ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > ツイッター俳句(twitter-haiku) > トピック一覧 > ■ツイッター俳句集 29 【7...

ツイッター俳句(twitter-haiku)コミュの■ツイッター俳句集 29 【7001〜7250】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

これより前は ツイッター俳句集 28 【6751〜7000】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=80050022

------------------------------------------------------------


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p12 (コメント579〜600) 2016年5月14日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=12&id=79373436

7001●咲きましたあなたの好きだった赤いサルビア  ふうこ

7002●平安の夢受け継ぎしカキツバタ  蒼碧

7003●クレマチスわんこを呼んだら自分のランチョンマットをよけて来た  やじろ

7004●千駄木の緑青屋根と猫の恋  やじろ

7005●南風翼を広げ飛び立てば昨日の私小さく見える  蒼碧

7006●春のボーダーかぶらないで!って相手も思ってるだろな  やじろ

7007●薔薇園の美を競い合う薔薇の私を見てと  ふうこ

7008●原種と札に 薔薇園の引き立て役の野薔薇かな  ふうこ

7009●アンジェラの揺れるときめきほのかな香  蒼碧

7010●春霞ダイエットしてるけどアジフライが食いたい  やじろ

7011●薔薇の香りと知らない鳥の鳴き声は雨音と共にやってくる  夢 春輝

7012●下弦の月をオールで漕いで夏の夜風が眠りを誘う  夢 春輝

7013●赤い薔薇見えなかったものが見えてきた  やじろ


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p13 (コメント601〜650) 2016年5月17日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=13&id=79373436

7014●なんでもいい目標に向かって歩くこと道の先には新樹きらめく  小夜風

7015●夏めく日海を右手に歩き出す「跳べ!」と呟くこれからの道  小夜風

7016●春深し地下鉄出口覚えきる  やじろ

7017●息災の卒寿の父の初かつを  やじろ

7018●五月雨(さみだれ)や父の晩酌午後三時  やじろ

7019●祖母の背の小さく見えし夕花火  想予

7020●牡丹花崩るるままに時過ぎぬ  想予

7021●金色の波間に立ちて麦の秋  想予

7022●お風呂場の窓開けられるの?ナメクジさん  蒼碧

7023●満たされたこころを見つけた春の雑踏の中で  やじろ

7024●教官の制帽目深に薄暑かな  ふうこ

7025●遠い夏麦わら帽のフォト眩し  小夜風

7026●麦わらの影の遊ぶや田舎道  想予

7027●聖五月当てにされないとさびしい当てにされるとおもい  やじろ

7028●夏隣(なつとなり)思い遣りってひとにあげると減っちゃうの  やじろ

7029●髪切りの音澄んでをり春キャベツ  やじろ

7030●紅をうっすら染める恋心  蒼碧


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p14 (コメント651〜700) 2016年5月21日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=14&id=79373436

7031●新玉ねぎ腹の中を野菜だけにしたらからだが軽い  やじろ

7032●田植え終わる大きな組織にいるとなぜ勘違いするのだろう  やじろ

7033●朝顔の種殻落ちる双葉かな  蒼碧

7034●夏近し種殻帽子脱ぐ双葉  蒼碧

7035●彼のひとの病を思ふ枇杷の箱  やじろ

7036●見つめあい照れる朝顔陽に染めて  翠硯

7037●枇杷の葉に優しさにじむ同期生  翠硯

7038●新玉ねぎのスナック菓子で軽やかに  翠硯

7039●肩寄せて恥じらう二人に額あじさい  翠硯

7040●祖母の肩そっと手をのせ夕花火  翠硯

7041●あの頃の長ぼうき担いで蛍とり  翠硯

7042●通り雨ギュと離さず手を握る雑踏の街少しだけ好きになる  雨流瑠

7043●逃がしてもまだここにいる蝸牛  やじろ

7044●薔薇一輪のんびりゆっくり目を覚ます忘れてた夢ホワリ開くよ  宇流瑠

7045●麦わらの記憶をたどるコラボフォト  宇流瑠

7046●托鉢の僧ゆきすぎて蟇(ひきがえる)  やじろ

7047●後ろ髪引かれて淡き薔薇の中  想予

7048●雨兆す所用一つを明日に回し  ふうこ

7049●満面の笑みの遺影に百合供え  ふうこ

7050●それとなく耳に入ること蝉丸忌  ふうこ

7051●ゆらゆらと草原かなた赤いポピー  蒼碧

7052●宵涼み濡れ髪に風夏の記憶  蒼碧

7053●薔薇の中入ってみたいな未知の国  翠硯

7054●さあこっちにおいでよと手招きの薔薇一輪  翠硯

7055●百合の野に笑顔の満ちる祖母の影  翠硯

7056●風に揺れ言葉にゆれる赤いポピー  翠硯


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p15 (コメント701〜750) 2016年5月25日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=15&id=79373436

7057●梅雨の入り原爆の罪劣化ウラン弾の罪  やじろ

7058●豆飯や双六の上がりってなんだ  やじろ

7059●清々しい海ついこの間の沖縄戦の記憶  やじろ

7060●若葉風吹き抜けの車庫に一枚落とし羽  ふうこ

7061●軒深の「・・洋装店」のアマリリス  ふうこ

7062●淋しさを埋めるが如く薔薇香る  雨流瑠

7063●聖五月薔薇に始まり薔薇に尽く  宇流瑠

7064●白き薔薇来年もまたこの場所で  宇流瑠

7065●待ち人の笑顔が咲きし薔薇の庭  雨流瑠

7066●通り雨燥ぎし夏が遠ざかる  雨流瑠

7067●夏近し手足伸ばして深呼吸  宇流瑠

7068●五月晴れ今日は初恋のひとの誕生日  やじろ

7069●主帰し庭に優しき薔薇の灯よ  想予

7070●砂時計壊して駆けん梅雨の晴れ  想予

7071●あなたに逢いたくてあいたくて
   なのに一人で行ってしまった
   溶けてしまいそうなその内に秘めたる赤い薔薇よ  翠硯

7072●教室の隅に咲いた可憐な花よ瞳の奥に隠された
   微かな光に何度救われたことだろう今もなお  翠硯

7073●約束だよとまた一年待っている熱き思いの白い薔薇  翠硯

7074●入梅や快不快(かいふかい)で決めない自分指針  やじろ

7075●五月闇描き疲れの視線の先に  ふうこ

7076●君去れど記憶の中の朽ちぬ薔薇  想予

7077●紫陽花の色変わる姿を観るのが毎朝の楽しみ  やじろ

7078●紫陽花と貴方の気持ちのいろかはりうちにとってはリハビリテーション  海

7079●クレマチス美味いもんは沢山食べるように人間の体はできていない  やじろ


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p16 (コメント751〜800) 2016年5月29日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=16&id=79373436

7080●真剣に描く似顔絵五月晴れ  翠硯

7081●おはようと笑顔の満ちる紫陽花に  翠硯

7082●あの頃のイメージと共に薔薇に込め  翠硯

7083●影のよにただ咲くあやめ少なきなるや  夢 春輝

7084●ひと振りで竹の子出でる鍬の切れ  やじろ

7085●風に揺れ月に菖蒲の艶やかさ  夢 春輝

7086●風に問ふ有漏の心肌冷えて傘なき夜もまた草取りの道  夢 春輝

7087●あなたのために秘めやかに咲く野のあやめ  翠硯

7088●闇のなかでしか見えない事があるそしていつしか白々と夜は明けゆく  楓花

7089●新任の神父のテノール聖五月  やじろ

7090●紫陽花や新しい本と読み直す本  やじろ

7091●陽当たりも日陰も有りき其の資逞し額紫陽花  ふうこ

7092●紫陽花を活けて梅雨設いの居間となり  ふうこ

7093●六月の朝日弾ける雨上がり  やじろ

7094●置き傘の防水薄れて買い替え時期か6月に入る  ふうこ


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p17 (コメント801〜850) 2016年6月2日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=17&id=79373436

7095●梅雨晴れ間一番綺麗な年頃なのになんでダークのリクルートスーツなんだろ  やじろ

7096●掌に日溜まり還り風薫る  想予

7097●クチナシやぐちぐちしている鏡の中の自分  やじろ

7098●無花果の実を楽しみに水をまく  蒼碧

7099●葵満開ひとの夢を応援するのでなく乗りたがる悪い癖  やじろ

7100●香港の夕陽が届く初LINE愛知梅雨入り時差一時間  雨流瑠

7101●きまぐれに装うコラボ梅雨はじめ  翠硯

7102●雨の間にふと顔出し恥じる月  翠硯

7103●黄昏のビキンを聴いている六月の曇りの朝  やじろ

7104●爽やかな風と鶯の声が緑濃の中に染み渡る  蒼碧

7105●山法師オレさまにならないよう気を付けないと  やじろ

7106●芸事始め全面的に信用しているこの命  やじろ

7107●ありのまま生きよと君の言葉の裏表  ふうこ

7108●自分らしく生きたらいいのよカタツムリ  ふうこ

7109●参道を前に後ろに夏の蝶  ふうこ


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p18 (コメント851〜900) 2016年6月8日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=18&id=79373436

7110●洗濯機フル稼働の梅雨休み疲れ倍増雨空恋し  雨流瑠

7111●山寺や鳴くは鶯緑濃く  宇流瑠

7112●キラキラつまった玉滴プレゼントの気持ちが嬉しくて宝物が増えてく水無月の朝  楓花

7113●鈴蘭の結界ありて遠回り  やじろ

7114●数独の今日は解けぬ日氷菓食ぶ  ふうこ

7115●ジーンズの2日がかりで乾きたり物干し竿に青蛙  ふうこ

7116●梅雨籠り遠き母から美味しい便り  雨流瑠

7117●梅雨の閑庭みる犬と読書のおれ  やじろ

7118●「咲いてるよ」呼ぶ声弾む今朝の庭  ふうこ

7119●朝顔の一番花に小さなときめき  ふうこ

7120●子等帰り蛍呼びくる夜の河  想予

7121●夕波に船と競いてごめ帰る  想予

7122●木漏れ日の祝歌降りきて友嫁ぐ  想予

7123●梅雨入りもスマホデビューでへっちゃらさ  翠硯

7124●物干の湿りに浸る雨蛙  翠硯

7125●もうすぐと指折り数える待ち蛍  翠硯

7126●うぐいすの声を乗せる杜の風  翠硯

7127●香水は激しい恋の名前持つ  やじろ

7128●螢火や逢いたき人に飛んでゆけ  想予

7129●一枚を纏うかに振りコロンかな  ふうこ

7130●小さき蛍大きな尊さを知るや  夢 春輝

7131●嫁入りや持参道具は鯵の魚拓(たく) やじろ

7132●ホウタルの明滅を追う指の先  ふうこ

7133●石段の湿りて借りる腕頼り宿下駄秘そと蛍川  ふうこ

7134●子どもの頃見た蛍火が今この心に蘇る  倖太

7135●ひとつでも好きな所見つければいつかは分ってくれると信じてる蛍光の如くに  翠硯

7136●陸蛍海夜光虫夢光  蒼碧

7137●幾重にも光集まる幻蛍  翠硯

7138●わくわくと興味をそそる蛍火に  翠硯

7139●ハンカチの汗を拭いし籐椅子よ  翠硯


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p19 (コメント901〜950) 2016年6月13日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=19&id=79373436

7140●ほんのりと夢を誘う海ほたる  翠硯

7141●梅雨の朝天気構わぬ犬と散歩  やじろ

7142●貧は福祭り太鼓の景気づけ  やじろ

7143●アイスクリーム映画の余韻引きずりて  ふうこ

7144●熟し梅煮上がるジャムの薄緑  ふうこ

7145●清流が自慢の宿の扇風機  やじろ

7146●短夜やコラボで手紙書く如く  雨流瑠

7147●蛍火や今は逢えない人の事  雨流瑠

7148●投票所の待ち犬と夏帽子  やじろ

7149●まどろみの中で蚊遣をさがしたり  やじろ

7150●半夏生自分の感性そのままに表現すると変態と言われるがまあいいか  やじろ

7151●半夏生素直に生きて身の軽さ  ふうこ


   [ツイッター俳句 2016春〜2016夏] p20 (コメント951〜1000) 2016年6月19日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=20&id=79373436

7152●父の日やとうさんはむすめによわいねきらわれたくなのかな  やじろ

7153●足し算で生きる人引き算で生きる人あなたはどちら蝸牛  ふうこ

7154●幸せの証明説くや天の川  想予

7155●ででむしの悲しみ撫でん月明り  想予

7156●夏至の日やあの駄菓子屋のもんじゃ焼きのおばさんはこどもが好きだったんだろうな  やじろ

7157●夏蝶の片羽混じる今朝の塵掃き  ふうこ

7158●歩き友出逢わぬ夕べの夏の月  ふうこ

7159●軒下に猫うたた寝る隠れ雨  想予

7160●アイスの国のお姫様手をとりピチピチ駆け回る  翠硯

7161●涼風に我が身を寄せる便箋紙  翠硯

7162●遠い人の思う時やわらかな優しく包まる蛍の灯  翠硯

7163●もしもあなたが向かいにいるのなら私は半夏になるでしょう  翠硯

7164●何気なく言葉を聞き取る半夏生  翠硯

7165●そんなことは知らないよとのんきに歩むかたつむり  翠硯

7166●なんだか淋しく哀しくて月明かりの中でお話ししたのでで虫さん  翠硯

7167●一筆箋に友の気遣い梅雨の月  ふうこ

7168●石畳ほつほつ濡れて隠れ雨  ふうこ

7169●クチナシの香に老犬と歩む時をいとおしむ  蒼碧

7170●このまま濡れてゆこうか夏雨の丘  想予

7171●六月の饒舌な雨が無口な朝をノックする  雨流瑠

7172●詠み人の心を照らす蛍かな  雨流瑠

7173●夢誘うハグロトンボの舞い姿  雨流瑠

7174●それぞれの記憶の川に蛍舞う  雨流瑠

7175●豊潤な雨に霞むや花菖蒲  夢 春輝

7176●繰り返す冬の記憶を断ち切りて君は明日を晴らして行けり  想予

7177●明日もまたフレアースカートのように舞う風を黄蝶と待つや  夢 春輝

7178●梅雨明かりよい日がずっと繋がっていきますように  小夜風

   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


   [ツイッター俳句 2016夏〜2016秋] p1 (コメント1〜50) 2016年6月24日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=1&id=80049082

7179●真っ新な朝が始まる青田渡りの風吹き抜けて  ふうこ

7180●手を休め農夫見上げる夏の雲  やじろ

7181●梅雨合間アフロ記者の本を一気読み  やじろ

7182●ゆらゆらと夢に舞う紅の蝶  翠硯

7183●ほんのりと夢を誘う海ほたる  翠硯

7184●ゆらゆらと青葉を越して風が往く耳の暇にゆっくり深呼吸  小夜風

7185●ほんのり仄か紫陽花咲く公園が夕闇に包まれていく寂しさ  小夜風

7186●汗と土匂い嗅ぎとるみどりの葉  翠硯

7187●紫陽花のエクボをなでる可愛い手  翠硯

7188●風鈴の屋台へ風が集まれり  やじろ

7189●紫陽花ロードくるりくるりと傘回し行く人の居て  ふうこ

7190●ハミングに日傘の揺れて木漏れ日の路  ふうこ

7191●フラメンコ衣装にも似て花柘榴  ふうこ

7192●青梅が酒にならずにジャムになる  やじろ

7193●梅雨明けて闇夜の海に舵取りぬ漁師の上に星は降るなり  想予

7194●茄子浸し土間の暗所に預けおり  やじろ

7195●ありがとう海に山に故郷に風に母に水無月に  宇流瑠

7196●故郷や山も優しき人も優しき  宇流瑠

7197●想い込め風待月にサヨナラを  宇流瑠

7198●梅雨休み薩摩言葉の心地良さ  宇流瑠

7199●白沁みる漆喰止めのガラス窓  やじろ

7200●だるまさんころんだよ蜥蜴動かず  やじろ

7201●山行の仕舞ひに冷やしトマトかな  やじろ

7202●走り去る蜥蜴の姿に微笑んで幸せ色でなければ思い出は  小夜風

7203●文月3日母を手伝う年老いていくことの寂しさ少しはわかる年齢になる  小夜風


   [ツイッター俳句 2016夏〜2016秋] p2 (コメント51〜100) 2016年7月3日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=2&id=80049082

7204●プールサイドトロピカルジュース梅雨に思う眩しい時間  倖太

7205●手芸好きだけれど知らなかった乞巧奠  ふうこ

7206●様々な名前で呼ばる文月や名付けし人の優しさを知る  宇流瑠

7207●夏音聴くさやさや風の通り道  宇流瑠

7208●素麺がこれほど好きと思わんかった  やじろ

7209●七夕や家族の想い星宇宙へ  想予

7210●模様替えさて一服のわらび餅  ふうこ

7211●不揃いのガラス器並ぶ食器棚其々に求めし時の思い出も  ふうこ

7212●泣き虫は立ち入り禁止イチゴ園  やじろ

7213●夜濯ぎや泣いた涙も乾く頃  ふうこ

7214●クワガタの相撲に男を感じたり  やじろ

7215●殺生を初めて知るや蠅叩き  やじろ

7216●朝焼けの歩み急ぐや夜勤明け  やじろ

7217●ひとりっこトカゲと庭で遊びけり  やじろ

7218●大物を釣って胸はる蠅たたき  翠硯

7219●ちょっと一息わらび餅が待ってるよ  翠硯

7220●七夕や笹舟乗って大宙へ  翠硯

7221●虹の橋君待つ街へまっしぐら  翠硯

7222●梅雨の間にジュースの瓶に頬をあて  翠硯

7223●無条件美味いと感じる太素麺  翠硯

7224●さわさわと囁く森に夏の音  翠硯

7225●へばりつく蜥蜴の尻尾にじゃれあって  翠硯

7226●手を広げ虹の向こうに駆けてゆく乙女の姿上野池  翠硯

7227●フムフムと相槌の間のスプーン忙しアイスクリーム  ふうこ

7228●夜嵐に家族見守るヤモリかな  やじろ

7229●可哀想とゴキブリホイホイのヤモリを脚を剥がして逃がす姪子なり  ふうこ

7230●ヤモリグチという門をくぐって家灯り  翠硯

7231●打ち上げの光るビールと光るかお  やじろ

7232●玻璃戸越し吸盤のヤモリの足の匍匐かな  ふうこ

7233●水溜り映る空に風鈴の音  想予

7234●大花火音を目当てに足早む  やじろ

7235●ベランダにひと息入れる遠花火  翠硯

7236●夢捨てぬ覚悟西日の四畳半  やじろ

7237●なにげについた嘘だけど楽しくなるよ短い夜は  翠硯

7238●ポポの芽よ手をつなぎ聞いてみる  翠硯

7239●ふる里の草風走るポポーの芽  翠硯


   [ツイッター俳句 2016夏〜2016秋] p3 (コメント101〜140) 2016年7月15日
   http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=3&id=80049082

7240●帰省して待つは山盛りゆで玉子  やじろ

7241●暖簾越し笑顔で手を振る花一輪  翠硯

7242●まどろみの耳より覚めて蝉時雨  ふうこ

7243●奪衣婆や殺されたら悔しいだろうな誰も殺したくないよ  やじろ

7244●午前5時チョコレート風味の紅茶を入れて窓辺の朝顔の蔓の揺れ揺れ  ふうこ

7245●鳴き急ぐ蝉で始まる月曜日  宇流瑠

7246●ぺンキ職人待つ朝の端居かな  やじろ

7247●夕凪の瞳に映る風が好き  翠硯

7248●陽を受けて風をきるトビウオになりたい  翠硯

7249●蓮池の香り仄かに夏風鈴  パルケ

7250●蓮の葉に揺られてみたいな夢うつつ  翠硯

------------------------------------------------------------
続きは ツイッター俳句集 30 【7251〜7500】
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=80518711


目次
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=52525715
※投句は目次に記載されている最新トピックへお願いします。

コメント(3)

雨に濡れ甘味増したるトマトかな     桜音
>>[1]

ごめんなさい。
以前はなかったタイムラインのおかげで
このトピックが上部に表示されてしまったのですね。


こちらは過去のツイッター俳句の収録専用トピックになりますので

↓↓↓投稿専用トピックに再度投稿をお願いします。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=85042236


(収録専用トピックのコメントはいずれ全て削除します。)
>>[2]

解りました。有難うございます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ツイッター俳句(twitter-haiku) 更新情報

ツイッター俳句(twitter-haiku)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。