ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > ☆芝児童センター☆ > トピック一覧 > 第四回クッキング フルーツポン...

☆芝児童センター☆コミュの第四回クッキング フルーツポンチ作り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

小学生のクッキングは今回で四回目ですわーい(嬉しい顔)るんるん
手作りの白玉だんごが入ったフルーツポンチを小学生のみんなと作ってきましたるんるん

さて、白玉粉は何から出来ているかご存知でしょうか。

もち米から出来ています。

なんと、ただ単にもち米を細かくしたもの。とは作り方が違います。

もち米をお水に浸します→浸米
浸米したもち米を臼で挽きます→水挽
脱水して整形します。
賽の目に切断→細断
乾燥

の過程を経て、私達の手元に来ますわーい(嬉しい顔)
(白玉粉のホームページより抜粋→http://www.siratamako.com/Q_siratama/index.html

別名は寒晒し(かんざらし)、もち粉、観心寺粉(かんしんじこ)。といいます。

白玉粉は室町時代ないし鎌倉時代に、禅の修業のために中国・南宋に渡った僧侶や日本への渡来僧によって伝えられたとの説もありますが不明だそうです。
一般に広まったのは江戸時代・元禄の頃で、砂糖や餡といった甘味が庶民の手に入りやすくなるとともに大衆化されました。

もち米をそのまま砕くのではなく、
お水に浸して、粉にして、干して、砕いて作っているんですね。

とても手間がかかっています。

菓子パンやスナック菓子に比べると、白玉団子は油脂が使われていないので、消化の負担が軽く、エネルギーとして身体に優しいおやつと言えます。

今回のクッキングでは、一年生がたくさん参加してくれました。
どんな白玉が作りたいか聞いたところ、

『可愛いの』
『ふつうの』
『美味しいの』

という、意見をもらいました。

手先を上手に使って、小さい白玉や、ドーナツ型の白玉と可愛いものがたくさん出来ていました。

フルーツを子ども包丁で切りました。
初めて包丁を使う子もいましたね。ドキドキしたかな?
包丁を使うのが上手な子もいました。
いろんな形のフルーツも美味しそうでした。

ふつうより、ずっと美味しいフルーツポンチが出来たんじゃないかなるんるん
と思います。

みんな、出来た白玉を見てニッコリ揺れるハート

感想も、美味しかった、可愛いのが出来て良かったと言って貰えました。

お片づけもみんな上手に出来ていました♪


私自身、母と一緒にお料理したことがある。
ということから、腕前はともかく、お料理するのが好きになりました揺れるハート

小学生の家庭科の調理の時間も、とても楽しかったのを覚えています。
食べることは、身体を作る基本でもあります。

これからも、みんなと健やかな身体作りをしていけたらいいなぁと思います。

集まってくれた小学生のみんな、そして、協力してくれる方々。
今回もありがとうございました(^^)/

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

☆芝児童センター☆ 更新情報

☆芝児童センター☆のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済