ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 大衆遊技場 for mixi > トピック一覧 > 【ドラマ・映画・テレビ番組】画...

大衆遊技場 for mixiコミュの【ドラマ・映画・テレビ番組】画像アーカイヴ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

旧いドラマや映画などに登場するレトロゲームの画像を貼るトピックです。
動画そのものを貼るよりは、ピンポイントに絞ったスクリーンショットの方が好ましいです。
なお、ネットのみで公開されているゲーム動画はここでは対象外とします。

※「フリートーク」に貼ってきた『西部警察』の画像は、今後こちらに貼ります。

コメント(61)

>>[21]

ウチの地元のタイトー系店はタイトーのゲームはほとんど全て入り、その他のメーカーも満遍なく入ってました。
SNK は『ラッソー』や『ジョイフルロード』が入ってました。
新ゲームは頻繁に入る代わりに、人気がないゲームはすぐに外されていました。
ゆうひが丘の総理大臣 第4話「風紀委員も楽じゃない」(1978年月11月1日放送)より

飾り気がない殺風景な入口や店内だが、ゲームはしっかり充実していて魅力的なゲーセン。
男女が楽しそうに対戦しているドーム状のゲームは、バスケットボールか何かか。
>>[23]
Twitterの返信で判明したゲーム名です。

A・・・シーデビル(セガ 1972年)https://www.arcade-museum.com/game_detail.php?game_id=10632
B・・・ソナー(セガ 1972年)https://segaretro.org/Sonar
C・・・Toledo(Williams 1975年)http://www.ipdb.org/machine.cgi?id=2577
D・・・ミスネッシー(セガ 1978年)http://www.ipdb.org/machine.cgi?id=3408
西部警察 第84話「危険な女」(1981年6月14日放送)より

モグラ退治(東洋娯楽機 1975年)
アストロゾーン(タイトー 1980年)
>>[24]

ミスネッシーの右側のマシンはわかりませんが、
その右は「Four Million B.C.」っぽいです。
>>[26]

画像ではバックパネルが不鮮明ではありますが、雰囲気的にはその様に見えますね。
Four Million B.C(Bally 1970年)
http://www.ipdb.org/machine.cgi?id=935

あんな些細な手掛かりでマシンを特定できるとは、やはり流石ですね!
私も、1980年代辺りのビデオゲームなら、ある程度の自信はあるんですが・・・(^^;
この手のネタはまだまだストックが豊富で小出しにしているところなので、また何かお気付きの際にはコメントよろしくお願いします。
>>[24]
私としては、今じゃプレイできるスポットがほぼ皆無のセガの国産ソリッドステート・ピンボール『ミスネッシー』が映り込んでいるのが一番のトピックです。(自分で気付いた訳ではないですけど・・・)
1981年当時のゲーム場ではまだまだよく見掛けたセガのSSピンボールなので、映り込む機会も多そうではありますが、やはりピンボール全体からすれば米国製の占拠率が圧倒的に高いので、なかなか画面には登場しないものですね。(そのロケ先のゲーム場には1台はセガ製がある可能性は高いですが。)
西部警察 第123話「松田刑事、絶命!」(1982年3月28日放送)より

パチスロ屋の様子。当時はまだ規制がない、いわゆる0号機の時代。
こういう店は地元にもあったが、もちろん私は子供だったので店に入ったことはない。
当時からパチンコのようなゲーム機が好きだったので、普段パチンコをしない父に頼んでパチンコ屋に連れて行ってもらったことがあるが、パチスロ専門店は普通のパチンコ屋と違い、とても怪しげで近付いてはいけない場所という認識だった。


西部警察 PART II 第6話「あいつは予言者」(1982年7月11日放送)より

画像1:ピンボールの盤面アップのシーン。バックグラスや全体像は映らなかった。

画像2:ピンボールとは別の場所。喫茶カウンターの背後にゲーム機が並ぶ。3台並びの中央の台には「BACE BALL」(野球のようだが綴りが違う)と記されているようだ。その右は「GOLF ・・・」だろうか?

画像3:どうやらボーリング場のようだ。
>>[30]

画像1はBallyのSilverball Maniaです。
正直、私も、すぐにはわかりませんでした。

ヒントは上部に写っているバンパーです。
passive bumperといって、ふんわり押し返すバンパーです。
搭載マシンは少ないです。

BallyのSpace Invadersが有名ですし、
現役稼動なら心斎橋BIGSTEPのEvel Knievelです。

IPDBで1980年前後のマシンを検索すると合致しました。

>>[31]

IPDBに飛んだら、なんかヤバそうな画面で個人情報の入力を求められて先に進めない・・・(--;

Passive Bumperはその機能上、プレイフィールドの最上段に配置されることが多いのでしょうかね。
しかし、昔のピンボールは、いわゆるジェットバンパーよりも小型で威力が弱いバンパーが多く配備されていたと思うんですが、それらはPassive Bumperとは区別されるのでしょうか?

The Silver Ball Planetへ改めて確認のためにPassive Bumper搭載機を見てきました。
西部警察 PART-II 第16話「追撃」(1982年10月3日放送)より

これは大変判り易い、シュータウェイ(ナムコ 1977年)
鳩村刑事(舘ひろし)がプレイ。刑事が息抜きにプレイしているが、それにしても(設定上の)実弾発砲し過ぎ!まぁ、そこが西部警察の見せ場なんだけどね(^^;
>>[32]

そうでした。The Silver Ball Planetはいろいろプレイしたいマシンがあって、
SPACE INVADERSの存在を失念していました。

>いわゆるジェットバンパーよりも小型で威力が弱いバンパー・・・・

これはとても良い質問です。私も以前、とても気になったところです。

これはマッシュルームバンパーですね。

バンパーの分類ですが、2通りの分類があると思います。

分類1
・active bumper 強くはじき返すバンパー
        (別名 ジェットバンパー、サンパーバンパー) 
・passive bumper 強くははじき返さないバンパー
 この分類ですと、マッシュルームバンパーはpassive bumperになります。


分類2
・ジェットバンパー(別名サンパーバンパー)
・passive bumper
・マッシュルームバンパー

私としては、「active bumper」など耳にしませんし、
passive bumperとマッシュルームバンパーは区別したいので、
分類2が「推し」です。
>>[35]

小バンパーのみで構成されているマシンでは、マッシュルームバンパーと呼ぶ。
ジェットバンパーと小バンパーが混在するマシンでは、パッシブバンパーと呼ぶ。
こういう解釈でよろしいでしょうか?
>>[36]

いえ。違います。
マシンにこだわってはいけません。

この世には
・ジェットバンパー  Pop bumper
・パッシブバンパー  Passive bumper
・マッシュルームバンパー Mushroom Bumper

の3つがあるということです。

実際、IPDBのNotable Features
で、検索キーとして

Passive bumper

Mushroom Bumper

が指定可能です。

ちなみに検索キー Pop bumpers を指定すると

「TOO MANY records matched」と出力され、検索不能です。
>>[37]

深く考える程、パッシブバンパーとマッシュルームバンパーの違いが、やっぱりよく判らないです。
Space Invaders や Evel Knievel に搭載されているパッシブバンパーも、私はマッシュルームバンパーだと思ってましたし。

あと蛇足ですが、昔は「ジェットバンパー」はボーナスフィーチャーの種類だと思ってました。一定時間、(ジェット)バンパーのスコアが通常より高くなるという。
西部警察 PART-II 第26話「―北都の叫び―カムバック・サーモン」(1982年12月12日放送)より

登別温泉のホテルのゲームコーナー。
競馬のメダルゲームに、ペニーフォールやセガのメダル貸出機が見える。
>>[39]

競馬のメダルゲームは、グランドダービー(セガ)らしい。
西部警察 PART-II オープニング(1982年)より

自転車に乗るおやっさんの背景には、コカ・コーラ、ペプシ、キリンレモンの自販機。
西部警察 PART-II 第9話「罠」(1982年8月1日放送)より

パチンコ屋の前に屋外設置されている、プライズ機と占い機。

プライズ機は棒を動かして円形の入れ物の景品を落とすゲームで、同様のものに「スーパースコープ」があったが、画像ではゲーム名がはっきり読めない。

占い機は、同じ操作盤が二つ並んでいるので、相性占いか?
「コンピュータ」の文字がいかにもな昭和感。
>>[42]

プライズ機は「CLEAN SWEEP」らしい。
西部警察 PART-II 第37話「戦慄のカーニバル −名古屋篇−」(1982年2月27日放送) より

ナガシマスパーランドのゲームコーナー。

スピードレースCL5(タイトー)
ノックダウン(ナムコ)
スペースインベーダー(タイトー)
子供テレビ劇場(ニチゴ)
が見える。
西部警察 PART-III 第2話「護送」(1982年4月10日放送) より

横須賀のキャバレー、店内に色々なゲーム機がある。

同じく、
西部警察 PART-III 第2話「護送」(1982年4月10日放送) より

キャバレーの看板の拡大画像、店内の引きの画像、ドブ板通りのインベーダーハウス。
【ニッカウヰスキーG&G CM (1974年)】1
YouTubeで古いCMを見ていたら、ピンボールが登場したのでスクリーンショットを撮りました。
1974年(昭和49年)の、ニッカウヰスキーG&GのCMです。
【ニッカウヰスキーG&G CM (1974年)】2
赤塚不二夫が主演で、なんとピンボールを解体していじってるシーンもあります。
赤塚不二夫はピンボールが好きだったのでしょうか?
うっすらと「TARO」の文字が見えるのは、動画投稿者が入れた透かしです。

元動画はこちら:
岡崎友紀、石原裕次郎ほか。昭和49年(1974)のTV コマーシャル Japanese TV commercials
https://www.youtube.com/watch?v=gzVdlNSsNRs
(0:45から始まります。)
日本の素顔 第176集 レジャーの断片(1961年7月30日放送)より

NHKのドキュメンタリー番組。
” 街の中でも目立ち始めた外国受け売りの遊興施設 ”
つづき
日本の素顔 第176集 レジャーの断片(1961年7月30日放送)より  その2

フリッパーが短い旧いピンボールが並ぶ中、特に興味深いのが、写真2・3枚目の、初期のミニドライブ(関西精機)。
このミニドライブは、アクセルが付いているタイプ。

https://www.youtube.com/watch?v=QoPHsDQ1v_4
NHK 日本の素顔 第266集 修学旅行(1963年5月26日放送)より

熱海で修学旅行中の生徒たちが、教師の目が行き届かない自由時間中にスマートボールに興じている様子を、批判的なナレーションで取り上げている。

https://www.youtube.com/watch?v=EbgNQLc673Y
ザ・ガードマン 第118話「大泥棒一家 」(1967年7月7日放送)より

熱海・ニューフジヤホテルのゲームコーナーの様子。
ピンボール、オリンピアマシン、ペリスコープ(中村製作所)などが見える。
「宇宙探検」とは射的か何かだろうか?
映画「トラック野郎 一番星北へ帰る」(1978年)より

花巻オートスナック
多分これは実在したオートスナックの駐車場でロケしたのだろう。
ただ店名は、ストーリーとの兼ね合いで変えているかも?(設定上「花巻」だが、実際は別の場所と店名のオートスナックだった可能性もあり得る。)
画像で見る限り、置いてある自販機は、タバコ、回転式汎用機、何やら取り出し口が大きい?、まさかハンバーガー??、コーヒー、などが確認できる。

このシーン、桃さんがパトロールの婦人警官をコスプレしたジャリパンと間違えてワイセツ行為をし、連行されてしまう(笑)
映画「いい湯だな全員集合!!」(1969年)より

設定では洞爺湖温泉の遊技場。
回転射撃やスマートボールが見える。
回転射撃は、地球の形をした景品棚が回転する。
スマートボールは盤面が映らなかった。
>>[54]
「射撃」というより、「射的」の方が適切でした。訂正します。
いつもこの辺の言葉の使い方には注意していましたが、誤変換でした。
実弾ではなくコルク弾だし(^^;
映画「本日休診」(1952年)より

東京のとある駅前。
1.背景右の看板に「ゲーム」の文字。この時代のゲームと言えばビンゴゲームの「Zゲーム」。
2.女が男に「ちょっとやって行こうか」と誘うが結局入店せず。店のガラスに「Zゲーム」の文字。
3.窓に「ビンゴ」の文字。同じ駅前だが別の店。
映画「本日休診」(1952年)より その2

パチンコ屋店内。連発式の台が開発された年だが、これは単発式。
映画「本日休診」(1952年)より その3

通りの向こうとこちらにパチンコ屋の看板。
向こうの看板を拡大、ミッキーマウスらしきキャラが描かれている。
>>[56]

舞台が東京ろいうのは確かだけど、劇中では東京のどこなのかは明らかではなかった。
Twitterで同じ画像を上げたところ、国鉄蒲田駅前ではないかと指摘があった。
実はZゲームヒロキ、現在ではJR蒲田駅周辺で「ヒロキ」の店名のままパチンコ屋を展開しているという。
(Google Mapより引用)
>>[59]

 8月に「スペースインベーダー」のトークイベントがあった時、ゲーセンの窓の向こうに京浜東北線蒲田駅のホームが見える写真があったので、意外とそこなのかも。
>>[60]

もっとも、1950年代のZゲーム・ヒロキと現在のパチンコ・ヒロキでは店舗の位置は変わってるかもしれませんが。

ログインすると、残り22件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

大衆遊技場 for mixi 更新情報

大衆遊技場 for mixiのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。