ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 瞑想/呼吸法 > トピック一覧 > ■ハイアーセルフ体験とロウアー...

瞑想/呼吸法コミュの■ハイアーセルフ体験とロウアーセルフ体験

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今日は、「ロウアーセルフ体験」と「ハイアーセルフ体験」について、
わたしが体験した具体例を挙げながら、その仕組みについて触れてみたいと思います。

■「ロウアーセルフ」と「ハイアーセルフ」の定義と特徴 (わたし的な整理)

●「ロウアーセルフ」とは、
(定義)
私たちの内面にある真の自己の姿を忘れてしまった部分です。世界は互いに切り離された否定的なものであると信じ、そのように行動する部分。

(特徴)
◆ネガティブな意識に忠実で、ネガティブをな「思い・言葉・行動」を選択し、楽しみます。
◆分離された世界観を持っているために、自分のことだけに関心があり、他人にはほとんど関心を持たないようです。
◆分離された世界にとどまることを好み、やりたいことをやって、他人の痛みには鈍感な傾向があるようです。
◆気に入らないことは他人や環境のせいにして、自己を正当化しようとする傾向があるようです。

●「ハイアーセルフ」とは、
(定義)
自己に内在する神聖な存在と直接つながっている部分で、知恵と愛と勇気に満ちており、偉大な創造パワーを有しています。

(特徴)
◆現象や物事の「本質」を探究し、大局的視点と繊細な視点とを併せ持ち、長期的観点で捉えながら、「今」「今」に能力を集中する傾向があります。
◆自己肯定的であるとともに、絶えず自己の内面に目を向けて自己の向上を目指す傾向があります。
◆全体や自然に共感を感じ、周囲とも協調的で、創りだされてきた全てのよいものを称賛する傾向があります。


■「ロウアーセルフ体験」と「ハイアーセルフ体験」

◆「ロウアーセルフ体験やハイアーセルフ体験」とは、現在使っている「この肉体と感覚器官と顕在意識」以外の、自分の「化身」たちの身体に意識を移し替えて、その「化身」の世界を「化身の意識と感覚と身体」を共有しながら体験することです。
(「瞑想」や「睡眠中の極めてリアルな夢」として体験できます。
 「バシャール」さんたちの解説の「パラレルワールド」の体験でもあります。)
 
◆高次元世界等の「透視(霊視)」と異なるのは、「透視」には、
 屮▲シックリーディングによるもの」
◆岷鶻崙視」…この地球や惑星などのどこか遠隔地を透視するもの。
「化身の感覚器官」を使用するもの」
との、
3種類があるように感じます。(どちらも、「パラレルワールド」観察とも言えるかも)

「瞑想」によって、目的や場所を何も決めていないのに、視界に鮮明に別の場所や別次元世界の情景が浮かんできて、いろいろ移動しながら観察しているのは、「化身の感覚器官」を使用している場合が多いように感じます。


「化身体験」…具体的には、
昨日、ken2さんのブログのコメント欄の遣り取りがわかりやすいかも。
https://ameblo.jp/kemihiryma/entry-12451933700.html

∞⇔∞⇔∞⇔∞∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞

みんなが神の子:神の子クリシュナ☆ 2019-04-06 08:33:13
1 やさしいステキな物語ですね。 

「鬼」という概念(形容詞?)がどこから出ているのかな?
◆外形であれば前世の言葉と心の影響が大きいのかな?
◆すべての魂の中心には、「真我」と「神の愛」が存在しているので、その子供とお母さんの波動が、「鬼」の中の愛を顕現させたのかな?
 
わたしには、人のパラレル・ストーリーを読み解くことはできませんが、
自分の過去世は大変な出来事が多いですね。呼んでくださった如来さんが、ご自分の極限まで頑張られるからでしょうね。(;^_^A

ハイアーセルフ体験は、はるかに楽しくてワクワクと面白いですね。
 
いくつかのレベルのハイアーセルフ体験では、
ハイアーセルフのレベルが高次元であるほど、活躍世界が大きくて役割も能力もステキで面白いですね。
 
ただ、あまりにもハイアー過ぎると、外側から姿(光とエネルギーしかありませんが)を視るだけで体験できませんし、楽しい出来事を体験はしていませんね(「出来事」がない)。もしかしたら、完全自己充足しているからでしょうかね。(やはり、中に入って体験共有しないと、真実はわかりませんね)
 
奥様のモニター、興味を感じます。
ありがとうございます。

∞⇔∞⇔∞⇔∞∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞

ken2 2019-04-06 11:12:18
2 Re:やさしいステキな物語ですね。

>みんなが神の子:神の子クリシュナ☆さん
コメントありがとうございます。

パラレルワールドを何度も体験している人の話を聞くと、こちらでは想像上の生き物とされている妖精や人魚などが出てくる世界や、魔法などが存在する世界があるようです。
こちらの世界と同様、全て幻と考えればあり得ないことは何もないと思います。
ただ、それらを絶対的な現実だととらえずに、かつ今の人生に生かせるなら、いいですよね。
ハイヤーすぎると全てOK的な話で、ドラマチックなことはなくなりますから、楽しむにはこのくらいがいいでしょうね。

∞⇔∞⇔∞⇔∞∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞

みんなが神の子:神の子クリシュナ☆2019-04-06 18:50:03
3 Re:Re:やさしいステキな物語ですね。

>ken2さん、お返事ありがとうございます。
 
「ロウアーセルフ体験」はだいたい睡眠中で、「ああ、夢で良かった」という感じが多いです。
「理知」の知能・判断・決断の能力が劣るのできついです。
「あっ、これはもしかしたら夢だな」と夢の中で気がつけば、能力が顕在意識の自分に移行してきて、解決が易しくなりますね。(そういえば、最近は体験してませんね)
 
大切なのは「体験」と「魂の成熟」ですから、多次元世界そのものが「幻影」であっていいわけです。

言葉が足りなかった部分は、「ハイアーセルフのレベル」であって、「ハイアーセルフが存在している世界のレベル」ではないということです。
 
いちばんワクワクおもしろく感じる世界は、超能力者を含むひどい悪党たちがたくさんいる低次元の世界に、「全能で最強のハイアーセルフ」で存在している時のハイアーセルフ体験です。

ひっそり目立たずに生きていて、関与行為は神さま(惑星創造神さん)の視点と意図に沿っての必要最小限度の行動ですが、その行為の影響に細心の配慮と洞察力を要しますが、すごくやりがいが感じられます。
(この地球地上世界よりもっと低次元の世界で全能状態を保持できる精神レベルの高さ、悪業のカルマを積まない臨機応変の智慧、目指したいレベルです)
ありがとうございます。

∞⇔∞⇔∞⇔∞∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞

※ken2さんのように、「コメント返し」が頂ける方は、とても貴重でありがたいです。
(「ミクシィ」には、こういうコメント欄で忌憚なく遣り取りできる方が多いのですが、
「アメブロ」では少ないのが寂しいです。)

■【ロウアーセルフ体験】について

「ロウアーセルフ体験」は、自分が「自信」を確立できていない時期に、よく「夢」で体験します。
 
たとえばわたしの場合は、「大学の期末試験で、英語の試験問題がむずかしくてわからないのに、時間はどんどん経っていきます。制限時間は迫っているのに、和訳文がぜんぜん書けません。焦りが限界に近づいてきます。」
ここで、ハッと夢から目覚めます。
「あぁ、夢だったのか。よかった!」。今の私は大学を卒業済みで、英語の単位は取得済みです。
 
これは、過去に、大学2年生の時に学園紛争になり、夏休みと同時に大学がバリケード封鎖状態。
翌年の2月に突然学園封鎖が解除され、学年末試験に。
試験初日は、英語2科目(英語読解)。
試験2日目はドイツ語2科目(独語読解と独語文法)。

学園紛争中、語学の勉強なんて全然していません。外国語は苦手科目。
一夜漬けでは全部を「優(80点以上)」は取れません。
両方頑張れば、どの科目も「良(70〜79点)」止まり。
就職試験等で役立つのは「【優】の数」のみです。

そこで、わたしが採った戦略は、英語もドイツ語も、「優」と「可(60点以上)」を取る選択。
結果、一夜漬けで、どちらも「優」と「可」。「優」を合計2個もらいました。
残りの科目は全部一夜漬けで大変でしたが、4分の3は「優」でしのぎ切りました。専門科目は全部「優」がもらえました。
(わたしの頭が良いのではなくて、教授の先生方がとてもやさしい心の方たちだったこと、ほとんどの学生が大慌ての一夜漬けで、平均点が低かったたためだと感じます。ドイツ語文法は、やさしい問題が出題されていましたが実平均点が30点だったそうですが、全員ゲダ履きしてもらえ、「不可(60点未満)」はクラスで数名だったようです)

,錣燭靴療時の切羽詰まった印象が潜在意識に残っていて、「ロウアーセルフの身体」を借りて英語の試験環境を現象化させて体験することで印象エネルギー(「行(ぎょう)」)を消滅させたのかもしれません。

◆屮僖薀譽襯錙璽襯豹誉検廚蚤膤慇験茲鯊慮海靴討い襦屮蹈Ε◆璽札襯奸廚隆末試験時の精神状態が、睡眠中にわたしの大学生時の記憶情報の波動とシンクロして、わたしの意識が「ロウアーセルフの身体」に移行して、ロウアーセルフ体験をしたのかもしれません。


こういう、超リアルな「ロウアーセルフ体験(あぁ、夢で良かった!体験)」は、誰でもあるかと思われます。
 
自分に自信が持て、揺るがなくなると「ロウアーセルフ体験」はしなくなります。



■【ハイアーセルフ体験】について

「ハイアーセルフ体験」は、自分に「自信」が持てて、意識波動のレベルが上がると、「夢」で体験したり、「瞑想」でよく体験できるようになります。

たとえば、リアルに空を飛んでいる夢、などは「ハイアーセルフ体験」です。

●「釈尊」の「多次元宇宙の階層」解説…最高次元から順に
    ↓
∞⇔∞⇔∞⇔∞∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞

◆無色界(四禅定。上位コーザル次元)
  …精神(光)のみの世界。禅定の段階により4天に分けられる。
 “鸛枷麋鸛杤菘掘賃深仝輝宙の最上位次元世界
 ¬欺衢処天
 識無辺処天
 ざ無辺処天
◆色界(上位アストラル次元)…イメージと音の世界。禅定の段階で4つに大別。
 ‖荵輿掬 …बृहत्फल (Bṛhatphala)
  ★色究竟天(阿迦尼吒天)…先進的宇宙人の「9次元世界」。形ある世界の最上位。
  ★善見天 - 善見天と善現天は位置が逆になることがある。
  ★善現天
  ★無熱天
  ★無煩天(浄居天)
  ★広果天
  ★福生天
  ★無雲天
 第三禅天… शुभकृत्स्न (Śubhakṛtsna)
  ★遍浄天
  ★無量浄天
  ★少浄天
 B萋鸛掬掘米鸛技暗掘 आभास्वर (Ābhāsvara)
  ★極光浄天
  ★無量光天
  ★少光天
 そ藾掬(第一禅天・梵天) ब्रह्मा (Brahmā)
   ・大梵天…梵天の王
   ・梵輔天…梵臣天と梵輔天
   ・梵衆天…梵天の大衆
◆欲界 कामधातु (Kāmadhātu) - 欲にとらわれた世界。
 ]四濺掘塚潦Δ6階層の天界
  ★第6天界…他化自在天(第六天、魔天)
  ★第5天界…楽変化天(化楽天) निर्माणरति (Nirmāṇarati)
  ★第4天界…覩史多天(兜率天) तुषित (Tuṣita)
  ★第3天界…夜魔天(焔魔天) याम (Yāma)
  ★第2天界…三十三天(忉利天) त्रायसत्रिंश (Trāyastriṃśa) - 帝釈天が住む。
  ★第1天界…四大王衆天(四天王天)
 阿修羅天(アスラ天)…第2天界の神々との戦闘中止により天界に復帰。
◆人間界…地球アセンションにより波動上昇中。

(※ウィキペディアの内容を現在状態に一部変更)
 
∞⇔∞⇔∞⇔∞∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞⇔∞

●わたしたち「人」は、「真我」から「魂」として創造され、「3種のグナ(原初光エネルギー粒子)」に巻き込まれて宇宙を体験しながら、よりリアルな体験を求めて順次下降していきました。
 
◆従って、わたしたち人間や神々や宇宙人は、元々、すべての次元を体験するための「身体(化身)」を有していますし、その化身の感覚器官を使うことができます。
 
ところが、長期間(何万カルパ何千億年)と低次元の世界を経験し続けているうちに、化身の存在を忘れ、使い方を忘れてしまっています。

◆地球人類は、旧来から「ヨガ」や「瞑想」によって、精神を浄化し、生命エネルギーの波動を神々レベルに上昇させることによって、「瞑想体験」として高次元化身体験をすることで神々の世界に上昇したり・高次元世界に神々や先進宇宙人として転生できるようにしてきました。

この状態になっているときに体験するのが「ハイアーセルフ体験」というわけです。

「瞑想」によって、下位の天界から1つずつ、その天界〜天の世界の状態を自分で詳細に観察したり高次元化身の身体に意識を写してさまざまな実体験したりしていくことができます。


●その延長上に3種のグナからの脱却状態(解脱→真我との対面)を得て、真我(神の子)の意識と権能とを取り戻すことになります(「仏陀」の状態)。

●さらに、その先のプロセスまで示されている聖典が「バガヴァッドギータ(根本創造主の詩)」というわけです。
    ↓
https://ameblo.jp/uchugakko/entry-12451892185.html


では、今回はこのへんで。
次は、「多次元宇宙は何時元階層になっているか?」について、先進宇宙人さんからの情報を整理してみたいと思います。

いつもありがとうございます。
    みんなが神の子:神の子クリシュナ

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

瞑想/呼吸法 更新情報

瞑想/呼吸法のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済