ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 福島第一第二原発を冷静に考える > トピック一覧 > 【討論】武田邦彦教授のブログ検...

福島第一第二原発を冷静に考えるコミュの【討論】武田邦彦教授のブログ検証内容に関する、疑問点はこちら

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

武田邦彦教授(中部大学)の内容を検証する トピ
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=5554608&__from=mixi&id=61221485
の、書き込み内容に、異議のある方は、こちらに書き込んでください。

 こちらは、討論版とします。

 「検証トピ」で、内容の議論を始めると、ブログ内容の検証が飛び飛びで分からなくなってしまいますので、向こうでは、議論しないでください。
 こちらで議論の結果、ある程度内容が煮詰まり、修正、補足等必要な点が整理されましたら、「検証トピ」の方の内容を訂正したいと思います。

コメント(102)

すみません。

>61 とはニアミスです。
流石に失笑を禁じ得ませんでしたwww

一応辞書登録されております。
ご心配ありがとうございます。

ご自身もトピの流れを何度か読み返し、
自問自答されてみることを推奨します。
特に前半部分。
29については撤回していただけたようなので他のものを
とりあえず軽く

>28、27
武田先生の計算は確かに論外ですね。
仮にあの時の汚染が続くとしても 年に40回以上ほうれん草を食べている人ってそれほど多くない
警告としては以前あった「大型魚類の有機水銀汚染」程度で十分でしょう。
UFOさんが突っ込みすぎというのはあると思います。

>26
仰るように経験則としては有用だと思います。
ただ、どんな賢者の言葉にも誤りはあり、愚者のつぶやきにも輝きがあります。
鵜呑みにせずに議論をしたいものです。
>25
これは「素人」から見れば武田教授の記述のように感じるのは仕方が無いですね。
ですが、これは悪意があるというよりも情報公開において発信者が無能なだけです。
一見整合性が無い単位に思えます。
しかし、震災の前から存在する測定指針やマニュアル類を読み込めば分かるように
初期の政府発表は【データそのまま変換無し】になっています。
つまり、食品検査はBq/Kgで数字を出すものであり廃水や排気についてはBq/cm3が『生データ』となります。
・現場の分析者はそのままデータを上げ
・よく分かっていない政府がそのまま発表し
・よく分かっていない記者がそのままニュースに
どこかで単位統一の変換をすれば済む話なんですがね。
せめて科学部の記者を出して欲しい

むしろ問題なのは
>原子力の専門の人、チェックしてください。もし、この計算が正しいと大変ですから。
>間違えていたらすぐ訂正します。でも重要な事ですから。
これでしょうw
・彼は普段は原子力に詳しいと主張し、実際にそれに見合った肩書きを保有していた
・実際に間違いを指摘されて彼が訂正するのは稀、その場合でもこっそり訂正する
少なくとも「内閣府原子力委員会専門委員」を勤められた方がこんな単位変換すら出来ないのは
お笑い種とされても仕方が無いでしょう。

彼の間違いは非専門家ならば許されても専門家としては不誠実です。
実は専門で無いならば、さも専門であるかのように論評する行為はやめるべきです。
(この辺の態度が『と学会』の方々の癪に障るのかもしれません)
>23 24
言葉については誤解が生まれないなら良いのではないかと
素人向けだから誤りが多少あってもよいとするか
専門家の説明として問題があると思うか

それぞれのスタンスかと

>21 22
武田教授は「いつもあの調子」なので
・以前から関わっている人の応対が悪くなること
・そういう応対は一般人には良い印象を持たれない可能性があること
を双方考えていくべきかなと。

>20
わたしもそれでよいと思います。

>19
オートバイで運べるのは運転手除けば通常一人でしょう。
大人数避難には不適です。
輸送力ベースで考えれば4倍以上燃費が良くないといけないと思います。
補助的に使うなら良いと思いますが、自転車のほうが実用的ではないかと

専門家は『冷静を装ってる』人も多いですよ。
取り乱した姿を見られてパニックとなることを恐れますので。
下記の動画の内容は、どうでしょうか?

ニュースの深層 2011.4.8『これからの福島第一原発と放射能汚染』
http://www.youtube.com/watch?v=xEYBusjA46M
http://www.youtube.com/watch?v=Dyzwbrvyp04
http://www.youtube.com/watch?v=eMX-5VX33Cg
さて、久々に顔を出しましたが。

最初に管理人様へ。
このコメントでは私の本性たる無礼成分を少々開放しますので、不適切と思われたら削除して下さい。
・・・というかトピの趣旨は武田某のブログ内容に対する議論であり、いっそのこと直接関係無い部分をごっそり削除してしまったほうがよいのではないかと個人的には思います。ここは話に本質的な意味でついてこれない可哀想な>3に対して優しく教育してあげるトピではないはずですから。

まず余談から。
無礼要素についてですが、私の本性の多くは無礼や傲慢といった負の要素に満ち溢れており、社会生活では折り合いをつけて生活しております。どうにかこうにか羊の皮を被り通せておりますが、時折全く関心を払う必要性の無いと思った相手及びシチュにおいて意図的に開放する傾向があります。
まあ、どうでもいい話ですが。

このコメントを最後にこのトピからはしばらく離れます。
浄化されたと思しき噂を耳にしたらまたお邪魔するかもしれません。


結論から言うと、>3氏は件の武田某と同様に
「実はちゃんとモノを解っている愉快犯」
である可能性が高いというのが私の現在の認識です。
故に、色んな方のレスポンスを観て楽しむ一種の「荒らし」「煽り」であるとしたならば、
>3氏に向けたレスポンスは2ちゃん風に言うと
「ネタにマジレス カコワルイ」状態になってしまい、
>3氏の思惑にはまってしまっているという状況であるという危機感を持っています。
実際に友人の日記にもそういう愉快犯が涌いたことがありましたし。

そうでないと、私の矮小な思考能力では
この浅学ぶりをさらけだして(私及びmixi内外の知人多数から)嘲笑されながらも
都合の悪いレスをスルーし続けて見当違いのコメントを乱発する行動を理解できないからです。
まあ、自分の脳内完結のためのロジックですので当たっても外れても構わないですが。

というわけで、これまでの・そして今後の>3氏について個人的には
「NPC」または「ボット」として認識しておきます。
(意味がわからなければGoogle先生に聞いて下さい。)


以上
このトピを読んで、

>どちらかというとアラスカ猫さんのおっしゃる「武田邦彦=とんでも」を否定する内容じゃないですか?
>marshalさんが、反武田の意見を、揚げ足とりとして、武田先生の意見は病的だが正しいとしてませんでした?
>そしてmarshalさんの意見は論破されていないのでは?
>だとすると、武田先生が間違った事しかいわないとはならないのでは?

という感想もあるみたいです。

うーむ、世の中広いですね。
>だとすると、武田先生が間違った事しかいわないとはならないのでは?

その感想、ある意味アリだと思います。
私だったら反論はしないですね。補足はしますけど。
本トピ>16で述べたように、一般人の理解に役立つものも紛れていたりしますし。
有名な「原発がどんなものか知ってほしい」に関しても、一部真実が含まれているから専門知識の無い一般人に対して信憑性が生まれているという解釈があります。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~asashi/genpa/

少なくとも、私が質問トピで述べた仮定と方向性は一緒です。
一応コピペしておきます。
−−−−−−−−−−−−
その後若干眺め回してみて、やはりこの武田某という輩は
「物事をよく解っていて、その上で虚偽でないギリギリのラインを狙って狡猾に煽っている可能性が大」
という結論に至っています。

論理をきっちり詰めてまずはタイムラインを作成し、
その中に存在するデータやキーワードを上手く抜き出して改鋳するとあの記事ができあがるのです。
そういう見方をすると、彼の主観部分(「死ぬ」とか)を除いた解析内容については、
まるで「この空欄を埋めよ」という穴埋め問題のように見えてきます。

というわけで私は
「彼奴の論理はまともに相手するべきではなく、そのモラルを欠いた行動のみを嘲る」
というスタンスでいます。

全部検証したわけではないので断言はできませんが、
いくつかの緊急情報は明らかにそういう性質のものでした。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−


正しく言い換えると、
・細かい学術的な誤記は(わざとかもしれないけど)あるけど、
 論理展開のストーリーは必ずしも破綻していない(但し意図的に歯抜けさせまくり)
・下品な表現の持論をシメに持って来る。
 これは「間違い」というよりは「極めて不適切」が妥当な表現。
・多くの人間の価値観からすると、「人として間違った事」を数多く言っている  ←これ重要w
           ↑
           しかしこれを普遍的な尺度として断定するのは困難。故に厄介。

ってな感じでしょうか。
ブログの全文を検証しきるとまた違う考えになるかもしれませんが、
ごく一部の標本を解析してみた時点での印象です。
武田邦彦の文章の100%が間違いではないというのは確かにそうでしょう。
しかし、それは自論の論拠にそのブログのリンクを張って使えるか?となると違うと思います。

ミクロとしては正しいことを混ぜながら、全体としては有害なものになる。
正しい部分が有るからこそ余計に有害。

というものだと思います。
>自論の論拠にそのブログのリンクを張って使えるか?

不可能です(笑
自分の日記で、「武田邦彦教授にも三分の理」というタイトルで、「残り九割七分は嘘同然」という内容で書いたら、マイミクさんにたしなめられました。

詐欺師は97%のまともなことに、3%の嘘を混ぜて人を騙すもんだと。

言われてみればその通り。専門家を自称して公言するなら、一つでも間違いがあってはいけないし、もし間違いを見つけたら急いで訂正すべきでしょう。
>詐欺師は97%のまともなことに、3%の嘘を混ぜて人を騙すもんだと
その意味では詐欺師にもなれていない、というw
いや、なってるのか?まぁそのあたりのレベルかぁ・・・

>間違いを見つけたら急いで訂正
それをしてないんですよねぇ。。。もはや愉快犯的な人物像しか浮かばないです
 真実:虚偽 が 97:3 であるのが詐欺師とすれば、
武田氏は、 7:3 位と思えるので、詐欺師にはなって居ないですね。
 何しろ、専門外の人でも、少し冷静で科学的な視点があれば、おかしいと気が付くようなことがぼろぼろ出てくるわけですし。
 それに、詐欺師なら、もっと巧妙に、言葉を選んで書き、間違いに対しても、もっとうまく取り繕うはずです。しかし、彼は、そうした事をしていなくて、言葉の使い方も、ずさんすぎるし、間違いも、見え見えの弁明を除いては、ちゃんと対応していない。
 にも関わらず、彼の言説に惑わされる人が多いので、詐欺師の定義のほうを直す必要があるかとも思います。
 7:3でも、詐欺師にはなり得る、と。
 ただし、これは、意図的に詐欺を行っていると言うより、天然のボケなのではないかと思います。

 そう言う点では、
>QAsh1800 さんの
>「物事をよく解っていて、その上で虚偽でないギリギリのラインを狙って狡猾に煽っている可能性が大」

 というのは、武田氏を過大評価しすぎだと思います。
 武田氏は、別に細かい配慮をしている訳でも、ぎりぎりの線を狙っているわけでもなく、思ったままに、十分な考慮もなく書いているのだと思います。そうでなければ、あれだけ突っ込みどころ満載の、ずさんな文章を書くとは思えません。「狡猾」といえば、確かに、人々の漠然とした不安や、権威に対する反発心をくすぐっているところがそういえるとは思います。しかし、彼自身、肩書きという権威があるから、多くの人がだまされているわけで、これが、町中の普通のおじさんの日記だったら、誰も注目しないでしょう。科学的な記述だって、理工系の大学出身なら、普通にわかる様なことしか書いていませんし。

 「反権威」に賛同する人も、実は、「反権威をうたう権威」を信奉していることに気が付かないのですね。
問題は詐欺師にもならないぐらい酷い文章に
ころっと騙される人が多いことではないかと思います。

理系大卒でも騙される人が居るから・・・・

多くの人が「こうあってほしい」という願望を上手く文章にしているのかもしれません。

実際、彼の提唱することって【楽なこと】が多いですし
>武田氏を過大評価しすぎ

たぶん私のサンプリングした標本数が少ないためかと。
(=精度が低い可能性がある)

私にとって放射線関連理論は実務で生活の糧を得るための大事な商売道具であり、
そのフィールドで跳梁跋扈するヘンテコ主張を読むと常人よりも多く疲労してしまいます。
(別の意味で)
故に、多くの検体をサンプリングするというのは身がもたないため、
これまでのところ意図的に眼中に在らずのスタンスでいるところもあります。

今後標本数が増えていったら、また違う解釈が生まれていくかもしれません。
大槻教授のブログにて武田信者からの質問に対し
一刀両断にしています。

http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-c1b9.html

4月26日分です。引用していいか分からないのでリンクを張るに留めます。

参考になるでしょうか?
大槻先生もいつもながら「権威主義」ですねえ(苦笑)。国際学会とかすぐに言う。

国際基準は勝手に決まっているわけではないというのは確かにそうですが、国際基準だから大丈夫と言われても安心はしないと思うんだけど。

でも、年齢別に基準を変えれば良かったのにという指摘は、なるほどと思いました。もうちょっと細やかさがあれば、心理的な抵抗感が減るはずで、本当に心配な人だけが考えたり行動したりしやすくなる。

>82

今頃になって、コーリーさんの指摘が的確なんだなあと思います。数字から結論への持って行き方が異様に強引なんでひっかかりを感じるのですが、読みたい人はその結論を待っているのですよね、きっと。数字が多少間違っていても、論理展開が変でも、言葉使いがおかしくても、データをいじって自分が読みたい結論を出してくれるんだから、ファンになりますよね。
誘導を受けましたのでこちらでよろしくお願いいたします。

http://portable.blog.ocn.ne.jp/t/typecast/171340/175313/37710837

貼り付けのブログの文中

>事故の瞬間、電源が落ちれば制御棒が入らず

と、ありますが、ニュートン6月号を読む限りでは

>高圧の窒素ガスと水圧を使って電源などが切れても問題なく挿入されるようになっているとされる

…と書いてあります。
どちらが正しいのでしょうか?
武田邦彦教授(中部大学)の内容を検証する トピ より まとめてコピペします。
該当トピ63〜75です。


63 2011年06月22日 08:41

なるたけ・東北野菜食
ひさしぶりのT教授なんですが
http://takedanet.com/2011/06/post_8c2e.html
上手くいえないんですけど、感覚的に
「なんか無茶!!」なんです

皆さんのツッコミお待ちしております

64 2011年06月22日 23:51

らぶちん
>なるたけ・東北野菜食さん

ニュートン特集の原子炉の構造と比較すると、ずいぶん大雑把だなぁ&強引だなぁと思いました。

作者はネタ切れでしょうか?とも思えました。

詳しい方の解説がつくといいなぁと思っています。

65 2011年06月23日 00:05

Ryu Mizusawa
ツッコみ自分が入れてもいいでしょうか。

水を抜く

地下に落ちる

臨界停めるもの何にもなし(放射線出まくり)

完全に「燃え尽きる」までそれが続く

その間に土壌汚染は広がるわ周囲へ影響出るわ、縦に細いなら突沸まがいの現象はおきかねないわで、チェルノブイリより酷くなると思いますけど。
ましてや雨の多い日本ですから、雨水はその「地下の臨界中の塊」にも届き、最終的には地下水へ。

六ヶ所村の再処理工場ですら以下の有様なのに、何を考えているんだろう…と。
http://ja.wikipedia.org/wiki/六ヶ所再処理工場

66 2011年06月23日 00:49

よこ
じゃあ私も

水を抜く

地下に落ちる

再臨界

地殻を溶かす

ブラジルでボーン!

新世界の雄への攻撃ですキッパリ

すいません。本当に疲れてるかも。

67 2011年06月23日 01:09

オンモ*タリ
ブログの文中、

>事故の瞬間電源が落ちれば制御棒も入らず

とありますが、ニュートン6月号を読むかぎりでは

>高圧の窒素ガスと水圧を使って、電源などが切れても問題なく挿入されるようになっているとされる。

…と書いてありますよね。どちらが正しいのでしょう?

68 2011年06月23日 01:27

Ryu Mizusawa
>オンモ*タリさん

かなりバイアスがかかっていると思います、と前置きした上で。
http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata2/politics/politics16.htm

電源が切れて動いたけれど、ズレて入らなかった「可能性」はあるかも知れません。

この辺りに関しては、自分の見落としがなければ、まだ委細が判っていないので「かも知れ無い程度」として読んで頂けると助かります。

後々、実際のところどうだったのか、詳しく出る事もあるでしょうから(・・;)

69 2011年06月23日 02:05

らぶちん
水を抜く→一気に臨界マックス(崩壊熱出まくり)→周囲の人が高線量を浴びて数週間のオーダーでそして誰もいなくなった&作業できないじゃん

と思いました。

すみません、ネタになっています。
雑談に意見を書いたら、灰になってしまいました。

しかも、今日は徹夜の可能性もありだし。。。嗚咽
(って寝坊しないために起きているしかないかなぁと)

70 2011年06月23日 06:32

オンモ*タリ
> Ryu Mizusawaさん

せっかく貼っていただいたのですが、私が疑問に思った部分は制御棒の挿入が出来たかどうかではなく、制御棒を作動させる動力源や仕組みが武田教授の言うように電源を必要とするのかどうか?なんです。

ニュートンを読んだ感じだと制御棒の挿入には電源を必要としないような機構で作動されるもののような印象だったので…。

私の書き方が悪くて申し訳ないです。ごめんなさい。でも、資料をありがとうございます。

貼って頂いた資料を読むにつけ、あの揺れで一応制御棒が入ったのだから立派な事に思います。
それとも単にラッキーなのかな?

だって、手がぶるぶるするのに右にペン、左にキャップをもって極力早く装着するみたいなものですよね?…しかもガイド無しげっそり←まだきちんと読めていない部分もあるので今読めた範囲でのイメージです。

71 2011年06月23日 07:14

QAsh1800
議論は討論トピへ移動しませんか?
テンプレ参照方。
72 2011年06月23日 07:31

KYM
>067
この方式の制御棒は、電力を使って、上へ引き抜くかたちなので、電力がもし途絶した場合は、下へ落っこちるんだと思ってましたが、ニュートンの記述だと、違うのかな?
多くの家庭用燃焼機器の安全装置と同じように、バネか圧搾ガスの弁を電力で抑えている方式なのかしら。
これも、対震検知などの安全装置が働く=その電力が切れる→瞬時に停止、という仕組みです。

しかし、電源は最初の地震では失われず、緊急停止は行われた後、津波で電源が失われ、冷却ができなくて困ったことになったんじゃありませんでしたか?

73 2011年06月23日 07:32

KYM
>069
水がないと、臨界は起きません。

74 2011年06月23日 07:55

らぶちん
>73KYMさん、
それがこの文章で核爆発は起こらない(でも次回にその理由を説明するよ〜)ってことだと思いました。
ご指摘ありがとうございます。

しかし、この書き方って本当にコマーシャリズム丸出しで、次回の出版本の準備なのかなと
チラチラ見えてきて、イヤらしい人だなぁと思いました@T教授

75 2011年06月24日 18:37

KYM
>074,らぶちんさん

UFO教授さんなどは、武田氏は、ただの無邪気なうっかりさんだという印象を抱いているようで、なぜならば、人をわざと騙そうとしているにしてはあまりにも杜撰だから、という理由らしいんだけど、私は確信犯なんじゃないかと疑っています。
柳田理科雄氏と同じく、その場その時で“受ける”結論をまず思い付く。
それからそこに持っていく為に、データを捏造したり、ウソ計算をする。
わざとでなければ、あんなレトリックは使いません。
杜撰さは、以前からのウォッチャーにはあきらかですが、ウソが常態化していて、感覚がマヒしているのでしょう。
ビリーバー(盲信者・狂信者)の存在や人気が、傾向に拍車を掛けているのかも知れません。
まあなんにしろ、ユーストリームでいみじくも自ら語ったように、『学者とは最後までウソをつき通すもの』だそうですから、まず疑ってかかったほうが間違いはない。
ある人に言わせると、『学者の魂を売った人』だそうです。
>らぶちんさま

誘導ありがとうございます。
お疲れ様でした。


>86 オンモ*タリさま

とりあえず制御棒はガス圧+水圧駆動式です。
でなければ外電喪失した時にスクラムできませんから。
フツーに原子力関係の文献観れば記載されている「常識」です。
(例:http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?&ISBN=978-4-274-20671-9)
そんな公開内容にまで手を入れてしまう武田御大の神経が理解できません。


ただし自日記のコメ欄で展開したのですが、
地震の振動によって正規の場所まで挿し込まれきっていない可能性があります。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1701947425&owner_id=8757341
その場合でも、既に指摘の通り
高速中性子のエネルギーを奪う減速材(水)が丈夫に存在しないため、
熱中性子による連続的な核分裂維持(臨界)に達することはできません。


ちなみにBWRでは下部からせり上がり式なのですが、
PWRの場合は上部から重力も利用して挿し込みます。
http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/sikumi.html
ちなみに武田某の評価については本トピの>71〜84で丁度扱われてますw

私も「確信犯」に同意です。
放射線の専門家としての視点からブログの内容を見て、
非常に狡猾にギリギリのラインを狙って丁寧に丁寧に作り上げていると評価しています。
今までのほかの問題(環境とか)と違って
少なくとも【核燃料向けウラン濃縮】は彼の専門であったはず。
(肩書きのみのお飾りじゃなければw)

其れを考えれば減速材としての水の役割を理解していないというのは明らかに不自然です。
理解していない人(化学的素養の薄い作業員)が勝手にマニュアルを変え濃縮ウランを扱った結果がJCO事故です。

彼の経歴と今の発言に連続性を見ることは出来ず
・痴呆症が始まっている
・意図的にウソをついている
のいずれかとしか考えられません
>痴呆症が始まっている

その可能性を失念していました。
そうするとこれも・・・・
http://www.minusionwater.com/takeda.htm
 ブログでもなく、めちゃくちゃな事を言った訳でも無いのですが、武田教授、昨日(6月24日)午後7時からの日テレの特番「最高脳」という、クイズ番組に出ていました。有名大学の教授や学生を集めて科学的な実験に対するクイズを行う、と言う物だったのですが、武田教授の立ち位置が不明です。
 なぜこのような番組に出演することになったのか、テレビ局側の視聴率稼ぎの材料なのか、本人の希望なのか、よくわかりません。この手の番組の場合、当然テレビ局側が企画して、出演依頼をするわけですが、当然収録番組で、企画自体は一月以上前に出来ていたはずですから、5月始めには企画が始まって居たと思われます。
 武田教授を出すことで視聴率を稼げると思ったのでしょうか?
大変、遅ればせながららぶちんさん誘導有り難うございました。


> KYMさん

早くからレス頂いたのにすみませんでした。
有り難うございます。

ニュートンの記事を確認しようと思ったのですが、疑問を書き込んだあと、肝心のニュートン先生を甥に拐われてしまい、現在確認が出来ません。

家庭用燃焼機器とはガス台やプロパンガスの安全装置などでしょうか?
そのような仕組みになっているとは知りませんでした。

また、今回の事故の顛末はKYMさんのおっしゃるようなものだったと記憶しております。


> QAsh1800さん

いつもながら、詳しい説明有り難うございます。

私のようなうっかり一般人でも市販の雑誌さえ読めれば「おや?」と思うような間違いを平然と書いておしまいになるだなんて…

もし、武田教授が本当に痴呆症だとしたら、今日のような活動は大変お気の毒に思います。

ご家族にとっても気が気では無いと思われます涙
同じような年代の父を持つものとして本当に心配です。
>93 UFO教授様
視聴率云々ではなく単純にその立ち居地にいるキャラクターとしてオファーをかけたら了承されたというだけではないでしょうか?
番組を見ていないのでなんとも言えないのですが、バラエティ番組の出演者を選定するにあたっては「一色に染める」もしくは「ベストバランスで構成する」のどちらかになるかと思われます
このバランスというのも色々狙い目により変わってくるのですが・・・
武田教授のキャラ割というのは「教授という肩書き」「頭よさそう」「オジサン」「一般人にも名が知れている」あたりのタグがついているかと思われます
ご紹介されていた番組内容であれば「教授という肩書き」「頭よさそう」のタグを中心に出演オファーをかけその中の5割程度は「一般人にも名が知れている」タグも必須なのかと思われます
(残り5割のうち半分は「偉そうな名前の賞を受賞している」あたりもほしいところです。)
武田さんと同じようなタグを持つ人物のほとんどは別名「タレント教授」としてプロダクションからのマネジメントを受けているので出演交渉もしやすいです ex.大槻義彦、ロバートキャンベル、北野大、香山リカ、吉村作治などなど
武田氏はレギュラーも持っていることからどこかにマネジメントを委託している可能性もたかいので 視聴率を稼ぎたかった よりも このポジションの中で呼びやすかった 部分が大きいのかと思われます
msg19(対象:懐疑コミュ395,396)
>>今度の地震でも、原発は「倒れ」てなんかいません。「倒れるようにて設計されている」(原文ママ)なんて言ったら、相手にされないのは当たり前です。
>
>「倒れる」という単語1つ取っての揚げ足取り。
>文意から、「安全ではなくなった」の意味であることは明らか。

概ね賛同です。当該記事で「私は現実に原子力安全委員会で基準を確認し、それに対して発言を繰り返してきた」等々から、武田の文意は、た原発の耐震設計基準が、600ガルまで引き上げられているけど、そもそも、地震大国の日本では1000ガルを越えることもしばしばである、という話でしょう。

ですが

>>違います。今回の事故は「震度6ぐらいの地震」で起きたのではありません。
>
>地震による津波で「安全が壊れた」のだから同じこと。

と、津波を地震に含めるのはおかしい。

武田の文意から「地震による津波で全冷却機能が喪失」という含みを読み取るのはムリです。

とはいえ、後知恵かつ詳細はまだ不明ですが、津波ではなく「想定内の地震動(横揺れ・縦揺れで200〜500ガル)」で、格納容器が破損ないし接合部分がずれる等で事故に至っていますから、津波がなくても15条事象までは行っていたようですね。

ともあれ、逆に、地震で500ガルでは無傷で「津波によって、多重防護の全冷却機能が全てダメになった」ということだけが原因だったならば、武田の主張は正しいとも間違いとも言えません。

しかし、今回は武田の予言どおりに500ガルでイッてるんで、この部分は武田が妥当だったようです。※私としては、当該記事は、論拠を概算でもいいから具体的かつ数字で示していないため、当時の時点で、武田の主張は無価値だったと思います。ましてや想定内だから冷静というのは論外ですね。

いずれにしても、この件だけは、武田は「主流の人とは違うことを言っていたが、それが正しかった」という稀有な例として評価すべきかもしれません。
※当時の議事録等まで遡ってないので詳細によっては意見を変えるかも。

もっとも安全委員のときに「震度5でも危ないから基準は絶対だめ!」なんてごねたという武勇伝は見つかりませんし、そもそも武田も承認している一人じゃん?と思いますけど。

msg24
>>704
>あれ?これはそのまんま正解ではないかな?
>武田氏の指摘が正しい。
>
>報道される単位が統一されていない

「報道の単位が統一されていないからわかりにくい、過小評価してしまいやすい」というだけの主張ならまだぎりぎり理解できますが、当該記事は違います。

 報道に出た最大の放射線量が1000時間以上続き、それを外で浴び続けていた場合の外部被曝線量は大きい、という無意味な設定で「危険な線量」と定義し、「危険」なのに「メディアは安全といっていた」としているわけです。
が、1000時間継続しかつそこで放射線浴する状態を織り込んで「安全だ」とする報道はたぶん存在しないし、いつものように出典もなく、ほぼ捏造状態の非難というべきです。

初期マスコミは単位をよく理解していなかっただけで、むしろ、武田こそトリックをつかって危険を誇張しているとしか表現のしようがありません。
http://www.skept.org/takeda.htm

だから「そのまま正解」「別に病人であってもその指摘の正しさは疑いはない。」というには相当な偏愛が必要だと思います。

msg28
924については
>なんて言っているが、これも、批判の為の批判だろう。
>被災者の救済活動は決しておろそかにされて居るわけではない。

官邸が原発対応に終われ救済・復興に遅れを生じさせたのは確実でしょう。
これも武田は風聞程度で書いているが的外れではない。

政府官邸の対応が鈍すぎて仕方がないので、官邸を無視して、青森・福島・宮城など6県知事と産業界と野党だけでスキームつくったり、空港使えるようにしたり、ガソリン輸送をすることになってしまったり、2ヶ月経過して出した復興基本法の政府案が、阪神の復興基本法を丸写ししただけの意味のないものしか作成していなかったり、ガレキ問題が手付かずだったり、3月末でも救援物資がいわき市の競輪場に山積みにしたまま分配されていなかったりしたのですから。

そういうわけで、揚げ足とりは個人的に興味ないのでスルーしますが、武田批判者側が本当に修正すべき部分があるとすれば、耐震問題の話くらいかと思います。

あと、おまけですが、個人的にQAsh1800様は、武田を過大評価していると思います。狡猾・確信犯の要素も否定しませんが、考えてやっているにしてはボロが多すぎるため結構無防備だと思います。その証拠にガチでやばそうな半捏造級記事は削除しているのもありますし。
>武田を過大評価している

教授に引き続き、また言われましたw
ついに削除が始まったんですか。
覗きに行ってみます。
(その選別の仕方で何か読めるかも・・・。)
>93 UFO教授さん

その番組見ましたが…、確かに立ち位置が解りませんでした。
あのポジションは北野大だけで十分でしたし。

視聴率目的としても微妙な出番だったし…。
どういう意図だったんですかね?

ログインすると、残り69件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

福島第一第二原発を冷静に考える 更新情報

福島第一第二原発を冷静に考えるのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済