ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > ツイッター俳句(twitter-haiku) > トピック一覧 > ツイッター俳句集 06 【12...

ツイッター俳句(twitter-haiku)コミュのツイッター俳句集 06 【1251〜1500】 2010年 夏

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

これより前は ツイッター俳句集 05 【1001〜1250】
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=54051540
------------------------------------------------------------


   [ツイッター俳句 2010 春から夏へ] p18 (コメント872〜900) 2010.6.23
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=18&id=52177745

1251●卯波立つこしかた遠き近き海  パピ

1252●湿りたる毛布ひろげて梅雨しだる  パピ

1253●風待月雫のゆりかごふるふるふるる  野々

1254●ぶ厚い雲に覆われて
    眠ってしまいなさい
    云われているようで
    悪意のない雲に
    惑わされないように  ちぇぶ

1255●黄は黄です青は青です野辺の花  パピ

1256●しわくちゃの敷布の破れ五月雨  パピ

1257●もやし食うわれにも隠す病あり  パピ

1258●ふるふるる細いうなじや百合雫まあるくまるく夢へ夢へと  雨流瑠

1259●キョウチクトウ滴の中に境地苦闘  パピ

1260●紫陽花の雫の中で眠りたい  パピ

1261●雨あがりの街に交差しあう異国のかほり  夢見玖珠♪

1262●青い目のががんぼ飛び交う繁華街  パピ

1263●目の覚める青き衣裳や七変化  パピ

1264●五月雨のとどかぬこの地に立ちつくす  福眠

1265●名護の民宿のおばあ、サヨナラのかわりにシークヮーサーくれたよ  夢見玖珠♪

1266●黒髪に白い歯きらり冬を知らぬままでいて  夢見玖珠♪

1267●泡盛の一杯光る若き日よ  八蝶

1268●なんくるないちゃー呟く夏の慰霊の日  パピ

1269●みんなみの島に去りにし人思ふ心の闇に届かぬ短夜  孤夢

1270●砂場に雨靴履いて行きたい、片方脱いで砂を入れたり流したり  夢見玖珠♪

1271●人生にも再放送が何度か有るね、再会かデジャビュか  夢見玖珠♪

1272●さみだれの粒を数えて過ごしぬるいねがての夜の枕濡れけり  パピ

1273●卯波立つゆらりゆうらり島の影  パピ

1274●ぼうふらの呟き交わす真昼なり  パピ


   [ツイッター俳句 2010 春から夏へ] p19 (コメント901〜950) 2010.6.24
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=19&id=52177745

1275●泡盛をらっぱ飲みして蚊と遊ぶ  パピ

1276●ががんぼやちふちふちふちふ痒ひキス  パピ

1277●ゆらゆらと揺れながら長い階段を昇るような陽射し  夢見玖珠♪

1278●したたかのもやし炒めを喰らう夏  パピ

1279●素麺のつるりと腸を通過せり  パピ

1280●そうめんの雫したたるデジャヴかな  パピ

1281●ぼうふらやふらふらふらふら宙を翔ぶ  パピ

1282●幾千の波越えし恋つばくらめ  パピィ

1283●梅雨の間に見る夕陽こそ美しい  舞瑠羽

1284●水不足、大地もお肌も心配だ  夢見玖珠♪

1285●インターネットの箱の向こうの笑顔を感じる夏の朝   夢見玖珠♪

1286●浅川マキよアングラグラグラ梅雨の暝みへ  孤夢

1287●アドレナリンが出まくっている日本列島梅雨も忘れる  夢見玖珠♪

1288●勝利のアドレナリンが梅雨空を吹っ飛ばして行った  夢見玖珠♪

1289●ゾンビーズ、引き連れる人を見掛ける夏の日後に続く  夢見玖珠♪

1290●月読み姫が朧なる光を浴びていにしえの記憶を拾い読む  月光院丘女

1291●月でダンスを踊ったらどんなにか自由だろう  夢見玖珠♪

1292●あだし世の輝く人の夏の月  八蝶

1293●ジュクの朝焼ジャズ屋の闇棄て君と仰いだ  孤夢

1294●TaroきーよDIG DUG なぎさ木馬かな  ジャズ喫茶ひき潮

1295●山手線を何周もしていたのを何周も見ていたよ  夢見玖珠♪

1296●3本だての映画を観て朝を迎えると主人公に似た顔、顔、顔  夢見玖珠♪

1297●恋人を4時間待ったジャズ喫茶携帯電話の無い夏の夕  福眠

1298●恋人の話を聞きし避暑地かな  八蝶

1299●笑へ xxx 心から笑へ www そうだそいつだ ^^^ 梅雨空を呵へ  孤夢

1300●天地みだれ六月の夜に月も吾が身もとろけそう  ちびた丸

1301●しゃぎりの音 練習始まり 夏を待つ  舞瑠羽

1302●生まれて最初の記憶は雷と土砂降りのあがりを待つ銭湯の玄関口です  夢見玖珠♪

1303●蓮の船たゆとう時の波間より揺れてゆらゆらここで息する  雨流瑠

1304●蓮の花きっとポンって音がする。。。咲くとき弾け心解かる  雨流瑠

1305●天界の甘露あつめて蓮の盃  福眠


   [ツイッター俳句 2010 春から夏へ] p20 (コメント951〜1000) 2010.6.28
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=20&id=52177745

1306●こころだけ抜け出して彷徨う初蜩  衣通姫

1307●籠のトリさくらんぼの茎無意味に結ぶ  衣通姫

1308●夏まつり葉末に並ぶ雫かな  八蝶

1309●はしゃぐ声皆でワイワイ夏祭り消え行く雫皆の笑顔も  蹴流瑠

1310●水面には紫陽花揺らぎ波立ちぬ   雨流瑠

1311●雨の香や紫陽花むねにうけとりぬ  福眠

1312●光あるれるテラスでカットガラスの器に紫陽花活けてみる  やじろ

1313●情熱も冷静もみな玉の汗  八蝶

1314●球体の地を抜け空へ突き刺され  孤夢

1315●南半球の季節を借りたい今夜は気持ちだけ暑くて良いの  夢見玖珠♪

1316●グリーンのピッチに立った時選手は何を念うだろう、叶えて欲しい11人のメロス  夢見玖珠♪

1317●無我夢中無我夢中で転がって行きます、暑くて汗を吹き飛ばす為に  夢見玖珠♪

1318●雨やさし紫陽花むねに香をともす  雨流瑠

1319●ブブセラが鳴り止まぬ夏夢うつつ  蹴流瑠

1320●蓮しずく朝のひかりで息をする  雨流瑠

1321●深夜までずっと騒いでいたい夏アフリカの風心ふるわす  雨流瑠

1322●短夜の電映みつむネット揺らせぬ球の無念さ  孤夢

1323●明け方の憂き世に開く蓮の花  八蝶

1324●花芙蓉見つめた我に笑み返し  吉田A作

1325●一蹴りに一喜一憂心ひとつの夏の夜  福眠

1326●さやさやと朝の涼風夏のにほい  舞瑠羽

1327●夕立が避けてくれたよ今夜は祭り  夢見玖珠♪

1328●トランス状態熱帯夜止まぬ音楽身体も揺れる  夢見玖珠♪

1329●カーニバル遊びをせんとや生まれけん  Terry (= 吉田A作)

1330●夕焼の子どもの声に我が身揺る  八蝶

1331●サンバの熱気リオにそびゆる踊り見の壁  孤夢

1332●志し砕け散って輝く青いしるし  ☆ダイアナヒルズ☆

1333●若き獅子遥かなる地で青く燃え  ☆ダイアナヒルズ☆

1334●生活に溶け込んだキャッチコピーを唄った人は夏空の上の劇場で  夢見玖珠♪

1335●故郷を遠くに持つ人々が郷に入ったらみな踊る阿呆になっちゃった  夢見玖珠♪

1336●天の川浴衣に盛髪彷徨う娘  Terry(= 吉田A作)

1337●浴衣には金魚の模様がかいてあった、弟はトンボの柄だった、母はムームーだった  夢見玖珠♪

1338●浴衣には金魚の模様がかいてあった、弟と50円ずつ貰ったよ  夢見玖珠♪

1339●サングラスで遮りたかったのは光りより視線  衣通姫

1340●サングラスかけてひとりでウォーキング  八蝶

1341●我が胸の鑑を守るサングラス  八蝶

1342●グラサンで隠す哀しみと怒り  孤夢

1343●サングラスをはずすそのひとの視線にむきあうために  福眠

1344●逆縁の不孝はすまじさせまじ半夏生  衣通姫

   * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


   [ツイッター俳句 2010 夏から秋へ] p1 (コメント1〜50) 2010.7.2
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=1&id=54433023

1345●七夕に見れたら良いなぁ天の川  舞瑠羽

1346●ためいきが傘にみちたり半夏生  福眠

1347●少しづつ言葉を覚える赤子に返り季節を詠むよ目や耳こらして  夢見玖珠♪

1348●半夏生白く切なく此処で咲く  雨流瑠

1349●天の川刹那の逢瀬瞬けり  雨流瑠

1350●急かさるる激しき流れ夏砕く  雨流瑠

1351●うたかたの憂き身忘るる夏の川  八蝶

1352●雨音の激しく響く選挙戦  椎名途良

1353●紫陽花が紫陽花で在るのは何か訳があるにちがいないぞ!  夢見玖珠♪

1354●紫陽花を観るとシャンソン歌手を思い出す、、、細い眉毛の麗人よ  夢見玖珠♪

1355●笑顔の手を振る人の日焼かな  八蝶

1356●トーストのバターは両面?片面?と訊かれ彼女のシャツの汗しみにどきどきした夏の日  やじろ

1357●園児らが茅の輪くぐりで胸を張る  terry=(吉田A作)

1358●ちいさなながぐつ七夕かざり短冊には「あんぱんまんのおはながほしい」  福眠

1359●細い指先でピアノを弾き語る窓辺の雨の静かな反響  夢見玖珠♪

1360●七夕の短冊にツイッター俳句をかいてみよか  夢見玖珠♪

1361●七夕や笹の葉短冊届けたい地球のむこうのあの国へ  福眠

1362●早朝の蓮の神秘に心込め 舞瑠羽

1363●雨上がり水含む緑に浮かぶガーディニア  ダイアナヒルズ

1364●柔のこころの迷いを捨て去る扉を開く白き花  夢見玖珠♪

1365●白さゆゑ濁世を払ふ蓮の花  八蝶

1366●蓮の華音立て開く浮世哉  椎名途良

1367●蓮の花ケニー・ドーハム思い出し  椎名途良

1368●蓮白く薄き縁取り吾を責む  孤夢

1369●朝の光カーテンのすき間から顔をくすぐる蒼い香り  夢見玖珠♪

1370●浜木綿を移植で殖やす女高生  Terry(=吉田A作)

1371●母にTEL皆元気ですヨって白き嘘  椎名途良

1372●めざしの味頭からかじるとほろ苦い、番茶で流し込む庶民のゆうげ  夢見玖珠♪

1373●焼酎の苦笑とて我が肴かな  八蝶

1374●天の川真水のしょぱさまで判るようになった友の自制と努力とに乾杯  やじろ

1375●七変化終わりに近づき夏を待つ  舞瑠羽

1376●君よ光りは足りているのか?ドアを叩くから明日は返事をおくれ  夢見玖珠♪

1377●めぐりくる一夜の夢の七夕よ  八蝶

1378●白馬岳山頂からの天の川はすぐ近くにありました  やじろ

1379●天の川流れる星に願いをたくす最西端の島  ダイアナヒルズ

1380●星の恋果たせぬ空より涙降る  孤夢

1381●星の恋億光年の時の川  福眠


   [ツイッター俳句 2010 夏から秋へ] p2 (コメント51〜100) 2010.7.7
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=2&id=54433023

1382●貴方の姿かたちは忘れないけど七夕に願うのを忘れたの  夢見玖珠♪

1383●お洒落して足取りも軽やかに鵲の橋  衣通姫

1384●天の川流れる星に願いをたくす最西端の島  ダイアナヒルズ

1385●七夕の願いは一つ天の川  舞瑠羽

1386●文法は知ったかぶりの一捻り  椎名途良

1387●露草や色短くて嵐雨  椎名途良

1388●新たに手に入れたる香水名は「すずろ」  衣通姫

1389●露草の葉裏に隠す涙雨  ダイアナヒルズ

1390●恥ずかしがりだから、梅雨空で隠してコッソリ逢瀬の二人かな?  夢見玖珠♪

1391●梅雨の星愚かなる身を顧みる  八蝶

1392●エコでいい梅雨の切れ間の風切る脚は、自分にも優しい  夢見玖珠♪

1393●梅雨晴れ間生きとまるまじミミズ這へ  孤夢

1394●神のみぞ知ると言われても彼等はえらばれし、彼等のみぞ知る  夢見玖珠♪

1395●柑橘のかほりを目覚ましがわりに着けてた君を人違いし続ける地下道哀しい  夢見玖珠♪

1396●君の香を忘れし夜半よ白雨泣け  孤夢

1397●残り香が嬉しい時も哀しい時もあった、過去形で言う人雨が香りを消す  夢見玖珠♪

1398●我の香りはどんな香り?犬に聞いてみたくなる  夢見玖珠♪

1399●香水のしばし昔を漂ひて  八蝶

1400●雨やみて曇天の下そうびかをるか  孤夢

1401●雨男、雨女の自覚がない二人、また傘持たずの逢瀬なり  夢見玖珠♪

1402●シロフォンの雨音に合わせて踊るデビットバーンの肩と爪先、部屋に居るのを楽しくさせる  夢見玖珠♪

1403●梅雨雲の雨のけはひか傘ひとつ  八蝶

1404●カミナリがゴゴンと響いて梅雨なんか明けちゃえば良いな  夢見玖珠♪

1405●いかづちの行かず帰らず迷う空  孤夢

1406●梅雨晴間かさの要ぜぬ光かな  八蝶

1407●梅雨空を蹴散らすような天の声  舞瑠羽

1408●冷し中華始まりました!近所のラーメン屋は腕を上げたか夏勝負  夢見玖珠♪

1409●夕立にあひてしんめうランドセル  バァルクリー

1410●ランドセル負ふ凡人の夏休み  八蝶

1411●夏帽のゆるる縁側夕まぐれ  凌竹

1412●小さな事しか出来ないけれど大きなカメラに成ることも有る、それなら喜んで部品になりたい  夢見玖珠♪

1413●学生帽子の汗の香りは切なくしょっぱい  夢見玖珠♪

1414●山百合の一叢に打ち込みあ〜ぁロストボール  衣通姫

1415●やはらかに目を潤ませる夏の雨  福眠

1416●梅雨の日々蝸牛みたく歩んでこう  舞瑠羽

1417●つぶやきはいつも独り言あ〜あ今日もまたぼけの花   ひき潮

1418●旧暦で暮らしてみたい雨を友に  夢見玖珠♪

1419●旧暦で祝って貰おうBirthday  夢見玖珠♪


   [ツイッター俳句 2010 夏から秋へ] p3 (コメント101〜150) 2010.7.12
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=3&id=54433023

1420●スペインの勝てども皆の花火かな  八蝶

1421●モーニングコーヒー熱いくておいしい熱さの後  夢見玖珠♪

1422●降りそそぐ煌めきの野に浮かぶ笑み  千

1423●タコの手も借りたし仕事と応援と♪  福眠

1424●永遠に夏休みを続けようと決心した人がいた  夢見玖珠♪

1425●草笛の音やや重ぬる広みかな  八蝶

1426●亀が首を伸ばしてこっちを見ている、今日は日光浴出来ないかもよ  夢見玖珠♪

1427●文月の意味を知りたく友にメールする  夢見玖珠♪

1428●海峡を越えろ海峡を半島と列島を隔てる海峡を夏茜よ  孤夢

1429●ゲリラ豪雨あっと言う間に水の街  舞瑠羽

1430●窓の外のゲリラ豪雨はアマゾンの森の夢を見せるか  夢見玖珠♪

1431●政いろふ男の玉の汗  八蝶

1432●チェの幻夢キューバのスコール起ちつくす  孤夢

1433●ざんざ降り飛び散る水滴血のカンナ  はち

1434●酔人と朝日まぶしき含羞草  凌竹

1435●強風に踊り遊ぶよ田の緑  舞瑠羽

1436●カナカナと早起き競う山の夏  escells

1437●終はりより始むる路の蛍かな  八蝶

1438●始発便郊外行きは寝床なり、夏も冬も変わらぬ風景画  夢見玖珠♪

1439●朝帰り、夏は暗いうちに還れぬなり  夢見玖珠♪

1440●朝帰り、蝉より先に寝ればならぬ  夢見玖珠♪

1441●朝顔は差し伸べた手を振り払い  ハチ

1442●巴里祭をひとり寿ぐかラム酒の盃  衣通姫

1443●通り過ぎて手を振る人に砂埃の挨拶のバス渇いた山路  夢見玖珠♪

1444●ハンセン病の施設に想い佇むチェの影今も  夢見玖珠♪

1445●その人だあれ?と聞いたら教えてあげる、日に乾かしてるTーシャツの顔  夢見玖珠♪

1446●いつか寂しくても会えなかったより寂しくはない青き夏空  福眠

1447●いつの日か二人して飲むソーダ水  八蝶

1448●夏の夜蒼い叫びが渦巻く天へ  月光院丘女

1449●送り火よ炎の先へ星の闇  孤夢

1450●尾久の操車場を通過するが夏休みの子らを乗せていたブルートレインが一台もいない夕焼け雲  やじろ

1451●梅雨明けか夏の気配もあちこちで  舞瑠羽

1452●昼過ぎの蓮の水辺に風さやや…  舞瑠羽

1453●夏の海バッカヤローと叫んでも波  夢見玖珠♪

1454●停車場の雨より始む蓮の花  八蝶

1455●転車台行方も知れず蒸気噴く  孤夢

1456●さあ列車は走り出したぞ、長い夏を連結して  夢見玖珠♪


   [ツイッター俳句 2010 夏から秋へ] p4 (コメント151〜200) 2010.7.17
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=4&id=54433023

1457●梅雨明けし向日葵高く空見上げ  舞瑠羽

1458●太陽を追いかけていく向日葵みたいに咲けるよう  夢見玖珠♪

1459●友ひとり旅立ちて又ゆふやけ来  八蝶

1460●梅雨明けや今朝も見せたり露草の花  椎名途良

1461●夏休きのふのごとく起きにけり  八蝶

1462●向日葵の一面に咲き帰らぬ人待つ  孤夢

1463●夜の前少し前にはけだるくて息を潜めて潜り込む夏  雨流瑠

1464●醒めてなお夢か現か梅雨開けぬ  晴流瑠

1465●手も振らず振り向きもせず夏の山  野流瑠

1466●向日葵は孤独じゃなかった、昼は蜜蜂が引っ切り無しにやって来る、 夜は虫達が葉の上で宴会を開いてくれた。  夢見玖珠♪

1467●向日葵は孤独じゃなかった、葉の影で眠る虫達の夢や寝言をひそかに聞いた。  夢見玖珠♪

1468●向日葵は孤独じゃなかった、ただただ太陽に向かってのびていけばそれでいい  夢見玖珠♪

1469●朝焼の雫の包む森の生  八蝶

1470●森の妖精たちよなに唄うこの俺へ  孤夢

1471●母さん、わたしのラジオ体操のカードどこにしまったのかしら?  夢見玖珠♪

1472●なんだこのくそ暑さは氷柱に抱きつきたい  やじろ

1473●母さん、ぼくのへその緒、どこいっちゃんたんでしょう  ぷく蛙

1474●へその緒は私のかけらか この子のかけらか 蚊帳の中  福眠

1475●百日紅(さるすべり)ちちのかけらではないのは確実だ  やじろ

1476●人知れぬ闇は闇へと夏芝居  八蝶

1477●ひとつづつ文の比ぶる扇子かな  八蝶

1478●都会の夏は耐えても耐えても細切れについて来る  夢見玖珠♪

1479●冷房をあげるひとさげるひとのドライないくさ  夢見玖珠♪

1480●百日紅の並木疾駆せよ花を空へと  孤夢

1481●冷房と乳房となぜか同じ字が使われてるなあと冷たい牛乳を飲んだ   ひき潮

1482●風音止み白百合凛と陽を返し  野々

1483●植物園の高い天井にサボテンが挑んで居る常夏の錯覚  夢見玖珠♪

1484●カサブランカの深紅の雄を断つ熱帯夜  野々

1485●夏草を見ながら眠り狂四郎  椎名途良

1486●雷蔵の腕の滑る百日紅  八蝶

1487●オリーブの漆黒の誘惑雷鼓裂け  パンチョ

1488●立ち葵帰宅車両で立つわたしの前に涼やかにくちびるが薄くてきれいなひとがいる  やじろ

1489●安いわね105円のバナナなんてと言われ88円の時もありますよ
    と言うと私はここら辺の者じゃないと言うおばあさん  八蝶

1490●公園に子等集まりし夏の朝  小次郎

1491●夏休みコッソリ観ていた深夜テレビジョン  夢見玖珠♪


   [ツイッター俳句 2010 夏から秋へ] p5 (コメント201〜213) 2010.7.22
   https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&page=5&id=54433023

1492●偽物の早起きだから、夜明けは見ずにまた眠る、ラジオ体操参加せず  夢見玖珠♪

1493●心なき身にも輝く夏の星  八蝶

1494●こっちとあっちきみとぼくとのふたりあそびの水しぶき  ちぇぶ

1495●蝉の声聞いているのか蒼き華  椎名途良

1496●もろともに童ごころの水遊び  八蝶

1497●隣のご婦人が水浴びをしている白い背中が目に焼き付く  夢見玖珠♪

1498●金だらい、亀を一日遊ばせる日影  夢見玖珠♪

1499●サングラス、外して鏡を見れば目玉繋がりのお巡りさんの日焼け後  夢見玖珠♪

1500●涼風を求める木陰にたたずむ露草の精  ダイアナヒルズ

------------------------------------------------------------
続きは ツイッター俳句集 07 【1501〜1750】
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=55449578


目次
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=4880156&id=52525715
※投句は目次に記載されている最新トピックへお願いします。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ツイッター俳句(twitter-haiku) 更新情報

ツイッター俳句(twitter-haiku)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。