ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

空から日本を見てみようコミュの+278 大自然を満喫!ミズバショウの湿原 尾瀬【2018/8/9 O/A】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

本州最大の湿原とミズバショウはじめ多種の植物が美しい「尾瀬」。尾瀬ケ原の自然を満喫しつつ、山小屋や物資の運搬など、尾瀬を支え自然と向き合う人々の生活も見ていく。

尾瀬の玄関口・沼田から片品村へ。鳩待峠から特別保護地区に入り、標高1400mに広がる本州最大の湿原・尾瀬ケ原へ。湿原を守る木道を歩いていくと、湿原にはミズバショウ、食虫植物のモウセンゴケなど尾瀬ならではの様々な植物が。また1800もあるといわれる池・池塘(ちとう)が不思議な景色をつくっています。
木道を進んでいくと、背丈よりはるかに高い荷物を背負って歩く人が。これは自動車が入れない尾瀬で物資を運搬する「歩荷(ぼっか)」さん。1日かけて山小屋まで往復する歩荷さんに密着します。山小屋では30年間尾瀬の写真を撮り続けている人や、偶然クマに遭遇した人に出会います。
霧に包まれた尾瀬ケ原や珍しい白い虹など大自然の美しさに包まれながら、ヨッピ吊り橋へ。ここではヘリコプターで何十回にも分けて物資を搬入し、木道の修復を行う人たちがいます。尾瀬ケ原からの水の出口である只見川沿いにはダイナミックな平滑ノ滝、三条の滝が。見晴地区では個性豊かな6軒の山小屋をめぐっていきます。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

空から日本を見てみよう 更新情報

空から日本を見てみようのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。