ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 場面緘黙症 > トピック一覧 > 緘黙の原因について

場面緘黙症コミュの緘黙の原因について

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

同級生やクラスや先生との原因だったと言う人もいますが、緘黙の人の親は子供の心を見てないと思います。
見てないで、そこに気持ちがあるのに無視される。そういう育て方や接し方をされると自分の気持ちを飾らないといけなくなり、当然発語ができなくなる。

感情が発語になり気持ちが発語になるから
言ったら受けとめてもらえる親受けのよい言葉や感情だけを認められて、自分のそのままの感情を認めてもらえてない
喜ばれてない。ので不安感が強まる。
自己肯定できない人間になりうつ病になってゆく。人生破壊です。
犠牲にならないように。親は子供への対処が自分中心になっていないか?カウンセリングを受けてほしい。緘黙になってしまった人は自己肯定できるようにする訓練が必要だと思います。失ったものを取り戻さないと家族以外のところで

自信をもち話して生きてゆけないと思います。
それがうつ病や社会不安障害やパニック障害につながります。
小さい頃に緘黙になった人は環境からの原因が大きいです。
もともとは、不安になりやすい体質でもなく、不安になりやすい環境があるのだと思います。
劣等感を持たないで自己肯定ができる何らかの訓練をすることで対人関係をうまく結べることになってゆくと思います。

コメント(17)

>>[001] こんばんは。
私自身は主治医に発達障害ではないのか?聞きましたが、ないとのことでした。今まで数々の主治医に視てもらって来ましたが、

発達障害と言われたことはありません。
なにせ20年以上も病院に通ってますので、
病院も今のところに落ち着き9年は経ちますが、それまで色々違う病院やクリニックに通いました。

臨床心理士やカウンセラー色んな方がいますが、カウンセラーよりも精神科医の方が確かだなと私見では思ってます。

私の同級生も長男の発達障害で長らくカウンセラーにかかってますが、次男が場面緘黙症です。

夫が多分、アスペルガー。家庭内はぎくしゃくして長男は不登校で叫んだり癇癪おこしたり騒ぎます。

その中で七歳違いで次男は生まれ、空気を飲む子になったように見えます。
同級生も夫と長男がコミュニケーション大変なので

次男ばかりに話かけています、
見てると、とても落ち着き発語が自分のペースでできる環境ではないように見えます。

発達障害が家族にあるとしたら、
ついでに同級生も人付き合いが下手で、友人を作れない方です。
広汎性発達障害ではないか?と自分で言っていました。

つまり母親もコミュニケーションがもともと下手なんです。
次男は発達障害なのでしょうか?

環境で発語を自由にできないような環境にいるように思えます。

私も母親がなぜ、胸襟を開いてくれないのか、向かいあい語りかけて一度もくれないのか?
子供心に、非常に不思議で違和感を覚えていました。
家庭内が揃って、何か発達障害の場合
普通に生まれた子も
それに飲み込まれて、病んでしまうのではないか

場面緘黙だった私は、姉から、あんたの声きもちわるい!と自分を出して主張すると、そう言われたりしてました。

姉は去年
発達障害のグレーゾーンだと自分のことを言っていました。
それでもエリートです。

子供の頃は姉から執拗なからかいを受けました。
そのせいで毎日つらかったです。

場面緘黙になるきっかけとして
その子そのものが普通であっても
周りが微妙に全部ずれており、場面緘黙の子は喋り辛いから気持ちを話せなくなる

と言うのがあると思います。
ちなみに
私は今の主治医は環境が悪かった。
小さい頃に、飾らないそのままの感情や気持ちを受けとめて貰える環境でなかった。

と分析しています。
主治医がそう口に出すようになってから、
主治医のカウンセリングにより、対人恐怖症がすごくよくなりました。

生まれて以来の別世界です。
今では外出も恐くありません。
生まれてこの方、体がギシギシいうほど緊張して生きてきたのに。

臨床心理士には九年間かかりました。毎月一回
個人で営業してる方でした。
その間多少考え方やスキルは学んで変わったものの
治らないのが苦痛でした。
対人恐怖症は治りませんでした。

最後は責任のなすりつけ合いみたいになり、なんだか変だなとカウンセリングを辞めました。

20年以上前に亡くなった私の母親はたぶん発達障害を持ってたと思ってます。

そのせいで父がアルコール依存性になったと今は考えたりします。
ですが生前は父親が悪者にされていました

父も母も20年以上前に病気で急死しましたが
私の考えは、発達障害が家族にあった場面、普通に生まれても環境で場面緘黙になってしまう子もいる。

私の場面は
私が病気になったのに、あとの姉と弟はなっていません。
ですが今は私が問題ではなく、姉が発達障害で、弟はコミュ障で人の気持ちがわからない人だと思ってます。
私の父親は潰れちゃったんじゃないかと、
父と私は似ていて、母親と姉と弟は似ている。
私も潰れてしまったのかもしれません。

症状をはっきり示す人が病んでなくて
症状が出ない人が家族の中で一番病んでる場面も結構あるかと思います。
話す話さないよりも、心の方の問題の方が大事だと思います。
わたし自身の子供時代を振り返っても
学校で話せなくて、つらい時間を過ごすから、帰ってからいっぱい話す。みたいなところがありました。

母親しかいなくて母親は大好きだけど、母親と仲がよいわけではない。と今は思います。
真のふれあいができないということを子供ながらに傷ついたり、感じていました。
でも母親はそれを受けとめるのはゼロでした。
そして、この子はなんで学校で話せないのだろうと言いました。
受けとめてないの母親なんですよね、
受けとめてもらえない気持ちを子供は話さなくなります。

母親に愛されたいから。
普通に全部出せなくなる。私は姉から毎日からかわれ、イヤでイヤで
泣いて叫んで呼ぶのに、工場を経営していて
聞こえてるのに、ずっと振り向きもしないで無視される。

悲しくて恐くて仕方ない。それから、やっと母が来たと思って嬉しかった救われたと思ったら
私の話す説明する声をさしおいて、かき消して、

上から、喧嘩両成敗だ!と怒られて終わり
守ってもらえない。いじめてる事がわかってる姉は舌を出して、いつもそれだから高校くらいになるまで

姉の発散材料にされました。姉が発達障害のグレーゾーンだとわかり、
妹とずっと仲良くできなかったのも
あれだけ非情なのも姉が発達に問題があったのだと、パズルが解けたような気持ちです。

飾らない感情をそのままの受け止められていたなら、対人緊張も対人恐怖にもならない
言いたい本当のことが言えないから黙ってゆく。
気持ちを黙らされる環境に慣らされてゆく。

素直な飾らない感情や気持ちが言えて受け止められる環境なら
自閉症でない限り、自分の気持ちを素直に表さない話さない子供はいないと思います。
問題がそこに出ているからといって、その子が問題を抱え生まれたのではないかも。
例えば統合失調症の病気の方も親の特徴が似ていると言われています。
確かに我が強く感情が強い方が多いなと感じます。

この場合
親を変えるのは難しいから統合失調症になってしまった子供を治療します。
ですが、家庭環境が変わらない限り、
治らないで重症になる。

家から離れて独立した人や自力で考えて治療した人は軽快してる方をみかけます。
大事なのは心の交流だとおもう。
気持ちを受け止め、汲み取って貰っていたら

自信がもて場面緘黙にならない可能性があると思います。
あと
私は重症対人恐怖症からうつ病、パニック障害と離人症になりましたが、本当に死にたいと思いました。
離人症は本当につらい
パニック障害も死ぬほど怖い思いをするから。

パニック障害とうつ病に音に敏感になりました。
ひょっとして
高校卒業までの緘黙の長年の積み重ねで、目と耳で状況を見逃さないようにするというくせがついてしまい
耳の感覚が非常に敏感で良いために、
音に敏感になるはあり得るとも思いました。
つまり、子供の頃から鬱々として暮らしてた私は、耳が敏感だったかも

環境も目と耳で全部コミュニケーション取らないといけないので
耳に頼る。だから余計敏感になるはあり得ると思います。

なので、パニック障害とうつ病がひどくて音にパニック発作が起きてしまいヘトヘトでしたが
耳栓をすることで、安定しました。

自分の気持ちを出す
喋りたいだけ喋って
受けとめてもらうで、うつ病は良くなりました

緘黙は発散しないので、うつになってる場面もあるし将来私のようにうつ病、パニック障害と離人症にかかる可能性もあります。

入ってくる情報ばかりなのだから当然です。
子供の場面緘黙症改善には、環境を整えて、本当の気持ちを話せるようになること
いかにありのままを受けとめられるかが大切
ありのままでよいが自信になり、周りの子と同じになります。
ありのままでいけないと思っているのです。
そのまんまの気持ちを表せ自然にそれができる環境があれば必ず変わると思います。
一旦場面緘黙になると、意識と不信感があるから中々難しいですが
自然な気持ちを出しても大丈夫な環境を作ることに尽きると思います。
母親のことを本当に信頼できれば。
頼りなく思っていなければ。
場面緘黙症の子供に、いつか何かの役に立つように、私の苦労を克服し解決の手助けをできるようになりたいとずっと思っていました。
緘黙は哀しいです。そして後遺症で病気にも結びつきます。
楽しいコミュニケーションができない。
コミュニケーションが楽しいと知れば、人間はコミュニケーションを取ると思います。
コミュニケーションが楽しくないから、なにかあるから取らない。
楽しいコミュニケーションとは?

親は子供のことをわかってください。
子供のことは、その子のことで、一般的な子供ではなく、その子の性格や個性です。

今までずっと対人恐怖症で外出も恐くて仕方ない日々でした。
今年、いよいよ重症化したときは3ヶ月何もできなくて、買い物もパニック発作が起きるし、

血圧はばくばく高くなり、びっしょり汗をかく。いきかう人の視線が恐い。

ずっと親が亡くなり25年そうやって、人生を生きてきて
もう限界だと思いました。周りは他人しかいない中をずっと生きてきました。

対人恐怖や病気について分析や勉強や分からない事を調べることを山のようにしました。

その中で私なりの緘黙のしくみがわかり、書かせて貰いました。
今年ひどくて
どん底で死にそうだった離人症とパニックと社会不安とノイローゼが

主治医が原因を気がついてくれて、対応をかえてカウンセリングに熱心になってくれたから
私は長年の対人恐怖症がよくなり、今は約3ヶ月の治療で外出も平気になりました。
会話も楽しくなりつつあります。
今は人が好きです。
自分のしたいことを優先してできます。
自分に合う自分を理解してくれる医者にであい、治療できるまで持ってくるのは医者も試行錯誤だし
たくさんの患者を持っているので、至難のわざかもしれないです。

私はずっとよくならなくても病院を変わらなかったので
ずっと忍耐しました。
病院を変わらなかったのは、最初から説明して最初から私を分かってもらうことは大変な労力が要ると思いました。

ただそれだけで、治療を放り投げながら、治らないと焦り諦めて、通っていた頃もあります。

主治医が気がついてくれ専門知識でちゃんと理論的に治療してくれたから、青天の霹靂のように、真っ暗だった私の人生に陽が差しました。
まだまだ場面緘黙は未知の病です。
私も対人恐怖が治るまで、山のような努力や勉強をしました。
最初から場面緘黙にならなかったら、と少々思います。
正しい治療者とよき理解者を見つけて後遺症に悩む人も治療して頂きたいと思います。

私は対人恐怖症が治ったので、これからはたくさん話し楽しい会話の自己表現のコツを自然に身につけて行きたいと思います。
私はこの年になり、やっとここまで来ましたが、
コミュニケーションは楽しいことだったのですね。
>>[006] 以外の緘黙の方へも一考して欲しいと思って書き込みました。



発達障害にも発見されていない数々の発見障害はあると私も思っています。
いわゆる脳の偏りや個性です。
それは、大なり小なり緘黙ではない人もあるもので、無数にあるかもしれませんね。
私の場面は
主治医の言った、飾らないと当てはまることを言わないと
それ以外は受けとめて貰えない
いいたい事が言えない受けとめてもらえないがゆえ、緘黙および対人恐怖症になったというシンプルな答えは当たっていると思います。
自閉症スペクトラムからの場面緘黙症は一般的な場面緘黙とは違って治療法も違うのでしょうね。
私自身は緘黙症の親御さんと緘黙当事者や経験者が同じコミュニティで意見交換するというのは違和感がありまして。
別にして頂きたいなとの思いはあります。経験者と経験していない立場の
保護者と率直な意見交換ができるのだろうか
理解が得られるかにわたし自身は非常に懐疑的です。
理屈から考えても率直に受けとめて貰えないところに家庭での緘黙の治療の難しさがあるように思えて仕方ありませんので。

ただ
こちらに書かせて貰ったことが難しい緘黙症治療や後遺症で悩む人のために何らかの手立てになってほしいと思っています。
体験談として、

私の唯一のここに書いた同級生とは
今連絡が取れないのです。
何だか変な感じで着信拒否をされて、
電話がおかしいとか言われまして、それから2ヶ月くらいして携帯に電話かけたら通じまして、

ですが出る前に切りました。
そしたら向こうから着信がすぐあったようです。

ああ、着信拒否されていたんだなと
どうしてちゃんと電話でやりとり忙しいとか、できないとか伝えてくれたら、かけないのに、ちゃんと話してくれないのかな?と思いました。

とてもショックでした。

場面緘黙症の次男も
母親のなぐさめ役というか、私にはなつかないのですが、
長男は中学一年で、家の中では服を脱いでしまい裸で過ごしている
トイレが汚いと嫌い
お風呂で用をたす
裸にオムツをして毎日おうちで過ごしている

中学一年の男の子が不登校で
裸でオムツをはいて過ごしているのです

頭は悪い子ではありません。
七歳違いの次男は
場面緘黙症になり二年生です。
しぶしぶ学校に行ってましたが、しぶるようになり、学校を休ませた。という辺りで音信不通になりました。
長男がそこまでの状態とはずっと聞いてませんし、ずっと見たことが、ここ数年ありませんでした。

同級生もとても辛いと思うのです。
ちょっと鬱っぽくなってしまって、でも私よりはずっと強いなぁ、と思います。
なんとかならなかったのかな。
場面緘黙の次男は私のことが嫌いみたいでした。

私は家庭内に怒鳴る父親がいました
お酒ばかり飲み、ちょっと気に入らないとテーブルをびっくりかえす

隣の木の枝が
塀に入り込んでいると文句をいう

家庭内に外には言えない事情がありました。
父親のことは家庭外に言えない家族の悩みだった

それも恥ずかしいという気持ちに拍車をかけた

私は父のいる居間兼台所に入ると
また来たか!といかにも不機嫌そうに、テレビの音量を最大にされ、

アタフタしていました。

存在を疎んじられるは、こういう日々の積み重ね、

何か父の気に食わない発言を夕食時に話してたみたいで、いきなりテーブルをひっくり返されたり

今でいう精神的虐待です。
父がそうなったのは、母との確執だったと今は思います。

母も仕事大好き人間だし責任感も強く父より働き忙しく

私は大声を出して怒鳴る父がイヤでした。
近所に大ボリュームや、大声で怒鳴るが
どんな風に見えてるか、とても心配で恥ずかしく

家の中で隠さないといけないことがあると
恥だと思うような行動を派手にする困った人がいると堂々と振る舞えなくなると思います。

父は私が生まれた直後も母に怒鳴ったことがあったよう
赤子の私には声が恐くなった初めてのできごと

今でも男性の怒鳴り声や大声には、他の方と比べ遥かにこわがって動揺してしまいます。
生育暦や生育環境により
子供はどうとでもなりうると思う。

自分で克服できたのですが最初から話せた人と
人生の最初から話せず話せるようになることは、まったく違う次元だと思います。
まったく違う他人を理解することは難しいと思います。
>>[009] 正反対の立場に居るものが理解し合えるか?ここに書く以前から思ってますので、お気になさらないで下さい。

私は親の見栄とか親の権威とか嫌いなんです
そういうのがあると、対等に真っ正面から向き合えない尊重できないと思うのです。
親だから分かってるが間違いだったりして

まったく子供も自分とは別の人間と思って理解してゆくことが子供さんに必要ではないかと、わからないままに言わせて貰うなら、そう思います。
関わり方だと思います。

感情のやりとりが大事だと思います。
私には昔おばあちゃんがいました、何か悪さをすると、すごく怒って叱ってくれた。そのすごく怒って、追い掛けてくるのが面白かったんです。
真心でわけ隔てなく向き合ってくれてそこに壁はなかった
心のふれあいがありました。

その気持ちや感情は対等と教えてくれたのが、おばあちゃん
気持ちが対等でない感情も対等でないとしたのが母でした。
おばあちゃんには甘えられ、親しいと言う感覚を覚えました。
母には悪さは出来なかったんです。一緒に遊んで貰ったこともほとんどありませんでした。

素のままで居られる相手で無かった事実だと思います。
まったく違う人間として対等に付き合わないと何か難しいような気がします。
話せる人が最初から秀でてるわけでなく
もうそこに感情や気持ちは対等に存在しているのだから
話せない人も同じくらいの気持ちや感情は持っている。表す技術があるか無いかの問題
表すのに何らかの壁があり表せないがんじがらめが場面緘黙の状態

自閉症スペクトラムと分かっているなら、まず自閉症スペクトラムのことを勉強され理解されたら、どのような状態か分かりませんので。

と言うのも、私の離婚した夫はアスペルガーと離婚直後に分かりましたが、恋愛で結婚しておらず、結婚生活も波乱万丈でした。

アスペルガーと分かってから私が勉強し、必要なコミュニケーションは取れるようになりました。

全く違う特徴の相手を理解しコミュニケーションを取るのは、勉強も必要かと思います。
私にとってアスペルガーを理解したから、別れた夫と話せるようになった
悩みが軽くなった仕方がわかった
わからないままで、わけもわからず言葉をちゃんと交わせず、そのままだったら、憎んでいたと思います。
何とも言えませんが
そう思います。


>>[012] コミュニティ退会されなくても良いと思います。
気分は害してません。
私はあまり左右されないので。

環境や親が原因であることもあるだろうし
みゅうさんのお子さまのように自閉症スペクトラムが原因の場合もあると思います。
場面緘黙症を克服するのは子供の力だけでは無理です。
それを説明させて貰ったつもりですが、
何となくでも分かって貰えたら。

場面緘黙のお子さまの子育ては大変かと思いますが、治してあげれたらよいですね。
子供の心を開くのは母親しかできないことだと思います。
心配して頂き、ありがとうございます。
子供の時期なら遊戯療法は今できる事の一つだと思います。私は大人だからできない、もう少し早めに子供の頃に来れたら良かったですね、と大学で遊戯療法がある処に問い合わせたところ言われてしまいました。(笑)
緘黙サバイバーは大変ですが、前向きにがんばります。
お子さまは学校の外では話せるのですね、それも私とは大違いです。
頑張って下さい。
対人恐怖とパニック発作が治りました。
主治医には、すごいことですよ…と言われます。
私にどんでん返しする力があったのだと言われました。
地道に意地とプライドで現代の精神医学の限界に違和感を覚えて、環境からなにから変えて来ました。

主治医には今までずっと苦労を味わってきたんだから、楽しいことをしてください。
といわれました。
後は、いまある私の周りの人間関係や環境をまったく違うものにしてゆく方がよいかもしれないと助言されました
そうでないと、周りが変わらなさ過ぎるので矛盾が生じるというようなことが起きて
せっかくステップアップしても、残念な環境になってしまうからです

人はいろんなことを言いますから。勝手に無責任に

テンションが上がることもなくなり
ひたすらずっと同じテンションが続いていますが、いつかテンションが上がるようなことに出会いたいです。
ずっと私は対人恐怖がなおるなんて夢でしたが、なおり
戸惑いながら、新しい人生を一つずつ一つずつ探しています。

ログインすると、残り6件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

場面緘黙症 更新情報

場面緘黙症のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済