカしいけど面白い)コンテンツの企画者で、どこへ飛ぶか分からない姿で視線を奪う。
好きな人へ思いっきり突き進むが、一度ショックを受けて180度変わってしまう。
愉快でハツラツとした姿から意外とタフな姿まで披露するソ・ジヘは、ソン・スンホン(キム・ヘギョン役)と運命の一食で予測できない関係になる。

フリーランスの医学専門記者で、ソ・ジヘの元恋人チョン・ジェヒョク役に扮するイ・ジフンは、初恋の感性を呼び起こす優しい魅力を見せてくれる。
また、SNSではホットなセレブであり、キム・ヘギョンの初恋の相手、チン・ノウル役を演じるソン・ナウンは、官能的でありながらも清純なビジュアルをアピールし大人のロマンスを期待させる。
イ・ジフンとソン・ナウンは、別れたソ・ジヘ、ソン・スンホンの前にそれぞれ現れ、彼らの心を揺るがし、4人の複雑な恋愛模様が繰り広げられる。
Apink パク・チョロン主演の映画「不良な家族」が韓国で7月に公開される。

配給会社のストームピクチャーズコリアはこのように明かし、スチールカットを公開した。

映画は音楽だけが唯一の友達だったユリが、偶然ダヘの特別なファミリーに出会い、本当の成長をするようになる物語を描くヒューマンコメディドラマだ。

主人公のユリに扮したパク・チョロンは、映画デビューと同時に初めて主演を務めた。
俳優のパク・ウォンサンはユリの父親ヒョンドゥ役で親子ケミストリー(相手との相性)を披露する予定だ。
さらに次世代の演技派俳優ト・ジハンがデグク役を、新人俳優キム・ダエがダヘ役を演じた。

この日公開されたスチールは、パク・ウォンサンとパク・チョロンの出会いが盛り込まれた。
清純な魅力をアピールするパク・チョロンがどんな姿を披露することになるのか、深刻な表情でどこかを見つめるパク・ウォンサンの姿は果たしてこの親子にどんなことが起きるのか、関心を集めている。
Apink ユン・ボミが、ソン・ナウンとの仲睦まじい姿をアピールした。

ユン・ボミは自身のInstagramに「ナウン、夕ご飯ちゃんと食べて来て #一緒に夕飯食べませんか? #本番死守(本放送を見ること)」という書き込みと共に、数枚の写真をアップした。

公開された写真の中のユン・ボミとソン・ナウンは仲睦まじく顔をくっつけて、様々な表情をしている。
特に優れた美貌と二人の息ぴったりのケミ(ケミストリー、相手との相性)が注目を集める。

これを見たネットユーザーたちは「お姉さんたち、とてもきれい」「無条件に本番死守」「幸せそうに笑ってるね」など様々な反応を見せた。

一方、ソン・ナウンは現在MBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」に出演中で、ユン・ボミはウェブドラマ「お兄さんが代わりに恋愛してあげるよ」で熱演を繰り広げる。
Apink オ・ハヨンがYouTubeチャンネルを開設し、ファンとの積極的なコミュニケーションを予告した。

オ・ハヨンは28日午後8時、自身のYouTubeチャンネル「ohhabbang」で最初の動画を公開し、チャンネル開設を知らせ、注目を集めた。

オ・ハヨンは「ファンの方々が『ハパン』と呼んでくださるので『オハパン』と名付けた」とYouTubeチャンネルを紹介した。
また「ファンの方々とたくさんコミュニケーションしたくて開設した」とし、「サッカーを見たり、ゲームする姿を見せると思う。見たいコンテンツを言ってくだされば、それを反映する」と伝えた。

動画でオ・ハヨンは、ブラック・アイド・ピルスンのラド、SUPER JUNIOR ヒチョル、歌手ホ・ガク、Red Velvet ジョイなど、知人たちと電話する時間をとった。
知人たちはオ・ハヨンのYouTubeチャンネル開設を祝うとともに応援の言葉を伝え、ファンから反響を呼んだ。

オ・ハヨンはSandbox Networkとタッグを組んで、YouTuberとして活動を開始する。
Sandbox Networkは、YouTubeクリエイター出身のドティが創業した企業で、デジタルメディアコンテンツの制作とクリエイターマネジメント、ブランドの広告など、様々な事業を展開している。

昨年「Don't Make Me Laugh」でデビュー8年目にして華やかにソロデビューしたオ・ハヨンは、最近「Dumhdurum」でApinkとしての活動を終え、ドラマのOSTに参加したことに続き、個人のYouTubeチャンネルまで開設し、活動の範囲を広げていくことが期待される。
オ・ハヨンだけの特別な魅力が込められたコンテンツは、YouTubeチャンネル「ohhabbang」で視聴することができる。
Apinkのオ・ハヨンが愛犬のオパンイを紹介した中、犬訓練士のカン・ヒョンウクが防弾少年団 Vの愛犬、ヨンタンと比較して体重管理を指摘した。

韓国で最近放送されたKBS 2TV「犬は素晴らしい」では、Apinkのチョン・ウンジとオ・ハヨンがゲストとして出演した。

オ・ハヨンの愛犬はブラックタンのポメラニアン、オパンイだ。
この日オ・ハヨンと一緒にいるオパンイの姿が公開された中、カン・ヒョンウクは肥満を指摘した。
これを受け、オ・ハヨンは「祖父母たちが一緒にいるので、オパンイの目を見るとついおやつをあげてしまう」と理由を明かした。

オ・ハヨンはオパンイと1日3回散歩をするなど、素晴らしい飼い主の姿勢を見せた。
これにカン・ヒョンウクは「素晴らしい」とオ・ハヨンを褒めた。
「僕が知っているブラックタンのポメラニアンの中で、防弾少年団のVが飼っているヨンタンがいる。ヨンタンはとてもスリムで小さいのに、オパンイはなぜこんなに太ったのだろう?」と重ねて聞いた。
これにオ・ハヨンは「周りからバックアップしているのかと聞かれたりする」と吐露し、「祖母が手作りのおやつを作ってあげている。パンイにはいいかもしれないが、体重管理にはよくないみたい。体が次第に大きくなっていく」と打ち明けた。
パク・ウォンサン、Apink パク・チョロン主演のヒューマンコメディードラマ「不良な家族」の予告ポスターが公開された。

7月に韓国で公開される映画「不良な家族」は、音楽だけが唯一の友達だったユリが、偶然ダヘの特別なファミリーに出会い、本当の成長をすることになる物語を描くヒューマンコメディドラマだ。

今回公開された予告ポスターは、初々しいながらも奇妙な雰囲気を漂わせて、映画に対する好奇心を刺激する。
どこか気まずそうな表情のユリ(パク・チョロン)と父親のヒョンドゥ(パク・ウォンサン)が、異なる方向を見ながら気まずい雰囲気を漂わせている。
並んで立っているがツンとした表情は、彼らが披露する父娘ケミ(ケミストリー、相手との相性)を期待させている。

そこに「私の娘のパパという奴が現れた」というフレーズは、果たして彼らに何が起こったのか、好奇心をくすぐる。
他の人にはいない自分だけの特別な家族に出会ったユリとパパの事情が期待を高める中、個性溢れるキャラクターたちが披露する様々なエピソードに期待が集まっている。

「不良な家族」は、アイドルグループApinkのリーダーパク・チョロンが初めて主演を務めた映画デビュー作であり、話題を集めている。
また、ドラマと映画を行き来しながら様々な作品を通じて自身だけの存在感を認められているパク・ウォンサンがユリの父親ヒョンドゥ役を務めて、父娘のケミを見せる予定だ。
「不良な家族」が愉快な家族のケミ(ケミストリー、相手との相性)を予告した。

映画「不良な家族」は個性溢れるキャラクターたちの愉快なケミを予告するスチールカット第1弾を公開した。

「不良な家族」は、音楽だけが唯一の友達だったユリが偶然ダヘの特別なファミリーに出会い、本当の成長をすることになる物語を描くヒューマンコメディドラマだ。

今回公開されたスチールカットは、個性溢れるキャラクターたちの誕生を予告して、7月の韓国の映画界を愉快にすることを予告する。

最初に公開されたのは、内気だがすべての人に温かいユリ(Apinkパク・チョロン)がバイオリンを弾いている姿を収めた写真だ。
音楽が唯一の友達で、夢であるユリが物語の中で見せる姿を期待させ、清純なビジュアルが目を引く。

ユリの父ヒョンドゥ(パク・ウォンサン)は、ただひたすら娘のために奮闘しながら努力するキャラクターだ。
今回の写真を通じて、ヒョンドゥの奮闘する様子を垣間見ることができ、期待を高める。

また、孤独なユリの前に登場して親友になったダヘ(キム・ダイェ)の姿が物語への関心を高める。
そして、ある日突然ヒョンドゥの目の前にユリの父を名乗って現れた謎の青年テグクは、彼らにどんな出来事が起きるのか好奇心を刺激する。

最後に、個性いっぱいのキャラクターが揃った怪しいファミリーが視線を奪い、この特別なファミリーの正体は一体何なのか、映画に対する期待を高める。

映画「不良な家族」は韓国で7月に公開される。
「一緒に夕飯食べませんか?」でソ・ジヘが、ソン・スンホンとApink ソン・ナウンがかつて恋人だった事実を知り、ショックを受けた。

韓国で15日に放送されたMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」では、ヘギョン(ソン・スンホン)の正体を知ることになったドヒ(ソ・ジヘ)の姿が描かれた。

ドヒはヘギョンに、元恋人のジェヒョク(イ・ジフン)について打ち明けた。
ドヒは「突然離れたくせに、突然現れてやり直そうと言う変な人だ。どうすればいいか分からない。2度と会いたくないが、過去の私たち、過去の私には未練が残る。私が一番輝いていた時を共にした人だから、その時をなかったことにすればその時の私もいなくなってしまう」と率直に語った。

ヘギョンは「その時のあなたは、あの男がいなくても輝いていたと思う。一番輝いた時に、あの男がいたというだけではないか」とドヒを慰め、自身の初恋についても語った。
「過ぎ去った過去に未練を持ちたくないし、繰り返したくもない。終わりは全部同じだ。捨てたり、捨てられたり。それなら最初から始めない方がいい」と語った。
これに対し、ドヒは「終わりが違うかもしれない。心を閉ざすよりは、前向きに考えた方が精神的にもっと良い」と語った。

ドヒは、自身の家の前で待っているジェヒョクを見てそのまま通り過ぎようとしたが、ジェヒョクはドヒの手首をつかんで放さなかった。
この時、ヘギョンが登場し緊張が高まった。
「誰?」と聞くジェヒョクの言葉に、ドヒはヘギョンを「彼氏」と言い、ヘギョンは「二度とこんなことがあってはならない。次また会ったら、ただではすまないだろう」と警告した。

ノウル(ソン・ナウン)のプロジェクトに本格的に参加したドヒは、偶然ノウルの携帯電話の待ち受け画面を見てノウルの元恋人がヘギョンであることを知り、ショックを受けた。

ドヒは悩んだ末、ヘギョンに会って「ディナー友達をやめよう」と言った。
ドヒは「済州島で初めて会った時は気が気でなかった。特別だったと勘違いしたと思う。特別なことはない。他人は他人であるだけ」とし「私はそちらを知らないから。未来がない関係だから。これ以上時間を無駄にしたくない。これまでありがとう」と冷たく言い、席を立った。
しかし、ドヒは悔しさのあまり涙を流した。

ヘギョンもドヒに好感を持っていたため、ドヒのところを訪れ、自身の名刺を渡した。
ヘギョンは自身を紹介し「これから連絡を取りたくなったらこの番号にしろ」とストレートに言った。

ヘギョンのことを好きになったものの、ノウルとヘギョンの関係を知り諦めることにしたドヒが、ヘギョンの態度にどのような反応をするのか、これからが気になる展開となった。
Apink パク・チョロンのスクリーンデビュー作「不良な家族」が、韓国で7月9日に公開される。

「不良な家族」側は「公開日を7月9日に確定した」と伝えた。

「不良な家族」は、音楽だけが唯一の友達だったユリ(パク・チョロン)が偶然、ダヘ(キム・ダイェ)の特別なファミリーに出会い、本当の成長をすることになる物語を描くヒューマンコメディドラマだ。

人気グループApink パク・チョロンのスクリーンデビュー作で、早くから関心を集めている。
ここにパク・ウォンサン、次世代の演技派俳優ト・ジハンとキム・ダイェなど斬新なケミ(ケミストリー、相手との相性)で期待を高めている。
今夏、特別なファミリーが与える愉快で温かい癒しを予告した。
歌手としてカムバックを予告したApinkのチョン・ウンジがソロアルバムの発売日を発表した。

所属事務所Play Mエンターテインメントは「Apinkのチョン・ウンジが7月15日にソロアルバムを発売する」と明らかにした。
これに先立ってApinkの公式SNSおよびファンコミュニティを通じて、公式ロゴのイメージを公開して注目を浴びた。

発売日の「2020.07.15」とチョン・ウンジの新しい公式ロゴデザインが盛り込まれたイメージは、遠くから波が押し寄せる海辺にぽつんと置かれた椅子がシンプルで落ち着いた雰囲気を醸し出し、新しいアルバムのコンセプトへの関心を高めた。

ドラマ、映画、バラエティなど様々な分野で活躍してきたチョン・ウンジが久しぶりにソロ歌手として復帰するというニュースが注目を集めている。
彼女は2018年、3rdミニアルバム「暳花(フェファ)」以来1年9ヶ月ぶりにアルバムを、10cmのクォン・ジョンヨルとのデュエット曲である初のデジタルシングル「一緒に歩きましょう」以来1年3ヶ月ぶりに新曲を発売する。

2011年、ガールズグループApinkのメインボーカルとしてデビューして優れた歌唱力を認められたチョン・ウンジは、2016年にソロデビューして各音楽ランキングで1位を総なめにした「空マワリ(Hopefully Sky)」や「あなたという春」などのヒット曲で持ち前の明るくて温かい癒しの感性を届け人気を博した。
2018年には直接全曲をプロデュースした3rdミニアルバム「暳花」を発売し、アーティストとしてより一層成長した姿を見せた。
ソロでカムバックするApinkのチョン・ウンジが今夏の癒しになる清涼感溢れる楽曲の誕生を予告した。

チョン・ウンジの所属事務所Play MエンターテインメントはApinkの公式SNSおよびファンカフェを通じて、新曲「Away」のミュージックビデオ予告映像と4thミニアルバム「Simple」の予告イメージを追加で公開した。

浜辺に打ち寄せる波から始まる20秒ほどの予告映像では「Away Away」という歌詞が響き渡り、夏の感性が漂うサウンドが収められた。
温かい色合いの映像には大きいイヤリングでアクセントを与え、より一層成熟した雰囲気を漂わせたチョン・ウンジの顔がクローズアップで映し出され魅力を倍増させた。
チョン・ウンジの物憂げな表情まで調和した同映像は清涼感と夢幻美で強烈なインパクトを伝え、新曲「AWay」への期待をより一層高めた。

さらに、追加で公開された予告イメージの中でチョン・ウンジは砂丘と海を背景に様々なスタイルと表情を見せて自由な雰囲気を伝えた。
チョン・ウンジはこれまで見せたことのない変わったコンセプトでより一層成熟した姿を披露し、ニューアルバムへの関心を高めた。

チョン・ウンジのニューアルバム「Simple」は「シンプルなものが一番美しい」という意味が込められ、飾らない歌声でシンプルな癒しを届ける。
チョン・ウンジはアルバム収録曲の作詞を全曲担当し、ソヌ・ジョンア、10cm、ソ・スビンとイ・ヒョニョンなど実力派作家陣が力を合わせて新鮮な名曲の誕生を予告した。

4thミニアルバム「Simple」は7月15日の午後6時より主要音楽配信サイトを通じて公開される。
Apinkのチョン・ウンジが収録曲のトレーラー映像を公開した。

所属事務所Play MエンターテインメントはApinkの公式SNSとファンコミュニティを通じてチョン・ウンジの4thミニアルバム「Simple」のトラック別のトレーラー映像を順を追って公開した。

先行公開された1番目のトラック「Simple is the best」の映像は、絵の具でアルバム名を完成させるチョン・ウンジと軽快なメロディーて清らかな歌声で見る人々を魅了する。
「Simple is the best」は「単純なものが最も美しい」という意味を込めた今回のアルバムの全体的なテーマを表現した曲だ。

続いて公開された映像はタイトル曲「Away」の次のトラックである「Whoo」だ。
「マッチのような言葉」という歌詞と、キャンドルを吹く様子が好奇心をくすぐる。
「Whoo」は、チョン・ウンジが3rdミニアルバム「暳花」の収録曲「The Box」に続き、ソヌ・ジョンアとコラボした曲で2人のアーティストのコラボがどんな相乗効果を生み出すのか期待が高まる。

4thミニアルバム「Simple」は「複雑な世界を生きながら、難しいものを取り除き、少し簡単でシンプルに生きていこう」という内容を、6つのトラックに収めたアルバムである。
チョン・ウンジが全曲を作詞し、ソヌ・ジョンア、10CM、ソ・スビンとイ・ヒョニョンなど実力派作家陣が参加した。

新曲「AWay」はバタバタと生きている現代の人々と自分を考えながら忙しい日常の中のむなしさを振り返り、どこかにふらりと旅立ちたい気持ちを歌詞で表現した。
人気作曲家キム・ヨンソとminGtionが作曲に参加し、チョン・ウンジのパワフルな歌声と共に爽やかで楽しい雰囲気を表す清涼ソングを予告している。
ニューアルバム「Simple」を発売するApink チョン・ウンジが、ミュージックビデオの予告映像を公開して期待をより一層高めた。

チョン・ウンジの所属事務所Play Mエンターテインメントは15日0時、Apinkの公式SNS及びファンコミュニティを通じて、4thミニアルバム「Simple」のタイトル曲「AWay」のミュージックビデオ予告映像第2弾を公開した。

23秒ほどの映像には夏の海辺と緑の丘を背景に、旅行に出たようなチョン・ウンジの自由な姿が収められている。
爽やかで夢幻的な雰囲気が印象的な映像はチョン・ウンジのパワフルなボーカルと爽やかなバンドサウンドが調和して癒しを届けた。
新曲「AWay」の魅力を最大化した予告映像で、名曲の誕生を予告してファンから反響を呼んでいる。

「AWay」は人気作曲家キム・ヨンソ、minGtionの楽曲で、爽やかで楽しい雰囲気の今夏の清涼ソングを予告している。
忙しく生きるこの時代の全ての人々と自分のことを思い、忙しい日常の中で空しい心を振り返りながらどこかに旅立ちたい気持ちを歌詞で表現した。

チョン・ウンジが全曲をプロデュースしたニューアルバム「Simple」は「シンプルなものが一番美しい」という意味が込められている。
「複雑な世の中を生きながら難しいものを一度下ろして、簡単でシンプルに生きていこう」という内容を盛り込んだタイトル曲「AWay」をはじめ、「Simple is the Best」「Whoo」「置いてきたみたい」「保湿の重要性」「ゆっくりと回る世の中」の全6曲が収録されている。
今回のアルバムにはソヌ・ジョンア、10CM、ソ・スビンとイ・ヒョニョンなど実力派作家陣が力を合わせてさらに期待を高めた。
Apink チョン・ウンジが清涼な雰囲気溢れる癒しの音楽でカムバックした。

チョン・ウンジは15日の午後6時に4thミニアルバム「Simple」をリリースし、タイトル曲「AWay」を始め、収録曲を公開した。

タイトル曲「AWay」はチョン・ウンジのクールなボイスが印象的なサマーソングで、忙しく生きているこの時代のすべての人々と自分について考え、日常の中の虚しい心を振り返りながらふらりとどこかへと出かけたい気持ちを歌詞で表現した。
またバンドサウンドと大衆的なメロディーがチョン・ウンジのパワフルなボーカルと調和をなし、清涼さと共に心を癒してくれる。

歌詞も「疲れた心を癒して/また立ち上がれる力がもっと必要だよ/不慣れな道を歩くとしても/私が行く場所がどこでもそこが道になってくれるかな」など、共感と癒しを伝える。

Apinkのメインボーカルであるチョン・ウンジはこれまで着実にソロアルバムをリリースし、独自的な領域を確保した。
デジタルシングル「一緒に歩きましょう」以来、1年3ヶ月ぶりにソロ歌手としてカムバックし、夏の歌謡界で披露する活躍に関心が高まる。
Apinkのパク・チョロンが公開恋愛に対する考えを明かした。

パク・チョロンは最近、ソウル鍾路区の三清洞にあるカフェで行われたインタビューで、映画「不良な家族」のエピソードや自身の恋愛観について語った。

パク・チョロンはデビューからこれまで、スキャンダルもなく活動してきたことに対して「末っ子のオ・ハヨンが、恋愛でスキャンダルを起こしたらダメだと取り締まっている」と話した。
続いて「ハヨンがメンバーの管理をとてもしっかりとやってくれる。ハヨンがそのようなスキャンダルをとても気にしている」とし「ファンが傷つくことを知っているから、ものすごく注意している」と冗談交じりに話した。

また、パク・チョロンも「他のメンバーの考えは分からないけれど、もし恋愛をしても静かに会うのがいい。ただ静かに交際するのが1番いいと思う。付き合う時は良いけれど別れる時の記事が出たら胸が痛むから。ファンの方の中にはもうちょっと恋愛をしたほうがいいと応援してくれる方もいるけれど傷つく方も絶対にいると思う。ファンの方への礼儀として、周囲が傷つかない程度に交際をすることが重要だと思う。自分自身で調節しなければならない」と、自身の考えを語った。
Apinkのソン・ナウンがモデルのような魅力を披露した。

ソン・ナウンは自身のInstagramに数枚の写真を掲載した。

写真でソン・ナウンはベージュトーンのワンピースに強烈なオレンジ色のバッグを合わせ、華やかなスタイルを完成した。
ハイヒールで強調したスリムな美脚が目を引く。
クールなムードだが、ソン・ナウン特有のキュートさは隠しきれず、さらに魅力的な姿を見せつけた。

一方、ソン・ナウンはMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」にチン・ノウル役として出演している。
ソロカムバックを告げたApinkのチョン・ウンジが7月末にオンラインコンサートを開催する。

所属事務所Play Mエンターテイメントは「チョン・ウンジが7月末、初の単独オンラインコンサート開催を決定した。公演の日程や公開チャンネルなどの具体的な内容は、追ってお知らせする予定だ」とコメントした。

今回のアルバムに関して、特に音楽番組などの出演はなしにオンラインコンテンツだけでファンとの交流を予告していたチョン・ウンジ。
サプライズイベント開催のニュースにファンの反響が相次いでいる。

今回の公演はチョン・ウンジの初の単独オンラインコンサートであり、タイトル曲「AWay」をはじめ、ニューアルバム「Simple」の収録曲を正式にお披露めする初の公演としてより一層期待を高めている。
所属事務所は「チョン・ウンジは久しぶりに公演を開催するので、その分ファンたちとの出会いを楽しみにしながら準備に取り組んでいる。多くの期待と応援をお願いしたい」と伝えた。

チョン・ウンジは15日に4thミニアルバム「Simple」と新曲「AWay」をリリースした。
その後YouTube「賢いムンジ生活」や、1theKのFacebookライブをはじめ、MelOn、カカオTVチャンネルで生中継された「Live ONE」に出演し、アルバムに関する話を伝え、カムバックの成功を告げた。
Apinkのオ・ハヨンがアイドルが中心となって結成されたサッカーサークルに関するデマについて釈明した。

オ・ハヨンは19日、自身のTwitterを通じて「女性の他に違う方々と会ったことは全く無く、ただ単にサッカーが好きで集まったメンバーたちです。みんな心配しているようなのでお話したかったです」と伝えた。
続いて「行き過ぎた悪質なコメントと、個人的にメッセージが届いて驚きました。初めて聞いた話も多かったです。ファンの方々は心配しないで欲しいです。私たち以外では会ったこともなく、運動と試合が好きで集まっただけです」と強調した。

特に「サッカーが好きな人々で構成された女子チームで、頑張って汗を流すことにやりがいを感じ、一緒に運動するようになりました。後々ファンの方々に『ちゃんと学んでいます』と私の経験もお話したくて学んでいましたが、それを誤った方向に捉えている方々が多いようです」と釈明した。

しかし「行き過ぎた悪質なコメントとメッセージには事務所と話し合ってから対応する予定です。私は良い目的と趣旨で頑張っています。誤解は控えて欲しいです」と伝えた。
続けて「男子チームとは関係なく、一緒に運動したり会ったこともありません」と繰り返し否定した。

これに先立って、女性アイドルのメンバーたちが所属するサッカーサークルが設立されたというニュースが伝えられた。
女子チームにはオ・ハヨンを始め、gugudanのキム・セジョン&ナヨン、TWICEのミナ&ジヒョ、EXIDのジョンファ、女優のキム・セロンなどが含まれているという。

先に設立された男子チームのサッカーサークルにも、男性アイドルのメンバーたちが所属しており、一部のネットユーザーたちは「該当サークルが恋愛の手段として使われるのではないか?」という根拠のない推測をして注目を集めた。
Apinkのオ・ハヨンが悪質な書き込みを残したネットユーザーに対し強硬な対応を予告した。

Play Mエンターテインメントは公式ファンコミュニティを通じて「ネット上で所属アーティストであるApinkのオ・ハヨンに関する人身攻撃、セクハラ、虚偽事実の流布など、度を越す悪質な書き込みを多数発見しました」と明らかにした。
続けて「ファンの方々の情報提供およびモニタリングを通じて事態の深刻性を把握し、アーティストの名誉を毀損したり、失墜させる悪質な書き込みに対するモニタリングと資料の収集を続けていく考えです」と伝えた。

最後に事務所は「これからも当社は所属アーティストの権益保護のため強硬に対応していく予定で、アーティストのためより一層努力します」と強調した。

オ・ハヨンは最近、TWICE ミナ&ジヒョ、gugudan セジョン&ナヨン、EXID ジョンファ、女優キム・セロンなど女性芸能人と共にサッカーサークル「FCルーマー」を創設した。
しかしその後、一部のネットユーザーが男性アイドルが所属するサッカーサークルとの関係について語り、彼女らを非難した。
これに対し、オ・ハヨンは「誤解はしないでください。ただサッカーが好きで集まったメンバーです」と否定した。
Apinkのキム・ナムジュがYouTuberにサプライズ変身した。

所属事務所Play Mエンターテインメントは「Apinkのキム・ナムジュが、YouTubeチャンネル『ナムジュ三食ごはん』をオープンした」と明らかにした。

キム・ナムジュは「冷凍サムギョプサル征服」、「鶏のピリ辛スープ征服」という動画を掲載し、グルメを紹介するとともに料理を美味しく食べるコツを公開した。
「キム・ナムジュ流モクバン(美味しそうにたくさん食べる番組)パレード」が繰り広げられ、注目を集めた。

キム・ナムジュは、ステージ上の強烈なパフォーマーの姿とコントラストをなす親しみのある姿で視聴者を魅了した。
魅力溢れるキム・ナムジュの愛らしいエネルギーを込めた映像で、これからYouTuberとしてキム・ナムジュが繰り広げる活躍への期待を高めた。
コンテンツに対しファンが熱烈な反応を見せており、YouTubeチャンネルはすでにチャンネル登録者数1万人を突破して急成長を遂げている。

キム・ナムジュはCJ ENMの「DIA TV」とタッグを組んでYouTubeを始めた。
Apinkのメンバーとしてはもちろん、女優やバラエティ番組のMCとしても存在感を見せてきたキム・ナムジュがコンテンツ制作の専門性を備えた「DIA TV」と、どのような相乗効果を発揮するのか関心が高まっている。

所属事務所は「キム・ナムジュは、モクバンを皮切りに個性豊かなコンテンツを披露する予定だ。YouTubeチャンネルを通じて、多くの方がキム・ナムジュの多彩な魅力をより綿密に見ることができると期待されている。キム・ナムジュの新しいスタートにたくさんの応援と愛情をお願いしたい」と伝えた。

ログインすると、残り606件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

好き好きK−POP♪ 更新情報

好き好きK−POP♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。