ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 英語学習法・英文法のQ&A > トピック一覧 > 中2の問題、something

英語学習法・英文法のQ&Aコミュの中2の問題、something

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

息子が中2の母親です。

問題集の問題で、
「私は何かおもしろい読みものがほしいです。」の日本語を英文に直す問題です。
答えは
I want something interesting to read. です。

この問題の狙いは、somethingのあとに形容詞がくることです。

しかし、「何かおもしろい読み物」というのをこのように英文にするのをどう説明したらいいでしょうか?

不定詞を「読むための何か面白いもの」とでも日本文にしてあると息子もぴんときたようです。
やはり、日本文と英文を覚えて無意識に出てくるように覚えるしかないでしょうか?

コメント(7)

日本語で、「読むための何か面白いもの」 という言い方はしませんよね。

普通は、「面白い読み物」ですよね。無理に変な日本語からしか英語にできないより、
「何か面白い読み物」は
something interesting to read
と言うと覚えればよいのではないでしょうか。

「なにか食べるもの」 なら
something to eat
で、「何か食べるためのもの」なんて言い方、日本語ではしませんし。

日本語と英語では、直訳どおりには行かない事沢山ありますから、
無理に「訳す」英語よりも、中学生程度なら、
「英語ではこんな時、こう言う」
という覚え方でも大丈夫だと思いますよ。

あまり受験英語には役立たないかもしれませんが。
 ぼくは直訳主義でやっています。

 英語と自然な日本語の間に,英語らしい日本語があると思っています。だから,英語入門期の中学生には,英語らしい日本語を与えて,英訳させるようにしています。例えば,「私は一人の兄を持っている」を与えて I have a brother. に訳させるようなことです。

 英文和訳の場合も,自然な日本語にすぐ訳すよりも自然でなくてもいいから英語をそのまま訳すようにさせています。

 直訳ができてから,それを自然な日本語にさらに訳すようにするのです。そこは日本語力の問題になります。
 自然な日本語にすぐ訳す子は,フィーリングで単語と単語をつなげていることが少なくありません。そのままで進むと微妙なところで間違えた訳になることがあります。

 それで,ご質問にある
I want something interesting to read.
 も「私は読むためのおもしろいあるものが欲しい」という文を与えて,英訳させます。もちろん,それで終わったのでは入試では訳にたたないので,自然な日本語をいったん英語らしい日本語に自分でかえることができるようにしなければいけません。

 なお,something interesting ですが,昔は,some interesting thing だったんだよ。しかし,このsome とthing はよくいっしょに使われるようになって,合体し,something になった。間にあったinterestingははじき出されてしまい,前に行こうか後ろにいこうか迷った。someの前につくのもおかしいな,と思ってsomethingの後ろについたんだよ,と教えています。
>さくらさん

コメントありがとうございます。
やはり、「英語ではこんな時に、こう言う」ということを覚える積み重ねですよね。
息子に改めて伝えます。
>Yoji さん

コメントありがとうございます。
Yoji さんの直訳主義の教え方の過程を具体的にありがとうございます。
息子は、直訳から自然な日本語にするのがまだ慣れないようで・・
やはり、数多く問題に当たらないといけないですね。

someとthingの話もこのように教えて頂くとinterestingの位置も間違えなくてすみますね。
2 Yoji さん

直訳主義は英語学習に役立ちますよね。

私自身、中学では「フィーリングで単語と単語をつなげている自然な日本語にすぐ訳す子」だったので、高校に入って文法が込み入ってきたら、思いっきり英語が苦手な子になりました。

ですから、私もYojiさんの仰る 日本語と英語の関わりかたには基本的に賛成です。

ただ、短い表現(聞いて覚えられる)レベルの場合、理屈抜き、訳抜きの学習も大切だと思います。
特に to 不定詞に関しては、実際 something to read, something to eat が 日本語のいう「〜のため」というニュアンスが英語にあるのか?という疑問を持っているので、「英語ではそういう」という学習が良いのでは?とお話した次第です。

さくらさんに同感です。「〜するため」は副詞的用法のto不定詞の目的を表すものに限定して用いられるべきではないでしょうか。something to readは「読み物」、something to eatは「食べ物」と私は訳しますが。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

英語学習法・英文法のQ&A 更新情報

英語学習法・英文法のQ&Aのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング