ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 旅行 > 南紀の旅 > トピック一覧 > 熊野参詣道

南紀の旅コミュの熊野参詣道

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 中辺路・大辺路・小辺路・伊勢路・熊野川・七里御浜・花の窟が史跡・UNESCO世界遺産に指定されている。大部分は吉野熊野国立公園内。
 熊野三山(熊野本宮大社・熊野那智大社・熊野速玉大社)に参詣する道で、院政期には紀伊路と伊勢路があった。中世において最も利用されたのは紀伊路のうち中辺路であり、京より南下してきた熊野参詣道は、田辺で海沿いを行く大辺路と分かれ、山間を縫って本宮を目指した。
 院政期には、多数の参詣者が通行したが、特に上皇の参詣は多く、後白河上皇34回、後鳥羽上皇28回、鳥羽上皇21回、白河上皇9回、女院も待賢門院の13回とかなりの頻度で参詣を重ねている。そうした利用につれて参詣道の整備も進んだ。
 当時の参詣の様子は、藤原為房の『為房記』、藤原宗忠『中右記』、藤原定家『後鳥羽院熊野御幸記』など多くの貴族の日記、記録に詳細に綴られているが、貴顕のみならず庶民や病者も多かったことが記されている。
 本宮参詣ののちは熊野川を川下りして新宮を参詣し、そののち海岸沿いに浜の宮に至り、それより再び内陸に入り那智に参詣した。その後は、新宮から熊野川を上って本宮に至る来たときと逆の行程を辿るか、大雲取越・小雲取越を経て本宮に戻ることもあった。また、本宮から湯峰に道が通じており、湯峰の湯に入り疲れを休めた。

★熊野三山
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=942356
*熊野川
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=17089591&comm_id=42084 

コメント(2)

台風12号のため各地で寸断され、中辺路は通行不能です。
 中辺路は三越峠の東約1?地点で深層崩壊と思われる大崩壊が起き、壊滅状態のようです。
 伊勢路も四ヶ所で崩落があり、一部区間の通行が不可能になっています。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

南紀の旅 更新情報

南紀の旅のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済