ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

嫌煙家コミュの煙草関連ニュースを集めてます 3

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

タバコ関連のニュースを集めてます。 教えてください。


ニュースサイト、新聞、テレビニュースなど、意見を聞きたいための単独トピを立てるほどのものじゃなくてもいいです。 どんどん貼ってください。

それに対する軽いツッコミ大歓迎です。

コメント(862)

受動喫煙防止サミット IN 浜松
のお知らせ
(第12回こどもをタバコから守る会・市民公開フォーラム)
開催日:2010年10月9日(土)浜松市雄踏文化センター
プログラム 開場 14:30〜  
始めの挨拶 こどもをタバコから守る会・理事 大谷美津子

座長 石井廣重
石井第一産婦人科クリニック院長・こどもをタバコから守る会・顧問
高田好浩 静岡県議会議員
岩崎拓哉 禁煙スタイル主宰
鈴木良一 遠鉄交通タクシー株式会社社長
倉田千弘 ヤマハ健康管理センター長
鈴木康友 浜松市長 ビデオレター
副市長挨拶 
大石悠太さんからのメッセージ 司会者代読
静岡県大村副知事 
座長 加治正行 静岡市保健所長・こどもをタバコから守る会・顧問 
基調講演 神奈川県知事 松沢成文                           
神主から禁煙法被寄贈 青木七海さんから花束贈呈
終わりの挨拶 こどもをタバコから守る会・代表 加藤一晴
主催:こどもをタバコから守る会 共催:日本禁煙学会 
平成21年度 家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000zh4u-att/2r9852000000zh6k.pdf
(平成22年12月27日 厚生労働省医薬食品局 審査管理課化学物質安全対策室)

(53頁より)
 本モニター報告は平成21 年度で31 回目となったが、報告件数において上位を占める製品のうち、小児科領域におけるタバコの誤飲事例は依然として全報告事例の3割以上を占め、医薬品・医薬部外品の誤飲では入院事例が毎年報告されている。
「喫煙者は採用しない」は異常では…?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=116&id=1486494

異常と思って投稿してしまう人が、ちょっとどうかと思ってしまいます。

元の投稿はこちら↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6448403.html?from=mixi_news&check_ok=1
連投です。

公園でも吸わせない…断固全面禁煙化する神戸市
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110520-OYT1T00300.htm


「何なんですかね? あれは」木村拓哉が嫌煙ブームにヒトコト
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=61&id=1611945

ジャニーズは多くが喫煙者なんだな〜。
小児による誤飲防止のための医薬品の安全対策について(情報提供)
 http://www.info.pmda.go.jp/iryoujiko/file/20110520.pdf


厚生労働省から「子供が間違って薬を飲まないように、容器その他で工夫しましょう」と言ってる通知。
でも、子供用水薬を中心とした医薬品容器の安全対策 報告書概要 のデータをみると、たばこの誤飲件数って医薬品の倍あるんだね。
J&J、「新社会人の喫煙事情」調査、若者のタバコ離れ顕著に
http://www.carenet.com/news/det.php?nws_c=21717

記事では理由がはっきりしませんでしたが、何はともあれ、良い傾向だと思います。
職場の喫煙者はそういえば微妙に耳の聞こえが悪いのはそのせいなのかな?

岐阜市庁 クソ臼井知明課長は人殺し 2010/10/29 0:06 [ No.4 / 4 ]

蘇我海豚@ヤシマ作戦 さん私は岐阜市民です過ぐ近所に競輪場もありますがポイテタバコや車券を専属で拾う職員も居ますよ。


殺す気か!

岐阜市競輪事業課 クソ臼井知明課長

http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000001010220004

岐阜競輪場 喫煙室あるのに分煙にならず
2010年10月22日

問題となっている喫煙室は、壁一面が吸い込み口になっている=岐阜市の岐阜競輪場

 岐阜市の岐阜競輪場で、分煙のために約160万円かけて設けた喫煙室から、たばこの煙が空調機を通じて観覧席などの禁煙フロアに吹き出していることがわかった。利用者から「分煙になっていない」との苦情があり、同市競輪事業課の担当者は「事実なら改善したい」と話している。(広島敦史)
 同市によると、この喫煙室は、正面スタンド3階の特別観覧席(736席)に8月に設置された。健康増進法に基づく受動喫煙防止の一環で、「健康被害を心配する来場者からの要望が多かったから」だという。3階の東西2カ所に仕切りを設け、その中に灰皿を置いた。
 西側は換気扇と窓から煙が排出されるが、東側の喫煙室は壁の一面が通気口。ここから吸い込まれた空気は4階の空調機で温度が調整され、3階天井にある数十カ所の吹き出し口から吹き出す構造になっている。
 このため、たばこの煙は、約10平方メートルの喫煙室から1千平方メートル以上ある3階全体の客席や車券売り場前の通路にばらまかれており、利用者の1人は「分煙になっていない」と憤っている。朝日新聞が入手した空調図面を見た専門家は「こんな場所に喫煙室を設置すること自体がおかしい」と指摘した。
 しかし、競輪事業課の担当者は「通気口の吸った煙が室内に出ることはない。客からの苦情などもなかった」と反論している。ただ、「事実なら工事しないといけない」とも話し、調査する方針だ。
 専門家や関係者によると、空調機は内気と外気を入れ替えることもできるが、外との気温差が大きい夏や冬は行わず、春と秋に一時的に入れ替えるのが通常だという。また、岐阜競輪場の空調機にはフィルターが付いているが、ほこりなどを集めるためで煙をろかする機能はないという。
 岐阜競輪場をめぐっては、岐阜市が架空の修繕工事15件をでっち上げて計約490万円を捻出(ねん・しゅつ)するなどずさんな経理が問題になっている。今回の喫煙室も分煙の機能を果たしていなければ、設置にかかった費用がムダとなり、改善する場合はさらに余計な支出が増える可能性もある。

http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/old/lb17_tbc.htm
●「喫煙は、緩慢な他殺」―受動喫煙もがんやぜんそくの原因に

私たちにできる第2の点は、喫煙の害が他人にも及ぶこと、つまり受動喫煙の問題を伝えることです。「喫煙は個人の嗜好の問題」とよく言われますが、喫煙の害は周囲や家族も巻き込んでいることを強調する必要があります。

たとえば、タバコを1本吸うのにかかる10分間程度のうち、喫煙者が主流煙(フィルター側からの煙)を吸い込む時間は、せいぜい30秒ほど。でも、まわりの人は10分間ずっと、主流煙よりも有毒物質を多く含む副流煙を吸わされていることになります。副流煙には、主流煙の2.8倍の量のニコチン、4.7倍の一酸化炭素が含まれていますから、周囲の人や家族への影響は少なくありません。



そして、さまざまな研究から、受動喫煙の危険が指摘されています。たとえば……

・非喫煙者の妻に比べ、1日20本以上吸う男性の妻(非喫煙)の肺がん死亡は約2倍。

・職場の喫煙者が0人の場合と比べ、喫煙者が職場に5人以上いる場合の非喫煙者の冠動脈疾患相対危険度は4以上、1日5時間以上、煙にさらされている場合の危険度は21倍以上。

また、家庭では、こどもにも大きな影響があることは言うまでもありません。

さらに、禁煙以上に大切なのが、新たな喫煙者を増やさない「防煙」です。96年のデータでは高校3年男子で25%、女子では7%の喫煙率と、若い人の喫煙率は増加しています。

タバコ会社は否定していますが、現実には若年層、特に女性をターゲットに、パッケージ作りや広告を通して喫煙者を増やす戦略を展開しています。この点も考えに入れた対策が必要です。





http://www.mbs.jp/voice/special/201109/19_post-1433.shtml
毎日放送の夕方ニュースVOICEのコーナー「憤懣本舗」で兵庫県の禁煙条例案が取り上げられましたが、喫煙可の店舗や業界団体の言い分にVTRの大半を使ってました。そのどれもが苦しい言い訳と逆ギレのようなコメントばかり。挙句、番組中のCMに普段流さないJTのキャンペーンCMを放送とまさにマスコミのパシリっぷりが露呈した内容でした。
konny さん
情報ありがとうございます。


>『Voice』では、あなたの情報を
募集中です。 → voice@mbs.jp 

というところへ たばこ推進派がメールして
番組化されたのかな。

週刊ポストにも 「美しい分煙社会」の作り方という
連載がのっています 
http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG8/20110916/46/
たばこ会社から お金(企画・広告費)が流れてると思います。
産経新聞のサイトに, 「STOP 受動喫煙新聞」創刊
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110930/bdy11093007480000-n1.htm
という記事が載っていました。

この手のオンライン記事は一定期間で削除されてしまいますので,転載しておきます。

---ここから---
「STOP 受動喫煙新聞」創刊
2011.9.30 07:47
 受動喫煙防止に対する機運が各地で増す中、公益社団法人「受動喫煙撲滅機構」(田中潤理事長)は、情報提供の一環として「STOP 受動喫煙新聞」(季刊)を創刊した。

 同機構は今年2月、発足。日本における職場や飲食店における受動喫煙対策を支援してきた。創刊号では、受動喫煙撲滅を「日本人の思いやりの心をはぐくむ活動」と位置付ける。たばこを吸う人と吸わない人の対峙(たいじ)ではなく、煙そのものの撲滅に目的を集約させようと、作家の林望さんらが寄稿。たばこの煙に対して「NO!」と言葉でアピールしなくても済むような日本人の高い意識改革を求めている。1部500円。問い合わせは同機構(電)045・228・8523。
---ここまで---

この新聞がどの程度意味があるのかは兎も角,書かれている内容はいちいちもっともです。

・日本人の思いやりの心をはぐくむ活動
・たばこの煙に対して「NO!」と言葉でアピールしなくても済むような日本人の高い意識改革

まさにその通りかと思いますが,こういうことを言われると喫煙者は「我々に対してもっと思いやれ」と言うのですよね…。
禁煙支援薬剤師の認定制度スタート‐e-ラーニング方式を採用
東京都薬剤師会

 http://pharmacist-magazine.com/news/article/248.html

2011年10月17日(月)

 東京都薬剤師会は11月1日から「東京都薬剤師会認定禁煙支援薬剤師」の認定制度をスタートさせる。会員の生涯学習支援の一環として実施されるもので、認定は都薬独自に行われる。e‐ラーニングの受講とWeb試験を導入したのが特徴で、Web試験合格後に禁煙支援の実績報告書の提出も求め、認定者の質を確保する。

 都薬による認定制度は、今回の禁煙支援が初めてとなる。生涯学習支援の観点から、薬局店頭における禁煙支援の実施が広がりつつあることなどを受けて構築した。

 認定には、まず禁煙支援プログラムのe‐ラーニングを受講。全講座を受講した後にWeb試験を受け、試験に合格したら修了証が発行される。その後、実際に薬局店頭で禁煙希望者に対して禁煙支援を実践し、その実績報告書を都薬に提出する。実績報告は最低3例以上が必要で、都薬の審査会でこれを審査し、認められた場合に認定証が発行される。

 禁煙支援薬剤師講座プログラムは、▽タバコによる健康被害と環境汚染▽禁煙指導医師の立場から▽薬剤師が行う禁煙支援▽禁煙支援のための医薬品▽禁煙支援のためのコミュニケーション――の各コンテンツから構成される。薬剤師による禁煙支援や禁煙支援のための医薬品、コミュニケーションのコンテンツは都薬が独自に作成したもの。

 現在、禁煙指導に関する認定は、いくつかの県薬および団体で行われているが、記者会見した原博常務理事は、「e‐ラーニングでの認定は都薬が初めてではないか」と、他県との違いを説明した。認定には、講座受講後に症例実績をまとめる必要があるため、第1号は早くても半年後になる見通し。

 受講料は会員1000円、非会員3000円。認定料は会員5000円、非会員1万5000円。更新は5年ごとに行われる予定となっている。(薬事日報)
すべての職場が全面禁煙か分煙に
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&id=1782338

 厚生労働省は19日、すべての事業所と工場に「全面禁煙」か、喫煙室以外での喫煙を禁止する「空間分煙」を義務づけることなどを盛り込んだ労働安全衛生法改正案をまとめた。

 20日召集の臨時国会に提出する。

 同省は2010年2月、飲食店も含む公共の場所を原則禁煙とする通知を出していたが、浸透しきれていない。同省の調査では、全面禁煙、空間分煙のいずれかを実施している事業所は全体の64%にとどまり、半数近くの労働者が喫煙対策の改善を求めているとのデータも得たため、同省は法律で義務化する必要があると判断した。

 飲食店については、一定の濃度を超えない煙の量にするか、十分な換気を行うことを義務づける。

 改正案では喫煙問題以外にも、事業所での健康診断の方法の改善策も盛り込んだ。従業員の健康診断で「ひどく疲れた」「不安だ」などのストレスチェックの項目を設けて、医師や保健師に検査してもらうことを義務づける。
煙の出ない喫煙ガジェット「WISPR」
 http://go.wired.jp/nYtUtx

Iolite社製のスタイリッシュな吸入器「WISPR」を使用すれば、煙が出ないのでたばこを屋内でも楽しむことができるかもしれない。190℃まで温度が上昇し“人が吸入できる蒸気を作り出す”という。

喫煙者であることは(死期を早めることはさておき)ますます難しくなりつつある。混雑したレストランで上等な葉巻に火をつけたり、朝のコーヒーと共にたばこを吸ったりする時代は終わってしまった。喫煙者は外でたばこを吸うことを余儀なくされている。

Iolite社製のスタイリッシュな吸入器「WISPR」を使用すれば、煙が出ないのでたばこを屋内でも楽しむことができるかもしれない(おそらく飛行機での使用は許されないだろう)。このWISPRは、サンフランシスコのデザイナー、Thing Tankのクリス・ルオマネンよって設計されたクールな喫煙ガジェットだ。

使用方法はといえば、ボックスを開いてお好みの葉(たばこなら合法だ)を詰め込む。ボックスを閉じてライトのスイッチを押す。程なくして加熱され、たばこを吸うことができる。

吸入器内で葉が燃焼しているわけではない。190℃まで温度が上昇し“人が吸入できる蒸気を作り出す”という。実際に燃えているわけではないので、どうやら吸い込む毒素の量は少ないらしい。

WISPRのボディは放熱板でできており、熱が分散するようになっているので手が火傷をすることはない。ガスヒーターが内蔵されており、喫煙後は口にくわえる部分をアンテナのように折りたたむことができる。

他にも注目すべき点がある。使用中、WISPRは熱をもつが不快なほどではない。喫煙時間は約15分で、巻きたばこではなくパイプたばこを詰め込んだほうがよい。もっと有効な他の葉を詰め込むためにデザインされているようにも思える。

WISPRは安くはなく、200ユーロ/270ドル(約21,000円)する。スペインではたばこ数か月分だ。たばこ税が高いイギリスでは、マルボロ1パックと大体同じくらいの値段かもしれない。

WISPRの製品ページ(Ioliteより。パメラ、ありがとう!)

TEXT BY Charlie Sorrel
TRANSLATION BY GMOスピード翻訳/鈴木真一

WIRED NEWS 原文(English)

2011年10月20日
●851/a-kiさん
> 煙の出ない喫煙ガジェット「WISPR」

 英語のページを見ると"portable vaporizers"となっている通り、かなり小型であることを除けば古くからあるヴェポライザー(気化器)の一種ですね。
 ただ、紫煙を楽しむために敬遠して来たであろう多くの“タバコの”喫煙者もこうしたものを使わざるを得なくなったのだなあ――と思うと、時代の流れを感じますです(笑)。
産経新聞への投書「店頭へ灰皿を置くのはやめて」という投書です。

灰皿を置いて喫煙所のハイ、出来上がり
という専売公社の安易な思考が窺い知れる行為を諭す投書です。




mixiニュースより;
view_news.pl?&id=1876053&media_id=20&mhome=1

禁煙校内で喫煙見つかり逆ギレ…先生の話です
(1/13 9:17 読売新聞)
広島県福山市の県立高校で、男性教諭(53)が、禁煙の校内でたばこを吸ったことを、男子生徒から学校側に告げられたのに腹を立て、生徒に剪定(せんてい)ばさみを突き付けるなどしたことが分かった。
教諭は1週間後に依願退職した。
高校によると、2011年10月4日、「教諭が校舎内でたばこを吸っている」と生徒から指摘を受けた校長が教諭を注意。その直後、教諭は校内で4人の男子生徒に「誰が言いつけたのか」などと言い、はさみを突き付けたり、振りかざしたりした。
生徒からの訴えで、校長らが教諭から事情を聞いたところ、喫煙やはさみを生徒に向けたことを認めたという。学校側は生徒に謝罪し、教諭は同月11日に退職した。
校長は取材に対し「生徒に恐怖感を与える、あってはならない行為」と話している。

24時間リアルタイム速報(読売ニュース)
(読売新聞)
地域


煙草の恐ろしさを知らしめる事件。
このオッサン、年金加算の恩給?をフイにしたな〜あせあせ(飛び散る汗)
しかしながら、懲戒解雇にならない?不思議・・・あせあせ(飛び散る汗)むかっ(怒り)
また、日記を一瞥すると、相変わらず見かける、
「喫煙所が無いのが悪い、喫煙権も認めろ」
「嫌煙ファッショの犠牲者」
・・・云々!
呆れますね〜あせあせ(飛び散る汗)むかっ(怒り)
ニコチンテロリストでしょうが、このオッサン!

タバコに犯されて教師だと言う自覚が無いんですね。
梅田駅火災、清掃員が「出火前、倉庫でたばこ」
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120223-OYT1T00097.htm

 大阪市北区の市営地下鉄御堂筋線梅田駅で22日朝、ホーム上の倉庫が全焼した火災で、倉庫を使用している清掃会社の男性清掃員(67)が読売新聞の取材に、「出火前、倉庫内でたばこを吸った」と話した。

 大阪府警曽根崎署にも同様の説明をしているといい、同署はたばこの不始末が原因とみて調べる。

 閉鎖されていた梅田駅の乗降再開は、午前9時頃の火災発生から7時間半後の午後4時半までずれ込み、影響人員は約22万3000人に達した。避難誘導をした駅員ら計17人が軽症。

 市交通局によると、倉庫は、市が業務委託している大阪市福島区の清掃会社が管理。掃除用具の収納のほか、集めたごみの一時保管場所として使っていた。
(2012年2月23日07時52分 読売新聞)
大阪市営地下鉄の運転士、運転席でたばこ (読売新聞 - 02月24日 23:07)
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1928203&media_id=20

 大阪市交通局は24日、市議会交通水道委員会の質疑で、市営地下鉄長堀鶴見緑地線の男性運転士(37)が今年1月に運転席でたばこを吸っていたことを明らかにした。

 地下鉄は駅構内、電車内とも全面禁煙だが、運転士は交通局の調査に「眠気覚ましのため1本吸った」と話しているという。

 新谷和英局長は報道陣に、「たばこの危険性に対する職員の認識が甘かった」と陳謝。交通局は運転士を処分する方針で、地下鉄運行に関わる全職員に禁煙を徹底するよう通知した。

 同局によると、運転士は1月23日午後3時10分頃、電車が終点の大正駅に到着してから、7分後の折り返し運行までの間、運転席の窓を開けて喫煙したという。

 乗客が降車後、駅員に「車内でたばこのにおいがする」と通報して発覚。運転士は携帯灰皿を使用していたが、「これまで車内で吸ったことはない」と常習は否定したという。
このニュース見ました 大阪府民ではないですが交通局たたかれるでしょうね
こんな人は家に呼びたくない。1位は「タバコを吸う」 (フレッシャーズ マイナビスチューデント - 03月06日 20:20)
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1940994&media_id=121

大学時代には、一人暮らしの友人の家に入り浸って日夜構わず騒いだりもしたものですが、実は部屋の持ち主が嫌がっていたことを遊んでいたみなさんはご存知ですか? 今回は学生さんに「友達に自分の部屋でやってほしくないこと」を聞きました。

【部屋に置いてある、見られて恥ずかしかったもの】

「友達に自分の部屋で特にやってほしくないことは何ですか?」3つまで回答可

1位「タバコを吸う」 ...60.4%

2位「タンスなどを漁る」 ...55.8%

3位「パソコンを使われる」 ...24.9%

4位「冷蔵庫を勝手に開ける」 ...23.5%

5位「勝手に枕や布団を使う」 ...18.9%

6位「食べ物などを片付けて帰らない」 ...16.1%

7位「読んだ本などを棚に戻さずそのままにしておく」 ...13.8%

8位「『部屋着貸して』と言う」 ...10.6%

9位「(男性の場合)トイレで立って用を足す」 ...7.4%

10位「マンガや本を読みふける」 ...5.1%

11位「インテリアや内装などの趣味について意見する」 ...2.3%

12位 その他 ...2.3%


「タバコを吸う」の人は...

●タバコは絶対にあり得ない。部屋がくさくなり、臭いが取れなくなるし、部屋が黒くなるから(22歳/一人暮らし)

●タバコの匂いが嫌いだし、喘息が再発すると困る(24歳/実家暮らし)


「タンスなどを漁る」の人は...

●勝手にプライバシーを侵害されたくない。さらに潔癖症なので触らないでほしい(24歳/実家暮らし)

●タンスに限らず、人のものを漁る人は無神経を通り越して、平気でものを盗るのではないかと疑心を持ってしまう(22歳/実家暮らし)


「パソコンを使われる」の人は...

●パソコンは見せたくないものが入っていたり、他人の個人情報もあったりするので勘弁(22歳/実家暮らし)


「冷蔵庫を勝手に開ける」の人は...

●勝手に冷蔵庫やタンスを開けるのは親しい間柄でもナシ(22歳/実家暮らし)


「勝手に枕や布団を使う」の人は...

●仲の良い先輩に勝手にベッドにもぐられた時は、必死で断ったが理解してもらえず不快に思った(22歳/実家暮らし)


みなさんにも、1度や2度はやってしまった経験があるのではないでしょうか。「郷に入りては郷に従え」とは言いますが、一度部屋に入れば、その部屋の主のルールに従うのが客人のあるべき姿。あまり硬くなっても楽しめませんが、度を過ぎると「無神経」のレッテルを貼られかねません。「どれだけ仲が良くても、他人なんだから守るところは守らなきゃダメだと思う」(22歳/実家暮らし)という言葉がグサリと胸に刺さります。みなさんは友人の部屋での「無神経」な行動を、ついついやっていませんか?

文●オリス(ニーマルマル)


調査時期:2012年2〜3月

調査対象:フレッシャーズ マイナビスチューデント会員

調査数:学生218名

調査方法:インターネットログイン式アンケート
首相「18歳からずっと喫煙」=慌てて訂正―参院決算委 (時事通信社 - 03月09日 17:05)
 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1945226&media_id=4

 たばこは18歳からやめたことがない―。9日の参院決算委員会で、野田佳彦首相が法律で禁じられている未成年喫煙を「告白」し、慌てて訂正するハプニングがあった。

 政府のがん対策に絡み、公明党の松あきら氏が愛煙家の首相に「率先垂範して禁煙宣言してはどうか」と迫った。これに対し、首相は「いや、参りましたね。喫煙率が下がっていくことは望ましいと思いますが、私、18歳からずっとやめたことなく貫いてきてしまいました。受動喫煙には気を付けたい」と笑顔で答弁。

 場内がざわめき、問題発言をしたことに気付いた首相は、青ざめた表情で「あ、すみません、二十歳からです」と訂正した。松氏は「ここは目をつぶるから、しっかりやって」と決断を促した。 

ログインすると、残り839件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

嫌煙家 更新情報

嫌煙家のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。