ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 好き好きK−POP♪ > トピック一覧 > Apink

好き好きK−POP♪コミュのApink

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

パク・チョロン
生年月日:1991年3月3日生
身長:163cm
体重:47kg
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、料理
担当:ラップ、ボーカル
A Pinkのリーダー

ユン・ボミ
生年月日:1993年8月13日生
身長:164cm
体重:47kg
特技:テコンドー、ダンス
担当:ボーカル、ラップ
学歴:永新女子高等学校→韓国芸術高等学校 卒業

チョン・ウンジ
生年月日:1993年8月18日生
身長:163cm
趣味:ピアノ
特技:歌
担当:メインボーカル
学歴:釜山恵化女子高等学校 卒業

ソン・ナウン
生年月日:1994年2月10日生
身長:167cm
趣味:音楽鑑賞
担当:ボーカル、ラップ
ウストサイズ20インチ(50.8cm)の蟻の腰で話題になった

キム・ナムジュ
生年月日:1995年4月15日生
身長:165cm
趣味:ジャズピアノ、歌、ダンス
特技:歌、ダンス
担当:ボーカル、ラップ

オ・ハヨン
生年月日:1996年7月19日生
身長:169cm
体重:47kg
趣味:スキル刺繍、リボンクラフト
特技:ダンス

コメント(522)

Apinkのチョン・ウンジが、ソロアルバムで戻ってくる。

所属事務所Plan Aエンターテインメントは「チョン・ウンジが10月にソロアルバムを発売する。アルバムの形式や今後の放送活動の有無はまだ決まっていない。今回のアルバムはチョン・ウンジがプロデュースに参加し、さらに有意義なものになっている。アーティストとして一段と成長した姿で戻ってくるチョン・ウンジに、たくさんの期待をお願いしたい」と明らかにした。
これでチョン・ウンジは、約1年4ヶ月ぶりにソロアルバムでカムバックする。

Apinkのメインボーカルとして活躍し、爆発的な歌唱力を認められてきたチョン・ウンジは、2016年に1stソロアルバム「Dream」を発売し、作詞・作曲に参加したタイトル曲「空マワリ(Hopefully Sky)」で韓国の各音楽配信サイトと音楽番組で1位を席巻し、ソロ歌手として成功的な第一歩を踏み出した。
当時、チョン・ウンジのアルバムは3万枚の初動売上が完売となり、追加制作にまで入り、女性ソロ歌手として異例のアルバム売上を記録した。

翌年、チョン・ウンジは2ndミニアルバム「空間」のタイトル曲「君という春」を公開して好成績を上げただけでなく、フォークポップジャンルの楽曲に挑戦して「空マワリ」に次ぐチョン・ウンジならではの温かく明るい音楽カラーを見せ、アーティストとして成長の可能性を見せた。

これまでの活動を通じて、音源、アルバム、音楽番組で強力なパワーを見せたチョン・ウンジは、「MelOn Music Awards」で2年連続受賞を果たし、女性ソロ歌手として圧倒的な存在感を見せつけている。
Apinkのメインボーカルを超え、ソロ歌手として頭角を現したチョン・ウンジが、10月に披露するニューアルバムに期待が高まっている。

チョン・ウンジは映画「0.0MHz」の撮影など、個人スケジュールと共にApinkの完全体としてのスケジュールもこなしている。
Apinkは最近「1つもない」の活動を成功させ、「2018 Apink Asia Tour」を展開している。
Apinkのチョン・ウンジが単独コンサート「暳花駅」を開催すると、所属事務所PlanAエンターテインメントが3日発表した。

この日一緒に公開された予告ポスターには「暳花駅」というタイトルと共に「星が輝く花に向かって」というフレーズが切なげな感性を醸し出す。緑の木の下でスーツケースを持って空を見上げるチョン・ウンジの清楚な雰囲気が、コンサートに対する期待感を高める。
具体的なコンサートの日程は書かれておらず、好奇心を醸し出す。

これによりチョン・ウンジは、昨年デビュー6年目にして単独で開催した「屋根部屋」に続き、2度目となるコンサート「暳花駅」を開催することになった。
過去のコンサートでチョン・ウンジは5分で完売を記録し、強力なチケットパワーを誇ったことがある。
当時チョン・ウンジは感性の深い音楽と特別な演出、サプライズゲストで公演を豊かに構成し、2000人のファンたちの熱狂的な反応を引き出した。

先立ってチョン・ウンジは、10月にソロアルバム発売を予告して話題を集めた。
最近「1つもない」を通じて成功的なApink完全体の活動を終えたチョン・ウンジが、1年4ヶ月ぶりにソロでカムバックするニュースとともに、単独コンサートの予告ポスターまで公開して、雰囲気がすでに熱い。

チョン・ウンジはこれまでのアルバム活動を通じて、女性ソロ歌手として独歩的な地位を固めてきた。
2016年に1stソロアルバム「Dream」のタイトル曲「空マワリ(Hopefully Sky)」と、その翌年に2ndソロミニアルバム「空間」の「あなたという春」を披露したチョン・ウンジは自ら作詞・作曲に参加して、あたたかく明るい彼女ならではの音楽カラーを明確にし、シンガーソングライティング能力を備えた歌手に成長した。
今回のアルバムもチョン・ウンジが自らプロデュースに参加した。
ガールズグループApinkのソン・ナウンが、スマートなスタイルを誇った。

ソン・ナウンは3日、自身のInstagramに写真をアップロードした。
ホワイトTシャツにデニムスタイルのソン・ナウンは、カメラの前でポーズをとってSラインを誇示した。

写真を見たネットユーザーたちは、「このスタイル、実話?」「パリのどこに行きました?」「人形だね、人形」「スタイルがすごい」など、感嘆した。

ソン・ナウンはグラビア撮影のために仁川国際空港を通じてフランス・パリへ出国した。
Apinkがアジアをピンクに染めた。

Apinkはマレーシア・クアラルンプールのPGRMホールにて「2018 Apink Asia Tour」を開催した。

マレーシア公演は先月11日にアジアツアーの始まりを告げた香港公演に続く今回のツアーの2度目の公演だ。
この日もApinkはアジアでの熱い人気を証明した。
公演は約2000人規模で開催され、会場はApinkに会いに来た多くのファンたちで埋め尽くされ大盛況となった。

一方、Apinkの「2018 Apink Asia Tour」は9月29日に次の舞台である台湾公演を行う。
Apink ソン・ナウンが秋にぴったりなビジュアルを見せた。

最近、バッグブランド「サマンサタバサ」側は、イメージモデルを務めるソン・ナウンの2018年秋冬シーズンのグラビアを公開した。

ソン・ナウンはトレンチコートにバーガンディー色のトートバックを合わせてフレンチルックに仕上げた。

関係者によると「ソン・ナウンはボディラインが際立つワンピースで注目を集めた。赤いタートルネックには同じ色のアイテムでポイントをつけ、ファージャケットに落ち着いた色感のバッグを合わせて秋、冬ファッションを仕上げた」と説明した。

一方、ソン・ナウンは最近8月の女性広告モデルブランド評判調査で2位を記録し、人気モデルの底力を見せた。
ケーブルチャンネルO'live TV「国境のない屋台」の撮影途中に、違法な撮影装置が発見されて、波紋が広がっている。

「国境のない屋台」は18日、公式報道資料を通じて「海外での撮影終盤の時期である15日、出演者のシン・セギョンさんとApink ユン・ボミさんの宿泊した部屋で、ポータブル予備バッテリーに偽装された撮影装置が発覚した」と明らかにして人々に衝撃を与えた。

この撮影装置は、取付けカメラを担当する外注機器メーカーの従業員の一人が、任意に搬入した個人所持品だという。
O'live TVは「個人的な逸脱行動で、違法で設置されたものである」と強調した。

不幸中の幸いで、撮影装置を被害者であるシン・セギョンが自ら発見し、問題がある内容は全くないことが確認された。
「国境のない屋台」の制作陣と所属事務所は、すぐに盗撮装置を押収した後に帰国し、盗撮装置を設置したスタッフは、俳優側の所属事務所の通報により警察の調査を受けている。

このことを報道したメディアは、ソウル江南警察署の言葉を引用して、そのスタッフが「好奇心で犯行を犯した」と容疑を認めたと伝えた。
警察は性的暴行特例法上のカメラなど利用した撮影などの疑いで、A氏の拘束令状申請を検討している状況だ。

O'live TVは「現在までの警察の調査によると、問題のある内容と外部への流出は全くないことが確認されたので、憶測は自粛して下さることを切にお願いいたします」と改めて立場を伝えたが、出演陣の盗撮の被害議論が可視化されることによって、波紋がさらに広がることが予想される。
Plan Aエンターテインメント所属のアーティストたちが秋夕(チュソク:日本のお盆に当たる韓国の祭日)を迎えて、温かい挨拶を伝えた。

Plan Aエンターテインメント24日、公式SNSチャンネルを通じてホ・ガク、Apink、VICTONが秋夕の挨拶を伝えている写真を公開した。

Plan Aエンターテインメント所属のアーティストたちは、1箇所に集まって1文字ずつ「秋夕にも私たちと一緒にしてください」と書かれた紙を持ち、挨拶を伝えた。
写真の中でアーティストたちは明るい笑顔を見せており、和気あいあいとした現場の雰囲気がそのまま伝わってくる。

Apinkは、メンバー全員が集まって「Apinkと一緒にしよ」というフレーズを完成させ、キュートで愛らしい秋夕の挨拶を伝えおり、目を引く。
更に「悲しみ1もなく、奇跡のような話を綴っているPANDA(ファン)とピンスニたち! Apinkと明るい満月のように幸せな秋夕を送りましょう」という言葉も付け加えた。

Plan Aエンターテインメント側は「韓国最大の行事である秋夕が近づいてきました。エネルギーを充電することができる暖かい時間になることをお祈りします。豊かな秋夕にしてください。今後ともPlan Aエンターテインメントのアーティストを向けて温かい応援と愛をお願いします」と明らかにした。
Apinkのチョン・ウンジが10月17日にソロカムバックする。

Apinkの所属事務所Plan Aエンターテインメントは報道資料を通じて「チョン・ウンジが17日にソロアルバムを発売する」と話した。
また「今回のアルバムで、アーティストとしてのチョン・ウンジの姿を確認することができる。1年4ヶ月ぶりに帰ってくるだけに、チョン・ウンジは今、アルバムの制作準備に力を入れている」と付け加え、期待を高めた。

特に、チョン・ウンジは全8曲の収録曲のうち7曲の作詞と作曲に参加し、アーティストチョン・ウンジだけの特色を盛り込んだアルバムを完成させる。
それと共に様々なアーティストが支援し、アルバムの完成度を高めたという。

チョン・ウンジはアルバムの発売と共にコンサート「暳花駅 」を開催すると発表した。
チョン・ウンジのコンサート名である「暳花駅」は私たちの青春がとどまるところを意味し、「星が光るという意味の暳と、些細だが星のように輝き、華やかだが、ほのかな香りが漂う花のような私たちの青春」という意味を加えた。

Apinkのメインボーカルとして活躍し、優れた歌唱力を認められてきたチョン・ウンジは2016年、1stソロアルバム「Dream」を発売し、直接作詞、作曲に参加したタイトル曲「空マワリ(Hopefully Sky)」で各音楽配信サイトと音楽番組で1位を総なめにし、好調な滑り出しを見せた。
その翌年に2ndソロミニアルバム「空間」の「あなたという春」を披露し、優れた成績を収めたチョン・ウンジは、フォークポップジャンルの楽曲に挑戦して「空マワリ」に次ぐチョン・ウンジならではの温かく明るい音楽カラーを見せ、アーティストとして成長の可能性を見せた。
Apinkのチョン・ウンジが展示会「暳花、青春の記憶」を開催する。

所属事務所であるPlan Aエンターテインメントは21日午後、公式SNSチャンネルを通じて展示会「暳花、青春の記憶」の作品公募ポスターを公開した。

所属事務所は「チョン・ウンジのニューアルバム発売を迎え、10月にソウル鍾路のカフェで展示会『暳花、青春の記憶』を開催する。アルバムのテーマである『青春』に関する作品を公募する予定だ」と明かした。

そして「26歳の『青春』であるチョン・ウンジが、この時代の別の『青春』たちと共にしようと思い自ら企画したイベントだ。誰でも無料で参加可能なだけに、展示会を開く機会の少ない青年アーティストに少しでも役立つ機会になってほしい」と開催の背景を伝えた。

公募展には、作品展示が可能な韓国の作家や一般人の誰でも参加することができ、募集期間は9月21日から10月7日までだ。
詳細は芸術公募プラットフォームである「Weenidy」およびApinkの公式ファンコミュニティとSNSを通じて確認できる。

チョン・ウンジはアルバムの発売と共に、10月13日と14日に延世大学大講堂でコンサート「暳花駅 」を開催する。
チョン・ウンジのコンサート名である「暳花駅」は私たちの青春が潜むところを意味し「星が光るという意味の暳と、些細だが星のように輝き、華やかだがほのかな香りが漂う花のような私たちの青春」という意味を加えた。

チョン・ウンジはニューアルバムの全曲の作詞と作曲に参加し、全体のプロデューサーに乗り出したと明かした。
これまで自身だけの音楽で癒しとなる穏やかな楽曲を披露してきたアーティストチョン・ウンジが見せてくれる、新しい姿に期待が高まっている。
Apinkのチョン・ウンジが自らプロデュースした3rdミニアルバム「暳花(ヘファ)」でカムバックを予告した中、ソヌ・ジョンアに続きソ・スビンとコラボした楽曲を公開して注目を集めている。

所属事務所Plan Aエンターテインメントは9日0時、Apinkのファンコミュニティと公式SNSの「暳花チャンネル」に、チョン・ウンジの3rdミニアルバム「暳花」の5番目の予告イメージと「気になります」の音源の一部を掲載した。

モノクロの予告イメージには、普段からの明るい姿とは異なる雰囲気のチョン・ウンジが登場した。
チョン・ウンジは絶妙な表情で目を伏せて、真剣で落ち着いた雰囲気を醸し出している。

17秒ほどの予告サウンドには、アコースティックなギターサウンドと調和するチョン・ウンジの穏やかな歌声が流れ、耳を捉えた。
「時間が必要ですか? いくら必要ですか? あまり待たせないで」という感情を込めた歌詞が、今回発売される楽曲に対する好奇心をくすぐった。

「気になります」は3rdミニアルバム「暳花」の5番目のトラックで、若者たちの大きな関心事である愛とSome(Somethingの略、男女がお互いに好感を持っている段階)の感情を込めた楽曲だ。
チョン・ウンジは青春らしい感情を取り出して歌詞にした。
また、韓国のインディーズシーンで注目を浴びているシンガーソングライターのソ・スビンがコラボに参加し、愉快な楽曲に仕上げられた。

3rdミニアルバム「暳花」は、チョン・ウンジが自らプロデュースして自身だけの感性を最大限に引き出したアルバムで、シンガーソングライターのソヌ・ジョンア、ソ・スビンという素晴らしい作家陣とコラボし、期待を高めている。
チョン・ウンジは2016年に1stソロアルバム「Dream」、2ndソロアルバム「空間」を通じて磨いてきたシンガーソングライターとしての能力を今回のアルバムで十分に発揮した。

アルバム発売と共にチョン・ウンジは10月ソウル、11月大邱と釜山でコンサート「暳花駅」を開催し、存在感の強い女性ソロアーティストとしての活動を続けていく予定だ。
Apinkのユン・ボミが本格的に女優活動を続けていく。

15日、ユン・ボミの所属事務所Plan Aエンターテイメントの関係者は「ユン・ボミがSBSとNetflixが制作する4部作ドラマ『農夫士官学校』に主人公で出演する」と述べた。

関係者によると事前制作ドラマ「農夫士官学校」は、台本読み合わせを終えて、全羅北道の全州にて初めての撮影を開始した。

昨年、tvNドラマ「この人生は初めてなので」を通じて、正劇(シリアスで深みのある内容を扱ったドラマ)の演技に挑戦したユン・ボミは、劇中ユン・ボミ役を演じて安定的にキャラクターをこなしたという好評を受けたが、今回の作品で一歩進んだ演技の成長に期待が集まっている。

「農夫士官学校」は、来年2月に韓国で放送される予定だ。
ソロカムバックを控えたApinkのチョン・ウンジが新曲「どうですか」のミュージックビデオ予告映像を公開し、注目を集めている。

所属事務所Plan Aエンターテインメントは16日午前0時、Apinkのファンカフェおよび公式SNS、チョン・ウンジの「暳花駅」チャンネルにチョン・ウンジの3rdミニアルバム「暳花」のタイトル曲である「どうですか」のミュージックビデオ予告映像を掲載した。

同映像にはワクワクしながら故郷へ戻ってきたチョン・ウンジの姿が映っている。
米が実っている田畑と澄んだ空の風景と鳥の声が調和し、秋の感性を醸し出した。
「私の住んでいたところ、そこはどうですか?」と問う低い声がチョン・ウンジ流の癒しの歌を予感させた。

3rdミニアルバム「暳花」のタイトル曲「どうですか」は家族から離れて生きる全ての人に捧げる歌だ。
アコースティック・ギター演奏とチョン・ウンジの声だけで完成し、秋の趣をよく表した楽曲と言われ、期待を高めている。

チョン・ウンジは先日開かれたコンサート「暳花駅」で「私は誰かを慰める歌手になりたいと思いました。私が懐かしく思うすべてのことに対して安否を問いたいと思いました。それで『どうですか』というタイトルをつけました」と言い、曲への愛情をアピールした。

チョン・ウンジの3rdソロミニアルバム「暳花」は「星が輝く花」という意味で今ちょうど花を咲かせ、輝く青春を大切に指す言葉で、チョン・ウンジが人生で感じた感情、記憶、感性をベースに青春へのメッセージを歌う、詩集のようなアルバムだ。
ホラー映画「女哭声」が11月8日の公開を確定した中、ホラークイーンのソ・ヨンヒとApink ソン・ナウンの出会いが期待を高めている。

「女哭声」は原因不明の不自然な死が続く邸宅に偶然足を踏み入れたオクブン(ソン・ナウン)と秘密を抱えたシン夫人(ソ・ヨンヒ)が家庭の想像できない恐ろしい真実と向き合うミステリーホラー映画だ。

家紋の隠密な秘密を抱えたシン夫人役には幅広い演技の幅を誇る、女優ソ・ヨンヒが演じる。
「追撃者」「ビー・デビル」「マドンナ」などホラー、スリラージャンルはもちろん、「探偵」シリーズなど多彩なジャンルで大衆性と作品性の両方を捉え観客を魅了したソ・ヨンヒが「女哭声」を通じてもう一度、強烈な演技で観客を虜にする予定だ。

Apinkのメンバーであり、スタイルアイコンとして話題を集めているソン・ナウンが、謎の家に足を踏み入れるオクブン役を演じる。
初めてのスクリーンデビュー作でホラー映画を選択したソン・ナウンは「ホラージャンルに挑戦したかった。シナリオを受け取ってすぐにやりたいと思った」と話した。
特にソン・ナウンは、謎の家に足を踏み入れることになり、徐々に主体的に自分の欲望を表しながら変化するオクブンの役を繊細な表情の演技で完成させた。
体を張った熱演を披露し、次世代の映画界のホラークイーンの座を予告した。

演技派女優ソ・ヨンヒと、次世代ホラークイーンに挑戦状を出したソン・ナウンの出会いが披露する相乗効果は、「女哭声」の最高の鑑賞ポイントとして観客を魅了するだろう。
Apinkのチョン・ウンジが、6人のメンバー全員の再契約の秘話を明らかにした。

チョン・ウンジはソウル江南区の論硯洞スターヒルビルにて、3rdソロミニアルバム「暳花」の発売記念インタビューを行った。

この日の席でチョン・ウンジは、所属事務所Plan Aエンターテインメントとの再契約の秘話についても伝えた。
昨年夏、Apinkのメンバー全員が異例とも言える再契約を完了したというニュースを伝え、大きな話題を集めたことがある。
アイドルグループ7年目のジンクスを破り、特別な義理をアピールした。

これに対してチョン・ウンジは、「私たちも最初から考えがまとまっていたわけではない。当然のことながら、新しい試みをしてみたいメンバーもいた」と率直に打ち明けた。

それでもApinkの存続だけは違う意見が出ずに、同じ思いだったという。
チョン・ウンジは「Apinkが、アイドルグループとしては圧倒的に空白期間が長かった。メンバー全員がとても残念じゃないかという思いだったし、今後お見せできることが多いと思ったから、続けなければならないという思いだった。清純なイメージは思う存分見せたから、『今したいことをやってみよう、そうする?』としている間に、いつの間にかみんな再契約することになった」と伝え、笑いを誘った。
Apinkのソン・ナウンが、ホラー映画「女哭声」でスクリーンデビューすることになった感想を語った。

ソウル市新沙洞CGV狎鴎亭で、「女哭声」制作報告会が開催された。
女優のソ・ヨンヒ、Apink ソン・ナウン、イ・テリ、パク・ミンジとユ・ヨンソン監督が出席した。

ソン・ナウンは初のスクリーンデビュー作としてホラー映画を選んだことについて「一度は挑戦してみたかった。『女哭声』に出演できたという事実だけでも感謝している」と話した。
続いて「プレッシャーが大きい。心配もしたが、監督がとても助けてくださった。ホラーに関する映画や本をたくさん共有してくれたので、ちゃんと準備できた。監督、スタッフ、先輩の助けでホラー映画だけど楽しく撮影した」と語った。

「女哭声」は原因不明の不自然な死が続く邸宅に偶然足を踏み入れたオクブン(ソン・ナウン)と秘密を抱えたシン夫人(ソ・ヨンヒ)が家庭の想像できない恐ろしい真実と向き合うミステリーホラー映画だ。
11月8日に公開される。
Apinkのチョン・ウンジがソロ歌手になって戻ってきた。
Apinkのときとは異なる温かい感性は、聴く人々の心の深くにある恋しさを刺激し、共感を得る。

チョン・ウンジは17日午後6時、各音楽配信サイトを通じて3rdミニアルバム「暳花」を発売した。
今回のアルバムは「Dream」と「空間」に続き、1年6ヶ月ぶりにリリースするソロアルバムだ。

「暳花」は星が輝く花という意味で、花を咲かせたばかりの輝く青春たちを大切に思う気持ちを指す言葉である。
チョン・ウンジが人生で感じた感情、記憶、感性をベースに、青春に送るメッセージを歌う詩集のようなアルバムだ。
特に、今回のアルバムにはチョン・ウンジが全曲のプロデューサーとして参加し、等身大のチョン・ウンジを十分に表しており、シンガーソングライターのソヌ・ジョンアらがアルバムに参加して完成度を高めた。

タイトル曲「どうですか」は、家族から離れて生きる全ての人に捧げる歌だ。
実家を離れて一人暮らししながら感じるチョン・ウンジの感情から出発し、「私が住んでいた場所、そこは今どうですか?」とそっと問いかける歌で、両親に対する恋しさを表現した。
秋の趣あふれる雰囲気と多くの人々の中で感じる寂しさを同時に表した歌詞は、アコースティックギターとチョン・ウンジの歌声が調和し人々を慰める。

同時に公開されたミュージックビデオは、一本のドラマを見ているような田舎の温かい秋の風情と母親の愛、子供の頃の思い出が詰め込まれており温かい共感と慰めを与えてくれる。

3度目の癒しの曲で戻ってきたチョン・ウンジが、寒くなるこの季節人々の空っぽな心を温かく埋めてくれるだろう。
新曲「どうですか」でソロカムバックしたApinkのチョン・ウンジが展示会でファンたちに会う。

所属事務所Plan Aエンターテインメントは「展示会『暳花、青春の記憶』がソウルMammothコーヒー貞洞キル店で開催される」と明らかにした。

展示会「暳花、青春の記憶」では、チョン・ウンジの美しい青春が詰め込まれた3rdミニアルバム「暳花」のビハインド写真とさまざまな青年作家たちのイラスト作品を観ることができるということで期待を高めている。

今回の展示会は26歳の青春であるチョン・ウンジが、この時代の他の青春たちと触れ合うために企画したイベントであり、さらに意味がある。
これに先立ち、事務所側は青春をテーマに展示作品を公募し「誰でも無料で参加できるだけに、展示の機会が少ない青年アーティストたちに少しでも役に立てる機会になればと思う」と開催の背景を説明した。

チョン・ウンジは17日、3rdミニアルバム「暳花」のタイトル曲「どうですか」でカムバックし、人気を得ている。
「どうですか」は家族から離れて生きている全ての人々に捧げる歌で「私が住んでいた場所、そこは今どうですか?」とそっと問いかける歌で両親に対する恋しさを表現した。

一方、13日と14日の2日間のソウル・延世大学校大講堂でコンサート「暳花」を終了し、強力なソロパワーを証明したチョン・ウンジは、11月3日大邱、11月10日釜山公演を開催する予定だ。
Apinkのチョン・ウンジが、日本で初めてのソロコンサートを開く。

所属事務所のPlan Aエンターテイメントは「チョン・ウンジが11月28日と29日、日本・渋谷の大和田さくらホールにて、初の単独コンサートである『2018 Jeong Eun Ji 1st Live in Japan Hyehwa』を開催することになった」と明らかにした。

Apinkは、2014年から多数のライブツアーとファンミーティングを繰り広げ、日本で根強い人気を集めており、最近では「2018 Apink Fanmeeting in Japan ONE&SIX」を成功裏に終了し変わらぬ底力を誇っている。

特に今回のイベントは、チョン・ウンジがApinkのメンバーの中で初めて日本で開催するソロコンサートという点でより一層意味が深い。
チョン・ウンジは、日本での初の単独コンサートを皮切りに、グループを超えてソロ歌手としてもその位置づけを固めていく予定である。
Apinkのチョン・ウンジが単独コンサートを盛況裏に終え、ソロ歌手としての底力を立証した。

チョン・ウンジは大邱市の慶北大学大講堂と、釜山KBSホールで単独コンサート「暳花駅」を開催し、4000人余りの観客と会った。
特に今回のコンサートは、ファンの愛に支えられソロで初めて行われる地方公演であり、さらに意味深かった。
会場には子供から中高年層、恋人同士など老若男女多様な観客が集まり目を引いた。

チョン・ウンジは「空マワリ(Hopefully Sky)」と「君という春」を歌い、公演のスタートを切った。
ニューアルバム「暳花」に収められた新曲も熱唱しファンの歓声を浴びた。
歌手ス・スビンとチョン・スンファンがゲストとして登場し雰囲気をさらに盛り上げた。
チョン・ウンジはチョン・スンファンと「私たちの愛、このまま」でデュエットを披露した。

チョン・ウンジはソ・スビンを「高校時代、『暳花』のスタートを共にした友人だ。悩み相談によくのってくれる、大人っぽい弟だ」と紹介した。
続いてチョン・スンファンについては「ソウルに続き釜山まで、始まりと終わりを共にした」と愛情を示した。

チョン・ウンジの並々ならぬファンへの愛も輝いた。
彼女は公演中、ファンのために電話イベントを準備した。
エピソードをもらい、ファンに直接電話をかけて対話を交わし、ステージの上に観客をあげて歌を歌い感動を与えた。

公演を終えたチョン・ウンジは「ソロ歌手チョン・ウンジとして地方でコンサートを開催することができるか心配していたけど、多くの観客の方々が見に来てくださり、ありがたい」と話し、「また公演しに来たい」と伝えた。
Apinkが2019年、韓国で単独コンサートを開催する。

Apinkが所属しているPlan Aエンターテインメントは「単独コンサートを来年1月に開催する。チケット販売は12月初めにオープンする予定で、現在募集中のApinkの公式ファンクラブ『PANDA』6期のみに予約販売の特典が与えられる」と明かした。

Apinkは「PINK SPACE 2018」以来、1年ぶりに単独コンサートを開催する。韓国だけで5度目の単独コンサートを開催し、ガールズグループの集客力をアピールする。

Apinkはデビュー後初めて開催した単独コンサート「PINK PARADISE」を皮切りに「PINK ISLAND」「PINK PARTY」「PINK SPACE 2018」まで4回連続で全席完売を記録した。
Apinkが「2018 MelOn Music Awards」で今年の歌手TOP10の受賞者に選ばれた。

1日午後、ソウル・高尺スカイドームでは「2018 MelOn Music Awards」が開かれた。

この日Apinkは、TOP10部門の受賞者に選ばれてトロフィーを獲得した。
これについてApinkは「ファンの方々のおかげで、貰った賞だからより一層意味深く考えたい」と感想を明らかにした。

特に、Apinkは「来年1月にカムバックする」とサプライズ発表して注目を集めた。
メンバーたちは「熱心にカムバックを準備中だ。来年には良い曲でお会いする。これからも、Apinkを応援し、愛して欲しい」と伝えた。
Apinkのチョン・ウンジがセクシーな健康美を誇示した。

チョン・ウンジは最近PUMA、雑誌「COSMOPOLITAN」と共に行ったシューズのグラビアで、多様なファッションを披露した。

チョンカーダシアン(チョン・ウンジ+キム・カーダシアン)という修飾語を持っているほど、普段運動により健康的な生活と美しさを維持しているチョン・ウンジは、今回のグラビアでスポーティーな魅力を誇示した。

一方、チョン・ウンジは最近、3rdミニアルバム「暳花」をリリースし、グループ活動だけではなくソロ活動を通じても人気を得ている。
Apinkが単独コンサートの開催日を確定した。
Apinkはコンサートで2019年の活動の華やかなスタートを切る。

所属事務所のPlan AエンターテインメントはApinkのファンカフェや公式SNSチャンネル、MelOn TICKETやInterparkなどを通じて、単独コンサート「2019 PINK COLLECTION: RED & WHITE」のチケット販売告知文とポスターを公開した。
これによると、Apinkの5回目の単独コンサートが来年1月5日と6日、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で開かれる。

同時に強烈なレッド色のポスターが視線をひと目で捉えた。
REDとWHITEの2つの相反するカラーを活用し、Apinkならではのカラーを表現したコンサートの紹介文が目を引いた。
告知文には、「今までとは完璧に違う新しい姿、強烈なレッド」「デビューから今まで愛されてきた華やかなホワイト」「そしてレッドとホワイトが作り出すApinkならではの色」というキャッチコピーが書かれている。
このように少し変わったコンセプトを予告し、コンサートへの期待感を一層膨らませた。

所属事務所の関係者は「Apinkはファンのためにコンサートの準備中だ。Apinkならではの色を盛り込み、多彩で豊かなステージを披露する予定だ」と明らかにした。

Apinkは国内だけで5回目の単独コンサートを開催し、ガールズグループの中でも強力なチケットパワーを誇っている。
これまでの4回のコンサートは全席売り切れた。
Apinkが2019年、カムバックを決定した。

所属事務所であるPlan Aエンターテインメントは、Apinkが1月にニューアルバムを発売し、活動を再開すると発表した。

Apinkは「『1つもない』から一段階グレードアップされた『清純さ+カリスマ性』を披露する予定だ。Apinkの新鮮な変化を楽しみにしてほしい」と期待を呼びかけた。

Apinkはソウル九老区の高尺スカイドームで開催された「2018 MelOn Music Awards」で「私たちが1月にカムバックすることになった。一生懸命準備しています。良い楽曲をお届けします」と直接カムバックを知らせ、注目を浴びた。

これでApinkは7月、7thミニアルバム「ONE&SIX」のタイトル曲「1つもない」以来、約6ヶ月ぶりにファンの元へカムバックする。
普段空白期間が長かったApinkだが、今回は予想より早くカムバックし2019年にも活躍する予定だ。

2011年にデビューしたApinkは「FIVE」「Only One」「Remember」「LUV」「Mr. Chu」「NoNoNo」など多数のヒット曲を発売し、韓国を代表する清純アイドルとして人気を博した。
最近では「1つもない」で清純カリスマコンセプトを披露し、強烈なイメージチェンジでもう一度全盛期を迎えた。
ファッションマガジン「NYLON」が、A Pinkのオ・ハヨンのグラビアを公開した。

今年でデビュー8年目を迎えたオ・ハヨンは、最近Apinkという歌手を超えて女優としても活動の場を広げている。

オ・ハヨンはベルベット素材のスリップドレスとシャーリングコートを合わせたファッションや、カットアウトのトップで幻想的でありながらも情的なムードを演出した。

一方、Apinkは1月にニューアルバムを発売し、活動を再開する。
7thミニアルバム「ONE&SIX」のタイトル曲「1つもない」以来、約6ヶ月ぶりにファンの元へカムバックする。
ガールズグループApinkが、「ランニングマン」に出演する。

Apinkは17日に「ランニングマン」の撮影を終えたと伝えた。
チョン・ウンジ、ソン・ナウン、ユン・ボミなど、Apinkのメンバーは「ランニングマン」に個別に出演したことはあるが、メンバー全員そろって出演することは今回が初めてだ。
Apinkと「ランニングマン」のメンバーはカップルレースを行い、いつもより愉快な雰囲気で撮影を終えたという。

Apinkは来年1月7日にカムバックを控えている。
Apinkならではの清純さにガールクラッシュ(女性から見てもかっこいい女性)を加えたコンセプトで、より一層濃くなったピンクを見ることができるという。

これでApinkは7月、7thミニアルバム「ONE & SIX」の「1つもない」以来、約6ヶ月ぶりにカムバックをすることになった。
そして来年1月5日と6日に韓国のソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で単独コンサート「2019 PINK COLLECTION:RED & WHITE」を開催し新年の活動を華やかに幕を開ける。

一方、Apinkが出演する「ランニングマン」は韓国で2019年1月6日に放送される。
Apinkが新曲を単独コンサートで初めて公開する。

所属事務所のPlan Aエンターテインメントは「Apinkが来年1月7日のアルバム発売前に開かれる単独コンサートで、新曲のステージを初めて公開する予定だ」と明らかにした。
続いて「今回のコンサートでしか見られない特別なステージを準備した。Apinkならではの色彩を放つ強烈なステージを飾るので、たくさん期待してほしい」と話した。

Apinkは1月5日、6日にソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で開かれる単独コンサート「2019 PINK COLLECTION:RED & WHITE」に集まるファンの前で新曲を初めて披露する。

コンサートで公開されるApinkの新曲は、前回の「1つもない」に続く1段階アップグレードした「ピンクラッシュ」コンセプトを入れたと知らされており、期待を集めている。

完成度の高いステージと豊かなセットリスト、ファンサービスで有名なApinkのコンサートは韓国国内だけで5連続単独完売を記録し、ガールズグループの中でも人気が高い。
新曲を初公開するというニュースまで伝えられ、コンサートに向けたファンの関心がさらに熱くなっている。
ガールズグループApinkが無限の可能性を見せる。

Apinkは2019年1月に8thミニアルバム「PERCENT」でカムバックする。
先立ってApinkは「응응(ウンウン)」という文字から「%%」に変化するロゴモーション予告映像を公開した。

26日、所属事務所側は「今回のアルバム名『PERCENT』は数字を示す単位であるパーセントにどんな数字も付けない。単位だけを使って無限なApinkの可能性を見せるという意味が盛り込まれている」と明かした。

Apinkは2018年発売した7thミニアルバム「ONE & SIX」の変化に続き「PERCENT」でもう一度力量をグレードアップさせるという。

一方、Apinkは2019年1月5日と6日に韓国のソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場で5回目となる単独コンサートを開催する。
その後、1月7日にニューアルバムを発売する。
2019年1月5日・6日にソウル・オリンピックSKハンドボール競技場にて5回目のワンマンコンサート「2019 PINK COLLECTION:RED&WHITE」を開催するApink。

完成度の高い舞台とバラエティーに富んだセットリスト、メンバー6人それぞれの素晴らしいファンサービスで有名なApinkのライブのチケットは毎回完売を記録。
今回も8,000人規模の会場で開催されるが完売間近だ。

そんな彼女たちの待望の日本公演がアジアツアーの一環として2019年2月2日・3日の2日間、東京・チームスマイル豊洲PITで開催されることが決定した。

何より嬉しいのが、1月7日に発売される新曲を引っ提げてのステージになる予定となっており、新たなApinkを体感できること必至。
デビュー8年目を迎えるApinkの今と2019年の行方を占う意味でも重要となる本ライブを是非この機会に自身の目で確かめて欲しい。
Apinkが、華やかなガールクラッシュで視線を強奪した。

Apinkは公式ファンカフェおよびSNSチャンネルとMelOnパートナーセンターを通じて8thミニアルバム「%(PERCENT)」の団体およびユニット予告イメージを公開した。

ピンク色の幻想的な色感のイメージで、メンバーたちはそれぞれ高慢な姿でガールクラッシュあふれる姿で登場し人目を引いた。
メンバーたちは肩が露になっているパーティールックと濃いメイクアップが目立つ破格的なスタイルを見事に着こなし、クールで堂々とした魅力を表した。
これに先立ち、予告していたアップグレードした清純カリスマにふさわしい破格的な変身にファンの反応は熱い。

Apinkは「%(PERCENT)」のタイトル曲「%%(うんうん)」で「1つもない」に続く連続メガヒットを狙う。
「%%(うんうん)」はエレクトロニックサウンドの幻想的なダンス曲で、寂しさと妥協せずに良い人を待つという女性の心を表現した。
前回の曲の「1つもない」のように日常の中の「うんうん」という単語を「%%」とし、機転を利かせた表現だ。

Apinkはカムバックを控え、8thミニアルバム「PERCENT」の多様なコンセプトフォト、ローリングミュージック、ミュージックビデオ、予告映像など華やかなイベントを提供し、カムバック前の雰囲気を一層盛り上げる予定だ。
グループApinkが1月から幻想的な姿で登場する。

4日、Apinkの所属事務所Plan Aエンターテインメント側は8thミニアルバム「PERCENT」のローリングミュージック予告映像を公開した。
タイトル曲「%%(うんうん)」を含め、「抱きしめて」「感じ的な感じ」「綱引き」「Enough」「記憶プラス」などが公開された。

新しいタイトル曲「%%(うんうん)」は夢幻的なサウンドで構成された。
「幸せになりたい 大きな喜びに胸いっぱいにさせて 自信がないなら Goodbye、心のこもっていないその甘い言葉は Thank you but sorry」という歌詞でApinkが見せる清純なカリスマ性を予想させた。

「%%(うんうん)」はプロデューサーのブラック・アイド・ピルスン、チョングンとタッグを組んで完成させた、エレクトロニックサウンドで作られた夢幻的なダンス曲。
寂しさに妥協しないで良い人を待つという女性の気持ちを盛り込んだ。
Apinkがタイトル曲「%%(うんうん)」のミュージックビデオ予告映像を公開して話題だ。

Apinkの所属事務所Plan Aエンターテインメント側は5日午前0時、Apinkの公式ファンカフェやSNSなどを通じて8thミニアルバム「PERCENT」のタイトル曲である「%%(うんうん)」の最初のミュージックビデオ予告映像を公開した。

52秒ほどの短い予告映像には、幻想的な雰囲気の「PINK FACTORY」と書かれた空間が写っており、その中で繰り広げられていくストーリーに期待が高まる。
まるで呪文のようなソン・ナウンのナレーションが流れると、メンバー達はがそれぞれ何かを手に持って登場し、神秘的な儀式を受けているかのような雰囲気を演出しており好奇心を刺激する。
予告映像の中のメンバー達は、清純ながらもカリスマ性の溢れるビジュアルで、6人6色の魅力を誇っている。

これまでApinkは、予告イメージやローリングミュージック予告映像などを公開してファンのカムバックに対する期待を高めてきた中、夢幻的な雰囲気のミュージックビデオ予告映像まで公開し、新曲「%%(うんうん)」に対する期待はより高まった。

最強のヒットメーカーであるブラック・アイド・ピルスン、チョングンとタッグを組んで誕生した「%%」は、エレクトロニックサウンドが際立つ夢幻的なダンスナンバーで、時々訪れる寂しさと妥協せずにいい人を待つ女性の気持ちを表現した。
「1つもない」のように日常でよく使う「ᄋᄋ(うんうん)」を「%」で面白く表現したと知られ、新曲への好奇心を刺激する。
Apinkが新年から新しいアルバムでカムバックを控えた感想を伝えた。

6日午後、ソウルオリンピック公園SKハンドボール競技場では、Apinkのカムバック記者懇談会が開かれた。

この日、メンバーたちは「私たちの目標が1年に2回のカムバックだったが、1月末からこうやってカムバックの準備で忙しいのは初めてなので、格別な気持ちだ。これからも、1年に2回のカムバックできるように頑張りたい」というカムバックの感想を伝えた。

チョン・ウンジは、「1年に1回のカムバックというのが、毎回ファンの皆さんに申し訳ない気持ちだった。活動は1ヶ月ほどしかしていないが、残りの11ヶ月も待たなければならないから、ずっとファンを待たせたけれど、今回は7年のジンクスを破っただけに、ファンの皆さんにもっと良い姿を見せたいという気持ちで、会議の末に今回は1月から活動を始めた」と覚悟を伝えた。

Apinkは本日午後6時、8thミニアルバム「PERCENT」を発売し、タイトル曲「%%(うんうん)」でカムバックした。
Apinkの華やかなイメージチェンジに成功した。

Apinkが今回もまた違う姿を見せてくれた。
「1つもない」でのガールクラッシュ(女性が見てもカッコいい女性)を維持しながらも清純なカリスマ性をアピールした。
清純なガールズグループを代表するグループらしく、清純な姿をベースに色々な変化を与え新鮮なイメージを披露した。

Apinkは7日午後6時、8thミニアルバム「PERCENT」を発売した。
Apinkのまた異なる魅力に出会えるアルバムだ。
Apinkの可能性とイメージチェンジがより華やかで綺麗に表現されたアルバムでもある。

タイトル曲は「%%(うんうん)」で「1つもない」に続き、もう一度ガールクラッシュを強調した。
夢幻的だが、清純でちょうどいいくらいのカリスマ性と神秘的なセクシーさを加えた。
ブラック・アイド・ピルスンとチョングンの楽曲でクセになるエレクトロニックサウンドが印象的だ。

「%%」はたまに訪れてくる孤独に妥協せず、良い人が来るのを待つという女性の気持ちを表現した。
ユニークな曲名が面白いこの曲には、Apinkの多彩なイメージチェンジが曲に魅力的に反映された。
様々な雰囲気を盛り込んでいるだけに、Apinkのまた新しい顔と言える。

Apinkの華やかなイメージチェンジを完璧に表現した「%%」。
「1つもない」に続くもう一つのヒット曲の誕生が期待される。
Apinkが清純なイメージにカリスマ性を加え、より確かなカラーをアピールした。

Apinkは7日、ニューアルバム「PERCENT」を発売した。
タイトル曲「%%(うんうん)」は、韓国の音源サイトBugs!、Soribada、Genie、Olleh Music、MelOnなどのリアルタイムチャートで上位にランクインした。

今年でデビュー9年目を迎えたApinkは、ガールズグループパワーをもう一度証明した。
ガールズグループの活動期間が確答できない状況で、Apinkのイメージ変身は寿命を延長させたとみられる。

海外活動も並行しているApinkは、iTunesアルバムチャートでも注目を浴びている。
香港、台湾では1位を、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、インドネシア、ベトナムではTOP5を記録、アメリカ、ドイツ、フランス、デンマーク、オーストラリア、カナダ、ロシアなど計21ヶ国のチャートにもランクインした。

デビュー以来、ずっと清純なイメージをアピールしてきたApinkは、昨年「1もない」を通じて強い一面を見せた。
そして今回の「%%」でもっと強度を高め、Apinkが変化する可能性を高めた。
Apinkが1位を手にした。

Apinkは16日に韓国で放送されたMBC MUSIC「SHOW CHAMPION」で、新曲「%%(うんうん)」で1位のトロフィーを獲得した。
「%%」で受賞した最初の1位だ。

Apinkはこの日の放送には他のスケジュールのため参加できなかった。
1位の感想は映像を通じてコメントした。
Apinkは「『%%』の初のトロフィーを『SHOW CHAMPION』で受けることになった。とても感謝している」とし、続けてファンに「皆さんのおかげで賞を獲得した。これからも頑張って活動するApinkになる」と語った。

この日の「SHOW CHAMPION」には、BTOBのミンヒョク、宇宙少女、I.O.I出身キム・チョンハ、LOVELYZ、LABOUM、KNK、N.Flying、VERIVERY、ONEUS、Favorite、14U、NCTのルーカス、D-CRUNCH、H.U.B、チュ・ファジョン、G-reyishなどが出演した。
Apinkが新曲の振り付け映像を公開した。

所属事務所Plan AエンターテインメントはApinkの公式ファンカフェやSNSを通じて、8thミニアルバム「PERCENT」のタイトル曲「%%(うんうん)」の振り付け映像を公開した。

メンバーたちは「皆さんは今、Apinkの『%%』の振り付け映像を見ていらっしゃいます」と可愛いあいさつをした。
続いて、映像の中のApinkは、洗練された動作を完璧にこなし、6人6色の清純カリスマを見せる。
特に、サビの「答えてくれる?うんうん」「誰でもだめよ、うんうん」という部分で、肩を振るポイントダンスが視線を捉える。

ポイントダンスについて「曲の歌詞のように、彼女がボーイフレンドに甘えるように『うんうん』と可愛らしく答える様子をダンスで表現した」と話し、「曲の振り付けは音楽的変化に合うカリスマ性あふれる動作でできており、これまでのApinkならではの愛らしさも曲に合うように溶け込ませようとした」と説明した。

Apinkの「%%」のステージは、音楽番組を通じて公開されるとすぐに熱い反応を得た。
最初の音楽番組のステージ映像は、主要ポータルサイトに公開されてから3時間で再生回数22万回を突破し、2万に迫るコメントが掲載され当日映像ランキング1位を記録した。

デビュー9年目に突入したApinkは、変わらない底力を誇示しながら大胆な動きを見せている。
ガールズグループでは初めて5回目の韓国単独コンサートを開催し、今年2月には日本でも単独コンサートを開催しその熱気を続けていく。
最近では新曲「%%」で韓国内主要音源チャート上位圏に安着しただけでなく、米iTunes K-POPアルバム1日販売量で1位を獲得し、計21ヶ国のiTunesアルバムチャートで上位圏を掌握し、グローバルな人気を立証した。
Apinkのオ・ハヨンとキム・ナムジュが出演したヒーリング旅行番組「One Day Healing Trip 〜 Apink編」が、3月10日に日本で初放送されることが決定した。

女性なら一度は行ってみたくなるような、韓国の癒しスポットを巡るヒーリング旅行を紹介する。
今回の旅行でオ・ハヨンとキム・ナムジュは、日常の癒しを求めて魔法のようなひと時を過ごした。

「One Day Healing Trip 〜 Apink編」は3月10日19:30〜20:30に放送される。

デビュー9年目に突入したApinkは、変わらない底力を誇示しながら大胆な動きを見せている。
ガールズグループでは初めて5回目の韓国単独コンサートを開催し、今月は日本でも単独コンサートを開催しその熱気を続けていく。
最近では新曲「%%」で韓国内主要音源チャート上位圏に安着しただけでなく、米iTunes K-POPアルバム1日販売量で1位を獲得し、計21ヶ国のiTunesアルバムチャートで上位圏を掌握し、グローバルな人気を立証した。
Apinkのメンバーソン・ナウンが眩しいビジュアルを誇った。

Apinkが所属しているPlan Aエンターテインメントは「ソン・ナウンが農心ノグリラーメンの広告モデルに抜擢された。ソン・ナウンの明るく、元気な姿がブランドのイメージに合う」と農心の選定理由を伝えた。

公開されたCMでソン・ナウンは自身の魅力をアピールした。
清純なイメージのソン・ナウンは元気で明るい様子もアピールした。

一方、健康食品、焼酎、コスメ、スポーツブランドなどの広告に出演したソン・ナウンは最近Apinkとしてカムバックした。
Plan Aエンターテインメント所属アーティストたちが旧正月を迎え、旧正月の挨拶を伝えた。

Plan Aは公式SNSチャンネルを通じてApink、VICTON、ホ・ガクの旧正月挨拶映像をサプライズ公開した。

まず「%%」の活動を成功的に終了したApinkの映像が公開された。
Apinkのメンバーたちは「民族の大名節の旧正月です。皆さん、トックッ(韓国式お雑煮)をおいしく召し上がりましたか? 今回の旧正月連休は長いほうなので、旅行に行く方々もいらっしゃると思いますし、故郷に帰って久しぶりに家族と楽しい時間を過ごしていると思います。連休を楽しく過ごしてください。明けましておめでとうございます」と挨拶した。

また、Plan Aの末っ子グループVICTONはお正月の歌を歌い「皆さん、楽しい旧正月連休を過ごしていますか?トックッも召し上がりましたよね? 僕たちも家に帰って久しぶりに家族と美味しい食事を食べて、親戚の方々と楽しい時間を過ごしました。映像を視聴して下さっている方々、明けましておめでとうございます」と伝えた。

最後に、昨年11月にデジタルシングル「ありふれた別れ」でパワーを見せつけた音源強者ホ・ガクが登場した。
公開された映像でホ・ガクは明るく元気な姿で「今日は民族の大名節である旧正月です。美味しい料理を食べて、長い連休であるだけにゆっくりしてください。僕も家族とともに美味しい料理を食べながら、長い連休を過ごそうと思います。明けましておめでとうございます」と伝えた。

また、Plan Aは「2019年明けましておめでとうございます。願っていることがすべて叶いますように。これからもPlan Aのアーティストたちに温かい応援と関心をお願いいたします」と伝えた。

ログインすると、残り482件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

好き好きK−POP♪ 更新情報

好き好きK−POP♪のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。