ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 嘉風関 > トピック一覧 > 令和元年夏場所

嘉風関コミュの令和元年夏場所

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

31年を誇った平成が終わり、新元号『令和』として最初の大相撲を迎えます。
世間では10連休が間もなく終わり、夏場所に向けてカウントダウンです。

先場所二桁勝ち星を挙げる活躍を見せた嘉風。
今場所の番付は西前頭6枚目です。
若手とベテランが混在している番付中位、豊富な土俵経験を活かしていきたいところ。
周囲は新時代を期待する声が多い中、まだまだ関取の健在ぶりをアピールして欲しいですね。

そんな夏場所は5月12日(日)に両国国技館にて初日を迎えます。
それでは、今場所もどうぞ宜しくお願い致します。

コメント(15)

【初日】

○宝富士(押し出し)嘉風●

立ち合い嘉風が左を差しかけるも、すぐさま引いて呼び込み後退。
そこを宝富士が左を浅くのぞかせ、最後は正対した相手に押し出しで仕留めて勝負あり。
安易に引いてしまったことや土俵際諦めてしまったこと、ちょっと今場所の先行きが早くも心配されます。
黒星スタートで明日は明生との対戦です。
【2日目】

●明生(はたき込み)嘉風○

立ち合い明生が踏み込んで強烈な右のおっつけ。
これに嘉風はまともに受けながらも、素早く右に体を開いての叩き。
最後は明生が勢い余って土俵下に転落。
はたき込みで嘉風の勝ち。
相手の圧力も見事でしたが、その分嘉風もきちんと踏み込んでいたことが最後の叩きに繋がったと思いますね。
1勝1敗で明日は竜電との対戦です。
【3日目】

●嘉風(押し出し)竜電○

立ち合い両者頭で当たり合うと、嘉風がまともに引いて後退。
そこを竜電が左右の筈押しで一気に赤房方向へ運んで押し出しの勝ち。
昨日の白星で勢いに乗りたかった中で一方的な負け方、初日の相撲と似ていて不調ぶりが心配されます。
1勝2敗で明日は妙義龍との対戦です。
【4日目】

●妙義龍(寄り切り)嘉風○

立ち合い互いに突っ掛けて二度の待った。
三度目は妙義龍が突き放して距離が開いたところを嘉風が頭を下げて出ながら左差し。
妙義龍は右上手を引いて組み止め正面土俵側で差し手争い。
直後に妙義龍が小手投げで呼び込むと、密着した嘉風が赤房方向へ運んで寄り切りの勝ち。
今日は左を深く差し込めたことが大きいですね。
特に出足の鋭い相手には動きを止めれば自分のペースに持ち込める自信もあったことでしょう。
2勝2敗で明日は正代と対戦します。
【5日目】

○正代(寄り切り)嘉風●

立ち合い正代がかち上げ気味に当たると、嘉風は突っ張った直後に引いて呼び込み、そこを正代が一気に出て西土俵方向。
ここで嘉風が土俵際残して押し返し逆襲。
向正面土俵へ追い込まれた正代は回り込んで体を入れ替えると、左がのぞいた状態から体を預けて寄り切りの勝ち。
両者激しい動きを見せてくれましたが、最後は押し切れず正代の柔らかさの前に敗れました。
【6日目】

○魁聖(押し出し)嘉風●

立ち合い嘉風が頭をつけて左差し。
しかし前に出られず、魁聖が右を抱えたところで嘉風は引いて呼び込み後退。
乗じた魁聖が一気に突き放して押し出しの勝ち。
重い魁聖を運ぶのはけっこう難しいですね…逆に相手の巨体を浴びる形になってしまいました。
2勝4敗で明日は朝乃山との対戦です。
【7日目】

○朝乃山(押し出し)嘉風●

立ち合い両者当たって右の相四つ。
直後に嘉風が左を首に巻いたところで朝乃山が下手を取りながら一気の出足。
嘉風はこらえきれずに土俵を割って勝負あり。
決まり手は押し出しで朝乃山の勝ち。
今場所絶好調な朝乃山の勢いを止めて欲しかったんですが、体格差に圧倒されてしまいました。
2勝5敗で明日は輝との対戦です。
【8日目】

○輝(寄り切り)嘉風●

立ち合い輝は踏み込んで右差し。
直後に嘉風が巻き替えて左四つに持ち込むも、輝は右上手を引きつけながら出て正面土俵。
嘉風は一度凌いで寄り返すも、再び引きつけた輝の圧力に最後は土俵を割って勝負あり。
寄り切りで輝の勝ち。
中盤に入ってからはなかなか本来の相撲が取れず、2勝6敗と苦しい星勘定での折り返しです。
明日は阿武咲と対戦します。
【9日目】

○阿武咲(押し倒し)嘉風●

立ち合い阿武咲が突っ掛けて二度の待った。
三度目、両者頭で当たり合って阿武咲が小刻みな突っ張り。
その後阿武咲が左から強烈ないなし。
嘉風は向き直って左上手を狙うも、膝が入り崩れ落ちて勝負あり。
決まり手は押し倒しで阿武咲の勝ち。
膝が入っていなかったら出し投げが決まっていたと思われるだけに悔しい敗戦です。
トンネルを抜け出せず2勝7敗、明日は錦木と対戦します。
【10日目】

●錦木(寄り切り)嘉風○

立ち合い頭で当たり合って嘉風が右をのぞくや素早くすくい投げ。
さらに左もねじ込んでもろ差しから密着して正面土俵へ一気の出足。
組み止められた錦木はこらえきれずに土俵を割って勝負あり。
寄り切りで嘉風の勝ち。
今日は差し手が入った後の攻めが非常に速かったですね。
ようやく連敗を止めて3勝7敗、明日は新入幕の志摩ノ海と対戦します。
【11日目】

○志摩ノ海(押し倒し)嘉風●

立ち合い両者が頭で当たり合い、嘉風が引いて呼び込んだところを左上手。
しかし志摩ノ海は右をのぞかせ腕の返しで上手を切ってからのおっつけ。
嘉風は再度左でまわしを取りにかかるが、志摩ノ海は依然おっつけを利かせ最後は正対した嘉風を正面から突いて押し倒しの勝ち。
必死に食い下がってはいたんですが、上手を切られてからは相手のおっつけに力負け。
残念ながら3勝8敗と今場所は負け越しが決まってしまいました。
【12日目】

●石浦(はたき込み)嘉風○

立ち合い低い当たりの石浦に対して嘉風は一旦叩くも思い直して小刻みな突っ張り。
これで嘉風が優位に攻め立て、石浦が守りに入ったタイミングで嘉風が素早くはたき込みを決めて勝負あり。
しぶとさが持ち味の両者の対戦でしたが、やはりベテランの味というものが光ったような印象が強かったですね。
4勝8敗で明日は千代丸と対戦します。
【13日目】

○千代丸(押し出し)嘉風●

立ち合い千代丸が当たってすぐさま両手突き。
対する嘉風は下から跳ね上げて応戦。
その後両者の押し合いが続き、嘉風が浅く左をのぞくと千代丸が体を開いてのいなし。
これで嘉風の足が流れると、最後は千代丸が両腕を伸ばして押し出しの勝ち。
攻め込んではいたんですが、何しろ重たい千代丸なので押し切るのにも一苦労でしたね。
4勝9敗で明日は北勝富士と対戦します。
【14日目】

○北勝富士(押し出し)嘉風●

立ち合い両者頭で当たり合い、北勝富士が低い位置からあてがって攻勢。
これで上体を起こされた嘉風はなす術なく西土俵を割って勝負あり。
押し出しで北勝富士の勝ち。
立ち合いの当たりから激しい押し合いを期待していましたが、以前に比べて応戦する力がなくなってきていますね…。
これで4勝10敗と黒星が二桁になってしまいました。
【千秋楽】

○徳勝龍(寄り切り)嘉風●

立ち合い左差しを狙う嘉風に対して徳勝龍はそれを嫌い突っ張って応戦。
その後嘉風が左を差すと、徳勝龍は動き回ってこらえながら右のおっつけ。
嘉風はさらに圧力をかけ続けるも、徳勝龍の左が入ったところで引いてしまい赤房方向へ後退。
最後は乗じた徳勝龍が体を密着して寄り切りの勝ち。
今場所は膝の影響があったようで、本来の相撲とは程遠い内容が続く形となりました。
最終成績は4勝11敗、来場所は下位からの出直しとなりそうです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

嘉風関 更新情報

嘉風関のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済