ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

イーグルスファンコミュの銀次 得意な時期に本領発揮を/夏男の季節

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

野球11日予告先発野球

<パ・リーグ>

西武高橋光成−楽天弓削隼人(メットライフドーム=時計18時)

ロッテ美馬学−日本ハム上沢直之(ZOZOマリン=時計18時)

ソフトバンク千賀滉大−オリックス山本由伸(ペイペイドーム=時計18時)


野球銀次 得意な時期に本領発揮を/夏男の季節野球

毎年7、8月になると一気に調子を上げる。「東北の夏男」といったら、
やはり銀次の名前を挙げたくなる。

5月下旬に左腓骨を骨折した2015年を除くと、16〜19年までの過去4シーズン、
夏に圧巻の成績を残している。16年7月の月間打率は.361。17年7月は打率.364。
18年7月は打率.320、19年8月は打率.346。
いずれも、そのシーズンにおける自身の「最高月間打率」となっている。

以前、その理由を本人に聞くと「気温が上がると汗もかきやすくなる。体が動くから、
しっかりバットも振れる」との答えが返ってきた。
夏場になると調子が上がることは認めた上で、こうも語っていた。
「夏だけじゃなく、シーズンを通して打てるようにしたい」。
目標でもある初の首位打者獲得へ、調子の波を少なくしたいと意気込んでいた。

昨季はリーグ4位の.304をマークした巧打者だが、今季は不振にあえいでいる。
6月の月間打率は.179。どこか淡泊なバッティングが多く見受けられる。

昨季までなら、それでも試合には出続けられただろう。ただ、今季はそうもいかない。
和製大砲として期待され続けてきた内田が、覚醒しつつあるからだ。

相手先発との兼ね合いもあるとはいえ、7月21日からのオリックスとの6連戦
(楽天生命パーク)では、一塁手として内田が5試合に先発。
銀次が先発起用されたのは1試合しかなかった。

もちろん、このまま内田にポジションを譲り渡すつもりはない。
ファンを熱くするのはこれから。銀次の夏が、今年もやって来る。



野球松井「今年の夏の甲子園味わって」球児にエール野球

桐光学園2年時の夏の甲子園で、準々決勝までの4試合で68三振を奪った
楽天松井裕樹投手が10日、交流試合に臨む球児たちにエールを送った。

楽天生命パークでの練習後に「最後の夏がなくなってしまった
今年の3年生の気持ちは想像もできないので簡単にはコメントできないんですけど」と
前置きしつつ「みんなで勝ち取ったセンバツが決まっていた学校は、
楽しく甲子園という舞台で野球ができてうれしいことだと思う。
お客さんがいなくて聞こえる音も変わってくると思うので、
それも含めて今年の夏の甲子園を味わって。野球人生、そして人生のプラスにして
もらえれば」と話した。

松井は13日西武戦(メットライフドーム)で先発予定。
40日ぶりに登板した前回6日のソフトバンク戦では
5回3失点とまずまずの投球を見せた。「(前回は)初回しっかり入れたのでそこは継続してやっていきたい。
ゲームの中で気持ちを楽にして投げていける部分もあったと思うので、
相性だったり打者の今の状態を見ながらもっと楽に投球を展開できれば」と話した。

9日の練習中、5日のソフトバンク戦でノーヒットノーランまであと2アウトの快投を
見せた同僚涌井からアドバイスをもらった。
120%の全力ダッシュで体のキレを出すのが好調の要因の1つと聞き、自身もここ2日、
取り入れている。
松井は甲子園でプレーする高校球児にエールを送るだけでなく、
メットライフドームでの自らの登板を見に来てほしいと希望。
「お客さんの制限はありますけど、夏休みなので、高校生にもたくさん
いいプレーを見てもらいたいなと思います」と笑顔で話した。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

イーグルスファン 更新情報

イーグルスファンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング