ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > ツイッター俳句(twitter-haiku) > トピック一覧 > ■ツイッター俳句集 26 【6...

ツイッター俳句(twitter-haiku)コミュの■ツイッター俳句集 26 【6251〜6500】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

これより前は ツイッター俳句集 25 【6000〜6250】
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=79812477
------------------------------------------------------------


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p6 (コメント276〜300) 2015.10.31
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=6&id=78824940

6251●アメジストセージ咲いて乱れて陽の温み  風子

6252●靴音も雪に吸われし銀の町  想予

6253●冬隣北の町から便りあり  小夜風

6254●温み抱くこの季節から優しさ生まれる  小夜風

6255●ネコ抱き温み嬉しき霜月や  久夢

6256●霜月や残り少なしカレンダー空気乾いて皺は増えれど  久夢

6257●霜月や加速度付きて時流れ  久夢

6258●ストーブの音聞き進む読書かな  久夢

6259●ストーブに置いた薬缶やさつま芋昭和懐かしああファンヒーター  久夢

6260●黄金色色づく銀杏秋深し  久夢

6261●木枯らしや靴下の厚み分だけ緩める靴紐  風子

6262●ほっこりと温みの残る布団より爪先出して今朝の気温は  風子

6263●薪ストーブ親子の営む小さなカフェを  風子

6264●紅い葉っぱ一枚冬への切符です  宇流瑠


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p7 (コメント301〜350) 2015.11.2
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=7&id=78824940

6265●そぞろ寒い言いたい事も言えぬ口  宇流瑠

6266●じゃれあえば風と光とネコジャラシ  宇流瑠

6267●枯れ色と月を映せし水鏡  宇流瑠

6268●海と空繋がっているね鰯雲  宇流瑠

6269●窓越しに秋は優しく語りだす  宇流瑠

6270●秋の陽の燃え残りたる水面かな  宇流瑠

6271●お片づけそれさえ知らずバカ騒ぎカボチャの始末子にさせるなよ  久夢

6272●真夜中に月のボートを探せども群青色の小波に消ゆ  想予

6273●さては秋の脱けがら大きな木の下  風呂山

6274●あかいろきいろ辿々しくこの秋の君  風呂山

6275●一枚の桜紅葉を流してみる紀ノ川へ続くこの川  風子

6276●うねる海鰯雲としゃべってる  翠硯

6277●色づく木の葉にもありがとうの一言を  翠硯

6278●吾のゴミ寒空高く舞い上がり追いかけまわる友の手よ  翠硯

6279●投げ入れる小石に揺れる満月の微笑み返す故郷の母  翠硯

6280●ざわめいて樹木も忙しく冬支度  翠硯

6281●ユリノキ秋を脱ぎ始めている  風呂山

6282●ユリノキの黄葉またひとつ  翠硯

6283●藍色の空にぶつける鰯雲  翠硯

6284●鰯雲空から眺める運動会  翠硯

6285●運動会かけっこよりも遠足だ  翠硯

6286●遠足の山彦返すお弁当  翠硯

6287●お弁当山里彩る帰り道  翠硯

6288●晩秋や母を見舞いし帰り道  宇流瑠

6289●帰り道銀杏散り継ぐ宮の森  風子

6290●木登りの得意だった私の好きな秋入り日  風子

6291●暮れなずむ田んぼに籾焼く煙たなびく  風子

6292●稽古帰りの野球少年月の道  風子

6293●格子戸の軋む音して秋雨の気配  風子

6294●介護にも秋自分にも飽きの切なさや  夢 春輝

6295●帰り道ふと振り返り汽笛鳴る  翠硯

6296●在りし日のリヤカー消えし秋刀魚売り  想予

6297●過疎の町端から端へ泣く木枯らし  想予

6298●星屑を蒔いて足元照らす使者  想予

6299●星流れドアを開ければ貴方の笑顔  小夜風

6300●切なさも秋の日差しに解けていく  小夜風

6301●ワクワクと慌ただしくも冬支度エンヤの歌が傍を流れて  小夜風

6302●好きな秋自転車でヒーロー夕暮れの少年  小夜風

6303●美しい「さようなら」告げるススキの原黄金色に輝く今日の終わりに  小夜風

6304●塾帰りクラブ帰りに冬の月  風子


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p8 (コメント351〜400) 2015.11.9
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=8&id=78824940

6305●塾帰り鉛筆ひとつ月なぞり  翠硯

6306●月シャワー浴びて輝く丘の草  翠硯

6307●虹を見る心の瞳冴えてほし  久夢

6308●気の早い師走の足音聞こえけり  久夢

6309●灯油たく香りただよい冬近し  久夢

6310●秋晴れが哀しく感じ日本海  久夢

6311●立冬やガスメーターが気にかかり  久夢

6312●粕汁が恋しい季節になったねえ  久夢

6313●変幻に彩り創る山の神  翠硯

6314●一年に一度着飾る里の山  翠硯

6315●鉛筆削るナイフに鈍き冬灯  風子

6316●冬灯寝落ちるまでの曲選びタイマーセットは30分  風子

6317●母と見るカーテン越しの小春空  小夜風

6318●柔らかき11月の風に会う  小夜風

6319●秋の果て残りの絵の具使い終え「さびし…」の呟きそっと手のひらに  小夜風

6320●しょげた顔上げるほら虹だ  風呂山

6321●月明かり響かせる帰り道  風呂山

6322●ポリ缶三つ並べるさあ冬のはじまり  風呂山

6323●無人の街にも秋晴れ  風呂山

6324●気がかりの一つ二つ冬に入る  風呂山

6325●粕汁手にする笑顔のお前ら  風呂山

6326●滑り止め靴底でなく口に付け  久夢

6327●銀杏を祖母と拾った幼き日実煎り爆ぜる音懐かしや  久夢

6328●口の花スキーに乗って翔んでゆく  翠硯

6329●冬近し猿も露天で湯浴みかな  久夢

6330●空見上げ猿(ましら)の谷のお湯かげん  翠硯

6331●いい湯だよお猿答える冬温泉  久夢

6332●太刀魚の静かなアタリ夜半釣り  翠硯

6333●釣って良し食べてよしストレス発散太刀魚に  翠硯

6334●振向かず過去を捨てよと声のして厚き氷に皹走りおり  想予

6335●花種を蒔いて待てども沈みゆく涙で溢る小さき世界  想予

6336●空海の瞳に眠る釈迦像に合掌するや星降らぬ朝  想予

6337●切なさと優しさ映す秋のフォト友の笑顔と一緒にコラボ  宇流瑠


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p9 (コメント401〜450) 2015.11.12
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=9&id=78824940

6338●冬灯し最終列車の信号機  風子

6339●耳鳴りとながき付き合い小六月  風子

6340●星冴ゆる最終列車の白き息  想予

6341●年賀状出した分だけ返事来い  久夢

6342●来てほしい人から来ない年賀状  久夢

6343●木版画ありがたみあり年賀状  久夢

6344●年賀状ノルマ厳しい霜月や  久夢

6345●年賀状わかっているけどまだ書けぬ  久夢

6346●年賀状書いたためしがない私  久夢

6347●年賀状待ちわびた日々なつかしや  久夢

6348●年賀状切手シートがお年玉  久夢

6349●年賀状仕分けのバイト今昔  久夢

6350●年賀状甥や姪まで売り込んで  久夢

6351●冴ゆる夜震度3に浮き足立つ  風子

6352●木版の笑顔照らすや冬茜  想予

6353●冬茜歩み早める帰り道  久夢

6354●柔らかな音に誘われ蒼き空  翠硯

6355●待つ人を包む夕日の紅や  想予

6356●春眠の如くに真似る山枕  翠硯

6357●山茶花や定め生きて飄々と  風子

6358●誇示もせず咲いて散りたり冬椿  風子

6359●呟きの戻る先にはコミュの秋  花風

6360●山里の柿の実優しい夕陽色  花風

6361●冬の虹心に希望の橋架けて  久夢

6362●ときめいて瞳に映る柿の色  翠硯

6363●燃えてなお赴くままに寒の虹  翠硯

6364●山茶花に見初められし恥じる頬  翠硯

6365●枯れ草の行く先険し偽土の路  翠硯

6366●秋雨に立ち止まる影尻尾揺れ  夢 春輝

6367●石蕗や手頃の石に座して待つ君  風子

6368●枯れ草も次代に繋ぐ逞しさ  小夜風

6369●枯れ草を踏みつつ前へ大丈夫  小夜風

6370●しんどさも希望に変える冬の虹  小夜風

6371●しんとした孤独も楽し夕時雨  小夜風

6372●誰にでも行きつ戻りつ迷いつつそんな秋の日コラボに救われ  小夜風

6373●吊るし柿甘く滴り雨上がる  想予

6374●太陽の赴くままに綿吹けり  想予

6375●紅葉の山の二つの影も手を繋ぐ  風呂山

6376●変幻に草木も揺れて風に舞う  翠硯

6377●真綿色した儚き雲にも寒さを迎える備えあり  翠硯


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p10 (コメント451〜500) 2015.11.18
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=10&id=78824940

6378●連綿に連なる山々よ帽子冠る準備して  翠硯

6379●色づいた木の葉揺られて次代継ぐ  翠硯

6380●激しさと優しさ交互に秋雨の音に聞き入る夜の更けて  風子

6381●桑下ろす枯野の上に銀河降る  想予

6382●儚くも逞しきかな冬の花  想予

6383●ときめいてもぎし柿の実寒露味  花風

6384●つわぶきの花黄色は幸せ色  花風

6385●問われれば幸せ願って祈るよ冬桜  小夜風

6386●線香を手向けし後や帰り花  小夜風

6387●秋雨の降り続けるや朝起きて珈琲飲めば新しい今日も始まる  小夜風

6388●霧の鉄道閉まるドア風笛の秋  夢 春輝

6389●雨はオペラか晩秋の海汽笛の響き  夢 春輝

6390●帰り花競わず個々に凛と咲く  想予


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p11 (コメント501〜550) 2015.11.23
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=11&id=78824940

6391●秋の陽に包まれ眠る精霊よ  想予

6392●初雪のメールが届く朝一番  風子

6393●知らぬふりそれも小さな思いやり  風子

6394●哀しみが秋雨となり我に降る  宇流瑠

6395●春光の陽を創るため眠れる森の精となり  翠硯

6396●哀しき秋雨よ心の汚れを洗浄す  翠硯

6397●時なき時を越え長き夜に甦る君  翠硯

6398●冬枯れの庭にはなやかつわぶきに背中押される心弱気日  花風

6399●晩秋の路ただ一筋に歩くのみ  花風

6400●北の鳥凍てし翼を朝陽へと  想予

6401●紅黄の絨毯敷き詰めて果てなき路を創造す  翠硯

6402●寒空の果てより浮かぶ気宇な鳥軌跡をなどる愛の影  翠硯

6403●冬枯れの山を見つめつ語りしや夢叶うまでもうすぐもうすぐ  小夜風

6404●今はただ忘れられてる冬枯れの根っ子はいつかと空を見上げて  小夜風

6405●悲しみも埋めて輝く雪の花  想予

6406●路ゆけば山茶花の垣根花落ちて紅の絨毯何処まで続く  花風

6407●冬枯れの心寂しき夕暮れは夕日見つめて夢を見つめる  花風

6408●冬椿一番花の地に落ちて裏庭の土に朱をさす  風子

6409●叢雲の合間に月の煌々と悲しきほどに冴え冴えと  風子

6410●風冴えて人混み歩く祇園通りお喋りな叔母と無口な母と  小夜風

6411●カレンダーに予定書き込みもうひとつ「雪待月」と記すなり  小夜風

6412●閂のあそびに冬の風がなる  風子

6413●こんこんと樋熊横たふ雪洞や心臓のみが生温かき  想予

6414●山眠り目眩く夜の星神話  想予

6415●師走には気ぜわしいそがしシクラメン  花風

6416●冬灯し思い出す少年歳月経てパン屋のかしらと風に聞く  小夜風

6417●着ぶくれてスープ片手に見上ぐ宙  想予

6418●雪待月の声を聞き北の空から慌てんぼ  翠硯

6419●紅の絨毯そよぐ鬱金の葉  翠硯

6420●覗いてみれば鍵穴の微かに聞こえる冬将軍  翠硯

6421●冷えた夜空に満天の遥かな星に手をかざす  翠硯

6422●あの夜を永久凍土に封じ込め朝陽と歩く旅人たちは  想予

6423●つかの間の澄んだ青空よよどみのない胸の内を映し出せ  翠硯


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p12 (コメント551〜600) 2015.11.29
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=12&id=78824940

6424●白菜の成長早し雨続き  風子

6425●冬耕の夫婦分業頬さす風に  風子

6426●慌てんぼサンタの国へ片思いラピンタイカの魔法に会いたくて  小夜風

6427●湯気立ててスープコトコト微笑んで  小夜風

6428●叱られて弱気な心の処方箋あたたか鍋で元気になるよ  小夜風

6429●夕風や落葉の海を吹き渡る  宇流瑠

6430●しぐれる午後は絵本を抱える  風呂山

6431●私はモーゼ落ち葉の海を割る  風呂山

6432●弱気な日メタセコイアの並木を歩く  風子

6433●「私弱気なの」と言えば夫呵々笑う  風子

6434●しぐるるや枕辺に積む絵本は5冊  風子

6435●雪の夜や絵本開きて夢の国  想予

6436●雪原を転げまわりて狐鳴く  想予

6437●廃線の駅舎小さき冬景色  想予

6438●冬景色月を仰いで逡巡を語るや  夢 春輝

6439●クラクション師走の街に鳴り響く  宇流瑠

6440●紅一葉帰りの道の灯りかな  宇流瑠

6441●紅一葉ヒラリ夢へと舞い降りる  宇流瑠

6442●微笑みをそっと返すや紅一葉  宇流瑠

6443●ハローと声かけられて冬紅葉  風子

6444●ガイドブックを指し示し 「Do you know here? 」訊ねられたり落ち葉道  風子

6445●師走の街が加速するクラクション  風呂山


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p13 (コメント601〜650) 2015.12.3
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=13&id=78824940

6446●親も老いその子も老いて木枯らしを聴く  宇流瑠

6447●山茶花や木の神祀る神社の一角の十二支の彫りもの  風子

6448●冬枯れて今は一歩も踏み出せず  宇流瑠

6449●声高く落葉の小舟に乗り込んで大海原を渡るんだ  翠硯

6450●太刀魚のスープ仕立てはどんな味するのかな  翠硯

6451●手をかざし落葉の観衆勢揃い  翠硯

6452●枯れきった草木に真っ白な綿菓子の雨降り積もる  翠硯

6453●焼きたてのパンに粉雪降りそそぐ  翠硯

6454●ふる里の野山を覆う白い息  翠硯

6455●手を振って紅葉のギャラリーお出迎え  翠硯

6456●I'm sorry と答えて笑う落葉達  翠硯

6457●逡巡の内をさまよう寒の月  翠硯

6458●こんこんと足跡描く狐さん  翠硯

6459●冬日の夜駅で切符は改札機はやぶさ2の軌道修正  夢 春輝

6460●束の間の冬陽を部屋に招き入れ  想予

6461●青々と冬空澄みて星呼ばん  想予

6462●踏み入れば紅葉且つ散る誰もいない園の夕  風子

6463●来たる君紅葉のシャンソンを 聴くやアルトからソプラノの夕  夢 春輝

6464●常夜灯の下忘れし絵本風がめくりて紅葉の中走り出す  夢 春輝

6465●くるくると星も忙しく師走空  翠硯

6466●四季の音彼方に見えるビバルディ草木も揺れて白くなりゆく  翠硯

6467●白くなりゆくわが髪と言われて気ずく冬の午後  夢 春輝

6468●丹頂の鳴き交う碧き師走空  想予

6469●冬の月母の窓辺に輝けり  宇流瑠

6470●現状維持はあなた次第というDoctorのマスクの目  風子

6471●クリスマス待つマネキンの青ドレス  風子

6472●ひとり時間寂しくは無い師走の陽だまり  風子

6473●hugと言う文化素直に取り入れて  風子

6474●かじかむ指の隙間に絡む我が白髪  翠硯

6475●窓辺に浮かぶ冬の月ささやく耳元母の声  翠硯

6476●街の灯も着飾り招く年の暮れ  翠硯

6477●段ボール猫は昼寝の冬日かな  宇流瑠


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p14 (コメント651〜700) 2015.12.17
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=14&id=78824940

6478●賑やかと孤独すれ違う師走の街を 風子

6479●寿司摘む師走の夜のトランペットの気怠き曲よ  風子

6480●旅終えてふくら雀と丘に立つ  想予

6481●ルミナリエ街を清めて輝きぬ  想予

6482●子供等も秋色となる公園や  想予

6483●紙袋抱えた男は明日サンタになるだろう  風呂山

6484●紙袋抱えた私はサンタのお手伝い  風子

6485●サンタクロースにお婆ちゃんバージョンあったらな〜  風子

6486●騒然と駆け抜けて行く師走の夕陽  翠硯

6487●雀の群れを引き連れて空に一筋の軌跡を残す  翠硯

6488●手を取りて未来へ繋ぐルミナリエ  翠硯

6489●ルミナリエ永久の平和を祈る如  想予

6490●陽だまりの如くハッピーオンリーデイ  翠硯

6491●イヴの夜のショートケーキとロゼワイン  風子

6492●望月の兎も聴きし聖歌哉  想予

6493●満月に願いを一つ聖夜かな  宇流瑠

6494●初時雨涙にも似てほろほろと  宇流瑠

6495●年の瀬の送り送られふるさと便  風子

6496●弟の心尽しよ根深ネギ  風子

6497●こんこんと山眠る如年別れ  想予


   [ツイッター俳句 2015秋〜2016春] p15 (コメント701〜707) 2015.12.29
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=15&id=78824940

6498●故郷や母の雑煮も懐かしく  宇流瑠

6499●冷えきった海より聞こえる真の声  翠硯

6500●しんとした清し夜に唄う子ら  翠硯

------------------------------------------------------------
続きは ツイッター俳句集 27 【6501〜6750】
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=79860857


目次
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=52525715
※投句は目次に記載されている最新トピックへお願いします。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ツイッター俳句(twitter-haiku) 更新情報

ツイッター俳句(twitter-haiku)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。