ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > TEAMぴょんぴょん@mixi > トピック一覧 > ☆活動報告板☆ (2018シー...

TEAMぴょんぴょん@mixiコミュの☆活動報告板☆ (2018シーズン)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

基本的にスノーボードサークルTEAMぴょんぴょんで開催した
雪山活動を記載しています。

mixiコミュ TEAMぴょんぴょん@mixi に参加していただいている方は、
雪山活動の報告に限らず、リアルの事ならなんでも自由にご利用下さい。

(例)
「用具購入で神田に行きました。 ○○という店でWAX安売りしていましたよ」
「家族で●●スキー場に行ってきました。ロッジのカレーが美味かったです」
「雪だるま作りました。パウダーだったのでナカナカ固まらなくて大変でした〜」
という感じでOKです (^_^)ノ

■他のシーズンの活動報告はコチラ!
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=77512859&comm_id=453164

コメント(22)

11月に入りましたので新規参加者の募集を開始しました。

募集記事にあまり堅苦しいことは書きたくないのですが、
毎年飲み会サークルに参加するノリで応募される方が多いため、
"スノーボードに無関係な飲み会等は開催していない事"と
"異性との出会いを目的とした参加はお断り"だと明記しました。

雑誌掲載の効果が続いているのか、或いはネット検索で
[横浜 スノーボードサークル]を検索すると上位に出るからなのか、
先月あたりから何件かお問い合わせをいただいています。

今年も多くの方たちと親睦を深めれると嬉しいです。\(^o^)/
場所:パシフィコ横浜→横浜西口
活動日:11/25(土)  天候:晴れ
参加者:ひろや・のぶさん・りっつん・丸ちゃん
    ひろこちゃん・ちゅうさん・今ちゃん・よたくさん

2018シーズン前会合の食事会を開催しました。

午前中はパシフィコ横浜で開催中の冬スポに潜入。
本日の会合参加メンバーのうち、りっつん、ちゅうさんが参加。
おいらは前日に早割リフト券を購入しているので、この日はネックウォーマー等を購入。

3人で東神奈川へ向かう。
遅い昼食を食べ、ひろや宅でボードメンテ会。

ひろこちゃん、新メンバーの今ちゃんが合流。
今回は りっつんの板に新調したビンディングをセットするだけで、
ボードメンテ会というほど大袈裟なモノではありませんでした。
りっつん板1枚、おいらの板2枚、
既にエッジ加工を済ませている計3枚のワックス剥がしだけです。

夕方になって5人で横浜駅に向かう。
横浜駅西口の居酒屋甘太郎
店舗前で、のぶさん、丸ちゃん、新メンバーの よたくさん合流。

バタバタと忙しく開催告知が直前になってしまったので、今回は8人だけです。
TEAMぴょんぴょんは雪山シーズン以外は活動していません。
オフシーズンの飲み会等も開催していないので、雪のないシーズンは連絡が途絶えます。
久しぶりにメンバーと再会して、シーズンの予定を立てたり、
新しいメンバーにサークルの雰囲気を知ってもらうというのが食事会の目的です。



5,000円の豪華絢爛コースがクーポン利用で3,500円

◆冷製のおつまみローストビーフ
◆ごぼうチップのシーザーサラダ
◆お造り五点盛り合わせ
◆きのこの旨みたっぷり!!濃厚スープで食べるモツ鍋
◆帆立とコーンの味噌マヨ焼き
◆漬物ナムル盛り合わせ
◆石焼き!ねぎ間中落ちカルビ
◆〆のラーメン
◆黒蜜きな粉の手作りプリン

生ビール可能なプレミアム飲み放題で3時間たっぷり楽しめました。

社会人サークルなので師走多忙というメンバーが多く、
例年だと年末年始の初滑りの話が進むのですが、
今年は12月6日からの ルスツ初滑り企画があります。
なので、ルスツの積雪状態等を気にする会話。。。

ちゅうさんがDVDデータをスマホに入れてきてくれて、
それをよたくさんに見せたり。。。

ピッチャー注文のビールを、今ちゃんとちゅうさんで飲み交わしたり。。。

お酒を飲まないメンバーは頑張ってソフトドリンクおかわりしました。

という事で気持ち的にもようやくスノーボードモードになってきました。
シーズン前会合に参加できなかった方も、
今シーズンもTEAMぴょんぴょん 宜しくお願いします。 (^_^)/
初すべりルスツ合宿

場所:北海道ルスツリゾート
活動日:12/6(水)〜12/9(土)
参加者:ひろや・のぶさん・丸ちゃん・ちゅうさん

社会人サークルの為、年末多忙のメンバーが多いTEAMぴょんぴょん
例年だと、年明けから本格スタートという流れなのですが、
今季はたまたま予定の合うメンバーが多かったので、12月のルスツを企画しました。

初すべりタイミングなので、一人 26,300円という格安ツアー(便変更 2,500円含む)
JAL往復航空券、空港〜リゾートへのバス便、宿泊費、滞在中のリフト代すべて込です。
宿泊はリゾートホテルノースでした。

参考迄にリフト1日券は 5,900円 4日券は 22,100円です。
通常は割引券等も利用すると思いますので、もうちょっと安くなると思いますが、
このツアーがいかに"格安"かはご理解いただけると思います。

1日目
東神奈川に集合後、京急のエアポート急行で空港に向かう。
朝イチの便を指定している為、羽田ではノンビリできない。
あっというまに新千歳空港に着陸。
バスの時間まで二時間近くあるので、食事をする事に。
到着フロアはLCCエリアと仕切られてしまい、定食屋が無くなってた。。。
モスバーガー、てんや、北海道迄に来てそれは無いだろうという事で、
上のフロアに上がる事に。(到着日にこっち来たの初めてです)
結局、一提庵というとこが9時に開店するのを待って食事。

バスに乗ってルスツリゾートへ!
お昼頃ゲレンデ到着。 身支度を整え滑り出したのは14時頃。
朝イチ行程でこの時間なので、午後の飛行機だと1日目は殆ど滑れません。
今回初滑りで積雪を心配したのですが、ベースでも1メートル以上あり問題なし。
逆にゲレンデはガラガラだし、踏み荒らされていないエリアが多く楽しい!
時折吹雪に近い雪で視界不良になるけど、一応イゾラの一番奥まで回った。
スティームボートで小休止を挟みながら、初日なのd無理せずホテルへ戻る。

ルームキーを受け取り、部屋に荷物を運び入れる。せまっ!!
3人部屋+エキストラベッド 4人寝れるけど、荷物が入らないよぉ。。。
仕方がないのでお風呂場をつぶして荷物置き場にする事にしました。
お風呂は大浴場を利用します。

その後ナイター
降雪はあるものの、ナイター照明のおかげで日中より滑りやすかったです。
夕食はセイコーマートに行って、ご当地カップめん等ですませました。


2日目
朝から良い天気〜
丸ちゃんがみんなに声かけてくれましたが、リゾートの過ごし方は人それぞれ。
『折角来たのだから!』と、朝からガッツリ滑る人もいれば、
『いつでも滑れるから』と、自分のペースでノンビリ過ごす人もいます。
みんなを待ってたらあと二時間ぐらい掛かると思うよ〜と伝え、
丸ちゃん一人で滑りに行ってもらいました。

ちなみにひろやは連日置いてきぼり食らうパターンなので、
以下、ひろや視点での活動報告になります。

ウエスト…
ゴンドラが動いていない為、山頂までは行けません。
雪不足というわけではなく、ゲレンデ人口が少ないので動かさないというイメージ。
ナイターで動かしていたリフトも休止となっていて、リフト一本だけしかありません。
ファミリーコース、ホワイトラバーコースのビギナーコースしかないのでイーストへ!

イースト〜ウエスト間の連絡ゴンドラから乗り継げるハズのイーストゴンドラも休止
クワッドで上がりますが、中腹までしか行けません。
アクロスBコース先のフリコ沢が閉鎖されていて、イゾラ第二クワッドで上がる感じ。
イゾラ第二クワッドに誘導するための、気遣い閉鎖って感じなのかな?

マトモに開いている上級コースはヘブンリーキャニオンぐらいかな?
グルチャで声をかけ、ちゅうさんと一緒にイゾラ山頂に向かいました。
丸ちゃんの到着を待って3人で山頂記念撮影。
そこへのぶさんも合流し、4人で記念撮影(笑)
この広いリゾートで、全員合流できました〜 LINEのおかげです(^_^)

スティームボートで食事。
イゾラメインで4人それぞれのペースで滑り、部屋に戻ります。
夕食どうしようか相談しつつ、本日もナイター

リゾート外に居酒屋等があるらしいので、行ってみる事に。
2,100円でジンギスカン食べ放題とか、リゾートよりリーズナブルです!
残念ながら予約制との事で、明日の予約だけしてリゾートへ戻りました。

リゾートないのでオクトーバーフェストで海鮮バイキング。一人 6,000円
やはり食べ放題では勝てませんね。
カニを食べないひろやは、多分 2,000円分程度しか食べていないと思います。


↓続く
↑続き

3日目
ウエストはナイターリフトも動きだし、リフト二本となりました。
しかし滑れるコースは限られているので、イーストに向かいます。
イーストのゴンドラも休止したままなので、やはり強制的にイゾラへ…

イゾラ雪質は申し分ないのですが、やはり飽きてきますね。
閉鎖中のコースやコース外に入れば楽しいのかもしれませんが、
立場上、ココ(活動報告)で推奨するわけにいきません。

ひろやは毎晩セイコーマートにシュークリームを仕入れに行っているのですが
今日は買い置きのパンがあるため、昼食はそれですませました。

ナイターを小一時間滑り、4人でジンギスカン!
ルスツでの最後の晩餐です。

制限時間90分との事でしたが、1時間もいなかったんじゃないかな?
下手な食べ放題よりおいしいお肉でした。
まだまだ食べれる感じでしたが、腹八分目でやめておきました。(^o^)


4日目
最終日です。 荷物を片づけチェックアウトします。
チェックアウト後はロッカーを利用し、滑りに行きます。
まだ宿泊者が少ない時期なので、一番大きいロッカーがいっぱい開いていました。

最終日もイゾラまで行き、滑れるコースは全てひととおり滑りました。
残念だったのがウエストタイガーペアリフトが最後まで開かず、
一番好きな林間コースが滑れなかった事…

イースト、イゾラの2ゴンドラも休止中のままで、
ルスツ100%満喫!とはいきませんでしたが、格安である事を考えると、
申し分のない初すべり合宿となりました\(^o^)/
場所:妙高赤倉スノーエリア
活動日:12/23(土)  天候:晴れ→雪→晴れ
参加者:ひろや・のぶさん・丸ちゃん・みねさん・ちゅうさん

全面滑走&積雪量の多さで赤倉を選択。
昨シーズン訪れた赤倉観光のトナリ、温泉温泉に行きました。

連休なのにガラガラの、P3くまどー駐車場からリフトで上がります。
このくまどー側がメインゲレンデだと思うのですが、やはりどこもガラガラ
楽しそうなとこ探したのですが、TOPのモーグルチャレンジコースも雪はイマイチです。
全体的に緩斜面が多く、スピードが乗らないのがストレス。

一部非圧雪ゾーンがあるので、ヨーデルトリプルリフト側に滑降
が、肝心のトリプルリフトにトラブル発生で動かなくなってしまった。
シャトルバスでくまどーに向かって下さいと言う説明。
緩斜面が多いストレスもあったので、共通券へチェンジしAKAKAN側に向かいました。

昨年は退会があって混んでましたが、今回はこちらもガラガラ。
中級者向けの斜度なので、スピードも気持ちよく乗せられます。
今回はゴンドラ回しではなくチャンピオンゲレンデメインで回しました。
雪質も微妙ですが赤倉温泉より良いみたい。

スタート時に赤倉温泉のリフト券パックを購入してしまったため、
食事券は赤倉温泉のレストランに限られます。
11時過ぎにAKAKANに流れてきたばかりだったので、今回は遅めの昼食。
12時半過ぎにヨーデルロッヂにあつまりお昼休憩。

リフト終了までAKAKANメインで滑っていると、結局リフトが終わってしまい、
ヨーデルのインフォメーションまでしか戻れませんでした。
無料シャトルバスでくまどーへ行き、そこから駐車場まで滑り降りました。

帰路の温泉は"温泉かふぇ"
昨年お経験を生かし、今回はクーポン利用 入浴料800円→600円でした。
夕食も施設内の居酒屋でとりました〜(^_^)/
場所:Mt.乗鞍スノーリゾート
活動日:01/06(土)  天候:雪→雪→曇
参加者:ひろや・はっち・のぶさん・ながっちゃん
    丸ちゃん・ちゅうさん・大佐さん (今ちゃん)


今回はメンバーから要望をいただいていたゲレンデです。

Mt.乗鞍 or おんたけ2240のいずれかという要望をいただいていたのですが、
いずれも行ったことが無いゲレンデですし、距離もあるので
人数が揃うタイミングで企画しようと考えていました。

初訪問の為道路状況等もわからなかったのですが、
現地合流を希望されているメンバーがいた為、少しでも近いほうという事で
mt.乗鞍に行く事にしました。

ゲレンデ到着。 間違いなくローカルゲレンデの雰囲気。
今回ベースの山麓駐車場に停めましたが、もしかすると第三駐車場(やまぼうし)
のほうがもう少しリゾートらしさがあったかもしれません。

リフトを乗り継ぎ、かもしかリフトで山頂まで行きます。
山頂よりさらに上から滑っているスキーヤーもいるけどリフトは無く、
どうやらシールを貼って上っている山スキーヤーがちらほら…
かもしかリフトを数回。 無茶苦茶楽しいという程ではなくすぐに飽きる。

別の尾根に行ける 鳥居尾根クワッドが開かないか確認がてら下山。
一気に下まで降りてみたものの、特別楽しいコースというのも見当たらない。
鳥居坂クワッドは結局終日運休でした。
折角来たのに、滑れないコースあったのは残ねん!

休暇村エリアも回すが、特筆すべき点は無く。
あぁ、休暇村に温泉施設があるので、ココに停めたほうが温泉入浴は楽かも?

自力合流の今ちゃんがそろそろ来るかな?と、おいらはベースへ戻る。
丸ちゃんが三本滝レストハウスで昼食の座席を確保したぐらいに今ちゃん到着。
山麓駐車場満車で、第三駐車場に停めたとの事。

えーっと、第三ってどこだろう?
公式WEBサイトのゲレンデマップに駐車場名書いていない。
アクセス案内のページに「P3:第3駐車場(パラダイスゲレンデ前)」という記述
しかしパラダイスゲレンデがどこなのか、ゲレンデマップに書いていない(笑)
実にローカルゲレンデらしいローカル感。

他の方のSNS等でパラダイスゲレンデにはキッズパークがあると知り、
再度マップを見て、第三パーキング=やまぼうし駐車場だと判断する。
ちょっとした推理ゲーム感覚。
でも、そこから山麓方面滑って来れるのかな?

今ちゃんに合流してからリフト券クーポン渡す予定だったので、
リフト券無しで滑り降りてもらうのは不安かな?
もし間違えたら上がって行けないし、そもそも滑り降りて来れるのかも不明。

結局今ちゃんには待機してもらって、おいらが迎えに行く形にしました。
また、参加メンバーに声をかけ、昼食施設を三本滝からやまぼうしに変更。

運よく8人分の席も確保でき、8人揃ってお昼ご飯を食べました。

いつも昼食後はマッタリモードになる事が多いのですが、
今ちゃんがまだ滑っていないので、早めに休憩を切り上げ、
のぶさん、ながっちゃん、ちゅうさんと共にリフトへ!

ここフード付のリフト無くて、夢の平クワッド、メチャクチャ寒かったです。
このクワッドを使って、林間コースを中心に回しました。

時折吹雪く天候で、おいらは4時前に心が折れてやまぼうし休憩。
のぶさんと今ちゃんは最後まで滑りを楽しんでいました。

帰路の温泉は乗鞍温泉郷の湯けむり館
リフト券についているクーポンで540円
洗い場が少なく少し込んだ感じだけど、出る事には空いていた。
ピークは一瞬だけという感じ。 ちなみに休暇村の温泉は400円との事。

湯けむり館にもパスタ等の軽食はあったけど、帰路で何かあるかも?
と思って帰って行ったけど、結局洋食屋しかありません。
結局、諏訪湖S.Aで夕食を済ませ帰路につきました(^_^)/
場所:シャルマン火打スキー場
活動日:01/13(土)〜14(日)
参加者:ひろや・のぶさん・丸ちゃん
    みねさん・ちゅうさん・たかはしさん


1日目 天気:曇り→雪

ディープパウダーでお馴染みのシャルマン宿泊活動です。
前日には三条市内で信越本線の電車が止まるなど一晩80cmの積雪が伝えられていました。
普段そんなに積もらないエリアにたまたま吹き溜まったのか?
或いは、周辺もものすごい豪雪なのか?
行ってみると道路状況は比較的穏やかだったので、後者だったようです。

今回はのぶさんのアドバイスで、安曇野インターから白馬を抜けました。
結構時間かかるかな?と思いましたが、1時間ぐらいの差なのかな?
下道もさほど厳しい道のりではなく、高速代がめちゃくちゃ安くなったので、願ったりです。

宿でリフト割引券を貰う予定だったのですが、事前に連絡したところ
昨夜からの降雪でまだ駐車場に入れない。手配しておくので直接ゲレンデへ行って欲しいとの事。
ゲレンデ到着。 目の前のリフト一本。 左右に圧雪コース。 滑走痕多数…

あまり面白くないかも?という考えは良いほうへハズレ、
非圧雪コースはどこもパフパフになっていました。

前回のシャルマンは2008年の大晦日。
シーズン券を持っているメンバーに案内してもらったのでガッツリ楽しめたが、
基本的に天候は"横殴りの雪"と聞いていたので、天気だけが不安でした。
結局降雪の無いままガッツリ滑り、3時過ぎから吹雪いてきたので早めに撤退しました。

乾燥室完備の宿なので片づけもそこそこに、宿に向かう。
ところが、玄関で随分待たされる感じ。。。
外国人ゲストの案内をやっていて、完全に後回しにされている感じ…
寒い玄関で待っているのに、『どうぞ上がって待っててください』の一言も無い。
宿代の安さを優先したので、しょうがないのかな…

開業二年目の宿という事だったのだけど、実際にはリニューアルしただけなのか、結構ボロいです。
浴場の脱衣所スペースを乾燥室として解放しており、廊下を抜け道具をそこまで持って行く。
しかし建物内がメチャ寒く、廊下もひんやり冷たくて足がかじかんでくる。 もしかして修行?
部屋に案内してもらうと、灯油の入っていないファンヒーター。
スグに宿主が灯油を入れてくれたが、あらかじめ部屋を暖めておくという感覚はないらしい。
兎に角寒くて、安いだけの宿。 外国人バックパッカーが好んで使うような感じ。

ちなみにGWまではシーズン料金というとで通常料金に500円プラスとなる。
つまり暖房代だと思うのだけど… 暖房が効いていると思える場所は一ヶ所も無かった。

乾燥室(脱衣所スペース)の向こうの浴室は物置となっていて、
お風呂は徒歩1分と5分の場所の日帰り温泉を利用するとの事。
晩飯/朝食は向かいのお店で、一食500円で出前できるとの事。

向かいのお店に立ち寄り、夕食の出前&明日の朝食を注文して徒歩五分の温泉へ!
お風呂はまぁまぁ。 あれ?露天は?
露天は大浴場にあり、今回使ったのは別の浴場との事。 失敗失敗…

お風呂から戻り、ついでに事前注文していた糸魚川名物の笹寿司を受け取りに行く。
笹寿司持って宿に戻ると、宿主が『あれ?笹寿司直接注文したんですね?』
ぉぃぉぃ… 「笹寿司お願いしたいんですけど?」と電話したら、
『ご自身で直接注文して下さい』と言ったのはアナタでしょ。。。
雪の中取りに行ってきたのに、『言ってくれれば対応したのに』みたいな言い方ヤメテクダサイ。

『宿泊者同士の情報交換&交流スペース』という共有スペースでみんなで食事。
我々の他には誰もいないので、特に交流はありませんでした。
部屋にはテレビも無いので、布団にくるまりガタガタ震えながら無我の境地に達しました。


続く
続き


2日目 天気:晴/曇

夜中の降雪で駐車中の車の屋根には20cm以上の雪。
期待しながらゲレンデに向かうと、昨日よりは利用者が多い。
ゲレンデもそれなりに荒らされてはいるが、やはりどの場所でも簡単に埋まる事が出来る。
そして脱出するのに余計な体力を奪われ、滑っている時間よりもがいている時間のほうが多い(笑)

今日は山頂レストランで昼食。
イクラ丼900円はリーズナブルでボリュームも十分。
正直、北海道のいくら丼より納得できました。

パウダー満喫したら早めに上がるという利用者が多いようで、午後からはゲレンデもガラガラ。
我々も早上がりを検討したが、全員遅い帰宅でも特に支障が無いとの事だったので、
リフト終了までガッツリゲレンデを堪能しました。

帰路の温泉は昨晩利用した権現荘。 大浴場を利用しました。
また、宿の向かいの食堂で晩御飯を食べました。
出前よりもメニュー数が多く、味・ボリュームも十分満足できました。

リフト終了までガッツリ滑り、白馬抜けて安曇野ルートだと、東神奈川着は12時回りましたが、
参加者一同、良いイメージで今回の宿泊活動を終える事が出来ました。

おいら自身、10年ぶりのシャルマン…
また来年来れると良いなぁ… という考えと、天気に恵まれなかったら最悪だしなぁ…という思い。

名称は記載しませんが、宿以外は全てアタリの宿泊企画でした。
場所:スノーパーク尾瀬戸倉
活動日:01/20(土)
参加者:ひろや・のぶさん・りっつん
    ちゅうさん・大佐




今週は雨が降ったゲレンデもあり、残念な雪状態が予想されます。
ドコに行っても大差ないなら、近場で良いかな? そして空いているトコ。。。

谷川岳、武尊、尾瀬あたりで検討。
積雪2メートル以下の天神平は下山コースも遊べそうにない。
スキーヤーが多い尾瀬岩鞍も雪が良くないと楽しめない。
オグナほたかか、尾瀬戸倉か。。。
結局様子見がてら、行ったことが無い戸倉に行く事にしました。

ベースからの景色では、かなり狭いゲレンデかな?と思ったけど、
1キロリフトの再三高速ペアから奥に降りると、結構距離が取れるレイアウト。
コース上にはキッカーやレールが設置されており、ボード向けのイメージ。
コースサイドもしかkり雪が付いていれば、地形遊びが楽しめそうです。
今回は雪が悪い日に来てしまいましたが、機会があれば雪の良い時に再訪したいです。

昼食はゲレンデ直営が4つ。
他にもベースに個人経営らしきレストランが数点。
メニューは大佐無いようなので、直営の尾瀬高原ホテルのレストランを利用。
ゲレンデ人口が少なかったこともあり、ノンビリ&マッタリできました。

ちゅうさんは新調したブーツのサイズ選択を誤ったらしく四苦八苦。
食後はすっかり萎えて爆睡モードに入っていました(笑)

普段27cmの靴を選択しているのに、29cmのブーツを使っているとの事。
後半、ちゅうさんにひろやのブーツを貸して試してもらう等で、
新調したブーツがデカすぎた事をハッキリ自覚したようです。

クレープ食べてゲレンデを後にし、温泉探し。
こっち方面、温泉はたくさんあるのですが、どこもメチャ混み。
高かったり、露店が無かったり。。。

目につくとこ片っ端から尋ねていく感じで、ようやく見つけた畔瀬という温泉。
洗い場が5つしかない小さい温泉でしたが、他に客がいない貸切状態。
露天もノンビリできて穴場かもしれません!

上州牛すき焼うどん(〆のおじや付)を食べて帰路につきました(^_^)/
場所:竜王スノーパーク
活動日:01/27(土)
参加者:ひろや・のぶさん・りっつん
    丸ちゃん・ちゅうさん・大佐



今回はあらかじめ行くゲレンデを決めて参加者を募りました。
先週は穏やかな気候で、雨が降った地域も多かった為、
木落としコースが開いてなければ他のゲレンデに行く予定でしたが。。。
今週は一気に寒波が流れ込み、竜王も数十センチ積雪が増えました。

気候の急変と、短時間の豪雪影響で木落としcコースはコース上にクラック発生!
cコースからエントリーする林間コースも入れませんが、朝イチからロープウェイを待ち
木落としbコースばかり滑ってきました。

ナゼか木落としeコースは解放されず… 管理上の問題なのでしょうか?
なんか、このスキー場に来るたびに木落としコース勿体付けられている感があります。
cだけ解放しbをクローズしたり、その後bが開いたと思ったらcを閉鎖したり…

木落とし滑走はヘルメット着用義務がありますが、崖があるわけでもないし、
ツリーや岩などの障害物があるわけでもなく。。。
おそらくは急斜コントロールできていない利用者同士の衝突が、
ヘルメット着用ルールに至った一番の懸念材料ではないでしょうか?
ロープウェイ到着の20分おきに、数十人の利用者が一斉に木落としに飛び込む。。。
解放コースを減らすと尚更衝突の危険が上がると思うのは私だけでしょうか?

昨日も解放していないeコースに入っていったボーダーが、
トップスピードのままbコース合流に突っ込んでくるのを何度も目撃しました。
解放していないコースから合流してこられるぐらいなら、
最初から解放していたほうがお互い安全だと思うんだけどなぁ…

昼食は山頂のローザンヌ。
ベースのほうがおいしそうなとこ多そうだったけど、
なんかスキー学校が多くてワチャワチャしていたので敬遠。
食後も木落とし中心に滑りました。

帰路の温泉はちゅうさんが見つけてくれた"元湯 箱山温泉"
こじんまりとした温泉だけど、湯質は悪くない。
露天の水温が低すぎ。。。 あと、地元客ばかりの常連感がウザかった。

夕食、信州中野の定食屋"山どり"に向かうもお休み。。。orz
その裏の"仲良し食堂"というとこで食べました。
おばあちゃんひとりなのかな? 食事の提供に結構時間掛かった。
りっちゃんが頼んだカツ卵とじ丼はソースかつ丼の卵とじに。。。(^_^;)

そしてココも常連感が強く、別席のテーブルの御爺さんに話しかけられるノブさん(笑)
店主のおばあちゃん、リンゴいっぱいくれました〜
場所:会津高原 南郷スキー場
活動日:02/07(水) 天候:雪→晴→雪
参加者:ひろや・はっち・のぶさん
    りっつん・ちゅうさん


『平日南郷』の要望を受けて募集したところ、ラッキーなことに5人集まりました。
今日はメンズデーの為、男性メンバーはリフト代2500円(500円食事券付き)
まずは日向コース等、下のリフトを回します。

中腹リフトがなかなか動かないなぁ…
でも、どうせパークは10時ぐらいからだから。。。とノンビリ構えていたのだけど、
全然リフト動く気配が無い。
下のコース(さゆりゲレンデ)も飽きてきたので、スタッフに声を掛ける。

トラブル発生でリフト開始は未定との事。
山頂リフトは動いているらしく、モービルで送ってくれることになりました。

参加メンバーの中には、これがスノーモービル初体験という人もいて、
なんか少し得した気分です。
一度に2ずつという事で3回に分かれたけど、リフトより全然早いです。

伝上、高山コース中心に回していると、中腹リフトも復活した模様。
11時過ぎたので、センターハウスに戻り昼休憩する事にしました。
が、折角なので高山林間コースを降りる事にしました。

高山リフトが廃止されたため、戻ってくる時のスケーティングがツラいのですが、
勝手に"ぴょんぴょんコース"と名付けた、おいらお気に入りのコースです。
戻るのがツラい事を承知で、5人全員付き合ってくれました(笑)

スケーティングエリアでは、はっちを中心に雪合戦モードに突入!
ちゅうさん、女の子にも容赦ない!! 女性の敵だと発覚しました(笑)

以前は中腹の南郷ロッジで食事したのですが、最近は南郷ロッジのメニューが少なく…
しかも平日は食事提供していないそうで、やむなくセンターハウスです。
南郷ロッジ派だったおいらには、センターハウスちょっと落ち着かないです。
(正確に言うと現在用具置き場になっている、旧南郷ロッジが一番居心地良かった)

昼食後はのぶさん、ちゅうさんと一緒に、キッカー中心で遊びました。

帰路の温泉、お気に入りのホテル南郷は貸切りでNG(>_<)
きららで入浴しましたが、平日なのでガラガラでした。

塩原のひらやまさんで食事して帰ってきました\(^o^)/
場所:北海道ニセコユナイテッド
活動日:02/15(木)〜02/21(水)
参加者:ひろや・のぶさん





一週間日程の為、予定を開けられるメンバーが少なく、参加者は最小の2名。
ひろや&のぶさん二人旅です。

基本ヒラフ泊なのですが、今回は初めてアンヌプリエリアに宿泊
コンビニ等が無いエリアなので、結構不便かも?
以前ヴィレッジに泊まった際は、ゴンドラ一本でひらふに滑り降りて来れたし、
シャトルバスの乗車時間もあまり気にならなりませんでした。
アンヌプリも意外と過ごしやすいかもしれないので、一回経験してみよう!!

甘かったです。
2月のニセコは吹雪く事が多く、殆どのタイミングで山頂リフトが運休。
山頂に上がれないことには、他のエリアに行けないのがアンヌプリエリア。
そしてシャトルバスでひらふに行くには、一時間1本ぐらいのバスに
30〜45分揺られる形となります。
初日、ひらふに行くまでにバス待ち時間を含め90分ぐらいロスしました。
また、アンヌプリに帰って来るのもほぼ同じ条件。

ナイターはやはりひらふがメインとなりますが、
ナイターで乗れるリフトでは他のエリアに行く事が出来ないので、
やはりシャトルバスで時間をかけて戻る事になります。
ひらふのナイターを楽しむのは難しいと判断し、結局ナイターは初日だけ滑りました。

今回一週間という長期日程なので、あまり贅沢はせずに過ごすつもりでした。
ニセコは外国人相手のお店が多い為、少し物価が高いので、
ひらふのコンビニ セイコーマートのお世話になります。
その為、セイコーマートへのアクセスが悪いというのは厳しく感じました。

2日目、3日目と、山頂リフト動かず…
さすがにひらふまでだと遠すぎるので、ヴィレッジまでシャトルバスで移動したり…
とにかくヴィレッジまで行ってしまえば、ゴンドラ乗ってひらふに滑り降りれます。

4日目あたりから、アンヌプリの第3ペアリフトまで動いていれば、
2分程度のハイクアップでヴィレッジに滑り降りれると知りました。
ところがこのあたりから、アンヌプリのメリットも感じるようになりました。
山頂リフトが動かず、他のエリアに行くのが難しいという状況の時は、
それ以上に "他のエリアから来る" のも難しくなっています。
その為、アンヌプリは比較的ゲレンデ人口が少なく、あまり荒らされていません。

ニセコは一定ルールの元、スキー場の外に出る事が許されています。
モイワを含め11個のゲートがあり、解放されているゲートからは出ていくことが可能。
アンヌプリのゲートはG7、G8があり、特にG8はノートラック箇所も多く気持ちいい!

一週間体力が持つか心配でしたが、中日の四日目は他のエリアに行かず、
アンヌプリだけを軽めに流した為、体力を回復する事が出来ました。

ゲレ食は基本どこも値段が高いのですが、唯一、望羊荘だけ良心価格でした。
鮭イクラ丼1350円をいただきました。

セイコーマートのカップ麺で節約しすぎも悲しくなるので、
5日目にはBBQ行きました! 食べ放題ソフトドリンク付き2980円也

ペンションの御主人とおかみさんはとても暖かく接していただき居心地が良かったです。
当初アンヌプリは不便しか感じませんでしたが、アンヌプリの良さも沢山あって、
またこの宿を利用したいなと思いました。
機会があれば隣接するモイワスキー場からのゲートもチャレンジしたいです。
今回まったく下調べしてなかったので、自重しました。

一週間日程、基本的に全て雪。 上に行くほど吹雪き。
この間の山頂リフト稼働時間4時間も無かったと思います。

一週間あるから。。。と、まったりペースを覚悟したのだけど、
連日、結構良いペースで滑りまくりました。
寒かったけど、雪が無いよりは全然OK!
連日パフパウのパウダーを満喫してきました。
場所:川場スキー場
活動日:02/24(土) 天候:曇−雪
参加者:ひろや・りっつん・ながっちゃん
    丸ちゃん・みねさん・ちゅうさん





今回は当初4人の予定だった為、近場ゲレンデで企画しました。
2月の最終はどこも混むイメージなので、混雑を感じにくい川場に行きました。
ハンタマだと滑り降りていく場所が無いほどゲレンデベースが混雑していますが、
川場はストレスなく滑れます。 リフト終了後に立駐エレベーターが混む程度。

帰り際に確認したところ、離れた位置のパーキングもぎっちり埋まっているので、
やはりそれなりに混んでいるんですけど、なぜか混雑しているように感じません。

まずは全員で、白鳥エクスプレスリフトを回します。
連日降雪は続いているようですが、あまり良い雪は降っていないようで、
積雪量が増えていませんので、雪質もあまりよくありません。
3本程度滑り終えた後はそれぞれ思い思いの場所を滑ります。

中級程度の斜度は気持ちよく流せますが、
コブになっているコースなどはエッジが噛まず苦戦します。
距離が取れるフード付リフトを中心に回す感じかな?

ニセコ一週間合宿の疲れが残っているひろやは、11過ぎから休憩モード。
意識を取り戻したのは14時過ぎです(笑)
そろそろ滑るかな?というタイミングで、丸ちゃんが戻ってきた。
そしてみねさん。 その後ちゅうさん、ながっちゃん。。。

結局15時頃までダラダラ過ごし、最後の一時間だけ頑張りました。
疲れが残っていて足が言う事を聞いてくれません(汗)

帰路の温泉は、ちゅうさん提案の"しゃくなげの湯"
農産物直売所が併設されたロケーションには見覚えがある。
以前はまだ新しい施設だったのでムチャ混みのイメージがあったけど、
今回はさほど混んでいませんでした。
ゲレンデに案内が置いているぐらいなので最近は混まないのかな?

回数券がちょうど6回分で、6人で使えたのがGood!
使用期限とか無いそうなので、毎回活用するのが良いかも。
食事もこちらの つつじ亭 で済ませました。
場所:スノーパル オグナほたか
活動日:03/03(土) 天候:晴れ
参加者:ひろや・のぶさん・りっつん・みねさん・ちゅうさん
    ひろこちゃん・みっこさん・大佐・ナオキさん


久しぶりの大人数で、車2台での活動となりました。
一台当たり4.5人なので、近場ゲレンデを選択。
先週のようなガリガリも予想されるため、リフト代が安価なオグナへ向かいました。

ゲレンデは気持ち良い青空。
滑り出してみると、思ったほど悪いコンディションではありませんでした。
特にウェーデルンコース、昨晩多少降雪があったそうで結構遊べました〜

ビデオカメラを回すひろやは、あっちいったりこっちいったり…
しばらくして、今回初参加のナオキさんに全然遭遇しない事に気付きます。
他のメンバーに声をかけ、ベースのリフト乗り場をチェック。
しばらく待ってもまったく見つける事が出来なかったので、メンバーに捜索を依頼。
緊急ミッション!ナオキさんを探せ!!(笑)

姿勢など滑りに不安は感じず、寧ろ癖のないキレイな滑りですが、
スピードが出せず、降りてくるのに結構時間がかかるイメージだったので、
初級〜中級コースばかり探していたのですが、
結局その後、山頂まで行っていたというナオキさんと合流できました。

昼食後、ナオキさんのボードが短すぎるのでは?という話になり、
りっつんの板と交換して滑ってみる事に。。。
おぉ! 見違えるようなスピードで、安定感バッチリ!
全員で山頂まで上がり記念撮影しました。

りっつん、ひろこちゃんは早めに離脱。
その後キッカーヘ向かうも、ちゅうさんがスパインからのジャンプでお尻から着地。
一瞬バックフリップの角度で抜けていきました(^_^;)
ちゅうさん離脱。 ひろや、大佐、みっこさんはデザートタイム。
リフト終了間際に、みねさん、のぶさん、ナオキさんの順で活動終了しました。

帰路の温泉は先週同様、しゃくなげの湯。
先週は空いていたのに今日は混んでました。
食事も温泉施設内の つつじ荘 で済ませました。

天気良すぎて、ひろやの顔は真っ赤に日焼けしました。
場所:たんばらスキーパーク
活動日:03/10(土) 天候:晴れ
参加者:ひろや・のぶさん・ちゅうさん・ツッチーさん




参加者不足で三週続けて近場(群馬)となりました。
ハイシーズンの2月の参加者が少ない等、流れが例年と違う気がします。

ゲレンデは抜けるような青空。
先週同様、カナリ日焼けしそうだな〜と思ったのですが、
気温はぐっと下がり、風が冷たかったので終始フェイスガード装着。
おかげでほとんど日焼けする事はありませんでした。

試験休みの学生が多いせいか、ゲレンデは若干混み気配。
一本目の初心者コース(ウッディ)は、人の間を縫うような滑走が必要。
昨晩、ほんの少し降雪があったみたいですが、雪質はガリガリ。
この三週だけでいうと、川場(T_T) ほたか(^・^) たんばら(-"-)

朝食が遅めだったので、昼食は13時頃にしました。
混雑を覚悟しましたが、時間をずらした成果オーダー窓口は空いてました。
席を確保してくれたツッチーさん、ありがとーー\(^o^)/

午後は上の上級コースにある、ゲート付キッカーを中心に回しました。

帰路の温泉は久しぶりに望郷の湯。
メチャ混みでした〜(>_<)
場所:神立高原スキー場
活動日:03/17(土) 天候:晴れ
参加者:ひろや・のぶさん・りっつん・ひろこちゃん
    ちゅうさん・まきさん




久しぶりの神立。 雪はかなり少なくなっています。
ガリガリ雪質で、テンション下がり気味。
2本ぐらい滑った後、早くも休憩モード突入。

小一時間程度休憩してから再度滑り出す。
朝イチは寒かったけど、太陽が顔を出して春スキーになりました。
ポカポカ陽気で雪も緩み、少し滑りやすくなりました。

昨シーズン行けなかった新コース(スーパーアンタレス)
今日の雪質では過酷なだけで、全然面白くありませんでした(>_<)
また、雪の良いタイミングで滑ってみます。

本日初参加の まきさんは丁寧な滑り。
長めの板で大きな弧を描く感じの滑りとかできるコースなら楽しそう。
今回の雪質じゃストレス溜まったんじゃないかな

ゲレンデ人口は多く、かなり混雑していたけど、
りっつん、ひろこちゃんがレストランの席確保してくれた。

昼食後、まったりモードの女子メンバーを置き去りに、
パーク中心に回しました。

帰路の温泉は湯沢の駒子の湯・・・メチャ混みです。
昔はこんなに混まなかったのになぁ…

人参亭でとんかつを食べて来ました(^_^)/
場所:神立高原スキー場
活動日:03/24(土) 天候:晴れ
参加者:ひろや・のぶさん・ひろこちゃん・丸ちゃん
    ちゅうさん・ナオキさん




国内最大級のボード試乗会!
デジエントリーで事前申し込みすると、リフト券が2800円になります。
先週買った、湯沢の温泉回数券もあるので、今週はリーズナブルさ重視!

試乗会受付7時からとの事で、早めに到着。 試乗会は8時からスタート。
当日受付の方は10時からなので、2時間はあまり混雑せずに試乗できます。

ナオキさんは本気モード。
実は今回も、板を買ってから来ようかと思っていたとの事。
高い買い物なので、試乗してからのほうが良いっす!
板の長さ、シェイプ幅、エッジ長…
色々のってみて、板によって滑りやすさが全然違うと実感したとの事。

ちゅさん、ひろこちゃんはバートン、ひろやはサロモンを集中的に試乗。
のぶさんは例によって、乗ってみたいボード少ないみたい。
丸ちゃんは試乗スルーで、黙々とマイペースで滑りを楽しんでました。

ちゅうさんのフロント・フリップを見せつけられました。
ビデオに撮るのでもう一回とお願いしたのですが、やってくれませんでした。

昼食後、まったりしているとはっち登場!!
今季のはっちは神立のシーズン券を持っているので、神立での遭遇確立高め。
短時間だったけどおしゃべりできて楽しかった〜(^_^)/

食後も試乗モード。
希望の板をほぼ決定したひろやは、呑気モードで他メンバーの板選びのお手伝い。
終盤はナオキさんの試乗にくっついて滑ってた感じ。

帰路の温泉は駒子の湯。
夕食は人参亭向かいの しんばし に行きました。

先週・今週とも温泉代付で交通費2500円! メチャ安!!(笑)
場所:ハンターマウンテン塩原
活動日:03/31(土) 天候:晴れ
参加者:ひろや・のぶさん・りっつん・ひろこちゃん
    丸ちゃん・ちゅうさん




東急共通券が余っていたので、久しぶりのハンタマです。
雪質は良いとはいえませんが、ゴンドラで回せるのは楽ちんです。

未だにブーツに納得のできないちゅうさん。
ビンディングとの相性を確かめるべく、メンバー同士で板交換。
サークル内試乗会が開催されました(笑)

お昼休憩はちょい長めにマッタリモード。
ハンタマ君とも遊びました。

帰路の温泉は馴染みのまじま荘
しおばらのひらやまさんで夕食を食べる、王道コースで帰路につきました。
場所:志賀高原焼額山スキー場
活動日:04/7(土) 天候:曇り
参加者:ひろや・のぶさん・りっつん・ひろこちゃん
    ちゅうさん・たかはしさん






何処に行っても雨というタイミングでしたが、唯一雨予報の無い焼額山へ!
長野合宿所が使えた時代に何度か行った事があるゲレンデですが、
いつもパウダージャンキーの現地メンバーの後を付いていく感じだったので、
どんなゲレンデだったのか、まったく思い出せません。

第一ゴンドラ乗り場は見覚えがありますが、積雪不足で閉鎖しているコースもあり、
以前来たときにどのコースを回してたおかはまったく思い出せません。

上のほうのゲレンデはモヤが掛かっており、雲の中を滑っているイメージ
今日は他のゲレンデも雨なので、濡れないだけましかな?
ほぼ全員一緒のペースであちこち回しました。

昼食…
リフト係員に聞くと、食事できるのはプリンスホテル東館のみとの事。
た、高い…(^_^;)
インフォメーションに問い合わせ、ラーメンコーナーが営業中という情報を得る。
プリンスホテルよりは安いけど、あまりノンビリできるスペースじゃなかったです。

帰路の温泉は"元湯 箱山温泉"
食事もここで済ませました〜

安くておいしいサンマ定食♪
場所:奥只見丸山スキー場
活動日:04/21(土) 天候:晴れ
参加者:ひろや・のぶさん・りっつん・ひろこちゃん
    ちゅうさん



今シーズンのTEAMぴょんぴょん最後の雪山活動です。
G.Wも滑れるゲレンデはありますし、夏スキー出来るゲレンデもありますが、
ゲレンデ混雑と雪質を考慮して、サークル活動は大型連休の手前までとしています。
まだ連休中も滑りに行く方はいると思いますが、怪我等に気を付けてください。

毎年春スキーでお世話になる奥只見。
今季はシーズン中盤以降、降雪が少なかった為、奥只見も積雪が少ないです。
ピーカンの天気は雪を溶かし、板の滑りを悪くします。

カモBコース個人的に大好物です。
コブ斜はあまり好きではないのですが、ここのコブ斜はいつも良い感じで、
スピードも出せるし、気持ちよく地形ジャンプも決めれます。
コース慣れもあるのでしょうが、他の人達が手こずる中、
それなりのスピードで滑り降りていく優越感がタマランです(笑)

例年だと手厳しくなりすぎているカモEコース、
今回は強い日差しで緩くなっていたため、難易度が下がっていました。

ゲレンデ終了後はいつものゆ〜ぱ〜く薬師。
食事も施設内で済ませました。

今季も大きな怪我をされる方も無く、無事にシーズン終了できました。
個人的には北海道に二回も行けて、うち一回は一週間のロングステイで大満足!
シャルマン泊もちょうど良いタイミングで、ドカ雪に恵まれたのですが、
北海道から帰ってきた途端雪が降らなくなり、消化不良のまま春になった感じです。

シーズンオフと共に沈黙するサークルですが、また来シーズン宜しくお願いします。
See You Next Season!!

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

TEAMぴょんぴょん@mixi 更新情報

TEAMぴょんぴょん@mixiのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。